Bon Voyage~航海☆日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
今年参加したイベントベスト10
さて、今から深大寺にでも行こうと思ったのですが、
年越しそばに間に合いそうもありません。
バックにはSMAPの『ありがとう』が響いています。

競馬、野球、ラグビー、コンサート、アニメイベントなどから今年印象に
残ってるベスト10を発表して今年の締めくくりとします。

時間がないので、順位だけで、後でコメントいれるかもしれません。

まずは20位~11位の発表。

20位コミックマーケット71(冬コミ)
19位浜スタに入れず外で先輩とひたすらビールを飲みつつ、
甲子園出場校予想を語り合った甲子園神奈川決勝とサークルOB会
18位キャラホビ
17位コミックマーケット70(夏コミ)
16位TBSアニメフェア
15位明治VS筑波in厚木(ラグビー)
14位明治VS早稲田(野球)
13位明治VS早稲田(ラグビー)
12位日本ダービー
11位エリック.クラプトンコンサート

さて、続いて10位から
10位広島国際アニメフェスティバル

秋葉市長のヒロシマ賞受賞作が一番良かった。
韓国人が作ったジブリ風の作品で、確かメディア芸術祭か何かでも高評価だった作品。
グランプリ受賞作は、あまりにも暗い作品で
前衛的なのは、ショートアニメフィルムコンテストの性格上、仕方ないんだが
暴力や性表現のアイロニカルな作品が目立っていて、
このイベントの意義を問われる時期が来ていると思う。

広島を『アニメの街』にしたいなら、まずローカルな視点から、アニメを作れる
クリエイターを養成する場所を産学共同で作り、アニメスタジオを
誘致しないと無理です。新海氏のように個人で作るにしても限界はあります。
箱ものだけの文化は廃れるに決まってます。

9位新潟2歳ステークス遠征

18切符のあまりで。
確か5頭だしのラフィアン祭りでしたが、
勝ったのはゴールドアグリ。その後を見るに残念。

それにしても新潟到着時間が早いのと、高崎までの運賃を払うのがなぁ。
まあ夏競馬は年に一度くらいは遠征したいです。小倉や函館が好きな競馬場ですが。

8位明治VS法政(野球)

バックネット裏で初観戦。負けムードだったのが7回に逆転劇で逃げ切り勝利で、
2位に。今年も早稲田は強敵ですが、まずは立教戦を落とさぬよう頑張れ。

7位明治VS帝京(ラグビー)

昨年、大敗した相手をFWと完璧なラインアウトで圧倒し、終わって見ればゼロ封に感動。

6位東京国際アニメフェア

石原都知事の『こんな似たようなプロットの作品ばかり見せられるならもうこない』
というぶち切れ発言が飛び出した表彰式にネット応募で招待参加。
結構長引いて退屈だったが富野監督をはじめ優れたアニメーターが間近で見れて良かった。
一般イベントのほうも盛り上がってて楽しかったですね。

5位ビリー.ジョエルin東京ドーム

風邪気味で、鼻水が止まらず体調最悪の中、途中から。
『オネスティ』が聞けなかったのが一生悔やまれる。

4位東京ゲームショウ
ひたすらソフトバンクのメイドさんとリバーシしてました。
めいどin ジャパンで実際に働いてるメイドさん達だったそうで。
ソフトバンクでは名塚さんのイベントも良かった。
あとはなんといってもネギまイベントですね。声優系イベントではマーベラス独壇場でした。

3位文化庁メディア芸術祭

あまりに語りたいことが多過ぎて、レポも結局アップできず。

ワークショップイベントにも参加したりと写真美術館に通い詰めてました。

芸術系部門に見所満載で、絵画を立体視する大賞作品も良かったけど
いろんなものの、食感を再現する機械とか、不思議な楽器とか
まさにかつての大賞の明和電気も顔負け。

アニメ部門は『かみちゅ』がグランプリということで
延々とオープニングが流されてました。
この流れだと来年は『時をかける少女』かな。

2位RocK In Japan Festival

初の3days参加。平井堅、奥田民生、Yo-kingがグラスのベスト3。
レイクは初日だけ詰めてたけど、マキシマムホルモンは良かった。

さて、いよいよ今年最後の1位の発表。ドラムロール~~~~。

1位六大学選抜VSヤクルトスワローズ

このイベントは神宮80周年記念だったのだけど、来年以降も継続するとのうれしい発表が昨日、古田監督からありました。
来年はハンカチ王子斉藤君対ヤクルト打線が見られるかも。

どうせならヤングオールスター対六大学選抜とかも見てみたい。
それなら、楽天の田中との再戦もありそうだし

皆さん、今度こそよいお年を。
スポンサーサイト



【2006/12/31 23:49】 雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
今年のアニメベスト10
社会は日々刻々と動き、フセインの死刑執行が行われ、
ショッキングな映像が見せられましたが、そんな事はおいといて

今日は一年の締めくくりの冬コミ最終日。米澤代表は亡くなられましたが、
4時に黙祷しつつも、いろいろと楽しんできました。
レイヤーはやはり相変わらず圧倒的に涼宮ハルヒとローゼンメイデンが多い。
もっとKanonとかルルーシュとかいると思ったんだが。エウレカも一組だけ。
NHKの中原岬も皆無。やはり日傘とか持てないので、コスプレしにくいんだろうか。
デスノも昨年に比べ少なかったのは最終日だったせいか。
腐女子向けBLデーの昨日が、多かったのかも。

さて、今年のアニメはいまいちだったかなあと。ブームにもなった作品はあったが、
期待の原作があるものはともかく、ネットから火がついて話題になるという
パターンが深夜に限らず、社会的マイノリティであるアニメのヒット方法の定番。
エウ゛ァも最初はパソコン通信で騒がれてのヒットでしたし。

