Bon Voyage~航海☆日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
DERBY DAY~衝撃の向こう側(ダービー前まで)
朝5:30に起きて府中へ出発。まあ起床時間は何時に寝ようが
いつもこれくらいなので苦ではない。
競馬場にいかない日曜もテレ朝の特撮・アニメが済んで再び寝たりしてるし(^^;。

早朝は車が少なくて自転車で向かうのは心地いい。
特にこの時期は風薫るといわれるくらい、新緑の中の涼風が体に当たって、心も体もリフレッシュできる。
BGMは平井堅の洋楽カヴァーがたくさん入ってる「ken's Bar」。
坂本九と交互に「見上げてごらん夜の星を」と歌っているときに
府中到着。ほんとバラードのカヴァーは平井堅にやらせれば日本一だなと。

府中に着いて、久々に大行列を見てうんざり。
もちろん西門からゴール前を目指す。
最初、入場券を持ってない列に並ぶ醜態。
並び替える分、少し後ろになってしまったが、
昔はこんなものじゃなくて、交差点に届くかというところまで
列がのびてたので、たとえディープ厨がわんさか押しかけて
入場者が増えたといってもたいしたことはないなぁと。

7時半開門。へたれダッシュ。第3陣くらいだったので
すでに柵際は端っこの方しか開いてなく、仕方なくそこへ。
ぶらぶらしながら開きスペースはないかと探すと、
1人分潜り込めるスペースを発見し、銀箱セット。
あとはレープロゲットに偽ディープの写真(模型)を撮ったり
ブラスセッションを聞いたり、ダービーカップや肩掛けを
見たり、チアガール達の練習を見たりして過ごす。
derbycup.jpg

ダービーのカップや肩掛け
deepmodel.jpg

パドック横に展示してあった偽ディープインパクト(模型)
deeppadock2.jpg

こっちは本物。結構テンション高く、入れ込んでましたね。
cheers.jpg

チアガールさん達。最近は毎年、上智と相模女子大だったと思う。
どうでもいいけど、相模女子大GRAMPUSのHPのプロフィールのリンク先の綴り間違ってる(^^;。
早く直さないと、上智に笑われるぞ。

コンビニにいってミニチキンライス弁当とお茶を調達。
そろそろ人が2列目にシートを引き出す頃だと思ったら案の定。
どうでもいいけど、俺の近くで寝てた姉ちゃん、パンツ見えてたぞ(^^;。

1Rはパドックでロジータの仔イズミバードがいるということで見たあと、
半年ぶりに入金したPATで携帯購入。
前走最後方から14頭抜きを決め2着だったデザーモのミラーレイクと
イズミバードで堅いだろうと思いつつも念を入れて抑えも含めて
馬単を7点購入。
しかし勝ったのは、51kgの津村騎乗のアプリルポルタ。
前走も津村51kgで1.1差で3着だったのでこの馬の頭はないだろうと思ってたので
ショックを受ける。イズミバード2着、マイネプレリュード3着で
ミラーレイクは9着惨敗。
朝いちから景気付けにと20000円、PAT内全額投入してあっさりとまた5円に逆戻り。
今日一日、PATで楽しめるどころか、いつものように現金購入となったのであった。

ちなみに昨日、締め切り間際に買ってて、3連単5点買ってたところで
残り5点が間に合わないので諦めたら、金鯱賞は的中。
結局、買ってれば+50000円強になってたのに。
更に東のメインもフォーメーションで予想的中。
こっちも43230円もついてるといってもあとの祭り。
一昨日、田沼氏がイベントでお勧めといってたテイエムアクションが勝利。
2着タイキバカラ、3着サンライズキングだった。
結局トータルで90000円強の儲けをみすみす失って、1Rで大爆沈。
人生、そんなもんです。

でも、これで火がついてリミッター解除

つづいて2Rは3連複にしようか、馬単にしようか迷ってるうちに
締め切り。3連複なら的中していた。
武豊は1番人気アドマイヤドゴールでイズミバードに続き連勝。

3Rもフレンチビキニで頭は鉄板。
20000円をワイド、馬単、3連複で悩む。
マークを終えて売り場に向かったが、混雑に巻き込まれ
並んでるうちに不安が大きくなり、やめる。
しかし、結果はフレンチビキニ-クロノセンリツ-コスミックプライト。
買ってれば41000円のプラスになってたのに・・・。

もうためらわないぞと誓って、4Rのパドックへ行くが
あまりの人の多さに見るのを諦める。
ここ2戦2着のミヤコザムライを3連複軸に14000円買うが、
もし跳んだら怖いので押さえを5000円投入。計19000円。
4rbk.jpg


心配してたミヤコザムライは伸び切れず、オロオロしたが
なんとか最後の2-9-11が引っかかってて的中。
26400円の払い戻しで、+7400円。

とりあえず一息ついて友人にTEL。「はばたけアドマイヤ」の幕の
対角線上のテラスのところにいるとのことで、見つけて合流。
POG自慢とディアデラノビアの話を聞かされるが、
ディアのアメリカンオークス遠征には反対とのこと。
キャロットは400人だからなぁ。会員には有無を言わさないらしい。
昨年のダンスインザムードの遠征については社台ではアンケートをとったという事を
社台ファームに訪問した時に聞いたのだが。
やはり40人と400人の違いは大きい。

5Rは昨年POGでは人気になってたスズカフォイルの登場。
結局2着だった。チョウカイキャロルの仔チョウカイシャトルや
私が唯一応援してるサンデー系種牡馬メジロディザイヤー産駒の
メジロスパイダーとブービー争いで敗れていた。
勝ったのはレンとグラスの仔、シルクレンジャー。
これも別の友人の馬である。昨年出資しようかとも思った馬だ。
ちなみにこのレースにはビリーザキッドが出ていて5着。

次の6レースはワイアットアープが1番人気。
OK牧場でワイアットアープが決闘したのは、ドクホリディで、
ビリーザキッドではありません。
ビリーは保安官パットギャレットに倒されました。

話は前後するけど、昼休みはパドックで雨上がり決死隊やよしもと若手芸人と鈴木淑子さんの司会での予想会。
写真撮影禁止でしたので、写真はありません。
ネタでもやるのかと思ったんだけど、やったのは一人だけ。
井上マーが「15の夜」にのって走ってきて尾崎豊をやっていた。
結局「ディープインパクト」のピンクレディ「UFO」に似たヘンなポーズを
考えてやって終了。まあ宮迫の奥さんネタで引っ張ってたんだけどね。

6Rはデザーモがまた飛ばしてくれて、武豊のアルマナックの勝利。これで98勝。
ほんとデザーモは肝心なときに、飛ばすよなぁと(^^;。
土日で6勝あげれば100勝に到達するんだが、昨日何勝したのか
この時点では実は知らなかった。
しかし今日はここまで3勝と絶好調だからもしかして、ディープで
100勝も夢ではないなと。

7Rはディアデラノビアが初戦で勝ったフサイチセイシロウが出走していて1番人気。
ビッグサウンドは屈腱炎放牧明けなのでいらないから、
8-9-11でいいなと思ったが、気弱になって押さえを買い込む。
結局10.ビッグサウンドも思い直して買ってしまう(^^;。
ここも武豊クロユリジョウの勝利で99勝。
7rbk.jpg


柵際に戻ると、シート撤去され、客が増えており
私の横にも隣のグループの人が増え、撮影スペースが狭まる。
カツカレーを久々に買ってきて、その場所で食べ、
カメラを出して再びパドックへと。

8R騎乗のマイネルホライズンも木幡で連勝中の上がり馬が
武豊に乗り変わっての登場だけに俄然期待がかかる。
しかしここで勝つと、ディープインパクトで100勝にはならない。
これはないなと。
デザーモのバアゼルテイオーも人気でもあやしい。
この血統でまだこのクラスなのかと。そしてセン馬になっての登場。
祐一のロングアライブが1番人気。チョウカイフライトも出ているがこの馬には
よく騙されてきたし、このレースは買わないことに。
案の定、大荒れ。しかし勝ったイブキトレッキングは前走新潟で
2400mを差し切って勝ち、中舘英二から藤田伸二に乗り変わってたし、
2着のジークレフも初戦はマイネルホライズンの5着に負けたものの叩き2戦目。
大西直宏から柴田善臣大先生に鞍上も戻っている。
ラムタラプリンスも前走新潟の2200mを勝ってるしということで
堅実なロングアライブを除いて他の人気馬も切れるレースでした。

パドックは身動き取れないし、今、馬券買いに行ったら
戻ってこられないだろうしということで、むらさき賞は諦める。
ブルートルネードが勝ち、エスユーグランドが2着、
ファイトクラブが3着でした。

そしていよいよダービー馬体重の発表。
シックスセンスの+12、シルクトゥルーパーの-10以外は
特に気にならなかった。
基本的には馬体重は馬体とセットで見ることだし、
シックスセンスのプラス12kgというのは状態がいいこともあり
あまり気にならなかった。友人はフロック視してたけど、
私はそうではなく皐月では強かったなと思い△か▲評価。

-眠いので、翌日につづく-
スポンサーサイト



【2005/05/30 00:09】 競馬 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
愛知杯登録馬
あ~日焼けの後がいたい。・・更にダービーディは
トータルマイナスが痛いけど。

さて来週はすでに白井に到着してるサイレントウイットネスや
ブリッシュラックやボウマンズクロツシングは見ずに
愛知杯にいく予定です。
27頭登録で愛馬マイネヌーヴェルにとっては厳しい相手との競馬となりそうです。

ダイワエルシエーロ、ウイングレット、レクレドール、チアズメッセージ、
メイショウオスカルあたりが人気になりそう。
それにしてもメイショウオスカルってここつかわないはずじゃなかったのか。

イシノミューズ  
ウイングレット  
オースミコスモ  
キープクワイエット
サイレントアスク 
サンレイフレール 
シャイニンルビー 
ジョリーダンス  
スターリーヘヴン 
ダイワエルシエーロ

タケイチビューティ
チアズメッセージ 
チアフルスマイル 
フィヨルドクルーズ
プリモスター   
マイティーカラー 
マイネサマンサ  
マイネソーサリス 
マイネヌーヴェル 
ミスパスカリ   

ミルフィオリ   
メイショウオスカル
メモリーキアヌ  
レクレドール   
レディインブラック
レンドフェリーチェ
ワディラム    




【2005/05/29 18:41】 マイネヌーヴェル | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
オークス回顧
前の記事にも書いたように月曜に書こうと思いつつ
もう金曜日。写真は日曜日に上がってたんですけどね(^^;。
気象予報士の東京競馬場の天気予想とディープインパクト不利
なニュースおもしろいなぁ。
晴れるとターフから1mの熱い空気の層ができて、背の低い馬、
小さい馬ほどその影響をうけやすいとか。ディープは小柄なので
もしかしたら脚より上の部分にもその層が来て不利だとか。

私のオークス予想は◎シーザリオ
         ○エアメサイア
         ▲ディアデラノビア
         △ライラプス
         △ジョウノビクトリア
         △アドマイヤメガミ
         △アスピリンスノー 
         △レースパイロット  
         というものでした。

当日は午前中にコスモシェアトの複勝がおいしかったので
買い、3連複も堅い2頭軸にして買ったのですがどっちもハズレ。
-1500円だったものの、残金は10000円を割ってしまい、
オークスは最初、3連単勝負しようと思ってたのですが
この残金では厳しく、3連複もオッズがイマイチだったので
オーソドックスに馬連、穴のワイド勝負。
ワイドを穴で勝負できるようになったのが成長点です。
高松宮記念で1番人気でもワイドオッズが3倍台だったので
そこにガツンといって痛い目にあいましたし。

bakenoaksumaren.jpg

bakenoaks1.jpg


オークスはパドックは騎乗前に切り上げたのですが
そういえば2400mだから返し馬にこないんだと気づいて失敗。
パドックもあまりいい場所はとれなかったので、満足のいく
写真は撮れず。結局、いいレース写真が取れることに賭ける事に。

ちなみにこの時点で9R秩父特別のトウカイトニーの降着が決まって
横山典弘騎手は騎乗停止確定。
アドマイヤジャパンの鞍上が誰になるか友人たちと話したり
してました。ローエングリンまでは考えが及ばなかったけど。
このレースは隻眼の左回りしか走らない馬、ルーベンスメモリーが
勝ちました。見えるほうの目のほうから寄られてこられた為
大きく寄れてましたけど、勝つことが出来て、いつも応援してる馬なので嬉しかったです。

さて、オークス。レースはシーザリオがいつもは速いのに今日に限って
遅れ気味のスタート。ちょっと不安になったがすぐ周りから
囲まれて位置取りを下げざるを得ないというハプニング。
後方でややかかり気味も福永騎手はいかせることをせず、
直線勝負に賭けてるんだなと。
結果、4コーナーで前と横の馬がコーナリングの影響で外に
膨れて開いたところをシーザリオが抜けてきて、
ゴール前では前を行くエアメサイアを交わしての勝利。
seasariogoal.jpg


seasario.jpg


控えめなガツツポーズとウイニングランと書いてましたけど
確かに雄たけびのようなポーズはとらなかったものの、
それでもNHKマイルのラインクラフトの時とそんなに変わらない
喜びを表現してた福永騎手
gutsfukunaga.jpg


デザーモ鞍上で期待されたディアデラノビアは3着。
2頭とも予定通りアメリカンオークスへ向かうようです。
昨年はダンスインザムードが2着だっただけに、
今年こそ勝利して欲しいところですね。芝の牝馬層は薄いだけに
チャンスだと思います。
diaderanovia.jpg


