Bon Voyage~航海☆日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
【映画レビュー】涼宮ハルヒの消失 80点
涼宮ハルヒの消失  The Disappearance of Haruhi Suzumiya 162分53秒
2010年2月6日公開



公式ガイドブック 涼宮ハルヒの消失公式ガイドブック 涼宮ハルヒの消失
(2010/02/25)
ニュータイプ編集部

商品詳細を見る


企画 - 安田猛、嵐智史、八田陽子、酒匂暢彦、井上俊次
原作・脚本協力 - 谷川流
原作イラスト・キャラクター原案 - いとうのいぢ
脚本 - 志茂文彦
キャラクターデザイン・超総作画監督 - 池田晶子
総作画監督 - 西屋太志
美術監督 - 田村せいき
撮影監督 - 中上竜太
音響監督 - 鶴岡陽太(楽音舎)
音楽 - 神前暁(monaca)
音楽プロデューサー - 斎藤滋(ランティス)
音楽制作 - ランティス
制作プロデューサー - 大橋永晴
アニメーション制作 - 京都アニメーション
配給・宣伝 - 角川書店、クロックワークス
製作 - SOS団
プロデューサー - 伊藤敦、八田英明
監督 - 武本康弘
総監督 - 石原立也

キャスト 
キョン - 杉田智和
涼宮ハルヒ - 平野綾
長門有希 - 茅原実里
朝比奈みくる - 後藤邑子
古泉一樹 - 小野大輔
朝倉涼子 - 桑谷夏子
鶴屋さん - 松岡由貴
谷口 - 白石稔
国木田 - 松元恵
キョンの妹 - あおきさやか

【採点・理由】80点。よくも悪くも客を選ぶ映画だと思う。
          話題に釣られてやってきた一見さんは完全お断りの映画。
          原作読んでいないと、これがどう面白いのかよくわからない作品。
          最低限『笹の葉ラプソディ』だけは予習しておかないとわからない。 
           (奥さん、今ならAmazoneで8割引ですよ!)
          そういう意味では大規模公開されたジブリ作品やエヴァやサマーウォーズ
          などとは異なる。
           
          原作に忠実に丁寧に描くことを心がけ、美しい映像を見せてくれたのは
          いいんだけど、京都アニメーションお得意の表現にこだわり過ぎて
          長くなってしまった。
          TV的な演出ではなく、もっと映画の特性をもっと生かして欲しかった。 
          ただ、エンドレス・エイトを短縮してテレビシリーズに挿入できたか?
          という点ではクオリティ維持や制限話数の問題も含め難しかったのでは
          ないかという意味では映画化して正解。  

涼宮ハルヒの憂鬱4 笹の葉ラプソディ (第1巻) 限定版 [DVD]涼宮ハルヒの憂鬱4 笹の葉ラプソディ (第1巻) 限定版 [DVD]
(2009/08/28)
平野綾、

商品詳細を見る



【観た映画館の雰囲気】
新宿バルト9にて観覧。意外と女性同士の客やカップルなどリア充多し。
エヴァなどと客層は似通ってる感じで、男女比6:4くらい。
先週までは劇場入り口の大看板は『涼宮ハルヒの消失』仕様。今週から『猿ロック』に。
それだけ力を入れてるせいか、この手のアニメ映画としては驚異的な入りのようである。
ここも新しくて音響、スクリーンはいいんだけど、やっぱり座席指定のシネコンは周囲が
選べないため辛い。平日夜にもかかわらず空席は無く、満員だった。

全国24館のみでの小規模公開ながら2010年2月6-7日の週末興行成績ランキング(興行通信社調べ)
で初登場第7位を記録。ぴあ初日満足度ランキング(ぴあ独自調査)でも
『インビクタス/負けざる者たち』に続き初登場第2位となったそう。

【感想】ネタバレも含むので続きで。
スポンサーサイト


【続きを読む...】

【2010/02/19 11:10】 映画 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |
劇場版マクロスF『イツワリノウタヒメ』舞台挨拶
いよいよ封切り! 『劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~』公開初日舞台挨拶

もう2週間前のことになりますが、新宿バルト9で行われた、
10:30の回の『劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ』の終了後
舞台挨拶付の回へ行ってきました。

劇場に入るとグッズ列が凄くて、並んでたら間に合わないと気づいて途中で切り上げ。
帰りにオオサンショウウオさんでも買おうかと思ってたんだが、やっぱり行列が途切れず、
ラグビー日本代表戦を見に行く都合もあり、厳しかったので、買えず。
マクロスF(フロンティア) 小さなオオサンショウウオさん ぬいぐるみマクロスF(フロンティア) 小さなオオサンショウウオさん ぬいぐるみ

商品詳細を見る

売店にあったのは映画版のオレンジ色ヴァージョンに変わってました。

一番大きなシアター9(429席 車椅子4席)にほぼ大入り満員で、
男女比率はこの手のヲタ映画にしては6分4分ぐらいで、大健闘。
個人的には池袋のテアトルで見たグレンラガンの時よりも女性比率が多かった気がします。
やっぱり女性はゆうきゃん目当てだったのかなと。
もろ貴腐人な方から、可愛いセーラー服の子まで幅広くいましたからねえ(^^;。
年代比率は20~30代が7割くらいで、あとは10代、40代以上といった感じかな。
シアター9の入口前にはこんな感じの立体POPが並んでて、女性に大人気で写メの嵐。
私も写メしましたが、バックライトが強くてハローかかって何がなんだか。
PA0_0015.jpgPA0_0016.jpgPA0_0017.jpg

明日、2度目にいってこようかとも思ったのですが、バルト9の上映時間が遅く、翌日の仕事に
差し支えると思い、新宿ピカデリーの『2012』にチェンジしてしまいました。


さて、最初はアメリカザリガニのMCトークから始まり、
声優の遠藤綾(シェリル役)中村悠一(アルト役)中島愛(ランカ役)河森監督の登場でした。
MC部分は大体、池袋と一緒で、さすがアメザリは『サキよみ ジャンBANG!』という番組も
持ってるし、ゲームショウでもコナミブースで、ときめも4のステージ司会などを
こなされてましたので、楽しんで見れて、相当DEEPな所まで知ってるなあと思いました。

舞台挨拶が始まるまえに自分たちのことを『(板野)サーカス世代なんで』とか
「これから言う注意事項を守らないと、舞台挨拶を中止して僕らの漫才を
聞くことになりますから。“俺の漫才を聞け――――!”って」(平井)
というところではかなりの盛り上がりを見せてましたし、
詳しい内容は忘れたけど、デカルチャーネタもふって盛り上がってましたね。

衣装は中島愛ちゃんは明らかにレポで見た池袋とは違ってたし、ゆうきゃんも、
遠藤さんも若干変えてきてるような。。
綾さんは上がグレイのふわっとした感じのシフォンに、下は白地にシンメトリーな
クラシカルなスカーフ柄のようなスカート。

中島愛ちゃんはすそが民族衣装っぽいピンクのフリルワンピにフォックス?ファーしてたので
マタギみたいな格好』と
アメザリ平井に突っ込まれて『訂正してください!!。』と
怒ってました!ブログに載ってる衣装かと。

悠きゃんは、ホストみたいなレザー黒尽くめ。新宿という土地柄に合わせたのかなと
いった感じで、池袋の回の写真とほぼ同じかよりハードにといった感じ。
なにしろ遠いし、日にちは経ってるしでよく覚えてない(^^;。

監督の服装は。。よく覚えていない。『アイランド9へようこそ!』と毎回の挨拶のお決まりは
やってました。新作カット前編で最初は3割にする予定で、セリフも使いまわしにする
予定が、作るうちに5割、7割とどんどん増え、やり出したら止まらなくなり
コクピットの変更とか、オオサンショウウオさんの配色変更など、細部にいたるまで、
変更を繰り返し結局、9割は手をいれてるとのこと。(新作カットは7割)。

遠藤綾さんに『どういうところが難しかったか?』の質問に、やはり完成版がどういう
感じになるのかわからずパイロットを見ながら演技してて、TV版と違った感じで
感情表現をどうするかといった点で難しかった』と。あと『まだ完成版を大スクリーンで
見れてないんで皆様が羨ましい』とも。

悠きゃんは、アルトのシェリルへのドーン(ネタバレ後述)はないよなということから、
「僕、思ったんですけど、アルト、隣りにいる悪い奴の言いなりじゃないですか?(苦笑)」と。
ミシェルのせいにしようとする悠きゃんでしたが、監督も『まあ、そういうところはあるよね』と同調。
あと『中村家のAVシステムもそんな悪くないんだけど、私もこっそり見にこようかなと思ってます』とも。
『皆さんも見る度に新たな発見があると思いますので2度、3度と何度でも脚をお運びください』と

中島愛ちゃんは『CMシーンがいろいろ増えてて印象的だったと。あの重機に乗ってるやつとか』と。
あとセリフで難しかったところなどやアピールポイントについて尋ねられ
『約15時間という収録時間だったんですが、詳しくは言えないんですけれど、
アフレコのマイクであることをしているんです。深夜のテンションで。
映画を観ると“もしかしてコレかも?”と気づいてもらえるかもしれないですね。
ランカにとっては重要なシーンです』と(池袋と同じ)

最後に各人、今食べたいものを聞いてから、
遠藤綾(ごはん)中村悠一(肉)中島愛(つぶ貝)監督(なんだっけ。豆腐とかそんなのだった)
つぶ貝があまりにも浮いてたんで、アメザリ柳原からツッコミが。
『だって今、食べたい~って思い浮かんだんだもん』と。

さて、ここでシークレット応援ゲストとして、“ランカ”が会場に来ていることがアメザリから
明かされる。会場からの「ランカちゃ――――ん!」という呼び声、そして『星間飛行』が
流れる中、女装コスプレした、危険なランカちゃん登場。

桃知さんみたいな着ぐるみランカちゃんが出るのかと思いきや、
長島☆自演乙☆雄一郎さんでした。

前の話の流れから『ドーンでもいいし、グーパンチでもいれてみようか』という問いに悠きゃんは
『倍返しされそうなんで、やめときます』と。乙さんは『やるよー。ボコボコにしますよー』と。
WWE好きな中島愛ちゃんは最初無反応。もうパッツンパッツンで二の腕が凄いランカに
ひいてました。私は、ワンフェスで見てたので、あんまり拒否反応はなかったけど。

