Bon Voyage~航海☆日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
今年の映画ベスト7
今日からベスト10形式で今年の総括をします。
まず最初は映画から。昨年見た映画は7本。例年並だと思う。

そのうち洋画が1本で邦画が6本。あまりいい作品は見てなかったり
見に行こうと思いつつ終わってたりすることも多くて。
昭和天皇を題材にしたロシア映画『太陽』とか『フラガール』『出口のない海』
漫画題材では『ハチミツとクローバー』『花田少年史』など。

最近では『父親たちの星条旗』と『パプリカ』は行きたかったんだけど。
『硫黄島からの手紙』は必ずいかなきゃ。
調べて分かったんだけど、『男たちの大和』も『ALWAYS三丁目の夕日』も
昨年の作品だったんだなと。

7位子ぎつねヘレン
川崎チネチッタ

途中であまりにも眠くて寝ちゃったのはこの作品だけ。
盲目の子ぎつねヘレンとの交流を描いた話で
感動してぼろぼろ涙を流してる親子連れとかいたけど
どこがいいのかわからない底の浅い作品で、動物好きのファミリー向け作品。
予告編の北海道の自然のあまりの美しさに騙されてしまった。
子役がいまいちだったせいもあるけど、大沢たかおの獣医もいまいちでした。

6位東京大学物語
池袋シネマサンシャイン

『映画の日』ということを忘れてて前売チケットを買うという
間抜けさが記憶にあるこの作品。
原作者が監督と言うことで、作り方や見せ方は間違えてない。
江川氏とこの作品をよく知ってる人向けではあるのだが、
彼の特徴であるエロはこの後AV女優になってしまった範田紗々や
『花と蛇2』で脱いでいた不二子などを使い生かしてるものの、
怒濤のようなセリフ、くどいいい回しは遥視点で
描かれてるのであまり見られない。

でも作者登場のあっといわせるメタ展開の結末は、さすがただの漫画家ではないなと。
まあ目新しい手法ではないし、低予算で撮ったための言い訳でもあるんだろうけど。

遥の演技が下手すぎるのと三津谷葉子では知性が感じられないのが問題で
更に英里にいたっては、あんなの英里ちゃんじゃないやいという範田紗々。
村上役の田中圭君は今後の成長が期待できる役者だと思った。
ドラマ『白夜行』や『恋文日和』でも小松彩夏の相手役で好演してたしね。

5位夢かける馬ドリーマー
新宿ミラノ?

競馬ファンにとっては見所の多い作品で、予告編に騙されて見に行ったのですが
『シービスケット』の二番煎じの感がして仕方ない。
カリスマ子役のダコタファニングの演技もこの作品ではいまいちでした。
『フサイチペガサス』を見て感激するところは日本の競馬ファンにも受けそうだけど。

モデルになった馬は劇中にも名前が出て来る
マライアズストームで藤澤和厩舎にいたエアザイオンの半姉。
BCジュベナイルフィリーズの前に重度の骨折し、
一度は安楽死処分も考えられたところから立ち直り、
セレナズソングなどを破る活躍で重賞6勝。
引退後もクールモアに260万ドルで買われ、
あのジャイアンツコーズウェイの母にもなった名牝。
但し劇中のソーニャドールのようにブリーダーズカップは勝ってはいない。
ダコタファニングがBCの委員会に直訴するようなドラマはない。
それにあんなガキを選考委員会に出していいんかい(^_^;)。
おあとがよろしくないようで(^_^;)。

4位 日本沈没
中野サンプラザ試写会
『日本沈没』に惚れ抜いて、セリフを完全暗記し、実況できる特技まで持って
この世界に入ったという樋口監督。
ご存じガメラやエウ゛ァ、最近では『ローレライ』をヒットさせ、
満を持してこの作品を手掛けたということでしたが、
完全な期待はずれ。前作を超えようと必死になるのはわかるし、
時代にあわせた科学的なアレンジが必要なことはよくわかるけど、
前作のような切羽つまった人々の熱さはない。

やはりスポ魂とベトナム戦争、退廃的なヒッピーや厭世的なフォーク文化や
学生運動という時代背景があって、『日本沈没』は成り立っていた作品だと思う。
小野寺は潜水艇乗りになる前は学生運動にあけくれてたという設定でしたし。

当時から今に至るまで武道鍛練を続けてる映画版小野寺役の藤岡弘氏はともかく、
ドラマ版小野寺の村野武範なんて食いしん坊のイメージが付いちゃって、
態度がでかい、やなオッサンでしかない。