馬券も完全的中。これなら3連単にしとけばよかったよと
いつてもあとの祭り。オークス的中なんて何年ぶりだろうと(^^;。
いつもオークスはずすんですよね(^^;。

帰りは関西からおこしのカメラマンMさんも合流して
いつものメンバーと伊勢丹のレストランで食べまくり
3時間くらいいたのかな。ほとんど居酒屋感覚でした。
ビール中ジョッキ750円は高かったけど。計4100円でした。


【2005/05/27 05:20】 競馬 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
ダービー観戦攻略法
月曜にオークスレビュー書こうと思ってたのに、もう金曜日に
なってしまいました。きょうはエクウスのダービー予想に
仕事帰りによって来る予定です。

府中の状況はあいかわらずでダービーだけは凄い。
オークスは1R発走時刻に到着しても、なんとかゴール過ぎの
柵際を確保できたけど、ダービーは厳しそう。
オークス後も正門先頭の常連スペ厨・米軍団を初め、シート行列ができてましたし、
土曜日までには100組は超えそうですね。
今のところ西門20組、正門15組だそうですが。
金曜の見回りで果たしてどれくらいはがされるか?
それ知ってる人は、金曜の見回り後に貼りに行くんですけどね。
ただ時間が読めない。まあ23:00以降なら大丈夫でしょう。

今現在シート張ってるような奴らは、米軍団のようなカメコが多く、
最初にスタンドに走るのはそのうち3~5割くらいでしょうから、
日曜の始電前にいけば、十分席は確保できるでしょう。
今年は天候不順になりそうにないので、ゴール付近の柵際は熾烈になりそうだけど。
ちなみに2400mなので返し馬はほとんどの馬が、4コーナーめがけて走っていきますので
レース以外は楽しめません。ダービー出走馬を良く見たいという方は、
メモリアル60前の芝生あたりにいれば、パドックにいかずとも
じっくりとゲート前の輪乗りの馬達を見ることが出来ます。

なお、今年は「ディープインパクトポスター付レープロ」も
先着30000名分配られるようなので、開門ダッシュ後も凄いことになりそうです。
前売り入場券を買ってない人も開場(多分7:30か8:00)30分~1時間後には
一般入場券で入場できますので、観戦したい方はあきらめないでね。

★土曜から徹夜を覚悟してる人はまだ冷えるので
 風邪を引かないように。普段は競馬場従業員が帰った後の
 土曜17:30~18:00にシート移動が行われるので
 シートを置いたままの人達はその時間にはいるように。
 今年はシートはがしも結構、徹底するとのこと。
 
 近年パドックの無人シートはがしも徹底してきてますしね。
 ラチ際はあいかわらずだけど。

★横断幕貼りたい人は正門から攻めるより、西門の連絡通路ではなく下から攻めるのがベスト。
 新スタンドの西門に近い一番端っこに横断幕受付の整理本部がありますので。
 グッズもこの近くのターフィーショップで買えます。

★当日、雨上がり決死隊のライヴはパドックで予定されてるため
 昼間にパドックを離れるのは危険と判断して人が動かないと
 思われます。パドックは相当な混雑を極めることになるでしょう。

★新スタンドの飲食関係は、お金かけたくない人は朝からコンビニにいくのがベスト。
 150円の調理パン類、サンドイッチ類や飲み物も定価だし、
 弁当も300円台からありますよ。
 以前紹介したペッパーランチなどは1000円で立ち食いですし、
 ピザーラもセットは最低700円台。
 西海らーめんやカレー、マック、てんやなどがある、
 ファーストフードプラザは異常な混雑を極めますし。

タイプ別にまとめると
【落ち着いて見たい方】→メモリアル60方面がお勧め。
 当日始電後でも東門に並べば余裕で芝生あたり確保可能。
 スタンド席も8:30くらいまでなら大丈夫でしょう。
 ダービー出走地点もこのあたりで、輪乗り風景も見られますし
 4コーナーあたりの芝生では家族連れのピクニック気分の人が 多いです。

【なにがなんでも近くでディープが見たい】→
 メモリアル60前の芝生の柵際を早めに行って確保。
 パドック前列確保は徹夜組でないとかなり厳しそう。
 ゴール過ぎはカメコとバトル覚悟の上で見られるなら
 それでもいいけど。ゴール手前は移動だけでも大変。
 シート張られまくるし。旧スタンドがあったあたり、
 現在新スタンド工事中の付近が狙い目かも。

【レースさえ見られればどこでもいい】→
 スタンドの通路付近の開きスペースなら9時過ぎても
 開いてます。昼休みに障害コースが開放される
 内馬場で見るのも結構お勧めです。
 昨年は10年を超えるダービー生観戦暦で初めて内馬場から
 見ましたが、結構のんびりしてていいです。
 パドックいかない人はここで十分。
 障害コースに入るとちょっと遠いけど内馬場にも
 売り場はありますし、飲食関係も深大寺そばをはじめ結構充実してます。
 
【関連リンク】
2ch競馬板【いい場所で】ダービー観戦攻略スレ【見たい】
      東京競馬場


【2005/05/27 04:17】 競馬 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |
【赤本】POG注目馬(ラフィアン編)
とりあえず、最初にいっておきたいのは、ラストクロップでも
ここではもう「サンデーサイレンス産駒の話はしません」。
確かにキーワード検索でよく来られるギーニョもギュリルもニルヴァーナも、
勿論、藤沢のオンファイアもキングアーサーもいい馬ですが
藤沢なら社台・東厩舎のマチカネササメユキ狙っとけとだけ。
多分外しがないのは、ベガの仔とロゼカラーの仔とだけ。いっておこう。

マイネルグリズリー

ザグレブ産駒じゃありませんから。」
はい。「赤本まつり」にいってない方は、何のことかさっぱりわかりませんねぇ~。

グリチャンのキャスターでセレクトセールのオークショニアとしても知られる
浅野靖典さんの失言です。
須田さんもツッコミなし。ラフィアン通なので信じ込んでたのだろう。

友人の所有馬「マイネルマルス」の話が出たときに、
この母はポテンシャルが高いという話になって、
コスモバルクやコスモサンビームが出るまではグリズリーが
ザグレブの代表産駒だったっていうじゃな~いと。
残念。ナグルスキー産駒ですから。

撲殺~ 拙者、今日ぎっくり腰になりかけてしまいました。まだ腰痛いです。
グリズリーも友人の所有馬でしたので、勿論覚えてますとも。
「レコルトに続く新潟2歳Sの連覇を狙いたい」と堀井氏。
「ヴァレンチに続く小倉2歳Sの姉弟連覇」じゃなくてよかったね(^^;。遠征大変だもん。

ラフィアン2歳即戦力組は、まあHPでチェックできるわけだが
一応紹介しておくと

マルスとどっちにするか友人が悩んでた
マキシマム(マイネルマックス×イブキバレリーナ)は
美浦・郷原厩舎で調整中。ゲート試験はまだのようです。
maximum.jpg


マルスは、ビッグレッドファーム明和で調整中。
坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。
一つ一つの動きが鋭く、見ていて期待を抱かせるフットワークです。
少し焦ったような仕草が目立つものの、馬体はふっくら。
いつでも厩舎へ送り出せる態勢に整っています。とのこと。

テセウス(ブライアンズタイム×グリークシアター)は18日に栗東中村均厩舎入厩。
greektheater.jpg


こいつの姉のシェーディグローヴは社台で持ってたんですけど
全然走ってくれなかった(3戦0勝)ので期待してません(^^;。
ちなみにティンバーカントリー産駒だったんですけどね。

スカット(サクラバクシンオー×シンメイリボーン)も
美浦・上原博之厩舎入厩。
sinmeireborn.jpg


この馬は結構いろんなところで話題になってたので早期勝ち上がりが狙えると思います。
ちなみに今年、自分の子供が生まれた友人の馬で、昨年の1歳で一番
人懐っこいなぁと思ったのがこいつです。

これも赤本で話題のデリュージ(マヤノトップガン×ファストクリーク)
美浦・奥平雅士厩舎ですが、
真歌トレーニングパークで調整中。
坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。
先日たまたま、厩舎内の廊下で2度も転びました。
両ヒザを地面にぶつけてしまいましたが、すり傷程度で
乗り込みにまったく支障はありません。
予定通り、5月下旬から6月上旬にかけて入厩させます。とのこと。
先生は32歳の史上最年少の新期開業厩舎で、斉藤から
婿入りで奥平姓になっただけに今後期待できます。

6月中旬福島デビューを目指すともう予定が決まってるのは
パラシオ(アドマイヤベガ×プリンセスキャロル)美浦・清水美波厩舎
厩舎では、堂々としていて完成度も高いと評判です。
早くも、ゲート試験が受けられる一歩手前まできましたとのこと。
今年大活躍のアドベガ産駒だけに期待できます。

以上の馬達は写真載せてないものも含めて
昨年見てるんですよねぇ。一応記憶にあります。

他にはグリッツアカルディアなどマイネルラヴ産駒はもう
入厩していて、全体的に使いだしが早そうです。
スターオブコジーン産駒のファッシノはちょっとどうかなと。
牝馬ではマイネトップレディが入厩していて、牧場でもスタッフ評価の高かった馬で、
新種牡馬のムタファーウェク産駒ということで話題になってますが、
厩舎が郷原なのであの人が騎乗する恐れもあり、ちょっとどうかなと。
これは一緒に併せてる、マイネルマキシマムにもいえるんだけど(^^;。

★赤本では明和ですこぶる動きで話題になっており、ドラフトでも
 安福氏と浅野氏が指名していたテイオー産駒のバシリコスは
 今は休養中ってことでそんなに早くはデビューしないみたいです。
 チーフベアハートで2匹目のドジョウを狙う方にお勧めの
 マイネルハイアップも明和坂路でキャンター1100m1本の運動中ということでそれ程早くはなさそう。
 マイネルキッツは昨年レコルトが早くから活躍したのもあり、
 募集時に大評判だった国枝厩舎の馬ですが、こっちも
 多分秋以降になりそう。真歌でスピード縦列調教されてる
 みたいです。馬は昨年見てていい雰囲気でしたし、
 確実に走ってきそうな感じ。

マイネルスパークル(ダンスインザダーク×リネンスパーク)は
linenspark.jpg

良化が目立ち奥のある血統で仕上がりのいいうちの中でも穴馬的存在とか。
しかし、明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。
骨瘤を気にすることもなくなり、精神面も十分にリフレッシュしたことから騎乗を
再開しました。終盤に差しかかると息が上がってしまいますが
しっかりとした脚取りで休養明けにしては重々しさを感じさせません。
ということで、骨瘤も出てたようだし、時間がかかりそう。
血統的にも成長が遅そうだしね(^^;。

ラフィアンでは珍しい小島太厩舎と奥のありそうな動きいうことで話題になってた
マイネルガッチャ(マキアヴェリアン×リーカラス)
ビッグレッドファーム明和で休養中。パドックで放牧されています。
放牧地が荒れてきて保護が必要になってきたため昼夜放牧は中止しました。
運動不足にならないようにウォーキングマシンを使用中で、きびきびとした歩様です。

ということで、全くバシリコスと同じ状態のようです。
この馬もじっくりいったほうがいいタイプなのかも。
今年の小島太厩舎はサクラバクシンオー産駒の始動が早そうで
特にこの厩舎にしては珍しいアドマイヤのルビーマイディアの牡馬あたりに期待。

【ラフィアン編】では
マイネルパラシオ
マイネルマルス
マイネルデリュージ
マイネルスカットをスタートダッシュ狙いの方にはお勧めします。
趣味的にはバシリコス一押しなんですけど、同じテイオー産駒でも、
ソロモンのタカイロドリゴのような母系の血統的安心感はないですし(^^;。
バシリコスは母父サンデーサイレンスで、曾祖母は仏牝馬チャンピオンと
一見、良血に見えるけど初仔だしね。ちょっと迷うところ。
ただ併せ馬をするといい脚をずっと使ってくれる馬だそうで
ペースが速くなればなるほど重心が低くなって手ごたえ以上に
伸びていく感じとのこと。

印の中で来年のクラシックにつながりそうなのは多分パラシオとデリュージでしょうけど。
マルス、スカットはどう転んでもマイルまでだろうしね。

【追記5/26】
今回は早期デビュー予定の馬を中心に紹介しましたが
アドマイヤベガの仔では国枝厩舎のマイネルスパルナ
パラシオ以上の期待の一頭。
気性的にはバルクに近く、反応や瞬発力が凄い上に
スピードが持続するんで期待とのこと。(BRF谷口氏)

今はBRF明和で調整中。坂路キャンター1100m1本。
左上腕部の傷口もふさがり、腫れも引いたことから騎乗を
再開しました。休養明けなので息が戻るのに時間は
かかりますが、ブランクを感じさせない軽快な走りで
脚さばきもしっかりとしています。とのこと。

ヌーヴェルの下のステイゴールド産駒のマイネルネオス(下の写真)も
ヌーヴェル同様に使い出しは遅そうですが、着実に力を
つけてる感じです。兄のヌーヴォーが走らなかっただけに
どっちにでるか? ちなみにこの馬も稲葉です。
neos.jpg


リヴァプールの下になるマイネルプロメッサ写真】も期待馬の一頭です。
派手な流星で目立つ馬です。これも秋デビュー予定。

最後に白井厩舎のマイネルウェルスですが、キーンランドセプテンバーセールで
27万5000ドルで買われた馬。クラブでは5000万円募集。
ヒシアマゾンの牡馬が67万5000ドルで買われたり、
森調教師が800万ドル(no.426)を初めフサイチの馬を計14億円も買いあさる前に
登場してた馬(no.424)ですが、赤本のクロスレヴューに取り上げられたりはしてまして
評判にはなってます。マイネルラヴクラスを期待すると酷ですが
エクソンよりは走るのではないかと(^^;。
岡田氏と白井先生がセリ場で合意してたんなら更に。
今は明和でウォーキングマシン。仕上がりは早そうとのことでしたが、秋デビューでしょうね。
blog.jpg

↑読んだらクリックしてね!