今やネットの評判なくしてはアニメのヒットもないということで
各社サイト作りにも力を入れてるけど、
『涼宮ハルヒの憂鬱』の『SOS団公式サイト』のように作品の世界観にあわせて、
細かい芸をうったりと忙しい。

また批判の目も厳しく『夜明け前より瑠璃色な』の『キャベツ事件』は、
メーカー側がDVDでリテイクすると謝罪コメントを出すなどの事態になったことも
象徴的な事件だった。

とりあえず1月期のアニメからクリスマスイブに放映された『ウインターガーデン』
『ローゼンメイデンオーベルテュール』(後編録画失敗して見てないんだが(^_^;)
まで7割くらいの作品は見ていると思います。
昨年から始まり、春に終わった作品ではエウレカは別格。
特に私が大好きな坂本龍一の曲がタイトルになってた
48話『バレエメカニック』は神がかってました。アネモネのクライマックスな話です。

まずは20位から11位までは順位のみで。

20位びんちょうタン/Rec
19位錬金3級まじかる?ぽかーん
18位ネギま!?
17位かしましガールミーツガール
16位奏光のストレイン
15位ARIA THE NATURAL
14位貧乏姉妹物語
13位ウイッチブレイド
12位しにがみのバラッド
11位地獄少女 二籠

スクラン二学期やあけるり、らぶドル、ラブGechu、ちょこsis、すもも、となグラ
などは継続して見たもののランク外になってしまいました。
世間的に評価は最上級の『虫師』もフジなので、ほとんど見てなかったし。
でも借りて見るとやはり良かった。今フジテレビ721で再放送してますが。

先週、友人に聞いたところ、
1位が錬金3級まじかる?ぽかーん
2位吉永さんちのガーゴイル
3位すもももももも
だということでしたが、全くかぶってないのが凄い(^_^;)。
まじぽかはエンディング聞くだけの作品だと思う。
でも今キッズステーションでやってる一挙再放送録ってるけど(^_^;)
斉藤桃子や斉藤千和、川上とも子といった癒し系もできるけど
基本的には、元気系ボイスが好きなのかな。坂本梓馬とかも好きらしいし。
私も桃子さんは『ソルティ』の演技を評価してますし、
ちわわは、『かみちゅ』のタマと貧乏神が大好きでコメンタリーは最高だし
ともぞうさんのさおりんは癒されますし、好きなほうではあります(^_^;)

さて10位からの続きは下に。

ではでは、よいお年を。来年がいい年でありますように。



【続きを読む...】

【2006/12/31 22:07】 アニメ・特撮 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |
年間ベスト10ホース
今年程、競馬場に足を運ばなかった年も珍しく、春はともかく
秋は天皇賞が30分、ジャパンカップ、中山大障害が朝からで
後は一切いってない。遠征も新潟2歳ステークスのみ。
公営競馬に至っては、JBC以外いってない。
やはりスカパーの効果大で大画面で、中央と公営競馬中継が見られると
こうなっちゃうのかなと。

だからライフワークになってた撮影もほとんどしてない。
秋もやられまくったから、このまま競馬やめちゃおうかなとも思うのだが、
やはり何でか知らないけどPAT投票しないと落ち着かないので
やってしまうんだろうなと(^_^;)。

さて、今年はディープインパクトに明け暮れた1年で
あの若駒ステークスを見て、絶対この馬がダービー馬になるといってから
早いもので予想を上回る活躍で7冠達成し引退。
おそらく年度代表馬と殿堂入りを果たして、
引退後も子供を通じて日本競馬界に多大に貢献していくのではないかと
思われるので、この馬の扱いに関しては、マスコミの偏向報道もあり、
過大に評価されているところもあり、ランク外とさせて戴くことを
最初にお断りしておきます。

10位スウィフトカレント
サマー2000シリーズの初代チャンピオン

9位ソングオブウインド
菊花賞制覇

8位ダンスインザムード
ウ゛ィクトリアマイル制覇など

7位カワカミプリンセス
オークス、秋華賞制覇、エリザベス女王杯1着失格

6位ポップロック
有馬記念2着、メルボルンカップ2着

5位コスモバルク
シンガポール国際カップ制覇

4位メイショウサムソン
皐月賞、ダービー制覇
3位ダイワメジャー
天皇賞(秋)、マイルCS制覇など

2位ハーツクライ
ドバイシーマクラシック制覇、キングジョージ3着

1位デルタブルース
メルボルンカップ制覇

来年はパート1国入りしたので、国際舞台で更なる飛躍を期待してます。

とりあえずドリームジャー二ーにはダービーを勝って欲しい。
ニュービギニングやフサイチホウオーにも荒削りな魅力はあるけど。



【2006/12/30 10:33】 競馬 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
今年の映画ベスト7
今日からベスト10形式で今年の総括をします。
まず最初は映画から。昨年見た映画は7本。例年並だと思う。

そのうち洋画が1本で邦画が6本。あまりいい作品は見てなかったり
見に行こうと思いつつ終わってたりすることも多くて。
昭和天皇を題材にしたロシア映画『太陽』とか『フラガール』『出口のない海』
漫画題材では『ハチミツとクローバー』『花田少年史』など。

最近では『父親たちの星条旗』と『パプリカ』は行きたかったんだけど。
『硫黄島からの手紙』は必ずいかなきゃ。
調べて分かったんだけど、『男たちの大和』も『ALWAYS三丁目の夕日』も
昨年の作品だったんだなと。