でも当時は二人とも熱い男だったのだ。
それが今回、草なぎ君と聞いて嫌な予感がしてたのだが、まさに的中。
更に小野寺の恋人役の令嬢の玲子は看護師からハイパーレスキューになってるし、
なによりもトヨエツの田所博士役は、単にエキセントリックなだけで、
頑固さと優しさが感じられない。

さすがに特撮関係はしっかりしていて、JAMSTEC完全協力の下、
『ちきゅう』ではありえないロケをしてるし、しんかい6500、2000をフル動員。
自衛隊も全面協力してるし、CGの迫力はなかなかのもの。
但しそれだけで、原作の根底にある人間ドラマがしっかりと描けてなかったし、
草なぎと柴崎のラブシーンなどは見ていられなかった。
特撮畑出身の監督がアレンジするとこうなっちゃうのかと。
映画やドラマの前作に対するオマージュのシーンはそこかしこに見受けられたので
そういうネタ探しでみるのは楽しかったけど。
あのラストの日本沈没を食い止めるためのトンデモアイデアには呆れてしまった。

弟3位 デスノートthe last name
川崎チネチッタ

前作はテレビでみたのですが、評判以上の出来。
原作を読んでなかったので、月が恋人すら駒にしてしまう非常さと徹底ぶりに
凄みを感じた。
特に松山ケンイチ君の
Lがまさにはまり役。夜神月役の藤原竜也はクールなイメージはあるものの
人に冷たいクールさは感じられないのが残念。
父役の鹿賀さんもいいし、戸田恵梨香の月に尽くす一心で
拘束される演技もなかなかのもの。

原作と結末は同じではあるけど、そこに至るまでの途中の過程が異なり
ハラハラして楽しく見れた。ただ、こういう映画や漫画がヒットするってのは
死刑廃止などありえず、声高に犯罪者を糾弾する世の中になっていき、
日本もいよいよあぶないなと思うのでした。
まあ『半落ち』もヒットしてるから問題ないけどね。

2位 LIMIT OF LOVE海猿
川崎チネチッタ

前作は呉にある海上保安大学を舞台にした作品で
自分にとっては懐かしい風景がスクリーンの中に広がり満足した作品。
この映画のおかげもあってか海上保安大の志望者が劇的に増えたということで、
今回も巡視船11隻にヘリ供与という海上保安庁の全面協力ぶり。
そしてドラマ化され、いよいよこの映画が最終章。
自分としては、最初はNHK版の国分君のほうが原作イメージにあっていると思いましたが
圧倒的な伊藤英明の限界ぎりぎりの体当たりな演技に感動してしまいました。

原作的には飛行機の海上胴体着陸の話などは映画向きなんだけど、
冒頭に飛行機事故の話がでるだけ。
あの話は『海猿』達よりパイロットが主役だからなぁ。

話は鹿児島に舞台を移し、カーフェリーが火災を発生し、沈没するもの。
最初楽に避難誘導して退避が完了すると思いきや、
駐車場にいた男が高級スポーツカーを守りたいがために残っていて大発火に巻き込まれ、
水没していく船の火災で脱出ルートを探し、
その男と妊婦とバディである仲間と奮闘する話。
すべて水没してから、救助活動打ち切りになっての、
命令無視の仲間達の救助には感動した。
ここまでの作品が日本で出来たというのが、まず驚きでCG技術も進歩したんだなと。
今回は潜水シーンはそれ程はないものの、それでも役者達が体力の限界に挑戦し、
素晴らしいドラマを作りあげた事に感謝。
恥ずかしい告白ではあるものの感動のラブシーンの作り方は
樋口監督には見習って欲しい。

1位 時をかける少女
テアトル新宿

ご存じ筒井康隆原作で、映画では原田知世に始まり、角川春樹が獄中から復帰後、
原点に戻るとして撮った中本奈奈版、
ドラマでは島田淳子の『タイムトラベラー』南野陽子、内田有紀と様々な旬な女優が
演じてきた芳山和子。今なら長澤まさみあたりがいいのではないかと思うのだが。

さて、この作品の主人公は芳山和子ではなく、その姪である紺野真琴。
新時代の『時をかける少女』の幕開けである。
手掛けたのは『千年女優』や『東京ゴッドファーザーズ』など
今敏監督とタッグを組み名声を得てるマッドハウス。
今監督は『パプリカ』にいっちゃったので、この作品は細田守監督に。
当初はジブリから『ハウルの動く城』の監督指名されてた程の優秀なアニメーターで
この作品で文化庁メディア芸術祭のアニメ部門の大賞など数々の賞を受賞。

