Bon Voyage~航海☆日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
【映画レビュー】ALWAYS 三丁目の夕日
京王杯はヨシトミ大先生のデンシャミチの勝利!
来年もデンシャが来る!!
・・・ってこの馬はバクシンオー産駒だからNHKマイルだろうなと。
2着がイースター、3着がコイウタってことでいけばよかったなぁと。

さて「ALWAYS 三丁目の夕日」ですが、
昭和30年代の懐かしい風景と俳優の味のある演技で
様々なレビューで絶賛されてる訳ですが、
私も公開前から映画館の予告編で気になる存在の映画でした。

監督は山崎貴監督。「ジュブナイル」と「リターナー」の監督で
自ら脚本、VFXも担当しています。

原作はビッグコミック長期連載中の西岸良平
私はあの味のあるというよりも、独特にディフォルメされた絵と
クセのある話に馴染めずいつも飛ばして読んだりしてたんで
30年も続く、この原作についてはあまり詳しくないです。

ジュブナイルも公開前から話題になっていて映画館で見たのですが
客層は夏休みということもあってか子供中心の親子連れといった
感じでしたが、今度はうって変わって40~50代が多い模様で
きょうのブランチでも客層は40代がトップで次は50代と紹介されていて
皆、過去の風景への郷愁を感じに来たんだなぁと。
劇場内も皆が同じところで笑い、同じところで涙するという
なんか最近には珍しい感じのある意味「ニュー・シネマ・パラダイス」的な映画でした。

私は涙も笑いも出ないで、結構いつも映画をドライに見るほうなんですが
それでもやっぱりじーんと感動する箇所は結構ありましたね。

山崎さんの作品は大好きでデビュー作「ジュブナイル」も原作まで
読んでますし、彼が伝えたい「郷愁」の世界というのは、わかってる
つもりでしたが、今回も見事にいい方にやられてしまいました。
彼がつくる世界というのは、例えばジュブナイルでは
ドラえもんの最終回」のリスペクトだったりして
何かへのリスペクトなんですが、このタイトルはヘップバーンの遺作と
なったスピルバーグの「オールウェイズ」へのオマージュもあるのかなと。
ちなみに「宇宙戦争」の設定なんかも「ジュブナイル」では
コネタに使ってるんですよね。


総合得点・・・75点
今年見た作品の中では山崎監督が映画の世界に入るきっかけとなった
「スター・ウォーズ」と並ぶ今年3本の指に入る傑作です。






役者は堤真一と小雪が現代サイズな俳優さんなんで、
昭和30年代のドロ臭い感じの町の風景にあわないんじゃないかと
思ってましたが、これがどうしてよく合ってましたし、
堤さんはちょっと過剰かと思えるほどの一家の大黒柱ぶりを演じてて
自分の自動車修理の小さな工場に誇りを持ってる姿が素敵でした。
特に笑いを感じさせるセリフ、もたいまさこ演じるタバコ屋のババアが
コーラ飲んでるシーンなどは当時珍しいコーラに、「しょうゆ飲んで
死んでしまえ」とか結構あとあと印象に残る笑いが多かったです。

小雪さんは珍しく陰のある役で、借金を背負ってる小料理屋の女将と
いう役でしたが、出てるだけでもうドラマなども見てしまう私でして、
彼女のスマイルを見てるだけで幸せに成ります。
でもそれだけじやなく、茶川が帰った後のたばこを吸って他の客と
噂話をする態度の代わりぶりとかも含めてよかったです。
そしてあの買えなかった指輪を茶川がヒロミの指にはめるシーン。
やっぱり、皆じーんときてたのではないかと。

薬師丸ひろ子も最近またよくテレビドラマにもでるようになりましたけど
この映画では昭和30年代の夫や子供思いの良妻ぶりをしっかりと
演じていました。特に肘にツギをあててくれた中のお守りにあんな秘密があろうとは。
あれで泣かされた年配の方も多かったのではないかと思います。