【2005/05/25 23:41】 ラフィアン | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |
【ニュース】レッサーパンダから月の粉塵症まで
漫画復刻版「鉄腕アトム」にはまってる今日この頃ですがいかがおすごしでしょうか。
BS2で「鉄腕アトム」スペシャルがありましたけど、録画してないんだよなぁ。
でもあれはCMナシ。昔CX深夜にやったアトムは当時のCM入りで
貴重だったので今でも保存してます。
私はジェッターマルス世代なので、イマイチなじみなかったんですけどね。
手塚治虫作品は再放送でよく見てただけで、新作はNHKのアニメ以外は
ことごとくコケまくってたと思います。「ドン・ドラキュラ」なんて悲惨だったもんな。
アトム誕生にあわせて始まったフジの新作アトムもイマイチでしたし。

さて「鉄腕アトム」は奇妙キテレツなSF話のオンパレードで
科学的に見えても、昔のSFマンガといえば、全然突き詰めてないし、
心情的に流されてしまう、そういうダメダメ感がいいんだけど、
自分がよくいくサイトもダメダメ感はないにしても、
「エルエル」とか「X51」とか奇妙キテレツなニュースを扱うサイトが多いんです。

特にX51は楽しいです。エルエルさんも勿論よくリンク辿って皆さんが
来てくださるんでほんとにお世話になってます。
「マイネヌーヴェル5歳」のほうは全く更新してないのにもかかわらずにね(^^;。

さて気になったニュースを紹介します。

まずは人気のあるところで

レッサーパンダ各地で続々立つ。」

釧路でも「お立ち芸」 市動物園のレッサーパンダ、でも3秒です 【写真】(北海道新聞)
ボクも立てます 西山動物園の「ヒサシ君」--鯖江 /福井(毎日)
宮崎レッサーパンダは家族3匹で立つ!(ニッカンスポーツ)
レッサーパンダ:二本足で立つのは不思議じゃない!!(毎日)

エルエルさんも書いてたけど、人類が滅びた後、サルの惑星
ならぬレッサーパンダの惑星が・・。
今読んでる「コモドドラゴンと暮らす本」にはパンダの飼育方法は書いてあったけど
レッサーパンダはなかった。ちなみにジャイアントパンダは竹以外のものも食べるそうで。
小鳥や野鼠、川魚なんかも野生では食べてるそう。
海外の動物園ではローストチキンやドッグフードも与えてるそうで、
ユーカリ以外しか食べられないコアラと違って飼育時の食料調達は楽。
ただ入手難易度はネッシークラスだそう。大体WWFのシンボルだもんな。中国では国宝扱いだし。



全米各地の妙な法律あれこれ

ヴァージニア州では「日曜日にアライグマ以外の動物を狩猟してはいけない。
アライグマを狩猟する場合は午前2時までとする」

ラスカルは絶対、日曜は出歩けません(^^;。

「失われたアーク」の発掘調査始まる イスラエル【X51より】

この度、あの映画インディ・ジョーンズのモデルとなったと
される考古学者ヴェンディル・ジョーンズ氏が"アーク(聖櫃)"の位置をほぼ特定し、
イスラエルにて発掘調査を開始するとのことです。
ブッシュ夫人の来訪を見越してからなのか?ってことはなく、
「時は来た」という上級カバリストの伝言者からのメッセージにより発掘を開始したそう。

11歳の少女が妊娠、出産へ ロシア【X51より】
中国の反日ネット運動家たちから日本を救った紗綾11歳」がドラクロアの女神のように
2chをはじめネットでは称え愛でられてますが、ロシアでは11歳で出産ですか。
シャラポワ@18歳もびっくりですね。
saaya11.jpg

反日運動家から日本を救ったSweet kissの紗綾さん。

ポータブルファミリーコンピューター

あんたは偉い!! これでスペランカーやカラテカやダビスタ全国版や燃えプロもプレイ可能だ!!
PSPでナムコミュージアムができる時代にこれですよ。
PSPでケムコミュージアムつくってくれないかなぁと(^^;。
「時空の旅人」がやりたいので。
実はケムコの本社って、実家がある街にあるんです。
高校時代、新聞配達のバイトしてた時は配達にいってましたし(^^;。
中学時代、市内の体育館で、当時の最新作「スパイVSスパイ」の大会に参加したくらいです(^^;。
ちなみに一緒に参加した友人は東大→JR西日本です(^^;
東大工学部卒なので日勤教育は関係ないです(^^;「イコカ」開発に携わってたようです。

QMA PLAYER
これにハマってからはマジアカやりにいかなくなりました(^^;
っていうか、最近「マジアカ熱」が冷めてきたのよねぇ。
別に「金剛賢者」になりたくないし(^^;。

おそろしい月の砂ぼこりにご用心
「焼きたてジャぱん」で、雪乃のノーベルガンダムにやられた、
「黒い三連星」は大丈夫だったのだろうか?
ガロードたちは大丈夫だったのか?
それよりももっと恐ろしいのは火星。砂が肌に触れるだけで、やけどを引き起こすおそれがある。
更に砒素も含まれてるかもと。
それでもみんなぁ、火星に行きたいかぁっ!!
罰ゲームはこわくないかぁっ!!(俺は怖いぞぉ)
「うる星やつら」で宇宙横断ウルトラクイズなんてネタがあったな。

地球とよく似たタイタンの大気現象という
タイタンの話も載ってただけど、窒素98%にメタンガスなら
大気改造して住めるように・・・はならないよな。
大気温度が火星でさえ住める条件じゃないし。
更に火星で怖いのは、高圧磁場を持つ火星の砂竜巻。
もう超電磁竜巻ですよ。コンバトラーV呼べってか。



【2005/05/25 21:38】 ニュース | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |
「MASTERキートン」が絶版に
先週、土曜日は目黒記念→プラザエクウスに直行の予定だったのだが、
途中で市立図書館による。先週予約してあった本があったためだ。
取り置き期限が翌日までなので、翌日はオークスで取りにいけないので。

予約してた本は「鉄腕アトム6~13」。
文庫がまとめて大きいサイズになってる本ではないかと油断してたので、
まさか「マンガセット7冊」とは思いもよらず。
市立図書館というロゴの入った大きなバッグに入れて渡されてしまい、
こんなもの持って渋谷の街は歩けないので、一旦家に帰ることに。
そのせいで、大幅に「赤本まつり」に遅れて、肝心な前半部分を
聞き逃してしまいました(^^;。

さてその借りてきた「鉄腕アトム6~13」なのだが、浦沢直樹の
「プルートゥ」の原作である「地上最大のロボット」が収録して
あるというので借りてきたのでした。
「プルートゥ」1巻の豪華版のほうには収録されてるんですけどね。

今日電車の中で読み終えたのだけど、なるほどよく出来てる話だなと。
ただ、アトムは子供向けに描かれてる訳で、わかりやすい話なのに対し、
浦沢版のほうは演出が凝ってるし、大人が読むに耐えられる内容。
連載をするにあたっての、話の膨らませ方が上手い。
原作はプルートゥがロボット王になるため、世界の優れた
ロボット達を倒すように命令され戦うという、シンプルなロボット対決だったのを、
ミステリー仕立てにするのは、浦沢氏の真骨頂だと思う。
チョチ・チョチ・アババがダリウス14世なんだなと。
浪費家で反乱が起きて国を追い出されたんじゃなくて、フセインのような
侵略戦争(中央アジア紛争)を行ったことで追放されたという、
かなり時代に即したネタに改変して。
キャラも田鷲警部は普通の鼻ヒゲだし、アトムも普通の少年っぽいし、
ウランはおしゃまなところは似てるけどこれまた普通の少女っぽいし、
お茶の水博士は外人風で手塚版のようにそれ程短気ではなく、
冷静だけど、少し裏がありそうな感じだし、なによりこの作品の
主人公ゲジヒト刑事は、普通の人間の顔をしてますし。
ただ胸にはレーザー砲が隠されてるようだけど。
今後エプシロンがどう描かれるか楽しみ。

「プルートゥ」は今のところ悪魔のような存在として
まだ姿も見せず。果たしてアトムに対してやさしい心を
みせるのかどうかが注目ですね。
原作ではモンブランが壊されてすぐ、プルートゥとアトムは
対決するのですが。

さて、この「プルートゥ」も「MASTERキートン」と同じく
長崎尚志氏とのプロデュース。

私が愛してやまない漫画「MASTERキートン」が絶版に至った
理由もまさにそこにあるのです。

★「MASTERキートン」連載当時、浦沢直樹氏は「YAWARA!」を
 並行連載していたため、編集部判断で勝鹿北星(菅伸吉)氏
 が原作者として付けられた。
★現実には勝鹿北星氏が話を作る機会はほとんど無く、主に
 浦沢直樹氏と長崎尚志氏が話を考えていた。
★そのため、浦沢直樹氏が「作家としてクレジットが載るのは
 おかしいから、名前をもう少し小さくして欲しい」と
 申し入れ。その際、印税比率についても話し合い、
 今後の増刷分に関しては勝鹿北星氏のクレジットを小さく
 印刷することで両者が合意。

しかし、そうすることを許さなかった、「ゴルゴ13」の
原作をともに書いたりしてた勝鹿氏の友人で、「美味しんぼ」
の原作者の雁屋哲氏と「『勝鹿北星』の名前が小さくなること
は断じて許せない」と小学館に強く抗議したため、小学館が
増刷に踏み切れないという事情があるようです。
(週刊文春掲載 -narinari.comより引用)

「MASTERキートン」は大学時代の寮の友人の部屋に揃えてあったので知り、
読みました。彼はとてもセンスがよく、美術部で油絵を
描いてて、今は画材メーカーに就職して頑張っています。
彼の部屋は、同じ寮の部屋とは思えない感じで、よくくつろぎにいってました。

その友人は「勝鹿北星は天才だ」といってたので、興味がわいて読んだのですが、
なるほど、こんな話を書ける人って、一体どんな凄い人なんだろうと思ってたら、
浦沢氏と長崎氏で考えて作ってたなんて、びっくりです。

という訳で最初は「MASTERキートン」も「パイナップルアーミー」も
知らなかったんだけど、「YAWARA」以外の世界を知ってからは
浦沢漫画は原作付じゃないと面白くないというのが私の昔の見方でした。
しかし最近はそうでもなく、周囲に優れたスタッフが多いからいい作品を描けるんでしょうね。

★関連
「MASTERキートン」復刊運動




現在、1、2巻の豪華本も普通本も品切れのようです。


【2005/05/23 23:22】 コミック | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【トウカイテイオー】カラメルアート13ヵ月ぶりの勝利
きょうは新潟第8競走の競走中止
10番グラステイオー号(芹沢 純一騎手)は、他の馬に関係なく馬体に故障を発症し、
最後の直線走路で競走を中止しました。
馬 :右第1趾骨粉砕骨折 ※予後不良
騎手:異状なし

なんかカフェムーン予後不良といい、最近テイオー産駒には
喜びと悲しみが一気に降りかかってきてるような。
これも「死神」ストロングブラッドのG1制覇の反動の仕業なのか(^^;。
エイシンハリマオーは放牧らしいです。

新潟ではエプソムアルテマが最終の荒川峡特別で4番人気で2着。
中京では
1R(父)3歳未勝利エスペランサワンは10番人気5着。
9R小牧特別トウカイチャンスは8番人気12着。
10R名古屋城Sヤマノルドルフは4番人気15着。
12R1000万下サンエムテイオーは9番人気3着でした。

京王杯2歳Sはブルーコンコルドの3着という実績がある
カラメルアートですが、1000万下ではチャンスだと思ったら、
不利を受け勝ちあがれなかったりして休養し、今は500万下。
前走は攻め不足もあって終いが甘くなりましたが、
今回は確勝のため万全の仕上げのようでした。

休み明け初戦を叩いて3着で私が馬券購入した時は2番人気に
なっていましたが、最終的には1番人気。
競馬場にいって気づいたのですが、このレースにはダイイチミラクルも出走していました。
トウカイテイオー産駒にしては珍しい芦毛の馬です。
ここ2戦は赤木騎手でしたが、今回はアンカツです。
カラメルアートも栗毛でテイオー産駒というよりは、いつも思うのだけど
グラスワンダー産駒といった雰囲気です。
今回はデザーモから田中勝春にスイッチ。休養前の主戦は柴田善臣騎手でした。
daiichimiracle.jpg

ダイイチミラクル、パドックブリンカー装着
daiichimiraclek.jpg

ダイイチミラクル返し馬caramelartp.jpg

カラメルアートパドック ノーズバンド装着
西山オーナーが近くの馬主ゾーンで人気薄のニシノグレードワンとニシノコユキに見入っていました。
caramelbaba.jpg

カラメルアート馬場入り
caramelartkaeshi.jpg

カラメルアート返し馬

馬券は返し馬の後、カラメルアートの単複を購入。
ダイイチミラクルは悩んだが買わず。
明日オークスだし、控えめに。
結局、食事代+赤本代にはなりました。
DVDに興味ある、GallopまるごとPOG本は買えなかったけど(^^;
bakencaramel.jpg