演出のうまさや独特なカメラ視点、飛行機雲などの雲の描写にこだわる人で
この作品でもそういうセンスをいかんなく発揮しています。
タイムリープのシーンもなかなか見物です。
キャラデザはエウ゛ァでお馴染みの貞本義行氏で、これも作風にはぴったりです。
声優は新人なんだけど、結構うまかったし、なによりも奥華子の主題歌『ガーネット』が最高でした。

ストーリーは原作を尊重した三角関係なんだけど、
三人とも仲良くていつもキャッチボールをする仲。

未来からやってきた理由がケンソゴルは『薬品開発に必要な絶滅した植物を採取』
するためという暗い未来という重いテーマが背景にあったのだが、
今度の間宮千昭はこの時代でしか見られない絵を見るためだったり、
タイムリープの方法も最初は走り回ってて滑稽だったり、回数表示が出たりして
かなり現代風にアレンジされており、最初リープする理由も
好きなお菓子を食べたり、カラオケを何度も歌ったり、
告白を逃れるためだったりと下らない使い方だったのだが
告白してくれた男友達に貸したブレーキがいかれた自転車の
坂道から踏切へ突っ込む死亡事故回避のため奮闘するクライマックスへ。
真琴がタイムリープを繰り返し、坂を転げ落ちぼろぼろに傷つく姿に
うるっときてしまう。また、この坂道がいいんだよなぁ。

この作品は大人の観賞にも耐えうる青春物語アニメ作品です。
是非DVD化されたら見て下さい。

次はアニメベスト10を。

スポンサーサイト



【2006/12/29 06:44】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yugan.blog2.fc2.com/tb.php/554-aaa41a11

PROFILE
ゆうがん(航海☆帝王)
  • Author:ゆうがん(航海☆帝王)


  • Blog theme
    アニメ
    競馬、
    カレー、らーめん
    大学野球実況
    高校野球実況
    大学ラグビーなど

    好きな過去の馬

    トウカイテイオー
    グラスワンダー
    セイウンスカイ
    アグネスデジタル
    エアダブリン
    エスプレッソトニー
    チョウカイキャロル
    トウカイポイント
    トウカイアロー

    好きな現役馬
    アーネストリー
    マイネルキッツ
    マイネルネオス
    マイネルアワグラス
    マイネルオークベイ
    マイネショコラーデ

    ラフィアン馬属性。
    唯一の所有活躍馬:
    マイネヌーヴェル
    現在
    マイネヴィッキーを
    一口所有してましたが
    引退、道営へ。
    マイネル軍団の謎 (流星社の競馬本)
    マイネル軍団の謎
    流星社編集部\180より

    好きなビール
    ギネス

    最近好きな
    アーティスト
    坂本真綾
    おかえりなさい(初回限定盤)
    おかえりなさい(初回限定盤)
    (2011/10/26)
    坂本真綾


    Buddy(初回限定盤)
    Buddy(初回限定盤)
    (2011/10/19)
    坂本真綾


    中島愛
    TVアニメーション「たまゆら~hitotose~」EDテーマ::神様のいたずら(初回限定盤)(DVD付)
    TVアニメーション「たまゆら~hitotose~」
    EDテーマ::神様のいたずら(初回限定盤)(DVD付)

    (2011/10/26)
    中島愛

    牧野由依
    ホログラフィー(初回生産限定盤)(DVD付)
    ホログラフィー(初回生産限定盤)(DVD付)
    (2011/07/06)
    牧野由依



    ユニコーン
    いきものがかり
    一青窃
    平原綾香
    Asian KUNG-FUGeneration
    エレファントカシマシ

    最近好きなアイドル
    小松彩夏
    中川翔子
    中川朋美
    浜田翔子
    喜屋武ちあき
    桜井ひな
    松嶋初音
    磯山さやか
    加藤夏希
    南明奈

    最近好きな女優
    蒼井優
    小雪
    白石美帆
    長澤まさみ

    好きな声優
    FEMALE
    花澤香菜
    清水愛
    清水 愛/7thマキシシングル【DVD付】
    中原麻衣
    竹達彩奈
    宮本佳那子
    阿澄佳奈
    伊藤かな恵
    悠木碧
    川澄綾子
    白石涼子
    松岡由貴
    松来未祐
    MAKO
    金田朋子
    井上麻里奈
    能登麻美子
    福井裕佳梨
    加藤英美里
    豊崎愛生
    儀武ゆう子
    茅野愛衣