この映画で特筆すべきなのは、堀北真希!!
電車男ではツンツンな感じ電車男の妹を演じてた真希ちゃんですが、
今度はどこからどう見ても田舎の子って感じの青森から集団就職
してくる六子(原作では男性らしい)を演じていて、津軽弁も
青森の方の感想でもほぼ完璧らしく、とても東京育ちの女の子には
見えない名演技振りでした。今「野ブタ。をプロデュース」や
「1リットルの涙」でもブレイク中ですが、今まで私は意識して見て
なかった女優でしたので、今度から注目したいと思います。
「野ブタ」はともかく他のツンデレではなくツンツン都会系女子高生
とは一線を画す、この演技は必見です。

吉岡君は「北の国から」を初めとするまあいつものダメっぷりが似合う役どころ。
でもちょっとだらしなく描かれすぎかなと。
原作ファンにいわせるともっと年齢がいった落ち着いた役者が
よかったという話でしたが、淳之介との関係を描く上では適切な
選択だったのではないかと思います。山崎監督の映画には
「ジュブナイル」で成長したユウスケ依頼2度目の出演。

そう、この映画は子役さんたちが素晴らしい。「ジュブナイル」で
鈴木杏をはじめ子役の扱いに馴れた山崎監督。
淳之介役の須賀健太君は来年「花田少年史」にも花田一路役で出演が
決定していて、神木君などと共にブレイクしてる子役のようです。
一平役の小清水一揮君。

他にも妻と娘を空襲で亡くした三浦友和演じる医者・タクマ先生
タバコ屋のモダンなババア、もたいまさこ、大会社の社長の
小日向文世、木村祐一の電気屋、ピエール瀧の氷屋など皆、味がある演技でした。

VFXについては、CGと実際のセット映像との繋ぎは違和感は
なかったし、小物もよく取り揃えたなぁと。
CGもこういう使い方をされるならどんどん歓迎ですね。
実写部分では汽車は名古屋にあるC62、車はミゼットなどを使ってたわけですが
細かい突っ込みどころは、

★あの年に劇中登場したオート三輪ミゼットのMP5は発売前だった。

(映画設定が昭和33年ですがダイハツミゼットのMP5生産開始は37年から。
好意的に見て昭和32年に発売された前モデルMP1だったとしても、
1年たらずであんなにも映画の車ってポロボロ、状態いい奴は
結構一般の人が所有であるのに、借りれなかったのか? 
ミゼットといえば桑田映画「稲村ジェーン」を思い出してしまうのだが)

★三種の神器としてテレビ、冷蔵庫と車をそろえる鈴木家だけど
 当時の三種の神器って「車」ではなく、「洗濯機」だろと。 
まあ20%も普及してた洗濯機は既に購入済だったのではないかと思うけど。

 で昭和32年頃の普及率が白黒テレビ7.8%、電気冷蔵庫、2.8%な
 訳で、確かに堤真一演じるとっつあんは頑張ったんだなと。
 まあテレビなどは、当時7万円強だから今の50型プラズマテレビ以上の
値段というか、現在に換算すると150万円くらいのシロモノだった訳で
 (ちなみに当時の大卒初任給は1万2000円。
 一平がクリスマスにプレゼントされた野球盤はこの年に発売。1750円
 
という今ならPSP並の贈り物だった。)
  あれだけ人が群がって力道山のプロレスに夢中になるのも無理はないです。

★淳之介が戻ってくるっていうのは原作ではどうなってるのか
 知らないけど、まあ多分話を続けるためには必要なことだったのかな。
 映画としては、金持ちの実父に連れられて幸せになったままで
 終らせたほうが、よりせつなくて、現実的でよかったかなと。
 どうやって帰ってきたのか不思議だった。
 まあ帰ってきて突き放しても、抱き合うというのは予想された展開だったので(^^;。

★風景については私は当時生まれていたわけでもないですが、
昭和40年代の後期でも三輪トラックは走ってましたし、
市電はバリバリ今も現役な広島がすぐ側でしたから、古い車両に
ついてはよく乗ったこともありますし、それ程違和感はなく
あの風景に馴染めました。
駄菓子屋にもよく通って、クジのスカを引いてましたし(w
最近、大田区のある街で廃れいく商店街の中にあるどうしようもない
ような玩具しか置いてないおばあさんだけの店に、駄菓子が置いてある
のを発見し、学校が終ると自転車で塾帰りなどやってくる子供達を
見て、まだまだ駄菓子屋っていうのは価値がある存在なんだなぁと。
スーパーなどにも駄菓子コーナーはできてますけど、こういう
おばあちゃんとか貧乏暮らしなダメオヤジがいるような感じの店で
やりとりして、買ってこそ意味があるというか、社会の仕組みの
基本である「売買のやりとり」を最初に学ぶところだと思うんです。