「ランカとシェリルどっちが好き?」という質問に「このコスプレが語っているとおり、ランカです」と
答えた後、愛ちゃんから「本物のランカより(衣装が)似合っていると思います」と恐る恐るながらも
太鼓判を押されるなど、結構照れ気味でした。

最後に三角関係について決着つくのかとの監督への問いに『まあ、次回見てのお楽しみですが
なんとかしようとは思ってます』と微妙ながらも確信的なニュアンスが。


【2ch劇場版マクロスFスレ よくある問答テンプレ】
Q TV版の続編じゃないの?;総集編なの?;完全新作なの?
A どれも違います。映像的には新作+再利用、内容的には
    パラレル です。TV版と同じ一連のバジュラ事件を題材に
   しながらも、 映画用に大幅にアレンジされたストーリーに
  なるようです。スタート時点から既に設定が色々異なり、
  さらに前編中盤からはほぼ別の展開、そして後編は完全な
   別物になるとか。 新作カットの割合は前編で約7割、
  後編は今のところ不明です。
Q 上映館が少ない・・・。家から遠い・・・。
A 公式HPに何故か載っていない上映館もあるので、
  まずは近所の映画館のHPをチェックするなどしてみましょう。  
  また、まだこれから増える可能性も有るので、映画館に要望を
   出すとかしてみてもいいと思います。ただしヲタ映画なので、
  自県に1館でもあれば運が良い方と 考えて下さい。

Q 新曲は!?新曲は有るの??
A どうやらたんまり有るようです。
Q 三角関係に決着が付くって聞いたんだけど。
A 監督がそんな感じの事を言っていましたが、真に受けるか
  どうかは各人次第です。

Q 後編はいつ?
A 2010年秋と告知されています。(特報でサヨナラノツバサ告知)
  映画館の特報では時期等は一切告知なし。

【感想】はネタバレになるので、続きで。

【アニメ】2010年冬アニメ~これからは劇場アニメにシフトしていくのか

TV局の枠を買い取って、blue-rayやDVDやCDのCMをバンバン流して、利益を得ようと
するよりも、映画の方が興行的にあたれば大きいし、あたらなくても限定公開する事で
評判になればネットなどで見れない飢餓感からDVD、blue-rayの回収がTVよりも
大きいだろうと思われるし、可能。更に納期延ばすのはTV程にはしばりがないし、
最初からクオリティが高いものを提供できて、2度直しが必要ないというメリットもあるし。
でも製作会社はいいとして、声優の活躍の場が減るんで、声優のリストラが加速しそうだなあと。

ただ、この映画の場合、CG戦闘部分はよくなったんだけど、キャラクターがねえという部分が
ありました。詳細は続きのネタバレで。


劇場版『マクロスF』 2日間の興行収入は約8700万
制作費がどれくらいかしらないけど、初動で公開館が限られててこの盛況ぶりは
なかなか。『涼宮ハルヒの消失』はここまではいかないんじゃないかと。

劇場版 マクロスF~イツワリノウタヒメ~「CMランカ」劇場版 マクロスF~イツワリノウタヒメ~「CMランカ」
(2009/12/16)
ランカ・リー=中島愛

商品詳細を見る

劇場版EDテーマ「そうだよ。」も収録! ランカ・リー企画シングル発売


ユニバーサル・バニーpink monsoon
ユニバーサル・バニー     pink monsoon(2009/10/21)
(2009/11/25)          シェリル・ノーム starring May’n
シェリル・ノーム starring May’n


劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ガイドブック(ロマンアルバム)マクロスF(フロンティア)ギャラクシーツアー FINALin ブドーカン [Blu-ray]マクロスF ギャラクシーツアーFINAL in ブドーカン [DVD]
劇場版マクロスF 虚空歌姫    マクロスF(フロンティア)ギャラクシーツアー
~イツワリノウタヒメ~ガイドブック FINALin ブドーカン [Blu-ray]  〔DVD〕
(ロマンアルバム)
            
マクロスF(フロンティア) PASH!ANIMATION (生活シリーズ―PASH!アニメーションファイル)RANKA マクロスF ランカ・リーオフィシャルブックマクロスF VISUAL COLLECTION シェリル・ノーム
マクロスF VISUAL COLLECTION
シェリル・ノーム
(2009/10/14)
RANKA マクロスF ランカ・リー
オフィシャルブック(2009/11/19)
ランカ・リー
マクロスF(フロンティア) PASH!ANIMATION
(生活シリーズ―PASH!アニメーションファイル)
(2009/01/09)PASH!編集部

【続きを読む...】

【2009/11/27 20:34】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【映画レビュー】沈まぬ太陽 65点
沈まぬ太陽 65点

累計700万部を超える山崎豊子のベストセラー小説を渡辺謙主演で映画化。
監督は「ホワイトアウト」の若松節朗。巨大企業・国民航空の労働組合委員長を務める
恩地は、職場環境の改善を目指し会社側と戦うが、懲罰人事で海外赴任を命じられてしまう。
パキスタン、イラン、ケニアと次々と転勤を強いられた恩地は、10年後に本社復帰を果たすが、
帰国後間もなく自社のジャンボ機が御巣鷹山に墜落するという事件に直面する。

沈まぬ太陽公式サイト  東宝サイト  角川サイト
沈まぬ太陽公式サイト イベントレポート
映画「沈まぬ太陽」オリジナル・サウンドトラックバタフライ・エフェクト
映画「沈まぬ太陽」オリジナル・バタフライ・エフェクト ダイアナ湯川
サウンドトラック(2009/10/21)  (2009/10/29)

製作国:日本 上映時間202分(途中105分で10分休憩あり)
監督:     若松節朗 製作総指揮:角川歴彦
原作:    山崎豊子
脚本:   西岡琢也  撮影:長沼六男
音楽:   住友紀人
エンディング・テーマ:福原美穂「Cry No More」
製作:「沈まぬ太陽」製作委員会
製作プロダクション:角川映画
配給:東宝

出演:
恩地元:渡辺謙(主人公。自分の信念と正義を貫き、家族に迷惑をかけるのもいとわない。
          白い巨塔でいうと、財前に対する里見のようなキャラクター。
          国航労組委員長から、左遷人事でカラチ、テヘラン、ナイロビへと
         飛ばされ、新会長就任に伴い会長室付部長となるが。。(モデル小倉貫太郎)
         実際の小倉は、御巣鷹にもいってないし、団交中に白血病で闘病してた
         社長の娘が危篤でも、相手の弱みにつけこむのがチャンスとばかりに
         団交継続し、社長は娘の死に目に立ち会えなかったという冷酷な一面を持つ)

行天四郎:三浦友和(国航労組副委員長で、後に恩地のライバルとなる。サンフランシスコ
             支店長から常務へ。自分の出世のためなら、なんでもやる人物。
             特定モデルはいないが、当時の日航の黒い噂をまとめて、
             それを彼に背負わせたダークサイド側の主人公。
             白い巨塔でいうと、財前。)

三井美樹:松雪泰子(行天の愛人で労組運動にもかかわったCA。ダークヒロイン) 
恩地りつ子:鈴木京香(恩地の妻。たまに不満もいうが、夫を立てる、内助の功な人)
恩地克己:柏原崇(長男。カラチでは日本に帰りたいといってたが、今は父の立場も考える)
恩地純子:戸田恵梨香(長女。関西の製薬会社の御曹司と婚約)
恩地将江:草笛光子 (恩地の母。病床にふせっていたが、恩地海外赴任中、逝去)

【国民航空会長、社長、役員・社員】
国見正之:石坂浩二(御巣鷹山墜落事故の後、外部の関西紡績から、龍崎の依頼で
          就任した国航会長。伊藤淳二(日航会長、元鐘紡会長)がモデル)

桧山社長:神山繁(最初の団交当時の社長 日航社長、初代航空庁長官松尾静麿がモデル)
小暮社長:横内正(71~81年の社長 朝田静夫(日航社長、元運輸次官がモデル)
堂本社長:柴俊夫(国航機123便墜落当時の社長 高木養根(日航社長、日航初の生え抜き
            社長がモデル)

八木和夫:香川照之(旧労組書記長。左遷人事で丸の内支店の受付係へ。裏で行天の
          不正の資金作りに加担したことを気に病み、検察へ証拠を
          送った後、東尋坊で自殺。 
沢泉徹:風間トオル (旧労組委員長。恩地の後を受けて就任する。)
和光監査役:大杉漣 (恩地テヘラン支店時代の元上司。国見社長の依頼で
           為替予約問題と国航ホテル買収についての不正を調査する) 
八馬忠次:西村雅彦(恩地の前任組合委員長、後に国航商事社長となる。御用組合を
          立ち上げ画策。ホテル買収疑惑で国見退任時に辞任させられる。
          吉高諄(後に日航常務、空港グランドサービス社長)がモデル)
古溝安男:山田辰夫 (国民航空遺族係 監督の友人で遺作となりました。)
志方達郎:菅田俊  (国民航空、整備士長)
桶田恭子:松下奈緒 (三井と123便フライトを替わって犠牲にあったCA。
           日航123便のCA,大野美紀子さんがモデル)
国民航空123便操縦士:小日向文世 航空管制官:長谷川初範

【政治家】
利根川総理:加藤剛(国航機123便墜落時の総理 中曽根康弘がモデル。)
龍崎一清 :品川徹(首相ブレーン。国見に就任と辞任を依頼。瀬島龍三がモデル。
竹丸副総理:小林稔侍(金丸副総理がモデル)
青山代議士:矢島健一(運輸族の代議士 糸山英太郎がモデル)
井之山代議士:田中健(運輸委員会で国航為替予約について質問する社進党議員。
           社会党、井上一成がモデル)
道塚運輸大臣:小野武彦(国航機123便墜落当時の運輸大臣 三塚博がモデル)


【おすたか遺族会】 阪口清一郎:宇津井健 鈴木夏子:木村多江 
          小山田修子:清水美沙 布施晴美:鶴田真由

yahoo 映画『沈まぬ太陽』   eiga.com『沈まぬ太陽』応援団総決起集会
  
【山崎豊子】沈まぬ太陽4【渡辺謙】(2ch)