    MALE
    山寺宏一
    藤原啓治
    下野紘
    檜山修之
    杉田智和
    小西克幸
    小野大輔
    福山潤
    子安武人
    水島大宙
    若本槻夫

    但し心移りが激しい

    今期視聴予定ドラマ
    妖怪人間ベム
    南極大陸
    来期
    平清盛

    今期視聴予定アニメ
    (個人評価順位)
    1位たまゆら~hitotose

    たまゆら~hitotose~第1巻 <br /> [Blu-ray]
    たまゆら~hitotose~第1巻
    【Amazon初回限定全巻購入特典 
    「たまゆら~hitotose~」イベント
    (仮)チケット優先購入券(抽選)付き】
    [Blu-ray]

    (2011/12/21)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    (2010/11/26)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    (2010/12/23)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    OVA たまゆら オリジナルサウンドトラック
    OVA たまゆら オリジナルサウンドトラック
    (2010/12/22)
    中島ノブユキ、中島愛 他

    2位ちはやふる
    ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)
    ちはやふる(14)
    (Be・Loveコミックス)

    (2011/09/13)
    末次 由紀

    3位侵略!?イカ娘
    君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)
    君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)
    (2011/11/16)
    イカ娘(金元寿子)

    1/64 痛車 No.SP イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.
    1/64 痛車 No.SP イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.
    (2011/09/30)
    青島文化教材社

    4位境界線上のホライゾン
    境界線上のホライゾン4〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
    境界線上のホライゾン4〈中〉
    GENESISシリーズ (電撃文庫)

    (2011/10/08)
    川上 稔

    5位ベン・トー
    ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
    ベン・トー サバの味噌煮290円
    (ベン・トーシリーズ)
    (集英社スーパーダッシュ文庫)

    (2008/02/22)
    アサウラ

    6位灼眼のシャナIII Final
    7位LAST EXILE 銀翼のファム
    8位僕は友達が少ない
    僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
    僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
    (2012/01/13)
    木村良平、井上麻里奈 他

    長期シリーズ
    銀魂
    SKET DANCE
    ゴーカイジャー
    仮面ライダーフォーゼ
    ガンダムAGE
    バクマン2期
    異国迷路のクロワーゼ  TheAnimation ねんどろいどぷち 湯音付き アニメガイド
    異国迷路のクロワーゼ TheAnimation 
    ねんどろいどぷち 湯音付き アニメガイド

    (2012/03/09)
    ドラゴンエイジ編集部


    ブラバン!六大学野球
    ブラバン!六大学野球
    (2008/04/02)
    東京佼成ウインドオーケストラ


    全日本大学野球選手権大会2009 [DVD]
    全日本大学
    野球選手権大会2009 [DVD]

    (2009/09/18)

    The Kentucky Derby: 101 Reasons to Love America's Favorite Horse Race
    The Kentucky Derby:
    101 Reasons to Love America's
    Favorite Horse Race(2010/04)
    Sheri Seggerman

    大学ラグビー激闘史 1987年度~1991年度 DVD-BOX
    大学ラグビー激闘史
    1987年度~1991年度 DVD-BOX
    (2008/01/25)
    吉田義人・清宮克幸
  • 管理者ページ
  • RSS

  • 天気予報コムFC2

    CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 今年一年の国内旅行先ベスト10(12/31)
  • 【聖地巡礼】たまゆら~hitotose 第一話 横須賀・汐入編(10/30)
  • 調布花火大会(08/07)
  • 中島愛 2nd Live Tour 2010 ~ I love you ~(07/01)
  • 楽天証券開設後の近況。(05/20)
  • 『材料株』相場(04/09)
  • 【野球オープン戦】中央大3ー2明治大(04/05)
  • 東京国際アニメフェア、初日レポート(03/28)
  • 株主総会参加予定など。(03/27)
  • CP+@パシフィコ横浜(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • ゆうがん(05/24)
  • 紫紺(05/21)
  • 神楽コスプレ好き(05/02)
  • シェリルノーム衣装って!(04/28)
  • 占い(01/17)
  • あすかぁ(01/13)
  • 如何屋 サイと(11/07)
  • ゆうがん(航海☆帝王)(11/06)
  • あすかぁ(11/05)
  • ゆうがん(航海☆帝王)(11/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Ali della liberta (in Stadio):勝手にレビュー(その14)~涼宮ハルヒの消失~(02/23)
  • Ali della liberta (in Stadio):勝手にレビュー(その13)~インビクタス/負けざる者たち~(02/17)
  • Ali della liberta (in Stadio):「プロ野球ドラフト会議2009」雑感(10/30)
  • 粋な提案:2005年のロケットボーイズ 五十嵐貴久(10/12)
  • 僕の独り言:はじめまして!(05/04)
  • いんふぉーる:受験の神様!和田秀樹の受験の方程式プレミアム(01/09)
  • いんふぉーる:逆転!桶狭間トレード  空売り系システムトレード(01/09)
  • Fat-Diary:明大前“一風堂”vol,4(12/18)
  • ゼロから始めるマネー運用講座:新生銀行のポルテ社長が退任で八城会長が社長兼務へ(11/12)
  • さぷら伊豆!渋谷の平日・伊豆の休日:厚木 本丸亭(10/28)