ただランニングシャツだらけの学校の子供達とかは今に限らず、
もう私が生まれる昭和40年代の前にはなくなってた風景で
路地で遊ぶ土管のある風景などといった世界は「ドラえもん」などの
モチーフにはなってるものの、実写だと「たけしくん、ハイ」などを
思い出したわけですが。
遊びにしてもフラフープや自転車などの流行をよく描けてるなぁと。
東京タワーは東京のシンボルなので、建設中のものが完成したというのは
あの時代を語る上では象徴的な出来事だったのだと思います。

食生活についてはしっかり時代考証をされてると思います。
コーラは昭和32年発売ですし、
ライスカレーもあの時代から
モダンな食べ物として庶民の口に
入るようになったわけですから。
スポンサーサイト

【2005/11/12 17:05】 映画 | TRACKBACK(12) | COMMENT(1) |
この記事に対するコメント

ミゼットと山崎貴監督のインタビュー記事が読売日曜版に載っていて、ミゼットの発売時期のことを解説してます
http://www.yomiuri.co.jp/atcars/


【2005/11/24 00:21】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yugan.blog2.fc2.com/tb.php/340-dfd47cec

ALWAYS 三丁目の夕日

 「戦争も知らないくせに」「ロシア文学も知らないくせに」という会話にドキリ。はい、どちらも知りません・・・ 長嶋茂雄が巨人軍に入団した年に生まれていない者でも懐かしく感じてしまう昭和33年の映像。知らない時代でも懐かしく感じてしまう、日本人のDNAを受け継い ネタバレ映画館【2005/11/12 18:06】

ALWAYS 三丁目の夕日

SW ep3のタトゥイーンに匹敵する夕日に感動! Akira's VOICE【2005/11/12 18:41】

ALWAYS 三丁目の夕日

2005年の最高傑作。この作品に出会えたことを誇りに思い、涙できることに幸せを感じます。 ★☆★ Cinema Diary ★☆★【2005/11/12 20:28】

ALWAYS 三丁目の夕日

ダイハツの「ミゼット」に乗ったことがあります。まだ現役で市内を走行している路面電 cococo【2005/11/13 00:24】

物はなくても豊かだった時代◆『ALWAYS 三丁目の夕日』

11月9日(水)TOHOシネマズ木曽川にて昭和33年。東京タワーが完成するこの年に、青森から上野駅に集団就職で六子(堀北真希)がやってきた。就職先は鈴木則文(堤真一)とトモエ(薬師丸ひろ子)が経営する鈴木オート。立派な会社を期待していた六子は、小さな町工場だと... 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」【2005/11/14 12:09】

昭和に置いてきたもの「三丁目の夕日」

ALWAYS三丁目の夕日昭和33年の東京。30年代から40年代にかけていたるところにあった、日本の横丁と庶民をゆっくりとスケッチした「人情喜劇」である。監督:山崎貴出演:堤真一    吉岡秀隆    小雪    薬師丸ひろ子    掘北真希    もたいまさこ  .. 再出発日記【2005/11/15 00:58】

ALWAYS 三丁目の夕日

なにを観ても最近の日本映画には幻滅を繰り返してたけど、脚本と演出と撮影と演技を丁寧に積み上げていけば、こんなにも良い映画が出来るのか~、と心から感動した一本。ひとつひとつのエピソードはそれほど目新しいものではないのに、ディ.... 俺の話を聴け~!【2005/11/17 22:40】

ALWAYS 三丁目の夕日・・・・・評価額1400円

この映画を観ていて「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」を思い出した。「昭和」に限りないノスタルジーを感じ、思い出の世界こそ理想と考える一団が、古き ノラネコの呑んで観るシネマ【2005/11/22 01:56】

『ALWAYS~三丁目の夕日』

新聞の映画上映時間案内欄は、映画のタイトルが縮められて表記されていることが多いんですけど、今作の場合「オールウェイズ」なんて略されてるもんだから、判りにくくてしようがない ねこのひたい~絵日記室【2005/12/01 11:10】