7位子ぎつねヘレン
川崎チネチッタ

途中であまりにも眠くて寝ちゃったのはこの作品だけ。
盲目の子ぎつねヘレンとの交流を描いた話で
感動してぼろぼろ涙を流してる親子連れとかいたけど
どこがいいのかわからない底の浅い作品で、動物好きのファミリー向け作品。
予告編の北海道の自然のあまりの美しさに騙されてしまった。
子役がいまいちだったせいもあるけど、大沢たかおの獣医もいまいちでした。

6位東京大学物語
池袋シネマサンシャイン

『映画の日』ということを忘れてて前売チケットを買うという
間抜けさが記憶にあるこの作品。
原作者が監督と言うことで、作り方や見せ方は間違えてない。
江川氏とこの作品をよく知ってる人向けではあるのだが、
彼の特徴であるエロはこの後AV女優になってしまった範田紗々や
『花と蛇2』で脱いでいた不二子などを使い生かしてるものの、
怒濤のようなセリフ、くどいいい回しは遥視点で
描かれてるのであまり見られない。

でも作者登場のあっといわせるメタ展開の結末は、さすがただの漫画家ではないなと。
まあ目新しい手法ではないし、低予算で撮ったための言い訳でもあるんだろうけど。

遥の演技が下手すぎるのと三津谷葉子では知性が感じられないのが問題で
更に英里にいたっては、あんなの英里ちゃんじゃないやいという範田紗々。
村上役の田中圭君は今後の成長が期待できる役者だと思った。
ドラマ『白夜行』や『恋文日和』でも小松彩夏の相手役で好演してたしね。

5位夢かける馬ドリーマー
新宿ミラノ?

競馬ファンにとっては見所の多い作品で、予告編に騙されて見に行ったのですが
『シービスケット』の二番煎じの感がして仕方ない。
カリスマ子役のダコタファニングの演技もこの作品ではいまいちでした。
『フサイチペガサス』を見て感激するところは日本の競馬ファンにも受けそうだけど。

モデルになった馬は劇中にも名前が出て来る
マライアズストームで藤澤和厩舎にいたエアザイオンの半姉。
BCジュベナイルフィリーズの前に重度の骨折し、
一度は安楽死処分も考えられたところから立ち直り、
セレナズソングなどを破る活躍で重賞6勝。
引退後もクールモアに260万ドルで買われ、
あのジャイアンツコーズウェイの母にもなった名牝。
但し劇中のソーニャドールのようにブリーダーズカップは勝ってはいない。
ダコタファニングがBCの委員会に直訴するようなドラマはない。
それにあんなガキを選考委員会に出していいんかい(^_^;)。
おあとがよろしくないようで(^_^;)。

4位 日本沈没
中野サンプラザ試写会
『日本沈没』に惚れ抜いて、セリフを完全暗記し、実況できる特技まで持って
この世界に入ったという樋口監督。
ご存じガメラやエウ゛ァ、最近では『ローレライ』をヒットさせ、
満を持してこの作品を手掛けたということでしたが、
完全な期待はずれ。前作を超えようと必死になるのはわかるし、
時代にあわせた科学的なアレンジが必要なことはよくわかるけど、
前作のような切羽つまった人々の熱さはない。

やはりスポ魂とベトナム戦争、退廃的なヒッピーや厭世的なフォーク文化や
学生運動という時代背景があって、『日本沈没』は成り立っていた作品だと思う。
小野寺は潜水艇乗りになる前は学生運動にあけくれてたという設定でしたし。

当時から今に至るまで武道鍛練を続けてる映画版小野寺役の藤岡弘氏はともかく、
ドラマ版小野寺の村野武範なんて食いしん坊のイメージが付いちゃって、
態度がでかい、やなオッサンでしかない。

でも当時は二人とも熱い男だったのだ。
それが今回、草なぎ君と聞いて嫌な予感がしてたのだが、まさに的中。
更に小野寺の恋人役の令嬢の玲子は看護師からハイパーレスキューになってるし、
なによりもトヨエツの田所博士役は、単にエキセントリックなだけで、
頑固さと優しさが感じられない。

さすがに特撮関係はしっかりしていて、JAMSTEC完全協力の下、
『ちきゅう』ではありえないロケをしてるし、しんかい6500、2000をフル動員。
自衛隊も全面協力してるし、CGの迫力はなかなかのもの。
但しそれだけで、原作の根底にある人間ドラマがしっかりと描けてなかったし、
草なぎと柴崎のラブシーンなどは見ていられなかった。
特撮畑出身の監督がアレンジするとこうなっちゃうのかと。
映画やドラマの前作に対するオマージュのシーンはそこかしこに見受けられたので
そういうネタ探しでみるのは楽しかったけど。
あのラストの日本沈没を食い止めるためのトンデモアイデアには呆れてしまった。

弟3位 デスノートthe last name
川崎チネチッタ

前作はテレビでみたのですが、評判以上の出来。
原作を読んでなかったので、月が恋人すら駒にしてしまう非常さと徹底ぶりに
凄みを感じた。
特に松山ケンイチ君の
Lがまさにはまり役。夜神月役の藤原竜也はクールなイメージはあるものの
人に冷たいクールさは感じられないのが残念。
父役の鹿賀さんもいいし、戸田恵梨香の月に尽くす一心で
拘束される演技もなかなかのもの。

原作と結末は同じではあるけど、そこに至るまでの途中の過程が異なり
ハラハラして楽しく見れた。ただ、こういう映画や漫画がヒットするってのは
死刑廃止などありえず、声高に犯罪者を糾弾する世の中になっていき、
日本もいよいよあぶないなと思うのでした。
まあ『半落ち』もヒットしてるから問題ないけどね。