直線、ナイキフェイバーが内で粘ってたので、そのまま勝つかなと思ったのですが、
外からカラメルアートがきっちり伸びてきて2馬身差の勝利。
直線よく粘ってたダイイチミラクルはカラメルアートの1秒差の8着でした。
caramelgoalmae.jpg

カラメルアート、ゴール前caramelartgoal.jpg

カラメルアート、ゴール

ゴールしてホースプレビューにいってから、ベイスターズマークのスタッフ服で
ようやく気づいたのですが、そういえば高市厩舎の馬だったんだなと。
金子オーナーはブルーの服を着ておられました。
田中勝春騎手とガッチリと握手して、喜び称えていました。
果たしてダービーの金子オーナーはどんな服なんだろう。
kankan.jpg

ホースプレビュー。カンカン馬で1着枠に入るカラメルアート。暗くてごめんなさいm(T T)m

caramelkutitori.jpg

カラメルアート口取り
caramelkutitori2.jpg

全員の写真。

カラメルアートはマイル以下の距離で実績を上げてますが
血統的には2000m以上でも活躍できると思うんですけどね。
気性的な問題でマイル以下の活躍で甘んじてるんでしょうか。

それにしてもデザーモ騎手のピサノキャニオンは直線までは
手ごたえいい感じだったのにどうしたんでしょうね。
友人のルナパーク仔、シルクグラビティーは13着。
珍しいエムアイブラン産駒ですし、ダートの方がよさそうです。


【2005/05/22 01:39】 トウカイテイオー | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
目黒記念はオペラシチー勝利
きょうは競馬場にいかず、「赤本まつり」に直接行こうと思ってたんだけど、
昨日買ってほとんど読んでなかった東スポをみると、最終レースにカラメルアートが出ていて
結構人気になってるではないかということで、急遽、東京競馬場に向け出発。
最終レースに間に合うようにと思って出発したのだが
なんとか目黒記念の発走には間に合った。
きょうは自転車で25分でいけたので、レコードだったなと。

さて、本日からCコースになってどうなるかなと思ったんだけど
前残り傾向は変わらず。外も伸びるけど、Cコースになって
内外の距離差は縮まったものの、それでも基本的には距離的に外は不利ですしね。
4コーナーあたりは傷んでるけど、直線は馬場の状態は内外差があまりないようですから。
毎週末の雨で馬場が傷みまくってた昨年とは全く違う、かなりいい馬場状態です。

エローグが残り1Fあたりまで粘ってましたけど
オペラシチー、エルノヴァ、外からウイングランツ、
ダディーズドリームが来て、ゴール前はクビ、ハナの
大接戦。レコードはこういう馬場だから出やすい状態です。
それにしても絶妙なハンデで見ごたえのあったレースでした。
もう少し早く来てれば馬券も買って、当たってたのになぁと(^^;。
megro1syu.jpg

1周目
megro1f.jpg

残り1F
megrogoal.jpg

オペラシチー、きわどい差で勝利。

次走ですが、オペラシチーは秋まで放牧で未定。
ウイングランツは函館記念だそうです。
天皇賞に出てほしかったよなぁ。オペラシチーは。
ハンデだってチャクラの次の56.5kgだったから、結構内容がありましたし。
あとデルタブルースとタップダンスシチーがいれば、
確実に天皇賞の結果は変わってただろう。ロブロイはいらないけど(^^;。
目黒記念全成績
目黒記念コメント

★エクウスで目黒貴子さんに赤本にサインしてもらいました。
 彼女のオークス本命はレースパイロットだそうです。
 昨年のPOGの一番の指名馬なんだそうで。頑張ってもらわないと
 困るのでとおっしゃってました。


【2005/05/21 23:25】 競馬 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【週刊アニメレビュー】今週はイマイチ。
7/10のアニメロサマーライヴより、今年のRockinJapanの参加
アーティスト第二弾発表が気になってたら、金曜にメール来てた。
みて驚いた。3日目にまたサザンが湘南ではなく、ひたちなかに帰ってきたよ。
更に坂本龍一、スネオヘアー。これは行くしかなくなったなと。

今週はちょっとイマイチな作品が多かったかなと。
特筆すべき作品はなかったですし。
今週から始まった「絶対少年」は結構評判いいみたいですね。
ノスタル爺としては見てみないと。斉藤千和や清水愛も声あててるようだし。

月曜【エルフェンリート】

今週はよかった。後ろに立っただけで女性を殴りつけてた
「ゴルゴ13」以上の非情さを持つ坂東がナナと由比ガ浜で
対決するが、傷み分けに終わって握手して手が抜けるシーンは
傑作だし、紙幣の使い方も知らずクレープが買えず、焚き火に
してしまうナナ。経木をベッドにしてしまうナナ。
ドジっ娘というか無知なナナ役の松岡由貴の魅力全開の回でした。
坂東が中田譲治っていうのが、また引き立ててるんだよなと。
今回はグロは少なかったけど、にゅうがユカの乳もみするシーンなど
内容のエログロうんぬんについては非難の対象になりがちなこの作品だけど、
こうした異種共存のテーマは手塚治虫の「三つ目が通る」あたりから続く流れがあり、
単に「クビチョンパ」の電波系では済まされない魅力があります。
まあ、そうした点を踏まえなくても、「萌え」作品としても
十分成立していますし、「にゅう」役の小林沙苗をはじめ声優陣はいいですし、
鎌倉が舞台ということだけで、見る価値は十分ある作品です。

【創聖のアクエリオン】

なんか裏番組の「まんとら」のほうが面白いのが問題ある(^^;。
嫉妬変成剣って(^^;。タママかよ。嫉妬を能力に変えるという
ところで、もうなんだか。好きにしちゃってください。
とりあえず、しずかちゃんでは絶対聞けない、
かかずゆみの「きもちぃい~」が聞ければいいだけです(^^;。
「はじめてのがったい」な来週にファイナルフュージョン!!w
 合体は・・・・つぐみとジュンだけど(^^;。

【ガオガイガーFINAL】

もう熱い檜山さんの声が聞ければ、それだけで幸せな作品。
ナレーションが井上真樹夫さんってのが更にいいんだよな。

で今回は「GGGが地球にそっくりな惑星にたどり着く話。
しかしそこには、戦うべき敵の姿はなく、偽りの平和の中、
勇気ある心を失ってゆくGGGのメンバー達。
Gストーンに導かれ、それぞれの行動を開始するガイとルネの
前に、ついにソール11遊星主が姿を現す!」という内容で
三重連太陽系の奴らも、奴らなりに自分達の存亡をかけて
戦っているということを知らされるが、まあそれには屈せず
ガイ達も全宇宙の危機を回避するため戦いを宣言する。
まあキャラを変えて「ヤマト」をやってると思えばいいわけで(^^;。
で技はギャラクティカマグナムやファントムだったりするわけで。
「勝った方が正義」。まるで合衆国の主張を見るようですな。

【こみっくパーティーrevolution】
「猪ノ坊でブラボー」ってやっぱりパロだったんかい!!
あの湯気の多さは、まさにフジ時代の「Girlsブラボー」。
「いろいろと事情があるんや、カンニンしたってや」ってことで
DVDでは取り払われるんでしょうか(^^;。

由宇との露天風呂ツーショットはほのぼのから告白誤解展開→
最後の着ぐるみに持って行くところがうまい。
いくみんセリフ多かったなぁ。病弱なのに。
いくみんは、きみきみだったのか。リアルきみきみは、
浅野真澄にいわせれば、巨乳なそうなんだが(^^;。

次回は「エースをねらえ」のパロみたいです。
あのドリルなお蝶夫人は誰なんだ(^^;。
つーか、立川いくみん、テニスして体大丈夫なのか?
藤原いくみんはテニス大好き少女だけど。(わかる人にはわかる)

火曜【Monster】【攻殻機動隊】は野球延長のせいで・・・(T T)

【焼きたて!!ジャぱん】だけレビュー。

モナコカップ編ってことで歌が変わりました。
前のほうがよかったな。
あとローソンCMがもう「ブラックジャぱん」発売対応。
クッキーメロンパン以外あたりだった試しがないんですけど(^^;

いよいよモナコカップに旅立った和馬達。
飛行機の中の孔雀出現に大騒動を繰り広げてパリ到着。
そこでまってたのは、マイスター霧崎の妹。(水樹奈々)
河内の財布をスるという手厳しい歓迎を受け、パンの説明。
パリではクロワッサンの形がバターとマーガリンで違うってのは
原作を読む前から知ってたけど、パサパサしてるのは知らなんだ。
そしてここも向かいにメゾンカイザーというでっかい人気店を
建てられてて、サンピエールが向かいにある南東京支店と
同じような状況。霧崎妹がつまり月乃のかわりってことね。
最近は慣れてきたけど大塚ちひろのようなシロウトじゃなくてよかった。
でも実物は大塚のほうが断然かわいいけど。

メゾンカイザーの仮面三兄弟はキモイ。
ブリオシュを食べた後の、クロやんのリアクションがイマイチ。
まあ先週、三連星で作りこみすぎただけに(^^;。
今週は紹介程度の話で終わりました。

水曜【魔法先生ネギま!】
確かに作画は安定してるのは認めるけど、先週が良過ぎただけに
今週は元のダメダメな話に戻った感じが。
Aパートのカエル軍団はなんだかなぁと。刹っちゃんと木乃香の
清水の昔語りのシーンの野中藍はよかった。
まあこのメンバーでの賑やかな修学旅行で京都をしっとり
描くなんてことができる訳でもなく、突如Bパートでバトルが開始するって
ところはネギまらしいといえばそうなんだけど。
関西呪術協会VS神鳴流バトルのさわり編って感じですね。
ツクヨミついに登場。なんかカードキャプターさくらみてる感じだったんですけど(^^;。

【極上生徒会】
はい~、田村ゆかり萌えアワーのお時間ですが、きょうは
「まゆら」さん中心話でした。
イケメン男に騙されてる友人を救おうとするという。
Bパートの極上生徒会のCASE展開は面白かった。

沢城って、結構どんなキャラでもこなすよなぁと思うのでした。まあ真紅あたりで気づいたけど。
ゆかりんもブッチャン声の時はかなりつくってるけどね。
意外と「雛苺」あたりをゆかりんにやらせてみたりするとよかったかもしれない。

どうでもいいけど、ブッチャンとsakusakuの増田ジゴロウが似てるってのは
すでに多くの人が指摘済みだけど、やっぱり似てるよなぁ。

地震速報うざい~(^^;。

木曜【ハチミツとクローバー】

キリンに餌やる真山達。森田さん、ニンジン食って馬かよ(^^;。

今「コモドドラゴンと暮らす本」読んでるんだけど
キリンってやっぱり馬に近いんだなぁと。1ヵ月も飼いならせばば手から
ニンジン食べるようになるそうで、この漫画よく知ってるなと。
ただ馬と食性は似てて食費は安いものの、あの背丈だから飼うのは大変。
あと野生のキリンだと1日65kgの葉や枝を平らげるそうなんで
あっという間に木が丸裸にされる恐れが。
真山のいう寂しいキリンの境遇だけど、実は野生では
捕食され生存率50%程度なんだそうから、まだ人に飼われてるほうが幸せなのかも。
ただ、母親になるとライオンを蹴り殺すようなパワーはあるらしい。
「スクールランブル」では体育館で飼ってたけど、この本も
廃校の体育館推奨してました(^^;。

ホランドと修治、最近かっこいい役増えたなぁ。藤原さん。
修治がシリアスに事故を語るシーンなんて泣かせる。
野原ひろしやケロロのナレーターのひょうきんな味も好きだけど。

フタコイオルタナティブ

恋太郎と沙羅双樹の出会いの話でした。
妙にへんなテイストで魅力ある話でした。

オヤジの死に無気力に葬式も出ず、土手で一人悲しむ恋太郎。
川に投げ入れるZIPPO。ちょっとだけ未練か。
はげしくしけた大学生からはげしくしけた探偵にという過去語り。
結構こういうダメダメな雰囲気好きです。
個人的には二子玉川土手の夕焼けシーンはせつなくさせてくれてよかった。
よくこのへんで私は花見したりバーベキューしたりしてますし(^^;。
まあ萌えでみてる人には沙羅の銭湯・全裸ハイキックが一番のツボだったかと。

【ああっ女神様】【スピードグラファー】はまだ未見。

金曜ケロロ軍曹
「ハウルの動く城」のパロディというより、「日本の城」でギャグ展開なので、
ネタだけ戴きましたって感じ。
なんでも食べて成長する城に、不法投棄のゴミを食わせると
中に宿ってた足軽が城の魂として宿り、京都へ向かうという話。

それにしても「おでん屋台」で世界征服って(^^;。
いつも話のスケールでかいんだか、小さいんだかよくわからないけど、
すべてはガンプラに帰着するんだよな。まさにガンプラ絶対君主制。
例えガンプラでなくてもプラモにこだわるのがケロロらしい。
TAMIYAもスポンサーにつけるべきだよな。

ドラえもん
スパイロボ、かわいいけど、あれって役たたなそう。
仕事はなんとかこなしてたけど。
今や個人情報保護法時代にこんなネタやるのもどうかなと
思うんですけど、原点回帰なら仕方ないのか?