★「ALWAYS 三丁目の夕日」

久しぶりに映画館のはしごをしてきました。こちらはチネチッタ川崎で鑑賞。なななかおじさん連中には評判のようだったので・・・2005年製作のファミリー・コメディ・ドラマ、133分もの。あらすじ昭和33年、東京の下町、夕日町三丁目が舞台。町場の修理工場・鈴木オート ひらりん的映画ブログ【2005/12/03 02:23】

ALWAYS 三丁目の夕日 今年の234本目

ALWAYS 三丁目の夕日泣いた、、、ホント、久しぶりに映画館で見た。札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りかかった映画館へ。SFXとは、こういう使い方をするんだぁ!年代は... 猫姫じゃ【2005/12/10 15:11】

ALWAYS 三丁目の夕日~昭和バンザイ!珠玉の名作!!

ALWAYS 三丁目の夕日、見ましたが震えました。前評判が良いのは知っていましたが、これは予想以上のデキで、穴が無く、笑えるし、感動しっ放しで、珠玉の名作だと思います。 名作玉手箱!~映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など【2006/12/17 00:51】

PROFILE
ゆうがん(航海☆帝王)
  • Author:ゆうがん(航海☆帝王)


  • Blog theme
    アニメ
    競馬、
    カレー、らーめん
    大学野球実況
    高校野球実況
    大学ラグビーなど

    好きな過去の馬

    トウカイテイオー
    グラスワンダー
    セイウンスカイ
    アグネスデジタル
    エアダブリン
    エスプレッソトニー
    チョウカイキャロル
    トウカイポイント
    トウカイアロー

    好きな現役馬
    アーネストリー
    マイネルキッツ
    マイネルネオス
    マイネルアワグラス
    マイネルオークベイ
    マイネショコラーデ

    ラフィアン馬属性。
    唯一の所有活躍馬:
    マイネヌーヴェル
    現在
    マイネヴィッキーを
    一口所有してましたが
    引退、道営へ。
    マイネル軍団の謎 (流星社の競馬本)
    マイネル軍団の謎
    流星社編集部\180より

    好きなビール
    ギネス

    最近好きな
    アーティスト
    坂本真綾
    おかえりなさい(初回限定盤)
    おかえりなさい(初回限定盤)
    (2011/10/26)
    坂本真綾


    Buddy(初回限定盤)
    Buddy(初回限定盤)
    (2011/10/19)
    坂本真綾


    中島愛
    TVアニメーション「たまゆら~hitotose~」EDテーマ::神様のいたずら(初回限定盤)(DVD付)
    TVアニメーション「たまゆら~hitotose~」
    EDテーマ::神様のいたずら(初回限定盤)(DVD付)

    (2011/10/26)
    中島愛

    牧野由依
    ホログラフィー(初回生産限定盤)(DVD付)
    ホログラフィー(初回生産限定盤)(DVD付)
    (2011/07/06)
    牧野由依



    ユニコーン
    いきものがかり
    一青窃
    平原綾香
    Asian KUNG-FUGeneration
    エレファントカシマシ

    最近好きなアイドル
    小松彩夏
    中川翔子
    中川朋美
    浜田翔子
    喜屋武ちあき
    桜井ひな
    松嶋初音
    磯山さやか
    加藤夏希
    南明奈

    最近好きな女優
    蒼井優
    小雪
    白石美帆
    長澤まさみ

    好きな声優
    FEMALE
    花澤香菜
    清水愛
    清水 愛/7thマキシシングル【DVD付】
    中原麻衣
    竹達彩奈
    宮本佳那子
    阿澄佳奈
    伊藤かな恵
    悠木碧
    川澄綾子
    白石涼子
    松岡由貴
    松来未祐
    MAKO
    金田朋子
    井上麻里奈
    能登麻美子
    福井裕佳梨
    加藤英美里
    豊崎愛生
    儀武ゆう子
    茅野愛衣


    MALE
    山寺宏一
    藤原啓治
    下野紘
    檜山修之
    杉田智和
    小西克幸
    小野大輔
    福山潤
    子安武人
    水島大宙
    若本槻夫