2位 LIMIT OF LOVE海猿
川崎チネチッタ

前作は呉にある海上保安大学を舞台にした作品で
自分にとっては懐かしい風景がスクリーンの中に広がり満足した作品。
この映画のおかげもあってか海上保安大の志望者が劇的に増えたということで、
今回も巡視船11隻にヘリ供与という海上保安庁の全面協力ぶり。
そしてドラマ化され、いよいよこの映画が最終章。
自分としては、最初はNHK版の国分君のほうが原作イメージにあっていると思いましたが
圧倒的な伊藤英明の限界ぎりぎりの体当たりな演技に感動してしまいました。

原作的には飛行機の海上胴体着陸の話などは映画向きなんだけど、
冒頭に飛行機事故の話がでるだけ。
あの話は『海猿』達よりパイロットが主役だからなぁ。

話は鹿児島に舞台を移し、カーフェリーが火災を発生し、沈没するもの。
最初楽に避難誘導して退避が完了すると思いきや、
駐車場にいた男が高級スポーツカーを守りたいがために残っていて大発火に巻き込まれ、
水没していく船の火災で脱出ルートを探し、
その男と妊婦とバディである仲間と奮闘する話。
すべて水没してから、救助活動打ち切りになっての、
命令無視の仲間達の救助には感動した。
ここまでの作品が日本で出来たというのが、まず驚きでCG技術も進歩したんだなと。
今回は潜水シーンはそれ程はないものの、それでも役者達が体力の限界に挑戦し、
素晴らしいドラマを作りあげた事に感謝。
恥ずかしい告白ではあるものの感動のラブシーンの作り方は
樋口監督には見習って欲しい。

1位 時をかける少女
テアトル新宿

ご存じ筒井康隆原作で、映画では原田知世に始まり、角川春樹が獄中から復帰後、
原点に戻るとして撮った中本奈奈版、
ドラマでは島田淳子の『タイムトラベラー』南野陽子、内田有紀と様々な旬な女優が
演じてきた芳山和子。今なら長澤まさみあたりがいいのではないかと思うのだが。

さて、この作品の主人公は芳山和子ではなく、その姪である紺野真琴。
新時代の『時をかける少女』の幕開けである。
手掛けたのは『千年女優』や『東京ゴッドファーザーズ』など
今敏監督とタッグを組み名声を得てるマッドハウス。
今監督は『パプリカ』にいっちゃったので、この作品は細田守監督に。
当初はジブリから『ハウルの動く城』の監督指名されてた程の優秀なアニメーターで
この作品で文化庁メディア芸術祭のアニメ部門の大賞など数々の賞を受賞。

演出のうまさや独特なカメラ視点、飛行機雲などの雲の描写にこだわる人で
この作品でもそういうセンスをいかんなく発揮しています。
タイムリープのシーンもなかなか見物です。
キャラデザはエウ゛ァでお馴染みの貞本義行氏で、これも作風にはぴったりです。
声優は新人なんだけど、結構うまかったし、なによりも奥華子の主題歌『ガーネット』が最高でした。

ストーリーは原作を尊重した三角関係なんだけど、
三人とも仲良くていつもキャッチボールをする仲。

未来からやってきた理由がケンソゴルは『薬品開発に必要な絶滅した植物を採取』
するためという暗い未来という重いテーマが背景にあったのだが、
今度の間宮千昭はこの時代でしか見られない絵を見るためだったり、
タイムリープの方法も最初は走り回ってて滑稽だったり、回数表示が出たりして
かなり現代風にアレンジされており、最初リープする理由も
好きなお菓子を食べたり、カラオケを何度も歌ったり、
告白を逃れるためだったりと下らない使い方だったのだが
告白してくれた男友達に貸したブレーキがいかれた自転車の
坂道から踏切へ突っ込む死亡事故回避のため奮闘するクライマックスへ。
真琴がタイムリープを繰り返し、坂を転げ落ちぼろぼろに傷つく姿に
うるっときてしまう。また、この坂道がいいんだよなぁ。

この作品は大人の観賞にも耐えうる青春物語アニメ作品です。
是非DVD化されたら見て下さい。

次はアニメベスト10を。




【2006/12/29 06:44】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
今日の大学選手権の結果
今年も残念ながら年越しならず。
やっぱり時を経ても大体大は苦手なんですね。

大体大に前半は14-14で互角だったのに、後半14点取られて、
ダブルスコアの28-14で破れ、大学選手権で早稲田と再戦する夢は断たれました。

早稲田は33-22で慶應に勝ち、法政に勝った京都産業大との準決勝、
東海大に勝った関東学院と大阪体育大学との準決勝となりました。

昨日、中山大障害を見た帰り、友人とアキバにカラオケにいって

飯を食べに行こうということで、お茶の水まで歩いたのですが
その時、駿河台の校舎前を通りました。箱根出場の垂れ幕と
アジア大会出場選手の結果とおめでとうメッセージが掲示されてました。
大学もあまりラグビーには力入れてないんだなと(^_^;)

ろくなことばかりしかなくて、やはり大殺界真っ直中なんだなと。もう散々です。




【2006/12/24 16:26】 雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
さよならディープインパクト
私情もっとも嫌いな最強馬ディープインパクトが有馬を勝ち引退。

この馬のせいでいくら損したことか。ようやく引退してくれてほっとしています。
最近は懲りてディープから買うようになりましたが、
今日も連れてきたヒモ馬を外し、やられました。