「ハロー宇宙人」は擬似「シムアース」といったところか。
まあ火星が舞台だけど。手塚治虫の話に似たようなものが
あったと思うんだけど、まあ藤子F先生だから仕方ない。

土曜【ガンダムSEED DESTINY】
今回も「ステラ」への舞台回しの回。
さすがにあれだけの軍規違反を起こすとシンも営倉行きは免れないよなぁと
思ってたら、スーパーエースな為、結局、議長のお咎めなし。
アスランとシンの対立、シンの嫌味も含め
予想通りの展開をうだうだと何時間やってるんだとw。

ステラたんは「死」への恐怖をネオにまたうまく利用され
ビクザムテイストな「デストロイ」に乗り出撃するはめに。
しかしあんな巨大で都市戦略兵器な奴が倒されるなんて・・
というのも、ガンダム世界にはありがちな展開。

次回はようやく「ステラ」。桑島キャラは必ず死ぬ「運命」にあるんだなと。

【英国恋物語エマ】 

ついにウイリアムは家族にエマと付き合ってることがバレ、
ジェントリとメイドという身分の違いを超えられない恋。
エマの唯一の理解者で、行く末を案じて手を打とうとしてくれたケリー夫人の死はいたいよなぁ。
来週から試練の展開が待ち受けてるわけだが、果たして?
残り話数少ないし、人さらいや売春宿ネタを持ち出すわけにもいかんだろう。
やっぱりこんないい作品をU局深夜にやるのはもったいないし、
ワンクールで終わらせるのも、もったいない。続編キボンヌ。

【ギャラリーフェイク】
フジタの美大時代の親友だった奴が、宇宙飛行士になるという
信じられないようなネタなんだが、まあ高校教師や投資家が
宇宙へいく時代だし、まぁいいんじゃないのと思うことにしよう。
感動話に仕立てようとしてたけど、イマイチ現実離れしてるからか冷めてみてしまった。 
宇宙で描いてた山水画もそれ程山水ぽくなかったし。
まあ知念の話よりは全然いいんだけど、男同士の友情の話に
三田村さんの話を絡めるのはよくない。

日曜交響詩篇エウレカセブン
レントンとガキトリオの対立と交流を描いた話。
アネモネが出てくるまではこんな暇ネタが続くんだろうかと。
これで1年持たせるのはさすがに辛いよ。
レントンがどんなロボットアニメの主人公よりもへたれだし。
シンジだっていやいやながらも「逃げちゃだめだ」を発動すると
暴走して凄い力を発揮できる訳で。サーストン一家の力に目覚める日が来るんだろうか?

エウレカがツンデレじゃありませんように。
コンセプト先行の中身がない作品といわれませんように(^^;。


【2005/05/21 14:43】 アニメ・特撮 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【競馬ニュース】POG厨はキライといいつつも・・。
いよいよPOGシーズンとなりましたが、
基本的には個人同士のPOG、競馬専門誌関係等のものも
一切参加しません。だから「赤本まつり」なんていく意味あるのかといえば
ないといえるかもしれませんが、
これは毎年「あー、あの評判馬ダメだったなぁ」という笑えるネタ探しという
ある意味ひねくれた、しかし須田さん的にはツボなところを楽しみにいってます。

唯一参加してるのは、NIFTYだけ。
パソコン通信のFHRACEの頃からですからもう10年になりますが
keiba@niftyはまた別だからなぁ。
パソ通時代に最初にもった馬はエスプレッソトニーでした。
この馬はPOG期間が終わってから、結構走りました。
確か旧8歳まで走ってたはず。
今年復帰した西田雄一郎騎乗のサクラエイコウオーと七夕賞では
ワンツーを決め、友人はエイコウオー流しで万馬券ゲットしてたのに私は取れず(^^;
その下のパワートレインを社台会員になった知人の元煎餅屋のご主人の為に
選んだら、骨折でデビューできませんでした(^^;。
powertrain.jpg

所詮、社台の安馬なんて昔はそんなものです。ラフィアンよりも悲惨な目になることが
多かったのが事実です。最近は知らないですけど。
しかし友人達の選んだ馬は社台で必ず勝ちあがってるから不思議。
パワートレインの同期のムーンクラフトなんて準OPまで行きましたし。
私はその隣に居た見栄えのする同じサクラバクシンオー産駒の
インプットコードを選んだら、秋の福島未勝利デビュー戦が引退レースでした(^^;
inputcode.jpg

友人Kの期待の一口馬、デアリングハートの半妹のデアリングワールド
昨年社台ファームで見てきて、結構、評判になってますがどうなんでしょうね。
daringdanzig06.jpg

明日はいよいよ友人Yの一口馬のディアデラノビアが
オークスに出走します。デザーモ騎手は友人Mの馬レディパステルで
オークスを勝ってるから期待してますが、私は今の府中の馬場とこのメンバーを考えるに
先行勢に有力馬がいる以上、追い込み一辺倒のこの馬には
チャンスは薄いと思ってます(^^;。

★英1000ギニーは最後方から差し切ったヴァージニアウォーターズ
仏1000ギニーはデビュー以来7連勝中のディヴァインプロポーションズが勝ちましたが、
この2頭の共通点は、エルコンドルパサーと配合パターンが一緒ってこと。

父Kingmanbo 母父sadler's Wells
そういう世界の牝馬の流行から考えるに、
エルコンドルパサー産駒がどうも気になる。
アドマイヤメガミアスピリンスノーですね。
アドマイヤメガミのほうは、母アドマイヤサンデーはオークス11着。
しかしマイルでは4戦3勝、負けた2着も阪神牝馬特別と活躍しました。

アスピリンスノーは母はあのスキーパラダイスですし、
先行してディアデラノビアの0.1差に粘ってるんですから
全く人気ないのがおかしいくらいです。

あと母父sadlersで、日本の名牝系配合のスペシャルウィーク産駒シーザリオは
当然はずせないところですし、母はオークス2着のエアメサイアもはずせないですね。

★殿下の手下からメールが届きました。
DUBAWIがアイルランド2000ギニー出走のようです。
英2000ギニーでは大層期待されて、footinthestepの5着。
今回こそはがんばって欲しいものです。

今のところ、ゴドルフィンセブンスターズは日本国籍では
TAKESHI KATOさんという方がtopで90ポイント。
KATOさんと私は選択馬が2頭かぶってるんですけどねぇ(^^;
片や日本一、片やいまだ0ポイント。

SHAMARDAL(USA)が Gainsborough Poule d'Essai des Poulains
G1 8f 3-y-o colts
(仏2000ギニー)を勝ったため、ポイントを稼がれてる方が多いようです。

★テイオー産駒ニュース
 笠松競馬でついにエイシンシーマが無傷の16連勝達成。
サイレントウイットネスに並ぶな(^^;。それでもC組レベルだけど。

★オースミハルカ左前繋靭帯炎発症、田口トレーニングファームへ放牧。
やっちゃいましたかぁ。ヒシミラクルと一緒で長引きそうだなと。
福島牝馬Sの時もパドックで入れ込んでましたけど、あれは別に
いつものことなので問題なかったのですが、走りは今ひとつでした。
もう引退したほうがいいのでは。とりあえずヌーヴェルのライバルは減った(^^;。

メイショウボーラーは予定通り秋はBCスプリントへ
堅いダートがこの馬の走りにとってはいいんでしょうけど、
そういう馬場で走ると、この馬の弱点、後肢の球節が心配です。

★『TCKダービーインパクト』
~TCKとJRAのダービー参加でプレミア賞品をゲット!~


日本ダービー当日の東京競馬場限定「ディープインパクト」ポスター付
特別レーシングプログラムの発行について


シーチャリオットの東京ダービー勝利以上に、東京優駿を
もうディープインパクトが勝つのは予定調和的展開になりつつあると思う今日この頃。
タイキシャトルのスプリンターズSみたいな事になったら、いや
もしサイレンススズカのように4コーナーで故障したりしたら
どうするんだといいたい。

まぁシャトルの場合「外からかぶされるとひるんでしまう」(岡部幸雄談)という
弱点をつかれて、負けるべくして負けたんです。

ディープインパクトは皐月で弱点はなくなったかのように思えても、まだまだ
知らない弱点はありそうなので過信は禁物です。
兄姉は「ガラスの脚」だった訳ですし。

基本的にはシーチャリオットの東京ダービー制覇のほうが
確実性は高いと思います。但し、単勝1.0倍だろう(^^;。
ディープインパクトのダービー単勝は1.1~1.2倍はつくと思う。


【2005/05/21 03:37】 競馬 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【ラフィアン】コスモサンビーム、関屋記念で復帰
cosmosunbeam.jpg

いよいよ、コスモサンビームが7/31の関屋記念で復帰するようです。

朝日杯FSを勝ち、NHKマイルから無理やりダービーを使うという
強行軍で、昨年は週末雨続きで酷い馬場だった東京でしたので
骨折などの故障を心配してたら、ブルックは左第一関節脱臼で予後不良、
サンビームは左第1指節種子骨を骨折。
再起の可能性10%といわれた酷い状態でしたが、
「1年も待てば何とかメドは立ちそう」ということを
昨年7月末に明和に訪れたとき、スタッフの方もおっしゃってて、脚のケアを入念に
されてるのを傍で見たりしてました。
その後はサンシャインパドックに放牧。これが放牧中の写真です。
コスモバルクもいた第一(エース)厩舎のすぐ上のパドックにいました。
風が気持ちよさそうで、まどろんだり、砂浴びする馬がいたりと
ほのぼのした初夏の光景。
hanro.jpg

今はこの遠くに見える屋根付坂路で乗り込んでるんですね。
速い時計も2本出してるということだし、走るフォームも
昔のままで崩れてないとのことで、楽しみです。

マイルなら再びG1を狙える素質をもった馬だし、
サイレントウイットネスと対決なんてあったら楽しいですね。
cosmosunbeamx.jpg


★マイネルソロモンは検疫中で、放牧後、
 新潟のNSTオープンへ向かう予定とのこと。
 安田記念に出られないのが残念。香港馬は出られるのに。

ボーンキングも松田国厩舎へ帰厩したとかで楽しみです。
まだ現役だったのが驚きだけど。クロフネと仲良しで
ボーンキングのほうが大将で、クロフネが弟分といった
関係だったんですよね。社台でも厩舎でも(^^;。

★的場本完読。感想は後ほど。エルコンのデビュー当時の話とかは
驚きでいっぱい。だからあんなに目が血走ってたのかと。
当時グラスのコズミも見抜けなかった私の目はハートマークだけ
だったんだなと。もうテイオー並にグラスには狂信的でした。

★GallopのPOG本、DVDの内容が気になる。
 社台マンセーの人にはお勧めとかって話しだけど
 毎年買ってるんで今年も買おうと思ったら、コンビニや近所の
 本屋にはなかったので、週末の「赤本まつり」も兼ねて
 渋谷のプラザエクウスかBook1stでGetしたいと思います。

 金子馬ではギーニョとシロクンが話題になってるけど、
 今年のラインナップを見るにつけどうも・・・。
 ギーニョはスペイン語で「ウインク」の意味だとか。


【2005/05/20 01:02】 ラフィアン | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【劇場版】Zガンダム~星を継ぐ者
いよいよ来週末、機動戦士Zガンダム~星を継ぐ者
公開されますね。ローソンの公式パスポート付前売り券って
まだ買えるんだろうか?

そんな中、もう次作の話題。
■劇場版 機動戦士ΖガンダムII 10月公開予定
 http://www.sunrise-anime.jp/sunnews/main.php?offset=0#855  特典付き劇場前売り券
  5/28より発売。
  <特典>
  「劇場公開記念/ZGⅡオリジナル・ブックマークセット」
  ①【赤】キャラクター・バージョン
  ②【青】モビルスーツ・バージョン
  ※しおり/メタリック紙印刷/サイズ:55ミリ×130ミリ/各3枚セット
  購入1枚につきどちらか。


あと、どこのニュースサイトにも触れられてないんですけど、
本日5/20、東武沿線の各駅で、Zガンダム~星を継ぐ者
パスネット発売です。30000枚で6/19まで売ってて、通販も
取り扱うようですが、なくなり次第終了ってことで、
来週くらいにはなくなってそう。

来週の公開日には東急でもガンダムのパスネットが
売り出されるそうで。

★ガンダムは種を含めて、映画化はもういいんで
 「ハガレン」の映画に期待。
 「マスターキートン」や「PLUTO」映画化してくれないかなと。


【2005/05/20 00:20】 アニメ・特撮 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
鬼太郎バス
もう先週の話になるけど鬼太郎バスを見た。
ちなみに味スタのある、飛田給行き。
「東京FC」を応援してますといわれても、
なんか不気味なんでちょっといや。
kitaro.jpg

なんで調布と鬼太郎が関係あるのかというと、
調布に水木プロがあるから。
minibus.jpg


更に水木先生の故郷、鳥取・境港には及ばないものの
調布にも「鬼太郎ストリート」と呼ばれているスポットがあります。

調布駅北口を出て3分くらい歩くと、SEIYUがあるのですが
その交差点を右に曲がってちょっといったところにこの通りはあります。
kitaros2.jpg

neko.jpg

konaki.jpg

nezumi.jpg

kitaros.jpg

平成アニメ版と違って結構、リアルな顔バージョンです。
目玉のおやじの目玉はいたづらされたのか、とれちゃってます。

ちなみに調布市立図書館の映像ライブラリーには
モノクロ版の「ゲゲゲの鬼太郎」があります。
「鉄腕アトム」も結構揃ってます。


【2005/05/19 01:21】 アニメ・特撮 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
サラブレッドの運動生理
へんな夢を見て目が覚めてしまいました。
ダービーの日、スタンドから飛び立ち
ディープインパクト骨折~といいながら、競馬場上空を
カメラを持って浮遊している私(浮遊の夢は久々)。
ディープインパクトと武豊騎手はレースに参加するのですが
突然、レース無視でステージのようなところでニジンスキーか
ヌレエフよろしくバレエを踊ってて、別空間。
実況は「イブキレボルシオン、イブキレボルシオン
勝ったのはイブキレボルシオンだ、2着はビッグプラネット」と
連呼してました。