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)
沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) 〈2〉アフリカ篇(下) 御巣鷹山篇〈3〉
(新潮文庫)山崎 豊子

【感想】
『法的措置も辞さない』と警告文を日航から送られながらも、日航再建問題で
日航の高い企業年金が取り沙汰されてる今だからこそ、この映画の公開は
あまりにもタイムリーでした。恩地のような人がいたからこその給与、年金水準なんだと^^;

恩地=善、行天=悪という対立軸を映画ではわかりやすくもって来ざるをえなかったのが
残念だが、3時間22分の中には、人の生き様と理念がいっぱいつまっており、
睡眠3時間でも、途中休憩はいらないくらい、集中して見れた。

客層はいろんなレビューを見ても予想通りというか、戦後の経済成長の真っ只中を
生き抜いてきた年金需給世代が50%以上。
あとは40~50代で、何を間違えたのかと思う場違いなカップルはほとんど
いなかった。カップルはいるものの大体、30代くらいでした。

隣の夫婦も『あの頃はなあ』と幕間の休憩時間に語っていました。
労組運動とか関わってた爺さんなどが周囲にいたら、ツッコミされまくることも
あるそうなので、要注意か。 123便の遺族の方は見に来たりしてるのかなあ。


【続きを読む...】

【2009/11/01 06:15】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【映画レヴュー】カイジ 人生逆転ゲーム 65点
カイジ 人生逆転ゲーム

製作年度: 2009年 配給:東宝
製作国・地域: 日本 上映時間: 130分
製作:日本テレビ放送網、ホリプロ、東宝、読売テレビ放送、バップ、D.N.ドリームパートナーズ、
講談社、ヒント / STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS
監督 佐藤東弥
原作 福本伸行
音楽 菅野祐悟
脚本 大森美香
ED主題歌  Its all too much YUI
It’s all too much(初回生産限定盤)(DVD付)It’s all too much(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/10/07)
YUI

¥1575 商品詳細を見る


伊藤カイジ・・・・ 藤原竜也(主人公 コンビニでバイト、友人の借金の保証人ではめられる)
遠藤凛子・・・・・ 天海祐希 (原作と違い女性設定、帝愛グループ 遠藤金融社長。)
利根川幸雄・・・・香川照之 (帝愛グループ 最高幹部 事実上のN0.2)
船井譲・・・・・・・・山本太郎 (カイジをエスポワールで騙す男)
石田光司・・・・・・・光石研 (カイジに救われるおっさん)
佐原誠・・・・・・・・・松山ケンイチ (地下からブレイブメンロードへ)
大槻太郎・・・・・・・松尾スズキ(地下帝国建設労働者の班長。ピンハネが得意)
兵頭和尊・・・・・・・佐藤慶(金融会社 帝愛グループ会長)

累計1300万部を売り上げた福本伸行原作の人気コミックを実写映画化。
自堕落な日々を送る青年が友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまい、
奇想天外なゲームに挑んで自力で人生を逆転していく姿を描く。
「ごくせん」シリーズなどヒットドラマを連発してきた佐藤東弥が監督を手掛け
『デトロイト・メタル・シティ』の大森美香が脚本を担当。
負け組の主人公カイジに『DEATH NOTE デスノート』シリーズの藤原竜也がふんするほか、
友人佐原役にLの松山ケンイチ、共演には天海祐希、 香川照之ら実力派が脇を固める。

映画「カイジ 人生逆転ゲーム」 オリジナル・サウンドトラック逆境無頼カイジ DVD-BOX (5枚組)逆境無頼カイジ Death or Survival
映画「カイジ 人生逆転ゲーム」... 逆境無頼カイジ DVD-BOX.... 逆境無頼カイジ DS
オリジナル・サウンドトラック\2500 (5枚組)¥14469  Death or Survival \4265
映画「カイジ 人生逆転ゲーム」おみくじ根付ストラップ逆境無頼カイジ ざわざわTシャツ ブラック サイズ:Lカイジ 限定ジャンケンTシャツ ブラック サイズ:L
映画「カイジ 人生逆転ゲーム」 逆境無頼カイジ ざわざわTシャツ 限定ジャンケンTシャツ
おみくじ根付ストラップ\735   黒 サイズ:L コスパ\3045     黒 サイズ:L コスパ¥3045

【感想】
原作『欲望の沼』編まで既読。アニメも全編録画視聴済。 


【続きを読む...】

【2009/10/23 22:28】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【映画】サマー・ウォーズ レヴュー 60点
昨日は『映画の日』ということで、新宿バルト9で、『サマーウォ-ズ』と『20世紀少年最終章』
を見てきた。エヴァをまた見ようかと思ったんだが、20世紀少年が思わぬ長さで適わず。
しかし、平日なのにこの後の回とかもあって『ナイトミュージアム2』は26:25の回もあった。

『サマーウォーズ』の方は適度な長さだったんだけど、『20世紀少年最終章』の方は
21:15~24:00という長さ。 
どうでもいいんだが、終了後バルト9向かいの新宿高校の最上階の
1室だけ明かりがついてて、こんな夜遅くまで部活でもやってるのかと驚きだった。
自転車で途中、仙川の湯けむりの里で汗を流し、家に帰るともう2時。
そして4時前まで起きてました(^^; きょうはそれで朝は7時前起きでしたが。

さて、結論から言えば、どっちも神木君ファンのための映画というか、神木君がそんな好きでは
ない私にとっては、彼の魅力がイマイチよくわからないというか、確かにyahooアンケ-トでは
エヴァのシンジ役でダントツ人気で、そういう草食系の悩める理系少年をやらせたら、彼の
右に出る役者は今現在いないとは思うし、『サマーウォーズ』も『20世紀少年』もそういう
主役、準主役を振られていたんだけど、演技うんぬんより、彼という存在が
理系ナイーブ少年の『象徴』としての存在でしかなく、今後役者としての成長力があるかと
いう点には疑問だ。倉本聡の最後のドラマで緒方拳の遺作となった『風のガーデン』での知的
障害者役だって鬱陶しいだけの存在でしかなかった。黒木メイサばかり目立ってた印象。

summer wars 2009年8月1日(土)新宿バルト9、池袋HUMAXシネマズ、梅田ブルク7 他 
全国ロードショー 2009年/日本/カラー/114分/配給:ワーナー・ブラザース映画
監督:細田守 脚本:奥寺佐渡子 キャラクターデザイン:貞本義行 美術監督:武重洋二 
声の出演:小磯健二=神木隆之介 篠原夏希=桜庭ななみ 池沢佳主馬=谷村美月
       陣内侘助=齊藤歩    陣内栄=富司純子  他永井一郎、仲里依紗
       
サマーウォーズ (角川文庫)サマーウォーズ (角川文庫)
(2009/07/25)
岩井 恭平

商品詳細を見る

話からすると、ナウシカ的世界観を現代(近未来?)の上田という舞台に置き換えると
こうなるかといった感じですね。
老人と女性と子供の大家族的農業コミュニティ=風の谷。
武田家臣の血筋である日本の伝統的旧家の親戚コミュニティ=陣内家。

別に栄ばあちゃんが、ハッキングAIラブマシーンとのケンジとナツキたちの対決シーンで
『そのもの青き衣をまといて、金色の野に降り立つべし、失われた大地との絆を結び
ついに人々を青き清浄の地へ導かん』とかナウシカの大ババ様のように言い出す訳では
ないし、それどころか、栄ばあちゃんはその前に亡くなってる訳だけど、ばあちゃんは
それなりの格言や助言を授けてくれてるわけだし、最後に戦う手段はばあちゃんから
教わった花札という点で。
ラブマシーンがどんどんアカウントを奪われていくシーンはジブリ的というか『ナウシカ』の
巨神兵や『千と千尋』のカオナシを思い出しました。

しかし侘助という存在は、まるで若い頃のゲンドウに似てるというか、ダークな加治さん
というべきかEVA的でもあり、まあ同じ貞本キャラデザだから似てくるのかなと。

『セカンドライフ』的な仮想現実ネット社会が現実社会を凌駕するような規模になるのは、
まだまだ先だろうし、勿論、こういう事態が起こらないようにたくさんのフェイルセイフな
システムは設けられるだろうと想像する訳だが、現実社会と仮想社会を繋ぐ上での
親戚達の活躍や現実社会での人対人の電話を介したネットワークは何者にも勝ると
いった面を見せてくれたのは単純に面白かった。

UCLAのメディアアート論の第一人者キャサリン・ヘイルズが唱える
『エンポディメント(具体化ー身体化)の抹消』によって、20世紀後半のテクノロジーがもたらした
メディア(媒介)世界は成り立っている訳だが、ネットの仮想現実世界はその端的なものである
と同時に、我々に無限の可能性を抱かせる新たなメディウム(媒介物質)の実験場として、
米国国防総省が介入し(まあネット自体はCERNから始まり、科学から軍事専用として
初期は発展した経緯はあるのだけど)ポストモダンな世界に悪のAIが君臨するように
なるのだった・・・・。といった世界観をうまくアバター世界でごまかし描いてるのが
この映画の前半の要旨。

それだからこそ『パターンとして抽象化された情報が現実化するために絶対欠かすことの
出来ない物質的な基盤が見落とされている』(ユリイカ 菅野よう子特集 原島大輔氏の
言説より引用)ネットの仮想現実社会と現実世界の旧家の大家族(ありえないご都合設定
ではあるけど)を結びつけ、物質的な基盤にもネット世界は大いに影響してるんだよという
ところを見せた脚本力は、なかなかのものでしたが、それが、後半になるとお遊びで解決
してしまうというところは、いかにもネトゲ世代の発想というか。いや、脚本の奥寺さんは
私よりも年上な66年生まれだし、そういったことをあえて、ネトゲ世代向けに
わかりやすく表現してるだけだとは思うんだけど。

☆あと甲子園地区予選マニアとしては、実名で長野の高校がそれなりの段階にあわせて
上田高校の敵として出てくるのは楽しめました。最初は丸子修学館だったかな(ベスト8?)
準決勝が佐久長聖で、決勝が松商学園。今年の代表は残念ながら有力高軒並み敗退で
長野日大でしたが。 私の予想は確か佐久長聖。