それよりも買えばこないし、買わないと来るドリームパスポートに
引退して欲しいです。
秋G1全敗は初めてです。

来年はディープの弟で今日ホープフルSをディープばりのまくりで勝った
ニュービギニングが話題になることでしょうが、
私はドリームジャーニーを応援します。

☆ちょっとだけいい話。
マイネヌーウ゛ェルの全弟マイネルアワグラスが勝った。
しかも、タニノギムレットの全弟ハイドパーク、
メイショウサムソンの半弟ベルタリドという2頭のダービー馬の弟を破って。
ダート向きぽいので勝てとはいわないけど、来年のダービー出場に期待しています。


【2006/12/24 16:01】 競馬 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
ノロウイルス?最悪の休日
先々週末は悲惨だった。ブームに乗って私も罹ってみました(^_^;)。多分ノロちゃん。
それで更新する気力もなくて、ほっといたままになってしまいました。

2日間でトータル6時間強という睡眠時間も災いしてたのかもしれないけど
松屋で豚丼ととん汁食って、家に帰って再度軽食をとるまではなんともなかったのにな。

駅ナカにオープンしたスーパーが破格のセールを
やってたので、揚げ物を買い、野菜をたっぷり買い、おでん種を買い
などして帰宅して、まずは家から送ってきた、みかんと買ってきたばかりの
牛乳を飲み、カールを食べた後、急に激しい腹痛が。

なんとか起き上がって、何度かトイレにいき吐いたりしたものの、
一向に良くならず、正露丸6錠飲んで休む。腹痛はときおりおそってくるものの
大分マシになったが、今度は腰痛もしてくる。結局、その日は水とオレンジジュースだけで、就寝。
しかしときおり来る痛みに、なかなか眠れず、うんうんうなってたら
上のクソ女がどんどんと不快そうに床をたたいてきた(-_-;)。

翌日、夜はクラプトンのコンサートなのだがビリージョエルの時より
ひどい体調。
空腹なのに正露丸を3錠。相変わらず水とオレンジジュース生活だった。
朝日杯もレーニエ、ドリームジャーニー、フライングアップルのワイドで外す。
グリチャンの連勝中のアシスタントがローレルゲレイロとかいってたなと
気付いても、あとの祭。
オースミダイドウからだと安いし、トブ恐れがあったので。
かくして圧倒的一番人気のオースミダイドウは失速。(レース後骨折判明)

まあ、来年のクラシックに繋がりそうな馬が勝ったので良かった。
あの血統なら菊まで持ちそうだし。フサイチに勝たれると癪なので(^_^;)。

結局、2日も食べないのは体がもたないので、
コンビニで鍋焼きうどんを買って食べるのだが半分も入らず。
翌朝は食べ残しを食べて、出勤。電車の中で倒れなくて良かったが
腹痛より腰痛のほうがひどかった。

仕事中も腰痛に耐え、ときおり腹痛もして、食べてないのに膨満感が続いて、おなかが膨らみ、そのほとんどがガス。
下痢はなんとか治まってるが、おならはとまらないので、苦労した。ヨーグルトをいっぱい食べて、なんとか夜に回復。
一時はウイルスとかではなく、スキルス胃がんか?
はたまた脂肪肝が祟って、肝臓ガンにでもなったかと心配で
ずっとどこの病院行こうかとばかり考えていた。

こういう時は一人身って辛いよなぁと思ったが、気楽でもある。

原因として考えられるのは手を洗わず、みかんやカールを素手で食べた事かな。
二枚貝は食べてないし、みかんと一緒にかき醤油の海苔を送ってきたけど、
食べても問題なかったし。

あと悪化させたのは、正露丸の服用法を間違えたこと。
一日3錠までなのに、6錠も一気に飲んだら、そりゃあ健康な胃でも荒れるわな。

教訓:生兵法は怪我の元。すぐに医者にかかろう!

でも、ノロウイルス診断されたら自宅待機だったしな。
他の職場で嘔吐事件が発生して、徹底消毒の後、2日間待機させられてたし。
まあ飲食関係じゃないのが不幸中の幸いか。ホテルの厨房で発生したら、
2週間自宅待機とかいってたし。

まあ、くれぐれもご自愛ください。
広島のカキ業者は風評被害に途方にくれてるみたいだけど。


【2006/12/23 00:24】 雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
ラグビー明慶戦、明帝戦
200612031325514
200612031325512
20061203132551
学生ラグビーもいよいよたけなわ。
ラグビーの関東大学対抗戦はいよいよ早明戦を残すだけになりました。

アメフトは先週、法政対早稲田で法政が勝ち、明治対慶應義塾で慶應が勝ち、
前年と同様の結果でクラッシュボウル進出が決まりましたが

ラグビーは久々に早明戦で優勝が決まるという理想の展開になりました。
もっとも明治は慶應に負けてるし、早稲田にはここのところ勝てないので
早稲田最強バックス陣のトライの山で今年も勝てないかもしれないけど
期待を裏切られるような試合だけはしないで欲しいです。

慶應戦、帝京戦と友人とその息子達といったのですが
今期は藤田ヘッドコーチの下、FW強化に動き迷走してた指導方針を
原点の『前へ』の精神で押す、タテのラグビーへと戻し慶應戦まで連勝。
慶應戦ではミスが目立って僅差24-27で破れたものの、
ペナルティでもあくまでもスクラムにこだわり、
昨年よりFWは確実に進化してると思ったし

更に帝京戦ではメンバーを三人入れ替え、特にセンターの安部の活躍は
トライこそないものの目立ってたし、結果的にラインアウトは完璧で、
FW戦でも押し勝ち、昨年の大敗が嘘のような22-0という完封勝ちでした。