ダービーに2頭とも登録してないんで予知夢にはならないんですが(^^;。
駒草賞に登録してきたら買いたいと思います。

私のHP過去ログの再構成企画です。手抜きともいう(^^;。

【プラザエクウス公開講座2000サラブレッドの運動生理

きょうの講師の方は日高育成牧場の平賀さんという人でなかなか面白い人だった。
一番よく出演してる楠瀬先生にしても、面白い方ばかりなのでいつも楽しめるのだけど。

皆さんは競馬における有酸素運動と無酸素運動について、
人間の陸上競走のように勘違いしてないだろうか? 
決して1000mのレースがスプリントではないし、3600mのレースがマラソンではない。
陸上競走にたとえれば、400m走から1500m走の範囲で行なわれるのが
サラブレッドの競馬で、400mのアメリカのクォーターレースでさえ、スプリントではない。
あれにしても立派な有酸素運動なのである。陸上の中距離スペシャリスト、高野選手は
400mまでは無酸素運動だと、かつて優駿誌でおっしゃってたのを目にした事があるけど。

大体57秒のレースで、有酸素70%、無酸素30%。99秒で有酸素79%、無酸素21%。
165秒で有酸素86%、無酸素14%。大体の馬は最大酸素摂取量(Vo2max)は15m/sでプラトーに
なるのだから、約ハロン13秒程度のタイムで最大酸素摂取量はピークに達して、
それ以上は伸びないのである。

最大酸素摂取量はそれでもヒトの安静時から運動ピーク時が
10倍になるのに対し、サラブレッドは20~30倍になるのだから、いかに凄いかがわかる。
そうした酸素摂取で心臓のポンプは起動して、心拍出量が多いのがサラブレッドなのだが、
人間も同じで鍛えれば、スポーツ心臓をつくることができるが、肺は人間も馬も鍛えることは
できない。肺自体はスポンジと同じなのである。それ自体は鍛えて大きくすることはできない。
故に過度の負担がかかって、肺出血することがある。肺出血は鼻出血の形で現れるが
それが、下の写真である。
hai.jpg

これは普通の乗用馬などのスタンダードブレッドには見られないし、
他の動物にも見られないサラブレッド特有の現象である。
それだけ過酷な競走をしいられているのである。

(注)心臓は人間などと同じくトレーニングすればスポーツ心臓となる。
トレーニングしていない馬の心臓が4100g、体重の0.94%だが、
トレーニング後は4800g、体重の1.1%になる。
これが半年休養すると、4250g、体重の0.99%になる。
一般の馬は安静時の心拍数は1分間に30~35回だが、
一流のサラブレッドになると、24~30回と少ない。
メジロマックイーンやオグリキャップなどは確か15~20台という優れた心臓をもっていた。

心臓が萎縮すると、ポンプ機能も低下し、スタミナ喪失を招く。
故に休み明けの調教不足の馬が、いい結果につながらないのも
体が太いうんぬんだけでなく、主に心臓の内臓面からも説明できるのである。

平賀先生が質問に答えおっしゃってた事だが、
サラブレッドの短距離血統、長距離血統というのは、
運動生理にはあまり関係ないこと
のようだ。
速筋、遅筋の差も人間のスプリント選手とマラソン選手ほどの差は見られないし、
非常に小さく、クォーターホースとサラブレッドにしてもそれほど違わないらしい。

(具体的データを出すとサラ・・遅筋13%、速筋87%、クォーター・・遅筋6%、速筋94%。
人間の場合だと、マラソン選手・・遅筋70%、速筋30%、短距離選手・・遅筋30%、速筋70%。)

(注)遅筋・・・収縮速度が遅いが疲労しにくいST繊維
  速筋・・・収縮速度が速いが疲労しやすいFT繊維

違いはあるかもしれないが、感知は不能ということ。
ただし、この遅筋、速筋の割合は遺伝的要素が強い。
トレーニングによって筋繊維を大きくしたり、毛細血管を
発達させスタミナは勿論アップすることはできるが。
トレーニングは疲労しやすい筋肉を疲労しにくい筋肉に
変えることができる効果を持つが、遅筋は増えても速筋を
増やす方向には働かない。

もう一つ、筋肉の組成が同じでも走行フォームによる効率の問題が大きいのではないかということだ。

昔からいわれる短距離馬、長距離馬の体形による差というのは、走行フォームの違いに
現れていて、それが差になっているのだと思う。
一般的にいうと、小さい馬の方が長距離が
強いのは、体重kgあたりで見ると、多少、最大酸素摂取量(Vo2max)が大きいかもしれないと
いうことにあるかもしれないとのこと。作る効率は大型馬と同じだけど、使う効率は小型がいい。
最大酸素摂取量(Vo2max)による差の違いはあまりないけど、多少は立ちあがり速度に
影響するのでないかということだった。トップスピードにもっていく時間の違いですね。
カール・ルイスとベン・ジョンソンの違いみたいなもので、カールは立ちあがりは遅く
ギューンと最後が伸びるタイプで、ベン・ジョンソンは、弾丸スタートで有名だった。
ピッチ自体は、ジョンソンの方が大きく、最初から最大スピードを得るために有利な走法だった。

走行フォームの問題は重要で、馬の呼吸数は1度のストライドにつき1回。
呼吸数を増やすためにはピッチを増やさなければいけない。早いピッチでいける馬の方が
少しは最大酸素摂取量が多いのかもしれないということでした。
だから競馬でいわれるところのスプリンターは立ちあがりが早いのかもしれない。
ただ、摂取量自体そう差はないのだろうということでした。

サラブレッドの場合、
●心拍数は約10秒で最大に達する。
●呼吸が数秒間停止した後、ただちにピッチと一致する。
●スタート後、ピッチはすぐ最大になる。
●ストライドはゆるやかに増加して20~30完歩で最大に達するのである。
競走馬はスタート直後からピッチを最大にすることで、スピードの増加を得ているものと考えられている。

また、TVではわかりづらいけど、観客の前でスタートするレースで直接ゲートを
よく見てればわかるんだけど、馬はゲートスタート直後にハーフバウンドの走法を取る。
両後脚をほぼ同時に地面から離す走法である。その後は、回転襲歩をはさんで
交叉襲歩に移行する馬(こちらの方がスタートダッシュはいい)と、そのまま交叉襲歩に
移行する馬がいる。この差が加速の仕方の違いになっているのではないかということだ。
あとは、精神的な問題が距離適性に影響してくるのでないかということだった。
★回転襲歩・・手前後肢の着地の後、同側の前肢が着地する。チーターなどの走法。
★交叉襲歩・・手前後肢の着地の後、反対側の前肢が着地する。通常の襲歩(ギャロップ)
treduma.jpg



恋の門



【恋の門スペシャル・エディション】
●2004年 日本
●原作: 羽生生純
●監督・脚本: 松尾スズキ
●出演者: 松田龍平、酒井若菜、松尾スズキ、小島聖、塚本晋也
●画面 :カラー、16:9
●音声 :日本語(ドルビーデジタル、ドルビーサラウンド)
●字幕 :日本語字幕、英語字幕
●本編収録時間:114分40秒

「雲の向こう、約束の場所」を渋谷シネマライズで見たとき、
 隣で上映されていた作品。予告を見ただけで凄かった。
 映画館で見ようと思いつつ、終わってしまいビデオでようやく見ました。

超映画批評の採点では60点でしたが
私は80点はあげたいです。

「劇団大人計画」の松尾スズキ初監督作品。
羽生生純の同名コミックを松田龍平主演で映画化した。
<ストーリー>
石で漫画を描き“漫画芸術家”を自称するモテない貧乏青年、
蒼木門(松田龍平)。彼はひょんなことからOLの証恋乃(酒井若菜)と知り合い、
その夜一緒に彼女のマンションへと向かう。
しかし恋乃の正体は狂信的なコスプレイヤーで、
しかもコミケではかなりの人気を誇る同人誌漫画家。
門を自分が扮する格ゲー・キャラクターの相手役に
仕立てようとしていた。同じ漫画家でありながらあまりに
対照的な恋乃にショックを受け逃げ帰る門。
そんな門を恋乃は互いをもっと知るきっかけにと、
アニメソング界の人気者、阿部セイキのファンの集い
一泊ツアーに誘うのだったが・・・。

松尾スズキ監督作品ということで、どんなものかというのは
大体、予告を見て想像はついたのだが、実際に見てみると
舞台演劇を見てるようで、可笑しくてたまらなかった。

さてポイントとしてヲタ文化だけど、こういう映画では
サブカルっぽく描かれがちなんだけど、真正面から勝負していて好感が持てる。

酒井若菜はもろヲタ少女で(腐女子ではない)巨乳の谷間は見せるし
金欠でコスプレ風俗で働いてるときのアニメ声は、いますぐ声優転向できるのではと思った。

同人漫画の儲け構造の実態とか、掲示板での叩かれ方とか
漫画バーの本は実際の限定本などもおいてたそうだし、
コスプレーヤーに至っては、実際コミケでスカウトしてきたそうなのでリアル。
ただ格ゲーコスはともかく、メーテルや車掌、エメラルダスコスは今時見ないのでどうかと思う。
父母の世代ではそれがデフォなのかもしれないけど、実際20数年現役の人がいても
コスはあきらめて、本だけ買うというのが実体かと。
でもそこは映画なんでいっても仕方ない。
恋乃の両親のイデオンコスは凄いと思った。大竹しのぶもよく引き受けたなと。

旅館のシーンは「監督不行届」にもかかれてたように庵野夫婦も出ていて、
ギバレンガーは庵野氏演出という懲りよう。
忌野清志郎も楽しんで歌ってたみたいだし、こういうディテールを楽しみながら見る作品でした。

後半はラブストーリーなんだけど、漫画対決がまたはじけまくってていい。
ただ、かなりシリアスな展開になるので、ちょっとひいてしまうところもあるけど。
最後の石のコスプレで坂を転がるシーンなどは、香港B級映画を見ているようだった。

いろんな点を計算して小ねたをいっぱい詰めてみましたと
いった感じで、ヲタ趣味を持つ人には本当に楽しめると思う。
ただデートで見るとか、非ヲタの彼女と一緒に家で見るといったのには全く向かない作品でした。






【2005/05/16 12:04】 映画 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0) |
【競馬】きょうの雑感
昨日は茶葉ことトウカイテイオー産駒ティーリーフが勝利。
でも東京いってないんですよねぇ(^^;。

今日も東京いかなくてよかった。14時くらいにはちょっと明るく
なってきたので、撮影も少しは楽になるかなと思ったんだけど
今は雷も鳴る大粒の雨。自転車でずぶ濡れになって帰るところだった(^^;
京王杯はアサクサデンエンとオレハマッテルゼってOP特別かよという結果。
まあダンスインザムードあたりはダメだろうと思ってたけど
プレシャスカフェもテレグノシスもアドマイヤマックスも
連にこないとはねぇ。なんとか3着確保したテレグノシスは東京ではよく走るけど。
キングフッドもこれくらい走っててくれたらねぇと。

アサクサキニナルと大差ないレベルだったのにG2レコード勝利とは。
とにかくスタートがうまく決まれば今まで好結果が残せたんだなと。
でも安田記念は素直には狙えないなと。下がすべる馬場で追い込み勢が
これなかったようだし。

後藤浩輝も本来は香港でマイネルソロモンにのってるはずだったのにぃと
思うとこれでよかったのか。
ソロモンが牛精福星や精英大師に勝てたとは思わないし。 
大宇宙が10着だもんなぁ。まあバルクよりはマイラーなのでいい結果出してただろうけど。

ホワイトピクシイがマッキーから聖様に乗り代わりって
何かあったんだろうか。
(腰椎椎間板ヘルニアの疑いらしい・・長期休養になりそうだなと)

ヌーヴェルは新潟、回避してよかった。
あのタイムじゃあ届かないなと。


【2005/05/15 16:15】 競馬 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【週間アニメレビュー】あたり週でした。
先週は3本特筆すべき作品がありました。
それは【焼きたてジャぱん】【魔法先生ネギま!】【ドラえもん】でした。

月曜は予約するの忘れてて、目が覚めて見れたのは

【こみっくパーティーrevolution】のみ。

千紗の印刷所の話でした。前作は皆が高校生設定ということで
話に無理がありましたが、今作は原作設定をいかし、
更にみつみ絵に近づけようと努力しているこの作品。
でもOVAパートが終わって作画崩壊も始まっててファンじゃなければ視聴打ち切るよなぁ。
すばるがかき回して、一緒に千紗とドジをするという
予想通りの展開。しかし台車の荷物の上に載って運ぶってのは・・・。

来週は猪名川の「猪ノ坊でブラボー」実家の旅館話なので楽しみ。

火曜は【MONSTER】【いちご100%】はまだ見てないです。

焼きたて!ジャぱんは先週の予告で三連星が出るのは
分かってたので楽しみでした。

雪乃の策略にはまり、サンピエールにやってきた
ガイア、マッシュ、オルテガの黒い三連星。
テレビでダイエットパンの宣伝をして、はすむかいの店の
ものはニセモノという。文句があるならかかってこいと。
それで対決を挑む東達。出てきたのはジャぱん56号改「ブラックジャぱん」。
竹炭を混ぜたパンに三連星は「かぐや姫」ファンタジーの世界へ。
そして月で、黒い三連星がモビルスーツバトル。彼らのドムは
雪乃のニセかぐや姫がのるガンダムもどきにやられてしまう。