サマーウォーズで絶望できる人はある意味幸せかも - GilCrowsのペネトレイト・トーク

萌えヲタ理論的には、ありえない妄想がいっぱい実現しちゃってる世界なのかと思うけど、
絶望する程ではないし、この年になると、ああ青春の妄想をあますことなく描いてくれてるなと
気恥ずかしくみるより、ジブリ映画如く微笑ましく見ていました。
『時をかける少女』はドリカム的三角関係(旧ドリカム~今のドリカムに至る)が描かれてて、
面白いなとは思ったんだけど、こちらは偶然から結びつく直線的な関係(侘助という邪魔な
媒介はあるけど、EVAでいうならダーク加治な存在だよな。あれって)で、ありえない程
いさぎよいというか、まあ確かにこっ恥ずかしくなる展開ではあるんだけど、
これが、10代や20代前半の非モテ・ヲタ・草食系が見ると、ある意味、絶望してしまうんかいな。

リンク先のようなRO的な自分語りになるけど、ケンジのように数学オリンピックの日本代表に
あと一歩というレベルではないにしても、似たような経験は一応あったのですが、
何も現役時代は全国的に活躍する奴はいない高校で、後にも先にも私がブレインだった
チームをいまだ越える奴はでていない高校生クイズで、高1で中国地区大会決勝までいって、
敗れて担任ではなく別の英語の先生と体育の先生が授業の枕に話題に出してはくれたけど、
私自身はクラスから浮いた存在だったので、授業後などに別にクラスで盛り上がる訳でもなく、
体育の授業の時に周りから『感動した』とか若干声かけられて照れたくらいで、
大体声かけてきた奴も空手部で私が嫌いな『あっち側』の人間だったんだよなあ。

1年時、クラスではいじめが横行してて、体育のバスケの授業の時、誰彼となく弱そうな奴には
蹴り入れるサッカー部の気に入らん奴から、蹴りいれられて、頭にきて仕返しに殴ったら、
向こうの好きに殴らせて私を止めに入ってきた奴。まあ、すぐ体育教師が飛んできましたが。
翌週は更に仕返しで机の中が洗剤だらけに・・・・。まあ、カセットやCD,電池などを
万引きまでさせられてた(それを弱い奴らに売りさばく)奴よりはマシでしたが。
そんなイジメ側の奴が、親の力もあってか先生にバレることもなく、推薦で地元の国立大に
いって体育教師になってたりする、おぞましい市内一の公立進学校の当時の実態。
2年、3年になるにつれ、イジメは影を潜め、皆将来の不安もあり、勉強しはじめるのですが。

サッカー部も空手部も市内最弱の部類だったんですけどね。空手部は一人だけ女子で
全国クラスの娘がいて、いつも表彰されてましたけどね。親父がどうも師範だったらしい。
われわれチームは地区決勝敗退ですから、そんな朝礼の話題にもなりませんでしたが(^^;
まあそんなチーム3人の中で一人カッコよくて、彼女がいた奴もそんなにモテた訳でもなく・・・。
その彼女も知的障害者の弟がいて・・・・。それがリアルな世界。ダークサイドな青春。

『宙のまにまに』状態だった地学部と映研での活動以外はダークサイドだった
そんな高校時代はともかく、中学時代はブラバンで挫折したりはしたし、一人で詩を書いて、
バンドに提供したりと暗かったけど、60年代や70年代の音楽に夢中で、ひたすらそんな話を
席の近い女の子としてると、コクられたりとか、それなりにリア充だったんで。

エヴァとのシンクロ率の違いといわれると、確かにマリ以外は分かりすぎるほど
ご存知なキャラで、レイがより人間らしくなったり、アスカの扱いがぞんざいになったりは
してたけど、確かに上映中はのめりこみ圧倒されっぱなしだった訳で、
予習もなにもしてない状態で、あの大家族を理解しろといわれても無理ではあるけど
言われるほどキャラ立ちしてない感じではなかったと思う。万助や万作、侘助など
それぞれに個性豊かなキャラで楽しめました。
ただ、同じ貞本キャラでも確かにストーリーがほのぼの系(サマーウォーズ)と
シリアス系(エヴァ)ではこうも印象が違うものかとおもいました。

サマーウォーズ:曜日の求め方とか2056桁の暗号とかの解説 - A Successful Failure
東大の理科I類に現役でいった友人に、中学のとき『誕生日の曜日あてようか?』と
言われたことある。今はJRでicocaの開発をしたようです。

☆声優ライトマニア的観点でいわせてもらえば、細田監督が宮崎さんのように声優を使わず、
一般の役者を使うという方針は、若干マニアックなアニメをジブリのような一般社会に
認知させる上で評価してもいいのだが、
『時をかける少女』で新人の仲里依紗を使ったのは正解だけど、今回の神木君は失敗だし、
桜庭ななみも微妙なところ。それより、谷村美月の新たな才能を発掘してくれたことに感謝したい。
富司純子さんは、さすがというか存在感抜群で、更に陣内万助(漁師)役の永井一郎さんと、
万作(内科医)役の中村正さんは、場を盛り上げることに関しては素晴らしいんだけど、
あまりに他の役者陣との声の演技の技術的な差が凄いんで、脇役なのにどうしても
目だってしまうのは仕方ないところ。まあ、永井さんでいえばナウシカのミト爺なども
そうだったんですけどね。でもあの作品は島本須美さんという、唯一、宮崎監督が認めてる
声優がしっかりと主役ナウシカの存在感を出してたので、違和感はなかった訳だが。

島本須美 sings ジブリ島本須美 sings ジブリ
(2009/08/26)
島本須美

商品詳細を見る

凄く興味のある発売されたばかりの作品です。島本さんがジブリソングを歌うという。

とにかく主役の二人が初々しいというレベルで済ませていいのかというダメダメな演技
でしたので、キャライメージにあわせた役者を選ぶよりももう少し声で演技できる役者を
使って欲しい。無理に声優でとはいわないけど。

サマーウォーズ オリジナル・サウンドトラックサマーウォーズ オリジナル・サウンドトラック
(2009/07/29)
松本晃彦

商品詳細を見る


「のび太」声優に脅迫封書
「両親殺す」、女性声優を脅迫=容疑で無職男逮捕-警視庁
日テレは『人気声優』事務所に脅迫状って感じの報道でした。
人気声優を脅迫、無職の男逮捕~警視庁 - 日テレNEWS24

のび太声優とかいうから、小原乃梨子か大原めぐみかと思ったよ。
しかし、舞太の代表作は『のびたの幼少期』なのか。(一般的知名度のある紹介)
『月村真由』や『葉加瀬聡美』じゃないんだね(^^;)。(ヲタク的知名度)

『ロロナのアトリエ』の声優、門脇舞以さんが脅迫されて無職の男逮捕(オレ的ゲーム速報)
美大出だから絵がうまいのあたりまえ。画力は舞太>ヲタエリ=マリナでしょう。

門脇舞以オフィシャルブログMAITA BLOG
今週のストパンイベントであってきます。コミケで普通に一般客として友人の
男の子(美大の友達?ファン?)達と話してるの見ました。全然目だってなかったです(^^;

舞太の親友のしおんぬ(廣田詩夢)の2009年04月04日の記事

ディズニーが「スパイダーマン」「X-メン」のマーベル社を買収へ!
これで、アメコミ原作映画はほぼ、ディズニー映画になってしまうわけですね。悪夢だ。
UFJのスパイダーマンアトラクションが、ディズニーランドに移転したりして(^^;
ディズニーがマーベルを買収とな- 切込隊長BLOG(ブログ) Lead-off man's Blog



【2009/09/02 07:36】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
マクロスゼロ、愛おぼえていますか、神様のパズル
マクロスゼロ、愛・おぼえていますか、神様のパズルを立て続けに見る。
マクロス ゼロ Blu-ray Disc BOXマクロス ゼロ Blu-ray Disc BOX
(2008/08/22)
鈴村健一小林沙苗

商品詳細を見る

ゼロは『マクロスF』の#10レジェンドオブゼロと比較しながらみたので、
中島愛の演技が叩かれていた理由もよくわかった。
やっぱりマオの声のトーンが高すぎるんだなと。南里さんが演じた
元のマオは快活だけど、結構しっかりした娘って感じなんですけどね、
中島版は、子供っぽ過ぎるというか。まあ、そこがランカの持ち味ではあるんだが。

まだゼロは1話しかみてないんですが、初代マクロスから貫かれてるトライアングラーな
設定はしっかりとある訳で、サラとマオの姉妹がシンを好きになるというもの。
しかし、マクロスFの#10話の方は島の感じもそっくりでよく再現してるなあと思った。
超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか HDリマスター版 [DVD]超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか HDリマスター版 [DVD]
(2007/12/21)
長谷有洋神谷明

商品詳細を見る

愛・おぼえていますかは久々に見たんでほとんど忘れていた。映画は
見に行かなかったので、高校の頃TVで見て以来だったかも。
映画版は、ミンメイのシンデレラストーリーは省略されて、いきなり戦闘中に出会って
助け、3日間閉じ込められて、抱き合ってるところを発見されるという設定ですが。

未沙とミンメイ、輝のトライアングラーは、しっかりと未沙と一緒にいたいと
口にした輝の言動はいかにも80年代だなという感じでそれはそれでいい。
まあ、いかにも河森、美樹本、大野木ら慶大OB達が考えそうなSFラブストーリーではあるけど。

原画といえば、庵野氏がトップにでてたのは興味深いけど、貞本さんもTV版には参加してるし、
演出家でいえば、山賀さんも参加してたわけだし、その他前田さんも、森本さんなども参加して
いたわけで、ヤマトやガンダム世代の原画マンや演出家がどんどん業界の表舞台から去って
いく中、現在のエヴァを頂点するSFアニメの原点となった作品といっても過言ではないともいえる。