是非、今日はいい試合をしてくれて、あわよくば学生時代以来の美酒に
酔いしれられる事を期待してます。
法政だって、関東学院に勝った事だしね。


【2006/12/03 13:25】 雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |
ヨーカドーイベントと抽選
200612031324572
20061203132457
結局、10時前にいったら204番で、225台用意されてたので、
先着順なら当たりだったのだけど、抽選ははずれ。
500人くらいだろうと読んでたのが甘かった。結局、930番台まで出てたから
当選率は24%。207番が一番のニアミスだった。
もう一度くらいは並べたかもしれないけど、一家4人どころか、
爺ちゃん、婆ちゃんまでひっぱり出して来て6枚とか平気で抽選券持ってるのは
家族の絆って強いなぁと。

それでも結構連番とかあったからキャンセル分あるかなと思ったのだが
再入荷に期待します。
先述したように任天堂は年内100万台といってるので、初回40万ですから、まだ60万台は出ますので。

13時からは博多華丸、大吉、出雲阿国によるお笑いライブ。
出雲阿国は知ってたけど、博多華丸、大吉って誰やそれ。
状態で始まって、ちゃんと出雲阿国がピアノを弾ける事を証明し、自虐ネタ恋愛話。
彼に遊ばれてるだけなのに、あくまでも前向きな女の自虐ネタは

客層とあってないのかいまいち受けず。華丸大吉の登場。

大吉さんはここに住んでて、よくヨーカドー使ってるとかで
エスカレーターがむちゃ遅いとか、駅前のラーメン屋は行列ができてるけど
博多出身なのでいまいちよさがわからないとか、地元ネタで客の心を掴み
児玉清のアタック25でアイウエオなどのネタを披露。
子供向けにはアンパンマンのチーズのものまねと大サービス。
15時の回ではお客さんと写真を撮ったり、サインしたりと人気になってました。
私も児玉清の物まねであ、この人達だったのかと初めて知りました。
博多では大人気でM-1GPでも優勝したとかで、今大人気なんだそうです。

★今予約してて気付いたのだが、ついにユメレジの来週ゲストが能登、川澄コンビだよ。ギザ~(^_^;)。
最近はAKBとかchaseとかジュニアアイドルゲストが多かったので
しょこたんどう突っ込むか楽しみすなぁ。
夢は『聖子ちゃんになること』のしょこたんは、
フツーに松田聖子のカバー曲だせばいいのにな。
『Winter garden』放送前に真田アサミをゲストに呼んで、一緒に歌うのもありかも。




【2006/12/03 13:24】 雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
Wii騒動
アメリカでは売れ行き好調のようだけど、すでにヌンチャクのトラブル多発。
訴訟社会だから、怖いぞと思うのだが、なんで
こんな故障しやすいコントローラーにしたのかな(^_^;)。
そんな本日が日本発売日。新宿や秋葉ヨドバシに並びにいく気力はないし、
ビッグはスイカ抱き合わせ予約だしということで、
近所のヨーカドー抽選にかけることにしました。
200台入荷予定なので、当たればいいのですが。。

まあ年内100万台とかいってるので、初回40万台で、次回の15あたりに30万台出荷と
いう噂もあり、あせる必要はないし、初期不良も怖いし、
アメリカで一番やりたかったゼルダの評判がいまいちなので
電Go待ちかなと。もし当たったらパンヤでも買って帰るかな。
あとはファミコンのへたれゲームをひたすらダウンロードするとか。
筐体的には今注目度No1だけど、じきに飽きられそうな気がする。
さて、ゲームソフト的に注目度を増してるのは、X箱360。
アイマスが来年1月にでるし、デッドオアアライブエクストリーム2は出たし
ってことで。ブルドラは別に興味なし。HD-DVDの外付けパックもついに出たし、
世界的に更に値下げとかいってるしな。
これでwii並の価格までさげてくれればなぁ。

★『あけるり』キャベツ騒動もDVDでリテイクとなったので、ひとまず収束。
しかしストーリーと絵の救い様のなさは相変わらず。

前評判よりいい方に期待を裏切られた『おとボク』に比べるべくもなし。
京アニでべっかんこう絵でやりなおしてくれないかな(^_^;)。

『Kanon』は祐一の声がキョンだなんだかんだいわれてますが
私市氏の東映版はみてないので、あれで十分。
いよいよ来週、真琴とお別れになる訳だが、ほんと今週あたりから泣けてきました。
さすが京アニ力というか絵の美しさには惚れ惚れする。

2年前に『kanon』買ってだるくてプレイスキップしたので、最近気付いたのだが
『Snow』って劣化『カノエア』というか設定がパクリだらけだよな。
澄乃があんなになっちゃったり、あんまん好きだったりするのは、
真琴などと共通点があり、動物が人間に化けてるとか。
過去の話も『Air』ほど掘り下げてないので、アニメ化は難しいんだろうなと。

まあ、澄乃役の川澄さんは、アニメ版『のだめ』ののだめ役に決まったそうで
自身もエレクトーンは相当な腕前らしいので、願ったりかなったりだったの
ではないかと。

アニメ版でもゴロ太やるんでしょうか?