というまさに「サンライズ」制作でしかできない神展開。
「ケロロ軍曹」といい、ファーストガンダムネタがどこかに見え隠れするサンライズが好き。

水曜【魔法先生ネギま!】
いうなれば「エヴァ」の「男の闘い」「ラーゼフォン」の「ブルーフレンド」
ファフナーの15話以降に匹敵する出来。
初めて「ネギま」を見続けててよかったと思いました。
作画監督の高見さんありがとう。

赤松先生の日記帳によると、作画コンディションが
最終調整されたのが前回からのようで、これからは安心して絵も
ストーリーも楽しめるんじゃないでしょうか。

学園の地縛霊で出席番号1番の相坂さよ。
足があったり、夏服だったり、飛べなかったりするアニメ用裏設定は
原作を知らなければ、十分楽しめますし、
これまで扱われてなかったのは、こういう見せ方をしたかったんだと。
ちょうちょを追いかける爽やかなオープニングのモノローグ展開から
一面のツワブキとレンガに刻まれた妹の文字、ラストへいたる感動。泣きまくった人も多かったようです。
「ツワブキ を 植える小さな 彼女の手 時がみちるを 楽しみにして」
60年前のことで過去が思い出せなくなってたさよの思い出が、
新聞部の朝倉の行動を通じて、明らかになっていき、
ツワブキ畑でのさよと朝倉の遭遇。
このあたりでグッときてしまいました。
「修学旅行の班分け」で朝倉の気遣いが泣かせます。
そしてエヴァの魔法で出現と。皆、怖がったり不思議がる様子
もなく班に入れようとするラストでした。

朝倉があれ以降、さよの姿が見えるようになってたのが
不思議でしたが、まあいい話にツッコミはなしってことで。
花を生けてたときのエヴァには見えてたんでしょうか。

生徒たくさんいて大変だけど、一人一人を掘り下げて、きっちりと
話を作っていったほうが、「ネギま」はいいと思う。
でもそれだと原作のハーレム展開やバトル展開から離れていってしまうんだよなぁ。微妙。

【極上生徒会】はまだ見てません。


木曜ハチミツとクローバー
今回もテンポよくて面白い。カニ占いはキライからはじめるのか(^^;。
はぐの声優ってセブンティーン専属モデルだったのか。と今頃気づく私。
でもシロウト感が逆にいいんだよなと。
とりあえず今回もスガシカオ使ってました。
私は「はぐ萌え」なので彼女が出てればいいんだけど、ストーリーも決して悪くない。
真山も結構好きだし。

金曜【ケロロ軍曹】は録画し忘れで見てません。

ドラえもん
「ファンタグラス」の「タンポポ空を行く」の話はグッとくるものでした。
「てれびくん」79年6月号初出というとリアルタイムだよなぁ。
なんで忘れてたんだろう。
これまでは「どくさいスイッチ」とか「オールマイティパス」とかわりと知られた
道具のリニューアルをやるという展開が多かったのですが、
今回はすっかり忘れてた「ファンタグラス」。話は新ドラになって一番かも。
庭に植えたタンポポと「ファンタグラス」を通じて会話する
のび太。水をやり、嵐にさらされたタンポポを救う。
やがてタンポポは見事に花をさかせ、花は綿ぼうしとなって、
旅立ちにとまどってた子供に自分の事を語り、見送るたんぽぽの母。

風が吹いて、飛び立った綿ぼうしの子供をタケコプターで
おいかけてのび太が見送るシーンはすがすがしい感動がありました。

タンポポが語った事は、のび太の深層意識の思考でも
あり、のび太も本当はジャイアン達との野球を苦手だから誘いには応じないという
このままの状態はいけないのだと思っているわけで、
最後にのび太が「ボクもいれてもらおうかな」と野球の試合に加わろうとするところは
「人の可能性」を大事にしてきた藤子先生らしい描写。

マンネリ感があったドラえもんがこうして生まれ変わって
なるべく原作回帰して、昔の名作のリニューアル紹介を
していくというのは、結果的にはよかったのではないかと。

声もドラわさびはともかく、他のキャラは随分馴れてきました。
特にジャイアンは迫力は確かにないものの、今のほうが
年齢相応自然な感じでいいと思います。
スネオ・関智の声は、「キテレツ大百科」のトンガリ・三ツ矢雄二の声に聞こえて仕方ない。
いじわるさがないんだよな(^^; もっとも旧作の肝付氏で
植えつけられてしまったイメージが大なんですけど。

土曜【ガンダムSEED DESTINY】
アーク・エンジェルとともに行動をするというアマギ一尉の
前で自分の無力さに泣き崩れるカガリ。
ようやくオーブの進む道が修正されようとしてきました。
今回のキラの語りはあの場面ではかなり意味を持つものでしたが、
今までやってきたこともそうなんだよな。ただ突如出没して
戦場をかく乱するシチュエーションが悪かったということか。

シンとステラは、とても切ない展開。
なぜ地球軍へステラを戻す必要があるのかが描かれていてよかった。
生きたエクステンデッドを評議会がほしがっていると。
レイが加勢したのは意外だったけど。
とりあえずレイは議長の指示で動いてるのはわかりましたが
今回はレイの一存だったと。

ネオとの約束は破られて「ステラ」の回で亡くなる展開へと
繋がるんだろうけど。今回はそんな舞台回しの為の布石。
グダグタになりつつある話を立て直したかのように見えても
実際は今後もっとグダグダの泣かせ展開にもっていくんだろうなと。

そんなシビアな中でメイリンがシンのことを語ってるシーンだけは、
ほのぼのしててよかった。まあアスラン批判するシンがやってきて雰囲気ぶち壊しでしたが。

撲殺天使ドクロちゃん
3、4話をアニメTVで。やっぱ一度聴いたら忘れないインパクトの
主題歌が最高っすよね。千葉紗子のこの開き直りっぷり。

これって撲殺シーンはビデオやDVDではそのまま無修正なんでしょうか(^^;。
とにかくドクロちゃんのキャラはともかく、
千葉紗子の最近ではあまり聞けない萌え声がいいです。
能登がこのアニメでもおいしい役をかっさらってましたね。
静希@川澄との映画館デートの映画の内容がびんかんネタで微妙(^^;。
だからここまでびんかんしなくても(^^;。
さらにそこに現れるサバトちゃん。
ロリ不幸キャラは釘宮の真骨頂でぴったりですね。
そんな訳で今「ドクロちゃんねる16回」聴いてます。

英国恋物語エマ
水晶宮の中がとても美しかった。ほんとこの絵を見ると心が和みます。
毎週唯一落ち着いて見られる作品であることに変わりはないです。
エマとウイリアムがはぐれて噴水前で会う演出もよかったし、
昔語りを聞かせてみせるジョーンズもよかった。
閉館後、中に閉じ込められて一夜を明かすエマとウイリアム。
自分のことをはじめて語るエマ。
身分の違いがこうまで近くても遠い距離にさせているという
現実の悲しさを超えてのキスシーンは、ウイリアムがエマの
ことを真摯に思ってるんだなということがわかりました。

ギャラリーフェイクエマと被るようになってからついサボリがち。
今回は原作で好きだった「知念、危機一髪」な話だったので録画視聴。

「げんしけん」の新歓コンパの回をDVDで見たあとだったので、
雪野&川澄コンビでの酒は対比すると面白いというか。
サラと大野さん、どちらもいけるクチというか、大野さんはザル。サラは??
春日部さんと三田村館長はセンスのよさと高慢さでは似てるところあるんだけど、
キャラの年齢的にはかなり開きがあるので声は違う。
このへん使い分けができない川澄とは違うんだなと。

話がわきにそれてしまいました(^^;。
今回は美術品の評価うんぬんよりも仏像運搬車両に
どうやったら潜入、修復、脱出できるかという話。
フジタと知念、なかなかのデコボココンビじゃないかと。
国宝Gメンも頼らざるを得ないフジタの腕と裏社会に通じた人脈。
カードをニンベン師に作らせたり、ドライブインでいろんな策を
講じたりと見てて楽しい。脱出はホントに偶然の要素があって成功したわけだが。

日曜交響詩篇エウレカセブン
タルホ姉さん中心の話。ほんとまんまミサトだよなと。
ちょっとミサトよりはすっぱ感はあるけど。
やっぱり肝心なところではホランドは頼りになる。
「女心」もレントンくらいの年だとなかなかわからないところ。
レントンはゲロンチョといわれ続けるんだろうか。

こういうストリートファイト的なLFOの使い方をされると
かなりストーリーのクオリティが下がってきてると感じて
しまうんだけど、元々こういうポップなノリなんで
仕方ないんだろうなと。今後もこんなウダウダ感が続くなら
一般的評価もかなり下がってきそうだけど、一息入れる話なんだろうなと。

【マジレンジャー】【響鬼】はネットしながら見てたので、
よく覚えてません(^^;

ふたりはプリキュアMax Heart

サツカーアニメからバスケアニメへ。
今回はテンポも演出もよくて楽しめました。
バスケシーンはほんとすばらしかった。
まさかひかりがロングシュート決めるなんてね(^^;。
ほのかのアドバイスはナイスでした。

まあ最近はニュースやバラエティやドラマもまともに見ず
アニメばかり見てますが、1日1~3本、週15本が限界ラインだなと。
今週は11本レビューしかできなかったけど。

「恋の門」に費やした時間がねぇ。途中で眠すぎて
気力なくなって2日がかりで見てたし。


【2005/05/15 14:46】 アニメ・特撮 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |
【今更】旅行記~会津若松編
「ご主人様ぁ」とか監禁していわせたりするのがやばいなら
「これが私のご主人様」や「撲殺天使ドクロちゃん」は
即刻放映中止だなと思うきょうこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

会津若松も滝桜の三春よりも山々の麓の内陸にあって寒いはずですが
桜が咲き乱れていました。
会津若松のシンボル、鶴ケ城では奇妙な光景に遭遇しました。

リアルハーレムです。まさに「魔法先生ネギま!」状態です。

桜の下で、トレーニングウェア姿の体育教師かと思われる男性一名が十数名の女子高生達に
囲まれて花見をしていました。酒も飲めないのに、よく一緒に花見するよなとも思うのですが
こういう状況なら、酒があったらかなりやばいことにもなりかねないので仕方ないところ。
お菓子を並べて、お茶やジュースで乾杯しているという
羨ましいような、もどかしいような、なんとも表現しにくい状況でした。
aizu6.jpg


予期してなかったのですが、喜多方への接続待ちの時間が
1時間弱ありました。それで会津若松城(鶴ケ城)を見るために下車。
時間を有効活用するために、駅前で自転車レンタル。
ちょっと待たされたので、開始時間を遅らせてくれたのですが
1時間弱しかないのに2時間レンタルで遅らせてくれても
私にとってはちっとも嬉しくなかったのですが(^^;。

それでも、以前、喜多方にいく途中で立ち寄れなかった念願の会津若松城(鶴ケ城)を
見ることが出来てよかったです。
鉄道以上に、昔の私はお城マニアだったんです。
皆がガンプラに燃えてた頃、私はウォーターラインシリーズや
お城のプラモデル作ったりしてましたし。

野口英世を記念した「野口英世青春通り」という通りもあって
雰囲気のある建物が立ち並んでいました。
aizu.jpg


aizu2.jpg

aizu3.jpg

aizu4.jpg

aizu5.jpg

aizu7.jpg

戊辰戦争の激戦地だった鶴ケ城は最近、100周年事業で
天守閣が復興されたそうなのだけど、外周から見るだけで、時間がなくて登れなかったのが残念(^^;。

戊辰戦争の後、砲弾を受けて雨ざらしになってた頃の
写真は国立公文書館のデジタルギャラリーに展示してあります。


【2005/05/15 00:57】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【今更】旅行記~磐越東線編
4月中旬に滝桜のことを書いたのだけど、そこに至る過程に
ついても書くつもりで、GWはダラダラとしてたりして書けず。

そんな訳で今頃書いてるのだが、当日は徹夜で新幹線に乗ったものの
一日中歩き回って、自転車も漕いだりしても、あまり疲れがなかった。
それくらい素晴らしい旅行だったといえる。

本当はもっと早く家を出て「馬の温泉」にいく予定だったのだけど
山手線に乗ったとき、スーパーひたちを使っても、午前中の見学時間には間に合わない
ことがわかって急遽、東北新幹線に切り替えたのでした。
ダイタクバートラム見たかったのになぁ(^^;
まあ、こういう予定変更自在なところがフリーキップのいいところ。

2F建てMAXやまびこには、上野から乗ったのであいにく喫煙席しか
あいてなくて、うんざりだったのだが、それに変わる喜びが
磐越東線では待っていた。

運良く「風っこ滝桜号」というトロッコ列車に当たったらラッキーと思ってたのだが、
当たったのは昭和初期の車両を連結した、「あぶくま新緑号」というディーゼル車だった。
キハ110系に乗って、帰りの郡山駅で出発するところに遭遇したのだけどね。写真うまく撮れず。

それにしても、今時少なくなった非電化区間ですよ。
やはり、旧車両に乗ってる奴らはコアな鉄ちゃんが多く、
見るからにそれといった風貌や行動をとってる奴らばかり
だったので笑えたけど。
diesel2.jpg


mokzosyaryo.jpg

syaryo2.jpg

今時見られない、灰皿のロゴが「JNR」のままですよ。

「私は違いますよ~」という顔をしてても、そこに馴染んでいたのは
やはり昔は、鉄分が濃かったことがあるからだろうか。
鉄っちゃんの友達多かったし(^^;風貌も鉄っちゃんだし(^^;。