    但し心移りが激しい

    今期視聴予定ドラマ
    妖怪人間ベム
    南極大陸
    来期
    平清盛

    今期視聴予定アニメ
    (個人評価順位)
    1位たまゆら~hitotose

    たまゆら~hitotose~第1巻 <br /> [Blu-ray]
    たまゆら~hitotose~第1巻
    【Amazon初回限定全巻購入特典 
    「たまゆら~hitotose~」イベント
    (仮)チケット優先購入券(抽選)付き】
    [Blu-ray]

    (2011/12/21)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    (2010/11/26)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    (2010/12/23)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    OVA たまゆら オリジナルサウンドトラック
    OVA たまゆら オリジナルサウンドトラック
    (2010/12/22)
    中島ノブユキ、中島愛 他

    2位ちはやふる
    ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)
    ちはやふる(14)
    (Be・Loveコミックス)

    (2011/09/13)
    末次 由紀

    3位侵略!?イカ娘
    君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)
    君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)
    (2011/11/16)
    イカ娘(金元寿子)

    1/64 痛車 No.SP イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.
    1/64 痛車 No.SP イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.
    (2011/09/30)
    青島文化教材社

    4位境界線上のホライゾン
    境界線上のホライゾン4〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
    境界線上のホライゾン4〈中〉
    GENESISシリーズ (電撃文庫)

    (2011/10/08)
    川上 稔

    5位ベン・トー
    ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
    ベン・トー サバの味噌煮290円
    (ベン・トーシリーズ)
    (集英社スーパーダッシュ文庫)

    (2008/02/22)
    アサウラ

    6位灼眼のシャナIII Final
    7位LAST EXILE 銀翼のファム
    8位僕は友達が少ない
    僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
    僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
    (2012/01/13)
    木村良平、井上麻里奈 他

    長期シリーズ
    銀魂
    SKET DANCE
    ゴーカイジャー
    仮面ライダーフォーゼ
    ガンダムAGE
    バクマン2期
    異国迷路のクロワーゼ  TheAnimation ねんどろいどぷち 湯音付き アニメガイド
    異国迷路のクロワーゼ TheAnimation 
    ねんどろいどぷち 湯音付き アニメガイド

    (2012/03/09)
    ドラゴンエイジ編集部


    ブラバン!六大学野球
    ブラバン!六大学野球
    (2008/04/02)
    東京佼成ウインドオーケストラ


    全日本大学野球選手権大会2009 [DVD]
    全日本大学
    野球選手権大会2009 [DVD]

    (2009/09/18)

    The Kentucky Derby: 101 Reasons to Love America's Favorite Horse Race
    The Kentucky Derby:
    101 Reasons to Love America's
    Favorite Horse Race(2010/04)
    Sheri Seggerman

    大学ラグビー激闘史 1987年度~1991年度 DVD-BOX
    大学ラグビー激闘史
    1987年度~1991年度 DVD-BOX
    (2008/01/25)
    吉田義人・清宮克幸
  • 管理者ページ
  • RSS

  • 天気予報コムFC2

    CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 今年一年の国内旅行先ベスト10(12/31)
  • 【聖地巡礼】たまゆら~hitotose 第一話 横須賀・汐入編(10/30)
  • 調布花火大会(08/07)
  • 中島愛 2nd Live Tour 2010 ~ I love you ~(07/01)
  • 楽天証券開設後の近況。(05/20)
  • 『材料株』相場(04/09)
  • 【野球オープン戦】中央大3ー2明治大(04/05)
  • 東京国際アニメフェア、初日レポート(03/28)
  • 株主総会参加予定など。(03/27)
  • CP+@パシフィコ横浜(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • ゆうがん(05/24)
  • 紫紺(05/21)
  • 神楽コスプレ好き(05/02)
  • シェリルノーム衣装って!(04/28)
  • 占い(01/17)
  • あすかぁ(01/13)
  • 如何屋 サイと(11/07)
  • ゆうがん(航海☆帝王)(11/06)
  • あすかぁ(11/05)
  • ゆうがん(航海☆帝王)(11/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Ali della liberta (in Stadio):勝手にレビュー(その14)~涼宮ハルヒの消失~(02/23)
  • Ali della liberta (in Stadio):勝手にレビュー(その13)~インビクタス/負けざる者たち~(02/17)
  • Ali della liberta (in Stadio):「プロ野球ドラフト会議2009」雑感(10/30)
  • 粋な提案:2005年のロケットボーイズ 五十嵐貴久(10/12)
  • 僕の独り言:はじめまして!(05/04)
  • いんふぉーる:受験の神様!和田秀樹の受験の方程式プレミアム(01/09)
  • いんふぉーる:逆転!桶狭間トレード  空売り系システムトレード(01/09)
  • Fat-Diary:明大前“一風堂”vol,4(12/18)
  • ゼロから始めるマネー運用講座:新生銀行のポルテ社長が退任で八城会長が社長兼務へ(11/12)
  • さぷら伊豆!渋谷の平日・伊豆の休日:厚木 本丸亭(10/28)