一条輝役の長谷有洋さんって最近聞かないなあと思ってたら、亡くなられてたんですね。
それも飛び降り自殺。はせさん治さんのご長男で、華々しいデビュー後は仕事が少なくなり
それがプレッシャーとなってたんでしょうか。役のゲーム等の声ではゼロのシン役の
野島さんが引き継いでいらっしゃいます。


神様のパズル』 70点 ★★★☆☆
神様のパズル [DVD]神様のパズル [DVD]
(2008/11/21)
市原隼人谷村美月

商品詳細を見る


解説: 落ちこぼれ大学生と飛び級天才少女が、“宇宙創生”なる壮大なテーマに挑む
ファンタジー・ラブコメディー。第3回小松左京賞を受賞した機本伸司の同名原作を、
角川春樹、三池崇史監督が映画化。
エネルギーの塊のような主人公を『チェケラッチョ!!』の市原隼人が、
孤独な天才少女を『魍魎の匣』の谷村美月が好演するほか、
化学式が飛び交う研究室内でのディベート合戦、宇宙の創造に挑むラストの
スペクタクル・シーンなど見どころ満載。

☆角川春樹もPではあるけど、製作がエヴァパチで当てた、フィールズの山本氏名義に
なってるんだけど、金だけだして、後は口出ししないというか、こんなものまでパチスロ化
しようと目論んでたのかと。

あらすじ: 双子の弟が海外旅行へ行ってしまったため、代わりにゼミに出席しなければ
ならなくなった兄の基一(市原隼人)は、ある日、担当教授から不登校の天才女子学生
穂瑞沙羅華(谷村美月)をゼミに参加させるように頼まれる。
彼女に興味があった基一は会いに行くが、彼女の不思議なパワーに圧倒されて、
思わず妙な質問をしてしまう。その後、宇宙の作り方をテーマに基一と沙羅華、
それ以外のゼミ生(黄川田、松本莉緒、フットボールアワー岩尾)に分かれてゼミで論戦が
繰り広げられるとともに、加速器『むげん』の基礎理論をきづいた沙羅華は本当に
宇宙の始まりの状態を作ろうと、電力ジャックをしてまで、実現しようとするが。。。


市原隼人も、なにより、三池監督も超苦手で、俺の大好きな原作を
こんな中途半端なヤンキーとSFモノにしてくれてという思いで、結局劇場には
足を運ばなかったのですが、谷村美月ちゃんは大好きだし、松本恵時代の松本莉緒は
好きだしということで、気になってはいたんですが、ようやく見ることが出来ました。

三池監督といえば、暴力とエロを取らせば天下一品というイメージがあるんですが、
脚本のNAKA雅MURAさんと組んで作った、ウルトラマンマックスの、
第15話『第三番惑星の奇跡』 (完全生命体イフ登場)第16話の『わたしはだあれ? 』
(宇宙化猫タマ・ミケ・クロ登場)はめっちゃ泣ける話とめっちゃ笑える話という
対極の魅力をもった凄いお話で、それ以来、あのコンビを見直すことになりました。

『第三番惑星の奇跡』は攻撃すれば、学習してどんどん強くなるという
究極生命体のイフに、演奏を夢見たホールの前で、『怪獣さ~ん、音楽は好き?』と
怖がり震えながら、吹く盲目の少女の笛にイフが反応し、武器が楽器に変化するという、
『武器には武器を、音楽には音楽を』という、この手の話が得意な大田愛も真っ青な感動的で、
幻想的な終わり方だったのが、15話でしたが、

それとは対称的に第16話『わたしはだあれ?』ではアンドロイドのエリーを除く基地のクルー
たちが、みんな宇宙化猫の力で記憶喪失に陥ってハチャメチャになるという、お笑い話。
DASHは飛行機の操縦方法を忘れて、出撃できないわ、頼みのマックスでさえ、変身方法
忘れちゃうといった展開に。でも単なるドタバタ劇ではなく、長門視点で見るエンドレスエイトの
ように、一人冷静に状況を把握し、みんなのドタバタ劇を見ていたエリーが 
『皆のために!』という強い想いで、記憶を失いながらも、無我夢中で怪獣を倒した
マックスの姿を見て、 最後に涙を流すという展開が凄いと思ったんです。
この脚本家と監督はやはり、タダものじゃないなと。


さて話を戻して、そんな監督が撮った青春カルトムービーな訳ですが、のっけから
ベートーベンの運命をロックギターで弾くといったかっとびな展開から始まり、
原作のイメージとは全く違う感じの服に無頓着な引きこもり系理系少女。
そうだよな、何日も引きこもってるんならスウエットがぴったりだし、
そのスウエットから覗く、胸の谷間までも監督は計算づくでやってるんだと。
谷村美月は貧乳だと思ってたのに、意外とバストあるように見えるんだなと(^^;
もう何度も胸の谷間がチラチラして、話そっちのけで目が釘づけヂに。
さすが三池監督、エロの巨匠でもあるというか、わかってるよな(^^;。

原作の綿貫君は『涼宮ハルヒの憂鬱』でいえば、まさにキョンで、ハルヒ=サラカ。
テーマが宇宙を創るときたら、かなり『涼宮ハルヒ』ファンでも楽しめる内容という感じな
作品なんですが、それがスシとロックと宇宙に様変わり。
しかも、双子設定で、兄貴が勝手にインドいっちゃって、それの身代わりにされるのが
スシ屋でバイトしながら、ロックしてる出来損ないの弟。
それでも『どこにだしても恥ずかしくない』兄貴の代役を必死に務めようとしてる弟が
けなげです。アインシュタインのTシャツなんか来て、ゼミに参加するセンスも(^^;

『超ひも理論』『十一次元』「インフレーション」「反物質」などといった難しい宇宙論用語を
安っぽいCGで図解して見せてくれるのは、さすがというか、何も難しく考える必要はない
というか。ロックと宇宙論ということで、いえば、イギリスにこういう人が居ます。
サイエンス・パフォーマーのマーク・ルーニー博士。日本科学未来館や東大、三鷹市公会堂
などで、この9月に『11次元宇宙』についてロックギター片手に語るそうです。

21日は帰省していけないから、20日の東大の公演にいってみようかなと思う訳で。

ゼミ生も岩尾氏や黄川田氏などがそれぞれいい味をだしていてよかったのだが、
主人公が恋してた松本莉緒だけが存在感薄いというか、まあゼミ生のマドンナ
『みくる』ちゃん状態。別にセクシー要員でもないし、松本莉緒じゃなくても誰でもいいんですけどね。

原作はもはや大幅に改編されてたわけだけど、なぜか田んぼのアルバイトの設定だけは
残してて『何代も土地にしがみ付いて何も知らずに死んでいく』李麗仙演じる農婆がサラカに
バカにされるのは、原作のママ。こういう極端な暴言とかは三池さん好きなんだろうなと思った。

だんだんと話のスケールが大きくなっていって、加速器で初期的なブラックホールを
作り出そうとして、全国の電力をハックしてかき集めるあたりは、まさにエヴァのヤシマ作戦。

しかしそれを車ぶつけて、入り口壊して進入して、止めようとする熱い男、綿貫君(市川君)
キョンが坂田銀時になってしまったくらい、原作とまるっきり違うんで驚きでしたが、
市川君のキャラをいかした演出というか、雨というか台風が来てるのも演出に迫真の効果を
与えています。

☆まあ、青春ムービーとして見るなら、かなり面白い部類ではあるけど、SFとして見るには
ちょっと厳しいというか、最初は50点くらいを考えてたんだけど、谷村美月ちゃんの魅力を
引き出してくれたので、20点上乗せしました。





【2009/08/20 02:47】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破】90点
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』
Evangelion: 2.0 You Can (Not) Advance 

2009年6月27日、シネマスクエアとうきゅう他にて全国公開!! 
2009年/日本/カラー/108分/共同配給:クロックワークス、カラー 宣伝:カラー
総監督・原作・脚本:庵野秀明 主・キャラクターデザイン:貞本義行 
主・メカニックデザイン:山下いくと 音楽:鷺巣詩郎 監督:摩砂雪、鶴巻和哉 
声の出演:緒方恵美 林原めぐみ 宮村優子 坂本真綾 三石琴乃
dome 010dome 009
TOHOシネマズ府中で見ました。アスカのフィギュア付ポップコーン+ドリンクセットは
ここに限らずどこでも売ってるようで。『まごころを君に』の頃と比べて商売うまくなったなと。
もっとも、あの映画自体、古めかしい渋谷の館で舞台挨拶を見たり、新宿もテアトルか、
古いピカデリーあたりで見た記憶があるんだが。庵野監督は批判的なヲタクへの
復讐モード炸裂で、難解すぎて確か3度も映画館にいったんじゃなかったかなと。

映画の感想に入る前に、CONTINUEに書かれてた事ではありますが、
EVA序、破の革命的な点といえば、最近の潮流である制作委員会方式に背を向けて
あくまでも製作者に金が還元される流れを作ったことですね。
これが前作大ヒットで、潤沢な制作資金が確保でき、クオリティの高い作品を創れた
要因でもあります。

この流れが本来の正常なアニメのあり方であって、広告代理店が入ってスポンサーを集め
派手に宣伝して、おもちゃ屋の商品が先にありきで、TV局が放映権どころか、
出版社などと版権まで持ってたりするという状況が異常なんで、
ガイナックスを離れ、スタジオカラーを立ち上げることで、本来の自主制作、同人屋という
原点に戻ったという意味でも記念すべき作品です。勿論、SF大会で上映してればいい
時代とは違い、あくまでビジネスだから、映画公開までには数多くの企業がかかわり、
その中でもパチ屋が比較的大きなバックについてるのは否定しがたい事実ではありますが(^^;。

ファン個人に還元するアニメファンドというシステムも考えられましたが、
それで成功してる作品はほぼ皆無といっていいくらい惨憺たる状況ですし。

もっともTV版企画時におもちゃ屋に反発して、おもちゃにし難い設定をいろいろ
考えたりして使徒をつくったのに、それさえもおもちゃにされたりするというジレンマは
抱えてる訳ですが