【2006/12/02 03:46】 雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


PROFILE
ゆうがん(航海☆帝王)
  • Author:ゆうがん(航海☆帝王)


  • Blog theme
    アニメ
    競馬、
    カレー、らーめん
    大学野球実況
    高校野球実況
    大学ラグビーなど

    好きな過去の馬

    トウカイテイオー
    グラスワンダー
    セイウンスカイ
    アグネスデジタル
    エアダブリン
    エスプレッソトニー
    チョウカイキャロル
    トウカイポイント
    トウカイアロー

    好きな現役馬
    アーネストリー
    マイネルキッツ
    マイネルネオス
    マイネルアワグラス
    マイネルオークベイ
    マイネショコラーデ

    ラフィアン馬属性。
    唯一の所有活躍馬:
    マイネヌーヴェル
    現在
    マイネヴィッキーを
    一口所有してましたが
    引退、道営へ。
    マイネル軍団の謎 (流星社の競馬本)
    マイネル軍団の謎
    流星社編集部\180より

    好きなビール
    ギネス

    最近好きな
    アーティスト
    坂本真綾
    おかえりなさい(初回限定盤)
    おかえりなさい(初回限定盤)
    (2011/10/26)
    坂本真綾


    Buddy(初回限定盤)
    Buddy(初回限定盤)
    (2011/10/19)
    坂本真綾


    中島愛
    TVアニメーション「たまゆら~hitotose~」EDテーマ::神様のいたずら(初回限定盤)(DVD付)
    TVアニメーション「たまゆら~hitotose~」
    EDテーマ::神様のいたずら(初回限定盤)(DVD付)

    (2011/10/26)
    中島愛

    牧野由依
    ホログラフィー(初回生産限定盤)(DVD付)
    ホログラフィー(初回生産限定盤)(DVD付)
    (2011/07/06)
    牧野由依



    ユニコーン
    いきものがかり
    一青窃
    平原綾香
    Asian KUNG-FUGeneration
    エレファントカシマシ

    最近好きなアイドル
    小松彩夏
    中川翔子
    中川朋美
    浜田翔子
    喜屋武ちあき
    桜井ひな
    松嶋初音
    磯山さやか
    加藤夏希
    南明奈

    最近好きな女優
    蒼井優
    小雪
    白石美帆
    長澤まさみ

    好きな声優
    FEMALE
    花澤香菜
    清水愛
    清水 愛/7thマキシシングル【DVD付】
    中原麻衣
    竹達彩奈
    宮本佳那子
    阿澄佳奈
    伊藤かな恵
    悠木碧
    川澄綾子
    白石涼子
    松岡由貴
    松来未祐
    MAKO
    金田朋子
    井上麻里奈
    能登麻美子
    福井裕佳梨
    加藤英美里
    豊崎愛生
    儀武ゆう子
    茅野愛衣


    MALE
    山寺宏一
    藤原啓治
    下野紘
    檜山修之
    杉田智和
    小西克幸
    小野大輔
    福山潤
    子安武人
    水島大宙
    若本槻夫

    但し心移りが激しい

    今期視聴予定ドラマ
    妖怪人間ベム
    南極大陸
    来期
    平清盛

    今期視聴予定アニメ
    (個人評価順位)
    1位たまゆら~hitotose

    たまゆら~hitotose~第1巻 <br /> [Blu-ray]
    たまゆら~hitotose~第1巻
    【Amazon初回限定全巻購入特典 
    「たまゆら~hitotose~」イベント
    (仮)チケット優先購入券(抽選)付き】
    [Blu-ray]

    (2011/12/21)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    (2010/11/26)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    (2010/12/23)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    OVA たまゆら オリジナルサウンドトラック
    OVA たまゆら オリジナルサウンドトラック
    (2010/12/22)
    中島ノブユキ、中島愛 他

    2位ちはやふる
    ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)
    ちはやふる(14)
    (Be・Loveコミックス)

    (2011/09/13)
    末次 由紀

    3位侵略!?イカ娘
    君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)
    君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)
    (2011/11/16)
    イカ娘(金元寿子)

    1/64 痛車 No.SP イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.
    1/64 痛車 No.SP イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.
    (2011/09/30)
    青島文化教材社

    4位境界線上のホライゾン
    境界線上のホライゾン4〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
    境界線上のホライゾン4〈中〉
    GENESISシリーズ (電撃文庫)

    (2011/10/08)
    川上 稔

    5位ベン・トー
    ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
    ベン・トー サバの味噌煮290円
    (ベン・トーシリーズ)
    (集英社スーパーダッシュ文庫)

    (2008/02/22)
    アサウラ

    6位灼眼のシャナIII Final
    7位LAST EXILE 銀翼のファム
    8位僕は友達が少ない
    僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
    僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
    (2012/01/13)
    木村良平、井上麻里奈 他

    長期シリーズ
    銀魂
    SKET DANCE
    ゴーカイジャー
    仮面ライダーフォーゼ
    ガンダムAGE
    バクマン2期
    異国迷路のクロワーゼ  TheAnimation ねんどろいどぷち 湯音付き アニメガイド
    異国迷路のクロワーゼ TheAnimation 
    ねんどろいどぷち 湯音付き アニメガイド

    (2012/03/09)
    ドラゴンエイジ編集部


    ブラバン!六大学野球
    ブラバン!六大学野球
    (2008/04/02)
    東京佼成ウインドオーケストラ


    全日本大学野球選手権大会2009 [DVD]
    全日本大学
    野球選手権大会2009 [DVD]

    (2009/09/18)

    The Kentucky Derby: 101 Reasons to Love America's Favorite Horse Race
    The Kentucky Derby:
    101 Reasons to Love America's
    Favorite Horse Race(2010/04)
    Sheri Seggerman

    大学ラグビー激闘史 1987年度~1991年度 DVD-BOX
    大学ラグビー激闘史
    1987年度~1991年度 DVD-BOX
    (2008/01/25)
    吉田義人・清宮克幸
  • 管理者ページ
  • RSS