珍しい車両に、はしゃぐ2人組みのお姉ちゃんからも、
多分、私も濃い鉄ちゃんだと思われたのだろう、
「ここ座ってもいいんですよね」と声をかけられ
何も知らずに「ええ、いいですよ」と答える。
旧車両が指定席とも知らず座ってたら、濃い人から声をかけられ
「ここなんですけどぉ」という感じでムッとして指定席券を見せられた。

仕方なく新車両に移動したら、やはり結構人がいて、どこの席にもムサイ鉄ヲタが。
駅弁をめでたり、しきりに写真を撮ってたり、のてを開いて
熱心に何かを打ち込んでたりと。
まともなのは滝桜目当てであろう一部の年配客やカップルだけ。
あのお姉ちゃんたちも三春で降りたので滝桜目当てだった模様。

動き出すと、周囲の景色は幻想的ともいえる、自然に包まれ、
桜がいたるところで咲き乱れ、車内アナウンスも普通の列車とは
違い、完全に観光列車モード。 景色の解説をしてくれたり
地元のボーイスカウトがゴミ袋を持ってまわってきたりと。

そして三春駅に到着すると、地元の人達がお面をつけて踊ってて
一日駅長は小学生姉妹。
ekityo.jpg

駅に着くとバスがなかなか来てくれず、タクシー乗り場に
大行列。しかしそのタクシーも全く来ない。
そうこうするうちに15分くらいでやって来て、皆殺到。
私はタクシー乗り場で粘ってたんですが、2台目が来たので
便乗することに。「会員制バス」という謎の名称なので
町民しか乗れないのかなと戸惑ったのだけど、誰でも乗れるバスで、
結局、1日1000円ということでよかったのでした。
ekimae.jpg

滝桜周辺は本当に天候が変わりやすかった。
曇ってたと思ったら、晴れてきたりして。
takiz.jpg

takiz2.jpg

tsakura2.jpg

桜の下には昔から死体が埋まっているといわれるだけあって
ちなみにこの日、車に放置された死体が、三春町で
見つかったのだった・・・・・・(^^;。
★撲殺天使キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! なのでこのへんで


【2005/05/15 00:08】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


PROFILE
ゆうがん(航海☆帝王)
  • Author:ゆうがん(航海☆帝王)


  • Blog theme
    アニメ
    競馬、
    カレー、らーめん
    大学野球実況
    高校野球実況
    大学ラグビーなど

    好きな過去の馬

    トウカイテイオー
    グラスワンダー
    セイウンスカイ
    アグネスデジタル
    エアダブリン
    エスプレッソトニー
    チョウカイキャロル
    トウカイポイント
    トウカイアロー

    好きな現役馬
    アーネストリー
    マイネルキッツ
    マイネルネオス
    マイネルアワグラス
    マイネルオークベイ
    マイネショコラーデ

    ラフィアン馬属性。
    唯一の所有活躍馬:
    マイネヌーヴェル
    現在
    マイネヴィッキーを
    一口所有してましたが
    引退、道営へ。
    マイネル軍団の謎 (流星社の競馬本)
    マイネル軍団の謎
    流星社編集部\180より

    好きなビール
    ギネス

    最近好きな
    アーティスト
    坂本真綾
    おかえりなさい(初回限定盤)
    おかえりなさい(初回限定盤)
    (2011/10/26)
    坂本真綾


    Buddy(初回限定盤)
    Buddy(初回限定盤)
    (2011/10/19)
    坂本真綾


    中島愛
    TVアニメーション「たまゆら~hitotose~」EDテーマ::神様のいたずら(初回限定盤)(DVD付)
    TVアニメーション「たまゆら~hitotose~」
    EDテーマ::神様のいたずら(初回限定盤)(DVD付)

    (2011/10/26)
    中島愛

    牧野由依
    ホログラフィー(初回生産限定盤)(DVD付)
    ホログラフィー(初回生産限定盤)(DVD付)
    (2011/07/06)
    牧野由依



    ユニコーン
    いきものがかり
    一青窃
    平原綾香
    Asian KUNG-FUGeneration
    エレファントカシマシ

    最近好きなアイドル
    小松彩夏
    中川翔子
    中川朋美
    浜田翔子
    喜屋武ちあき
    桜井ひな
    松嶋初音
    磯山さやか
    加藤夏希
    南明奈

    最近好きな女優
    蒼井優
    小雪
    白石美帆
    長澤まさみ

    好きな声優
    FEMALE
    花澤香菜
    清水愛
    清水 愛/7thマキシシングル【DVD付】
    中原麻衣
    竹達彩奈
    宮本佳那子
    阿澄佳奈
    伊藤かな恵
    悠木碧
    川澄綾子
    白石涼子
    松岡由貴
    松来未祐
    MAKO
    金田朋子
    井上麻里奈
    能登麻美子
    福井裕佳梨
    加藤英美里
    豊崎愛生
    儀武ゆう子
    茅野愛衣


    MALE
    山寺宏一
    藤原啓治
    下野紘
    檜山修之
    杉田智和
    小西克幸
    小野大輔
    福山潤
    子安武人
    水島大宙
    若本槻夫

    但し心移りが激しい

    今期視聴予定ドラマ
    妖怪人間ベム
    南極大陸
    来期
    平清盛

    今期視聴予定アニメ
    (個人評価順位)
    1位たまゆら~hitotose

    たまゆら~hitotose~第1巻 <br /> [Blu-ray]
    たまゆら~hitotose~第1巻
    【Amazon初回限定全巻購入特典 
    「たまゆら~hitotose~」イベント
    (仮)チケット優先購入券(抽選)付き】
    [Blu-ray]

    (2011/12/21)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    (2010/11/26)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    (2010/12/23)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    OVA たまゆら オリジナルサウンドトラック
    OVA たまゆら オリジナルサウンドトラック
    (2010/12/22)
    中島ノブユキ、中島愛 他

    2位ちはやふる
    ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)
    ちはやふる(14)
    (Be・Loveコミックス)

    (2011/09/13)
    末次 由紀

    3位侵略!?イカ娘
    君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)
    君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)
    (2011/11/16)
    イカ娘(金元寿子)

    1/64 痛車 No.SP イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.
    1/64 痛車 No.SP イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.
    (2011/09/30)
    青島文化教材社

    4位境界線上のホライゾン
    境界線上のホライゾン4〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
    境界線上のホライゾン4〈中〉
    GENESISシリーズ (電撃文庫)

    (2011/10/08)
    川上 稔

    5位ベン・トー
    ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
    ベン・トー サバの味噌煮290円
    (ベン・トーシリーズ)
    (集英社スーパーダッシュ文庫)

    (2008/02/22)
    アサウラ

    6位灼眼のシャナIII Final
    7位LAST EXILE 銀翼のファム
    8位僕は友達が少ない
    僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
    僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
    (2012/01/13)
    木村良平、井上麻里奈 他

    長期シリーズ
    銀魂
    SKET DANCE
    ゴーカイジャー
    仮面ライダーフォーゼ
    ガンダムAGE
    バクマン2期
    異国迷路のクロワーゼ  TheAnimation ねんどろいどぷち 湯音付き アニメガイド
    異国迷路のクロワーゼ TheAnimation 
    ねんどろいどぷち 湯音付き アニメガイド

    (2012/03/09)
    ドラゴンエイジ編集部


    ブラバン!六大学野球
    ブラバン!六大学野球
    (2008/04/02)
    東京佼成ウインドオーケストラ


    全日本大学野球選手権大会2009 [DVD]
    全日本大学
    野球選手権大会2009 [DVD]

    (2009/09/18)

    The Kentucky Derby: 101 Reasons to Love America's Favorite Horse Race
    The Kentucky Derby:
    101 Reasons to Love America's
    Favorite Horse Race(2010/04)
    Sheri Seggerman

    大学ラグビー激闘史 1987年度~1991年度 DVD-BOX
    大学ラグビー激闘史
    1987年度~1991年度 DVD-BOX
    (2008/01/25)
    吉田義人・清宮克幸
  • 管理者ページ
  • RSS

  • 天気予報コムFC2

    CALENDER
    04 | 2005/05 | 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 今年一年の国内旅行先ベスト10(12/31)
  • 【聖地巡礼】たまゆら~hitotose 第一話 横須賀・汐入編(10/30)
  • 調布花火大会(08/07)
  • 中島愛 2nd Live Tour 2010 ~ I love you ~(07/01)
  • 楽天証券開設後の近況。(05/20)
  • 『材料株』相場(04/09)
  • 【野球オープン戦】中央大3ー2明治大(04/05)
  • 東京国際アニメフェア、初日レポート(03/28)
  • 株主総会参加予定など。(03/27)
  • CP+@パシフィコ横浜(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • ゆうがん(05/24)
  • 紫紺(05/21)
  • 神楽コスプレ好き(05/02)
  • シェリルノーム衣装って!(04/28)
  • 占い(01/17)
  • あすかぁ(01/13)
  • 如何屋 サイと(11/07)
  • ゆうがん(航海☆帝王)(11/06)
  • あすかぁ(11/05)
  • ゆうがん(航海☆帝王)(11/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Ali della liberta (in Stadio):勝手にレビュー(その14)~涼宮ハルヒの消失~(02/23)
  • Ali della liberta (in Stadio):勝手にレビュー(その13)~インビクタス/負けざる者たち~(02/17)
  • Ali della liberta (in Stadio):「プロ野球ドラフト会議2009」雑感(10/30)
  • 粋な提案:2005年のロケットボーイズ 五十嵐貴久(10/12)
  • 僕の独り言:はじめまして!(05/04)
  • いんふぉーる:受験の神様!和田秀樹の受験の方程式プレミアム(01/09)
  • いんふぉーる:逆転!桶狭間トレード  空売り系システムトレード(01/09)
  • Fat-Diary:明大前“一風堂”vol,4(12/18)
  • ゼロから始めるマネー運用講座:新生銀行のポルテ社長が退任で八城会長が社長兼務へ(11/12)
  • さぷら伊豆!渋谷の平日・伊豆の休日:厚木 本丸亭(10/28)


  • ARCHIVES
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年10月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (8)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年10月 (18)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (14)
  • 2009年07月 (25)
  • 2009年06月 (20)
  • 2009年05月 (32)
  • 2009年03月 (3)
  • 2009年02月 (13)
  • 2009年01月 (10)
  • 2008年12月 (17)
  • 2008年11月 (7)
  • 2008年10月 (19)
  • 2008年09月 (19)
  • 2008年08月 (34)
  • 2008年07月 (16)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (14)
  • 2008年04月 (22)
  • 2008年03月 (16)
  • 2008年02月 (26)
  • 2008年01月 (23)
  • 2007年12月 (34)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (13)
  • 2007年09月 (30)
  • 2007年08月 (25)
  • 2007年07月 (27)
  • 2007年06月 (40)
  • 2007年05月 (32)
  • 2007年04月 (29)
  • 2007年03月 (20)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (11)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (20)
  • 2006年08月 (26)
  • 2006年07月 (8)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (16)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (7)
  • 2006年02月 (13)
  • 2006年01月 (39)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (23)
  • 2005年07月 (27)
  • 2005年06月 (27)
  • 2005年05月 (43)
  • 2005年04月 (43)
  • 2005年03月 (53)
  • 2005年02月 (51)
  • 2005年01月 (33)
  • 2004年11月 (2)


  • CATEGORY
  • 株式と経済 (141)
  • 競馬 (222)
  • 競走馬の科学(馬場含む) (7)
  • トウカイテイオー (9)
  • マイネヴィッキー (7)
  • マイネヌーヴェル (14)
  • 牧原由貴子 (4)
  • ラフィアン (7)
  • アニメ・特撮 (117)
  • コミック (11)
  • コスプレ・ヲタイベント (129)
  • ゲーム (20)
  • ドラマ (14)
  • クイズ・雑学 (7)
  • 文学 (11)
  • 食べ物 (49)
  • 野球 (73)
  • フットボール (15)
  • 音楽 (43)
  • アイドル (9)
  • 映画 (44)
  • ニュース (49)
  • 旅行 (27)
  • 雑記 (175)
  • 科学 (9)
  • 未分類 (54)


  • LINKS
  • カトゆー家断絶
  • MOON PHASE 雑記
  • Tentative Name.
  • アキバBlog
  • にゅーあきばどっとこむ
  • moeyo.com
  • デイリーポータルZ
  • GIGAZINE
  • GIZMODE JAPAN
  • PURE GOLD
  • 声優系イベント予定表
  • 声優Blogアンテナ
  • エルエル
  • 広島東洋カープ公式
  • 東京六大学野球連盟
  • 関東ラグビーフットボール協会
  • 吉田義人のラグビースピリッツ
  • ★前田有一の超映画批評★
  • マット今井の『風を読む』
  • キッチンカブー
  • eワラント研究室
  • JRA
  • KEIBA.GO.JP
  • JRA競走馬総合研究所
  • RUFFIAN TURFMAN CLUB
  • 血統の森+はてな
  • 殿下執務室
  • ダービー馬からダービー馬~トウカイテイオー産駒応援
  • 名牝達の後宮
  • 負け馬@馬耳東風
  • 明和電機
  • 明和電機社長blog
  • 眞鍋かをりのココだけの話
  • 須田鷹雄の日常・非日常
  • 時々馬徒然
  • sala de oscar
  • 鹿島翼の道楽日記
  • Ali della liberta (in Stadio)
  • 喫茶マウンテン公式blog
  • 黎明


  • SEARCH




    >
    芸能証券 芸能証券 芸能証券
<a href=芸能証券
    芸能証券 芸能証券 芸能証券
    アクセスカウンター アクセスカウンター アクセスカウンター 人気blogランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。