まあ、版権商品を自社で作ってアニメ制作して売るというバンダイナムコーサンライズ、
創通のガンダムはおいといて、コナミやセガ、ブロッコリーといったゲームメーカーの
モデルもあることにはあるんですが、これらも各企業の体質が
はっきりと出ていて、コナミははずさない物をよくわかってて、手堅く商売してるのに
セガは恐竜キングはともかく、爆丸は見誤ってましたし、ブロッコリーはキャラクタービジネス
自体が手詰まり感がありますし。制作側からの純粋なアプローチとして、最近は京アニが
細々とはいえ、自社キャラクタービジネスでも成功を収めつつあると思います。

EVAも元はといえば、タツノコやセガも関わってたのに、いつのまにかバンダイや
ブロッコリーにゲームを作られてしまったりしてるというのが、セガらしい所ですが(^^;

さてネタバレな内容を含む感想は以下に続きます。

【続きを読む...】

【2009/07/07 01:53】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【ターミネーター4】80点
Terminator Salvation: The Future Begins

2009年6月13日(土)より、丸の内ピカデリー1ほか全国ロードショー 
2009年/アメリカ/カラー/114分/配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
監督:マックG 脚本:マイケル・フェリス、ジョン・ブランカトー 音楽:ダニー・エルフマン 
出演:クリスチャン・ベイル サム・ワーシントン アントン・イェルチン ムーン・ブラッドグッド

2作目の公開後、制作会社の倒産による権利関係のトラブルが
ようやく沈静化し、待望の新章の幕開けとなった「ターミネーター」。
シュワちゃん大活躍のT3 や、女子高生ターミネーターが登場する
テレビ版に続き、製作費190億円超の超大作として、いよいよこの
映画版4作目が公開となる。(ここから先は脳内にテーマ曲を流しつつお楽しみください)


2018 年、核戦争で荒廃した地上では、機械と人類の壮絶な戦いが
繰り広げられていた。機械軍「スカイネット」は、T-600など強力な

ターミネーターを野に放 ち、生き残った人類を狩り続けていた。
レジスタンスの小部隊を率いるジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)
は、総司令官と対立しつつも、運命に導かれる ように人々の支持を集めていた

超話題作として期待されていた本作だが、米国ではまさかの
初登場2位。コメディ映画「ナイトミュージアム2」に敗北を喫し、
翌週には4位にまで転落した。

(
前田有一 超映画批評 ターミネーター4 70点)

府中のTOHOシネマズで見ました。TOHOシネマズは川崎しかいったことないんですが
シネコンとしては、川崎チネチッタの次にいいというか、まあ少なくともバルト9よりはましだし、
新宿ピカデリーにも対抗できるレベルにはあると思います。
それでいて、府中は新宿や川崎程には混雑しないっていうのが一番かな。
もっと早くここに来ておけばよかったと思いました。

前田さんの評価のほうが妥当かとも思われるんですけど、EVA破を見た後にこちらを見ると
CG満載とはいえ、やはり人を使ってるのは大きいなと感じました。
見終わった直後は、EVA破が90点なら、こっちは95点だと思ったんですけど
冷静に数日経って、思い返せるのはやはりEVA破のほうでした。

しかし今やCGで何でもできる時代ではあるけど、人が演じるということはそれなりの説得力を
持ち、アニメの虚構世界よりも、リアルに感じられるなと思ったわけです。

もちろん、EVAのハリウッド実写化計画の話は知ってますが、あまりにも話がぶっとんでる
せいか、断念されたようで。世界に通用するアニメ作品だからこそ、背景をかなりリアルに
描くという庵野氏のこだわりが今回も随所に見られましたけどね。

T4の内容はEVA以上に確かに暗いし、あまりにも救いがない世界で、
EVA破同様に決してカップル視聴向きではなんだけど、
いろんなものを詰め込みすぎてる作品を見た後だと、
コンセプトは前作を知ってるならはっきりとしてるんで、
マッドマックスや北斗の拳風の核戦争後のスカイネットという機械文明に支配された
未来世界を、いろいろつじつまは合わないところはあれども、爆発アクション満載で
きっちり描いてることには好感が持てる。

ネタバレすると、

【続きを読む...】

【2009/07/06 20:56】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【ム-ビーレビュー】感染列島
kansen120x60.jpg

【60点】日本発のパンデミックの恐怖を描いた映画。

【公開日・配給】2009年1月17日(土)全国東宝系ロードショー
【上映時間】138分
【監督/脚本】瀬々敬久
【出演】妻夫木聡、檀れい、国仲涼子、田中裕二(爆笑問題)、池脇千鶴 、カンニング竹山
     藤竜也、佐藤浩市、金田明夫、光石研、ダンテ・カーヴァー、嶋田久作、小松彩夏他
【主題歌】レミオロメン『夢の蕾
【HP】http://kansen-rettou.jp/
あらすじ


2011年1月。救命救急医・松岡剛(妻夫木聡)のもとに一人の急患が運び込まれてきた。
高熱、痙攣、吐血、全身感染とも言える多臓器不全……それは人類がいまだかつて
遭遇したことのない感染症状であった。新種のインフルエンザか?
あるいは別の新型ウィルスなのか? 医師達の必死の処置もむなしく、患者は死亡してしまう。
感染拡大を防ぐため、WHOからウィルス感染症の専門家・メディカルオフィサー
小林栄子(檀れい)が派遣されてきた。実は松岡と栄子は、かつての恋人同士であった。



イントロダクション TBSサイトより
08年5月、カンヌ国際映画祭。世界各国から集まってきた映画関係者達の注目を集めた
日本映画の企画があった。

その作品は製作が開始されて間もないため、プロモーション用の映像は
おろかポスターすらなかった。
あるのは、作品の企画概要を英訳した簡易なチラシ一枚のみ。

しかし、そこに記されたタイトルは、世界中の映画人に衝撃を与えるのに十分だった。
『PANDEMIC(パンデミック)』…日本で09年公開となる映画『感染列島』の英題である。
その衝撃的なストーリーが瞬く間に話題となり、買い付け担当者からの問い合わせが殺到。
有名コミックの映画化作品や海外受けするアニメーションでもない、このオリジナル脚本の
日本映画に、20数カ国におよぶ配給オファーがあり、さらに、作品完成前であるにもかかわらず
ハリウッドメジャーがリメイクに意欲を示すという異例の事態まで巻き起こった。




【感想】
かつて日本映画で感染症を取り扱った大作としては、小松左京原作の『復活の日』が
あげられるのだけど、近年では、ゲームの『バイオハザード』から、ハリウッドのエボラを扱った
『アウトブレイク』、感染症後、ヒトがいなくなった世界を描いた『アイアムレジェンド』『28日後』
最近のドラマでは、細菌テロを描いた『ブラッディマンデイ』と数々の感染症映画作品が
つくられている。
復活の日 DTSプレミアムBOX [DVD]復活の日 DTSプレミアムBOX [DVD]
(2002/03/22)
草刈正雄オリビア・ハッセー

商品詳細を見る

ブラッディ・マンデイ DVD-BOX Iブラッディ・マンデイ DVD-BOX I
(2009/01/23)
三浦春馬吉瀬美智子

商品詳細を見る


世間での新型インフルエンザ(パンデミック)対策のニュースや鳥インフルエンザ発生の報道に
ウイルス嫌いで、ミソギの文化、世界一の清潔好きな日本人が敏感になるのはわかる。
大体、風邪をひいてる訳でもないのに、イスラム圏などの宗教上の理由や砂塵対策なら
ともかく、街中でマスクをつけてる人たちが氾濫してるのは、世界中を見ても日本だけだ
そうなのである。
という私もまだ、花粉シーズンでもないのにマスクつけて出歩いてる一人ですが(^^;
眼鏡が曇って困るんですが、どうにかなんないですかね。

そういった背景から公開から3週目だけど、現在も興行ランキングトップである。
最近でもこんなニュースがあった。
成田空港で「新型インフル」騒ぎ=台湾人の男、覚せい剤中毒と判明
簡易検査では正確なことがわからないのは、この映画で証明される。

インフル万能ワクチン開発=「新型」予防にも期待-厚労省研究班
まだまだマウス実験段階。実用化は数年先。

まあこうした流行に乗ってつくったとも思われるこの作品。
初めて映画館で予告を見たときは、誰もいなくなった新宿の風景が凄くココロに刺さったので
パニックム-ビー好きとしては、これは見なければと思ったのですが、樋口版『日本沈没』
並みの無茶なつくりに、感動するよりも、最初からネタ探ししてしまう感じになってしまいました。

---------以下ネタバレ注意!-----------------------------------


【続きを読む...】

【2009/02/02 19:30】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【映画レヴュー】三本木農業高校、馬術部 60点
movieimage.jpg
新宿バルト9に『三本木農業高校、馬術部』を見に行ってきました。昨日は後で知ったのですが
バルト9では電王の舞台挨拶で、佐藤健を始めキャスト勢ぞろいだったようで、それで朝から
仮面ライダー電王絡みのポスター写メしてる連中がわんさかいたのかと。

他にも『容疑者Xの献身』の初日だったりしたので、この日2回目の上映の客の入りは6割くらい。
興行的にはあまり期待されていない作品なんだなあと。
これも知らなかったのだけど、初回は長渕文音ら総勢9人の初日舞台挨拶があったようで。
それで朝早くいって2回目の最前列予約したら、映画館の係の女性が、
『(見辛い)最前列でもよろしいですか?』と不思議がる様子だったのか(^^;
いや、神宮いったら、試合途中で帰らなきゃならなくなると思ったので。

まあ『半落ち』『夕凪の街 桜の国』などの佐々部さんが監督でも、主役はド素人の新人
(ただし、凄いサラブレッドだけど)だし、人よりもタカラコスモスという馬が主役だし。
でもこの日は人が初回に集中したんだろうなと。

関係無いけど、ガリレオのスペシャル面白かったです。よく、若かりし福山や北村そっくりな奴
見つけてきたなと。長澤まさみの眼鏡真面目っこぶりも似合ってたし。でも映画はいかないかな。

【あらすじ】
三本木農業高校2年生の香苗(長渕文音)は馬術部に所属し、
タカラコスモスの担当をしている。目の病気で引退したかつての名馬は気性も荒く、
世話をするのもひと苦労だ。最初は顧問の先生(柳葉敏郎)に言われて
嫌々コスモの面倒をみていた香苗だが、ある日コスモの目がほとんど見えなくなっている
ことに気付き、心を入れ替える。