  • 天気予報コムFC2

    CALENDER
    11 | 2006/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 今年一年の国内旅行先ベスト10(12/31)
  • 【聖地巡礼】たまゆら~hitotose 第一話 横須賀・汐入編(10/30)
  • 調布花火大会(08/07)
  • 中島愛 2nd Live Tour 2010 ~ I love you ~(07/01)
  • 楽天証券開設後の近況。(05/20)
  • 『材料株』相場(04/09)
  • 【野球オープン戦】中央大3ー2明治大(04/05)
  • 東京国際アニメフェア、初日レポート(03/28)
  • 株主総会参加予定など。(03/27)
  • CP+@パシフィコ横浜(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • ゆうがん(05/24)
  • 紫紺(05/21)
  • 神楽コスプレ好き(05/02)
  • シェリルノーム衣装って!(04/28)
  • 占い(01/17)
  • あすかぁ(01/13)
  • 如何屋 サイと(11/07)
  • ゆうがん(航海☆帝王)(11/06)
  • あすかぁ(11/05)
  • ゆうがん(航海☆帝王)(11/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Ali della liberta (in Stadio):勝手にレビュー(その14)~涼宮ハルヒの消失~(02/23)
  • Ali della liberta (in Stadio):勝手にレビュー(その13)~インビクタス/負けざる者たち~(02/17)
  • Ali della liberta (in Stadio):「プロ野球ドラフト会議2009」雑感(10/30)
  • 粋な提案:2005年のロケットボーイズ 五十嵐貴久(10/12)
  • 僕の独り言:はじめまして!(05/04)
  • いんふぉーる:受験の神様!和田秀樹の受験の方程式プレミアム(01/09)
  • いんふぉーる:逆転!桶狭間トレード  空売り系システムトレード(01/09)
  • Fat-Diary:明大前“一風堂”vol,4(12/18)
  • ゼロから始めるマネー運用講座:新生銀行のポルテ社長が退任で八城会長が社長兼務へ(11/12)
  • さぷら伊豆!渋谷の平日・伊豆の休日:厚木 本丸亭(10/28)


  • ARCHIVES
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年10月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (8)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年10月 (18)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (14)
  • 2009年07月 (25)
  • 2009年06月 (20)
  • 2009年05月 (32)
  • 2009年03月 (3)
  • 2009年02月 (13)
  • 2009年01月 (10)
  • 2008年12月 (17)
  • 2008年11月 (7)
  • 2008年10月 (19)
  • 2008年09月 (19)
  • 2008年08月 (34)
  • 2008年07月 (16)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (14)
  • 2008年04月 (22)
  • 2008年03月 (16)
  • 2008年02月 (26)
  • 2008年01月 (23)
  • 2007年12月 (34)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (13)
  • 2007年09月 (30)
  • 2007年08月 (25)
  • 2007年07月 (27)
  • 2007年06月 (40)
  • 2007年05月 (32)
  • 2007年04月 (29)
  • 2007年03月 (20)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (11)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (20)
  • 2006年08月 (26)
  • 2006年07月 (8)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (16)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (7)
  • 2006年02月 (13)
  • 2006年01月 (39)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (23)
  • 2005年07月 (27)
  • 2005年06月 (27)
  • 2005年05月 (43)
  • 2005年04月 (43)
  • 2005年03月 (53)
  • 2005年02月 (51)
  • 2005年01月 (33)
  • 2004年11月 (2)


  • CATEGORY
  • 株式と経済 (141)
  • 競馬 (222)
  • 競走馬の科学(馬場含む) (7)
  • トウカイテイオー (9)
  • マイネヴィッキー (7)
  • マイネヌーヴェル (14)
  • 牧原由貴子 (4)
  • ラフィアン (7)
  • アニメ・特撮 (117)
  • コミック (11)
  • コスプレ・ヲタイベント (129)
  • ゲーム (20)
  • ドラマ (14)
  • クイズ・雑学 (7)
  • 文学 (11)
  • 食べ物 (49)
  • 野球 (73)
  • フットボール (15)
  • 音楽 (43)
  • アイドル (9)
  • 映画 (44)
  • ニュース (49)
  • 旅行 (27)
  • 雑記 (175)
  • 科学 (9)
  • 未分類 (54)


  • LINKS
  • カトゆー家断絶
  • MOON PHASE 雑記
  • Tentative Name.
  • アキバBlog
  • にゅーあきばどっとこむ
  • moeyo.com
  • デイリーポータルZ
  • GIGAZINE
  • GIZMODE JAPAN
  • PURE GOLD
  • 声優系イベント予定表
  • 声優Blogアンテナ
  • エルエル
  • 広島東洋カープ公式
  • 東京六大学野球連盟
  • 関東ラグビーフットボール協会
  • 吉田義人のラグビースピリッツ
  • ★前田有一の超映画批評★
  • マット今井の『風を読む』
  • キッチンカブー
  • eワラント研究室
  • JRA
  • KEIBA.GO.JP
  • JRA競走馬総合研究所
  • RUFFIAN TURFMAN CLUB
  • 血統の森+はてな
  • 殿下執務室
  • ダービー馬からダービー馬~トウカイテイオー産駒応援
  • 名牝達の後宮
  • 負け馬@馬耳東風
  • 明和電機
  • 明和電機社長blog
  • 眞鍋かをりのココだけの話
  • 須田鷹雄の日常・非日常
  • 時々馬徒然
  • sala de oscar
  • 鹿島翼の道楽日記
  • Ali della liberta (in Stadio)
  • 喫茶マウンテン公式blog
  • 黎明


  • SEARCH




    >
    芸能証券 芸能証券 芸能証券
<a href=芸能証券
    芸能証券 芸能証券 芸能証券
    アクセスカウンター アクセスカウンター アクセスカウンター 人気blogランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。