  • ARCHIVES
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年10月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (8)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年10月 (18)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (14)
  • 2009年07月 (25)
  • 2009年06月 (20)
  • 2009年05月 (32)
  • 2009年03月 (3)
  • 2009年02月 (13)
  • 2009年01月 (10)
  • 2008年12月 (17)
  • 2008年11月 (7)
  • 2008年10月 (19)
  • 2008年09月 (19)
  • 2008年08月 (34)
  • 2008年07月 (16)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (14)
  • 2008年04月 (22)
  • 2008年03月 (16)
  • 2008年02月 (26)
  • 2008年01月 (23)
  • 2007年12月 (34)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (13)
  • 2007年09月 (30)
  • 2007年08月 (25)
  • 2007年07月 (27)
  • 2007年06月 (40)
  • 2007年05月 (32)
  • 2007年04月 (29)
  • 2007年03月 (20)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (11)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (20)
  • 2006年08月 (26)
  • 2006年07月 (8)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (16)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (7)
  • 2006年02月 (13)
  • 2006年01月 (39)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (23)
  • 2005年07月 (27)
  • 2005年06月 (27)
  • 2005年05月 (43)
  • 2005年04月 (43)
  • 2005年03月 (53)
  • 2005年02月 (51)
  • 2005年01月 (33)
  • 2004年11月 (2)


  • CATEGORY
  • 株式と経済 (141)
  • 競馬 (222)
  • 競走馬の科学(馬場含む) (7)
  • トウカイテイオー (9)
  • マイネヴィッキー (7)
  • マイネヌーヴェル (14)
  • 牧原由貴子 (4)
  • ラフィアン (7)
  • アニメ・特撮 (117)
  • コミック (11)
  • コスプレ・ヲタイベント (129)
  • ゲーム (20)
  • ドラマ (14)
  • クイズ・雑学 (7)
  • 文学 (11)
  • 食べ物 (49)
  • 野球 (73)
  • フットボール (15)
  • 音楽 (43)
  • アイドル (9)
  • 映画 (44)
  • ニュース (49)
  • 旅行 (27)
  • 雑記 (175)
  • 科学 (9)
  • 未分類 (54)


  • LINKS
  • カトゆー家断絶
  • MOON PHASE 雑記
  • Tentative Name.
  • アキバBlog
  • にゅーあきばどっとこむ
  • moeyo.com
  • デイリーポータルZ
  • GIGAZINE
  • GIZMODE JAPAN
  • PURE GOLD
  • 声優系イベント予定表
  • 声優Blogアンテナ
  • エルエル
  • 広島東洋カープ公式
  • 東京六大学野球連盟
  • 関東ラグビーフットボール協会
  • 吉田義人のラグビースピリッツ
  • ★前田有一の超映画批評★
  • マット今井の『風を読む』
  • キッチンカブー
  • eワラント研究室
  • JRA
  • KEIBA.GO.JP
  • JRA競走馬総合研究所
  • RUFFIAN TURFMAN CLUB
  • 血統の森+はてな
  • 殿下執務室
  • ダービー馬からダービー馬~トウカイテイオー産駒応援
  • 名牝達の後宮
  • 負け馬@馬耳東風
  • 明和電機
  • 明和電機社長blog
  • 眞鍋かをりのココだけの話
  • 須田鷹雄の日常・非日常
  • 時々馬徒然
  • sala de oscar
  • 鹿島翼の道楽日記
  • Ali della liberta (in Stadio)
  • 喫茶マウンテン公式blog
  • 黎明


  • SEARCH




    >
    芸能証券 芸能証券 芸能証券
<a href=芸能証券
    芸能証券 芸能証券 芸能証券
    アクセスカウンター アクセスカウンター アクセスカウンター 人気blogランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。