【監督、キャスト】監督・脚本: 佐々部清
菊池香苗(主人公の馬術部員)・・長渕文音
岡村賢治(香苗と対立後、和解する馬術部員)奥村知史
森陽子(香苗の親友の馬術部員)・・森田彩華
高橋守(後輩の馬術部員)・・・・・・・小林裕吉
園田帆乃夏(香苗の先輩の馬術部員)西原亜希
古賀博(馬術部顧問の教師)・・・・・柳葉敏郎
菊池隆(香苗の父)・・・・・・・・・・・・吹越満
菊池美保(香苗の母)・・・・・・・・・・原日出子
坂口康子(獣医)・・・・・・・・・・・・・・黒谷友香
野間康秀(校長先生)・・・・・・・・・・・松方弘樹
タカラコスモス・・・・・・・・・・・・・・・・・ジョナゴールド 、タカラコスモス、カバリセリエ、ベル


【感想】
トレーラーを先月見て、以前競馬ブックの連載でタカラコスモスのことを読んだ
記憶があったので、公開が待ち遠しかった。知ってれば愛馬の日に馬術部キャストが
揃ったイベントに馬事公苑にもいったのに。

映画の見所は1年かけて、実際の高校で撮影したので、四季が感じられてとても美しいのが
あげられる。桜舞う登校風景、雪のつもるなかでの引き馬など、じっくりととってあり、
校長役の松方氏も長年映画に関わってきたけど、1年を通して撮影された作品に出演したのは
初めてだったとのこと。
私は5月になると桜が咲き乱れる二十間通りの先にある静内農業を思い出してしまった。
贅沢な敷地を持つ高校で、東京ドーム12個分の広さがあるらしい。

桜舞う卒業式のシーンなどは、川島あいの曲にしてやられたって感じでした。

また、シロウトとは思えないキャストの乗馬技術。
実際、馬術部員を演じた人達は撮影8ヶ月前から、馬事公苑に通って特訓してたらしい。
ヒロインは映画初主演となる、長渕文音。
長渕剛と志保美悦子の娘である。やはりまだまだかなと思う所もあったけど、
なんで、彼女を監督が選んだのか顔をみて氷解。全然、都会っこぽくないのである。
長渕、志保美どっちにも似てない。
このリンク先の写真とは全然違ってて『田中麗奈を少し膨らませましたよ』って感じのルックス。
実際TVで見たインタヴューなどとは違ったイメージでした。多分すっぴんだし、役作りで
眉も太く、顔もぽっちゃりと田舎のコっぽくしてたのかもしれない。

そして何よりも、この実話の主人公、湊華苗さんに雰囲気がそっくりだったことも
あるからなんだろう。彼女も実はチョイ役で出演していたのでした。杉山愛ににてるんだよな。
私は事前にドキュメンタリーも見てたので、すぐ気づいて、エンドロールみるとやっぱりと。

あとポイント高いなあと思ったのは、我々ジモティにしか違いはわからないだろうけど、
ちゃんと津軽弁で演技してたこともある。
隣の秋田出身の柳葉をキャスティングしたのもうまい。
更に馬術競技シーンはよく耳にする声だと思ったら、やはりU局の競馬中継でお馴染みの
北野あづささんのアナウンス。実際の馬術大会や、愛馬の日など馬事公苑のイベントでも
おなじみである。

ただ、60点という比較的辛口にしたのは、最後のシーンで、映画的に盛り上げようとして
事実とは違うことをやっちゃったこと。実際のタカラコスモスは、湊さんとの最後の大会は
障害飛越ではなく、馬場馬術(ドレッサージュ)にでてるからである。
それで、14人中8位という成績をあげている。盲目の馬に対し、目になるというなら、
別にわかりやすい飛越ではなく、馬場馬術で従う所をみせてもよかったのではないか。

しかし、馬場馬術(ドレッサージュ)って、馬を飛ばすよりも馬の扱いが難しいので、
短期間ではそこまで、乗馬技術が上達しなかったんだろうなと納得。
そこだけドキュメンタリー映像ってのは、場がしらけるだろうし。
結局、絵になる飛越にしたんだろうなと。ただ、公式サイトにもことわりの記述があり、
実際に80cmくらいなら、飛ばせることは出来たらしい。

ドラマという点では、やや安易で、騎乗技術があるものが、慣れ合いを見下して
ケンカしたり、その飛越技術を見せ付けたいがために、馬を骨折させて、安楽死処分に
ショックを受け、退部したり、コスモの出産を機に和解したりとか、コスモとモスカの子別れを
悲しんだりとか、まあ、馬との交流が中心におかれてるので、仕方ないといえば仕方ない。
その玄人的視点を代弁してくれてるのが、顧問の古賀である。

馬の事を知ってるものが見たら、重骨折→苦しまないよう安楽死は当然のことだし、
盲目の馬と比べられてもね。
柳葉演じる馬術部顧問が、馬に愛情を抱く一方で、『馬はペットでねえ!』と
安楽死に疑問を唱えた、骨折させた部員に一喝するのも当然だし。
子別れにしても『毎年、どんな牧場でも繰り広げられてる、あたりまえの光景だと。』
ただ、知らない人が見たら、残酷だとか、可哀想だとか思うんだろうなと。
馬が盲目になるのも別段珍しい事ではないし、実際片目の視力のままレース走ってて
視力の関係で左回りの東京が得意だった、私が大好きなルーベンスメモリーの
ような馬もいますし。

でも、出産シーンは本物なので、リアリティはあるし、モスカの鈴の音が聞こえなくなると
心配するのは、実際の親子だからこそじゃないかと。
長渕さんもこのシーンがきっかけで、かわったと言ってましたし、森田さんも気が動転して
役名の香苗ではなく、文音~とかって読んじゃったようで。
私も種付けは見たことあるけど、出産シーンはみたことないんで、実際立ち会うと
凄いんだろうなと思うわけで、松方さんですら、おろおろしてしまうのはわかる気が。

上映後、出口で乗馬の注意がかかれた、クリアファイル渡されました。
こういうのは先に配ってくれればいいのに。
3回飛越拒否すれば棄権とみなされるとか、ちゃんと書いてあったしね。
PA0_0513.jpg

長渕文音、父のメッセージに感謝…「三本木農業高校、馬術部」
先生役の柳葉敏郎(47)は『文音ちゃんは生まれて数か月後に抱っこしたんです。
親せきみたいなもんですね』そんなに親しい間柄だったのか。


【2008/10/05 18:48】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【Movie review】デトロイトメタルシティ

【80点】凶器(狂喜)の渋谷系デスメタル映画。
     原作しらなくても結構わらえるギャグシーン満載です。意外とデート向きかも。

2008年 日本
【監督】李闘士男
【脚本】大森美香 【原作】若杉公徳
【出演】松山ケンイチ、加藤ローサ、松雪泰子、宮崎美子、細田よしひこ、秋山竜次
【HP】http://www.go-to-dmc.jp/movie/
【内容】
心優しき青年・根岸崇一(松山ケンイチ)は、オシャレな渋谷系ポップソングミュージシャンを
夢見て大分の田舎町、犬飼から上京し、大学に入学。ポップソングサークルに入部する。

「そのキッスの味はきっとラズベリ~♪さっき食べたケーキの仕業さ~」
渾身の甘いポップソング「ラズベリーキッス」でデビューを目指すが、
『No Music No Dream』という自分の信念を刻んだオーディション告知ポスターに
目にとまったが最後、デスレコーズ社長(松雪泰子)にあっというまに仕立て上げられ
奇抜なメイクと演奏で人気を博す悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)
のギターボーカル「ヨハネ・クラウザーII世」として活躍する羽目になってしまう。
オシャレとポップソングが大好きな憧れの美女・相川さん(加藤ローサ)には
そのことをひた隠して活動を続ける根岸青年だったが、
DMCのデビューシングル「ラズベリーキッス」・・・もとい「SATSUGAI(殺害)」が
爆発的なヒットとなり、その意思とは裏腹にクラウザーさんはどんどんカリスマとなっていく。

「俺は地獄のテロリスト!!殺せ殺せすべてを殺せ!!!!!」
SATSUGAIの爆発的人気とともに、インディーズバンド戦国時代が日本各地で勃発。
DMCはライバルのデスメタルバンドやパンクバンド、HIPHOP界のカリスマなどを
次々と討ち果たし、レジェンドを重ねスターダムにのしあがっていってしまう。

「ボクがしたかったのは・・・こんなバンドじゃない!!」
そんな状況に苦悩する根岸。DMCの活動の合間に、オシャレミュージシャンとして
路上ライブをする日々だが、心通わす犬にまでそっぽを向かれ一向に芽が出ない。
そして憧れの相川さんにクラウザーとしての正体を隠そうとする日々にほころびが生じはじめる。

そんななか、アメリカ・ニューヨークから、凶暴極まりない世界的デスメタルのカリスマ、
ジャック・イル・ダーク(ジーン・シモンズ)が音楽界からの引退を発表し、その引退を前に
世界中のメタルバンドと戦うワールドツアーを敢行するというニュースが入ってくる。
そして、日本での対バン相手にDMCが正式指名されることに・・・。

盛り上がる世間とは裏腹に根岸の苦悩はますます深まっていくが、
対決の日は刻一刻と迫ってきて・・・。

【感想】
あのKISSのジーン・シモンズがよくこんなオファーを受けたなと、正直驚いたこの作品、
「地球を歩く神の俺様がいる限り、アメリカでも通用するね。DMC最高だぜ!」-ジーン・シモンズ
という言葉を残され、ステージで最高のエクスプロージョンを見せてくれました。
もちろんKISSではなく、メタル界の神・ジャック・イルダークとして。

アニメ版の相川さん役の声には、この原作が大好きな長澤まさみ起用。ジャックは竹内力
加藤ローサや松山ケンイチ、李闘士男監督も声優ゲスト出演してます。

。。。てことはさておき、中学時代、やたら友人達の間でメタルが流行ってまして、
ビートルズファンの私も仕方なく、当時流行のヴァン・ヘイレン、アルカトラズ、オジー・オズボーン
とか聞いて(ボン・ジョビは初期まで。メタリカは全く聞いてない)ましたが、
この映画で特に違和感なくデスメタルシーンを聴けたかというと、正直言ってコミックバンドが
デスやってるようにしか見えず、これは違和感を楽しむ作品で、ギャップ落ち狙いなんだなと。
まあ演歌かメタルなら、メタルだろうというデーモン小暮のノリですよね。