  • ARCHIVES
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年10月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (8)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年10月 (18)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (14)
  • 2009年07月 (25)
  • 2009年06月 (20)
  • 2009年05月 (32)
  • 2009年03月 (3)
  • 2009年02月 (13)
  • 2009年01月 (10)
  • 2008年12月 (17)
  • 2008年11月 (7)
  • 2008年10月 (19)
  • 2008年09月 (19)
  • 2008年08月 (34)
  • 2008年07月 (16)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (14)
  • 2008年04月 (22)
  • 2008年03月 (16)
  • 2008年02月 (26)
  • 2008年01月 (23)
  • 2007年12月 (34)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (13)
  • 2007年09月 (30)
  • 2007年08月 (25)
  • 2007年07月 (27)
  • 2007年06月 (40)
  • 2007年05月 (32)
  • 2007年04月 (29)
  • 2007年03月 (20)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (11)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (20)
  • 2006年08月 (26)
  • 2006年07月 (8)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (16)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (7)
  • 2006年02月 (13)
  • 2006年01月 (39)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (23)
  • 2005年07月 (27)
  • 2005年06月 (27)
  • 2005年05月 (43)
  • 2005年04月 (43)
  • 2005年03月 (53)
  • 2005年02月 (51)
  • 2005年01月 (33)
  • 2004年11月 (2)


  • CATEGORY
  • 株式と経済 (141)
  • 競馬 (222)
  • 競走馬の科学(馬場含む) (7)
  • トウカイテイオー (9)
  • マイネヴィッキー (7)
  • マイネヌーヴェル (14)
  • 牧原由貴子 (4)
  • ラフィアン (7)
  • アニメ・特撮 (117)
  • コミック (11)
  • コスプレ・ヲタイベント (129)
  • ゲーム (20)
  • ドラマ (14)
  • クイズ・雑学 (7)
  • 文学 (11)
  • 食べ物 (49)
  • 野球 (73)
  • フットボール (15)
  • 音楽 (43)
  • アイドル (9)
  • 映画 (44)
  • ニュース (49)
  • 旅行 (27)
  • 雑記 (175)
  • 科学 (9)
  • 未分類 (54)


  • LINKS
  • カトゆー家断絶
  • MOON PHASE 雑記
  • Tentative Name.
  • アキバBlog
  • にゅーあきばどっとこむ
  • moeyo.com
  • デイリーポータルZ
  • GIGAZINE
  • GIZMODE JAPAN
  • PURE GOLD
  • 声優系イベント予定表
  • 声優Blogアンテナ
  • エルエル
  • 広島東洋カープ公式
  • 東京六大学野球連盟
  • 関東ラグビーフットボール協会
  • 吉田義人のラグビースピリッツ
  • ★前田有一の超映画批評★
  • マット今井の『風を読む』
  • キッチンカブー
  • eワラント研究室
  • JRA
  • KEIBA.GO.JP
  • JRA競走馬総合研究所
  • RUFFIAN TURFMAN CLUB
  • 血統の森+はてな
  • 殿下執務室
  • ダービー馬からダービー馬~トウカイテイオー産駒応援
  • 名牝達の後宮
  • 負け馬@馬耳東風
  • 明和電機
  • 明和電機社長blog
  • 眞鍋かをりのココだけの話
  • 須田鷹雄の日常・非日常
  • 時々馬徒然
  • sala de oscar
  • 鹿島翼の道楽日記
  • Ali della liberta (in Stadio)
  • 喫茶マウンテン公式blog
  • 黎明


  • SEARCH




    >
    芸能証券 芸能証券 芸能証券
<a href=芸能証券
    芸能証券 芸能証券 芸能証券
    アクセスカウンター アクセスカウンター アクセスカウンター 人気blogランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。