この映画で凄いと思ったのは、松雪泰子がそこまでやるかというプロ根性を見せた
デスメタル狂で凶暴な社長の演技と、クラウザーさんがやってきても違和感なく食事する
実家の家族たち、特に宮崎美子のお母さんの演技には泣かせる所があります。

そして、なによりも松山ケンイチ君の幅広い演技っぷり。『デスノート』のエルもぴったりだと
思ったけど、ナヨナヨしたキモさをもつ根岸君と、クラウザーさんの演技、どちらもハマってます。
まあ、その早着替えで、キャラ混同してしまうギャップがこの作品の笑いのポイントなんだけど。

あと歌のシーンだけど、渋谷系の根岸君がクネクネして歌ってるのは、リアル渋谷系な
カジ・ヒデキが作曲して本人が歌ってるので、うまい。うまいだけにあの公然猥褻カットで
クネクネしてるのがイタイというギャップがいい。

原作は1巻だけ既読なんですが、全部読んでみようと思いました。
そのまえに『よつばと』8巻買わなきゃあ。クラッシュレース系ゲーム(モーターストーム)も買ったし。

☆これもバルト9で見たんだけど、1時間以上待たせるのは正直どうよってシステムで
 席予約システムを含めシネコンで見るもんじゃないなと。


【2008/09/07 11:54】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【Movie review】Across the Universe
【75点】異色のビートルズミュージカル60年代末青春ムービー

2007年 アメリカ
【監督】ジュリー:テイモア
【出演】エヴァン:レイチェル:ウッド、ジム:スタージェス、ジョー:アンダーソン、
デイナ:ヒュークス、マーティン:ルーサー:マッコイ、T.V.カーピオ、ボノ他
【HP】http://across-the-universe.jp/
【内容】
ライオンキングの演出を手がけトニー賞受賞したりと舞台演出で活躍、
映画『FoolsFire』など4作てがけ幅広く活躍する鬼才ジュリー.テイモア監督が、
全編ビートルズのヒットナンバーで綴る異色のミュージカル青春ストーリー。

ベトナム戦争が影を落とす60年代のニューヨークを舞台に、
イギリスからやって来た青年が、ヒッピーカルチャーと
反戦運動で熱気にあふれたアメリカの若者たちと繰り広げる恋と友情を、
出演者が歌うビートルズの名曲の数々と独創的なヴィジュアル表現で描き出す。

主演は、本作でブレイクし「ラスベガスをぶっつぶせ」の主演にも抜擢されたジム:スタージェスと
「サーティーンあの頃欲しかった愛のこと」のエヴァン:レイチェル:ウッド。

【感想】脳細胞はアップル製(Appleはビートルズの作ったレーベル。
ジョブスとウォズニアックはここから取ってアップルコンピューターを命名したのは有名)
な私にとって、この映画のトレーラーをみただけで『きゅーんきゅーん』としてしまったので
今週で終わりそうなので見に行ってきました。

どうでもいいけどバルト9の予約発券システムってどうにかならんのか。
混雑してる時には席決め待ちで結構列ができたりしてるようだし
午前中の15分前はともかく、シネマチネで1200円扱いの安い映画が多いせいか
午後で現金予約発券なら一時間前に現場端末にて発券手続きしないとキャンセルとか。
結局、クレジットカード決済してしまいました。
ポイントが溜まるとはいえ、いざという時の為にカードはあまり使いたくないんだが。

私がビートルズの曲で一番好きな詞は『アクロスザユニバース』だといっても過言ではなく
すでに中学時代には覚えて歌ってたのでこれをタイトルに持ってきたのは嬉しい。
更にはオープニングが『ガール』でリバプールの浜辺の風景ってどんだけ泣かせるんだよと。
主人公はジュードで、恋人がルーシー、他にもプルーデンスにドクターロバートって
わかりやすい設定。ただボノ演じるドクターロバートの登場シーンには
ドクターロバートは使われてなかったが。
徴兵やイエローサブマリンぽい演出がなされてました。

『I Want You』は第一次大戦で有名になったアンクルサムの徴兵ポスターがマックスを
追い詰めて、機械的に徴兵に駆り立てる姿はチャップリンの『モダンタイムス』的だった。
iwantyou.jpg



更に草むらで輪になってみんなが寝転がってるシーンで
私が毎日のように中学高校時代聴いてた『Because』が流れうるっと来てしまいました。
acrosstheuniverase.jpg

更に『Don't Let Me Down』でルーフトップセッションまで再現してしまうという
ビートルズファンにはたまらない展開。ちゃんと警察がやってくる所までそっくり。

最後はジュードが『愛こそはすべて』を歌い、ルーシーが『She loves you Yeah!』と歌いだす
憎い演出で、『Lucy In The Sky With Diamonds』が出ないなあと思ってたら
エンドロールなサイケな漂流ダンス画像バックに流れるという、これまた憎いエンディングに
やられました。そこかしこにビートルズネタが詰まっている。

長年ビートルズファンやってるけどビートルズ関連映画では最高傑作かなと。
あ、でも『アイアムサム』っていう優れたストーリーを持つ作品があったな。

★まあ満点じゃないのは私がミュージカル慣れしてないので
役者が突然歌いだすのが違和感あるのと、歌に騙されて、ストーリーの内容はイマイチ安直で
予想できて驚きがないってところでしょうか。

強制送還されて、反戦運動家が爆死したとかってニュースで落ち込んで
『ヘイジュード』で励まされて、すぐにVISAが降りて、また会いにいけるってのがねぇ。
あとインディジョーンズもそうだけど、アメリカの名門大学での平和デモが
遠いベトナムで行われている戦争をTVで見て、反対しようが、所詮、現実感が薄いというか
警察につかまろうが、言論の自由が保障されて、戦場に送り込まれないだけましだなと。


【2008/09/05 23:13】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【Movie Review】20世紀少年
アニメロサマーにいく前に新宿のコマ東宝で。
東亜チェーンに負けず劣らず設備は古い映画館でイマイチ。やっぱりバルト9でみるべきか。

明後日の映画の日はバルト9でDMC見てくる。

【50点】無駄に予算を使い、一流スタッフを投入し、豪華キャストを投入したB級作品。

原作の浦沢直樹さんはストーリー漫画をかかせたら、最もうまい人だと思うし
原作を損なわないようケンヂ以外のキャストは完全コピーしてるし
撮影もわざわざ世界同時多発テロのワンシーンの為にロンドンやパリ、中国に赴き、
オッチョがいたタイでもバトルシーンロケとかして無駄に金かかってますが
所詮インディージョーンズに比べて派手なアクションがある訳でもなく
70年代ノスタルジーなら断然『アクロスザユニバース』っていう作品が現在公開中だし
過去回想シーンは別に『ALWAYS三丁目の夕日』のように凝ってる訳でもなく
期待していっただけに評価はかなり厳しくせざるを得ない。
まあ唯一ラストのロボットだけは原作そっくりの再現度で感心しましたが。
あと役者のそっくり度とかもね。特に子役。

ちなみにユキジの幼少の頃の役は松元環季。
仮面ライダー電王でコハナ役やったり、コードギアスでは天子様をやってる子役さんですね。
成長したら常盤貴子になります(*^_^*)

1月19日に第二弾が公開されますが、エンドロール後、予告があります。
カンナ役の平愛梨がかわカッコいいです。
第三弾は今撮影中なので来夏あたりでしょうか。


【2008/08/30 15:54】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【Movie Review】インディージョーンズ クリスタルスカルの王国
【70点】老インディのアクションはまだまだいける!

インディージョーンズの最新作をようやく見てきました。
誕生月割引ってことで新宿トーアで。

さて、久々に見たインディーでしたがハリソンフォードは老けたものの
スタローン程じゃないにしても立派にアクションをこなしてるように見えたし、
画調も前3作品同様で、音楽もお馴染みのジョンウィリアムズということで安心して見れた。

まあ、スピルバーグお得意のジェットコースタームービーで
ご都合主義的展開もなんら遜色ない感じでオールドファンには満足できるのではないかと。

スターウォーズサーガと違いキャストもほぼそのままで、27年ぶりに【失われた聖櫃アーク】で
ヒロインをつとめたカレンアレンが一緒に冒険する仲間に登場してますし。

若い方の悪のヒロインはケイトブランシェットでソ連軍の超能力を持つ将校役。
インディーシリーズは時代背景をある程度知ってないと楽しめないけど
初の戦後話で47年のロズウェル事件とオーパーツのクリスタルスカル伝説を絡めて話をナスカ近郊に
設定してスピルバーグお得意の異星人モノも絡めて描いている。
ロズウェル近郊のネバダの核実験地帯に紛れこんで、冷蔵庫がいくら鉛製だろうが
シェルター代わりってのは無理があるし、いくら放射能除去したところで
確実に核の灰浴びてるだろうからインディーが被爆症で数日内に亡くなってもおかしくないんだが。
クリスタルスカルの民間伝承の【13体のスカルを集めると宇宙の真理を知る事ができる】という
揃った後の展開からまあエンディングのまでほぼ予想できたけど。
明らかに作っただろうという不自然なセットとか見てると楽しいし、
川口浩的な洞窟に入ればサソリがでてきたり
底なし沼にハマって、ヘビをロープ代わりにしてインディーを困らせたり(ヘビが苦手)
軍隊アリが襲ってきたり、手長猿の群とともにツル渡りをしたりと
ナショナルジオグラフィックテレビやアニマルプラネットから借用してきたんじゃないかという
動物描写にはアマゾン博覧会的な感じでしたが。

なおディズニーシーのインディージョーンズクリスタルスカルの魔宮は全く関係ないらしい。

なお、オマージュとして、インディがいろんなピンチな事態に遭遇する前に
「嫌な予感がする(I have a bad feeling about this.)」と言ってますが、
これはハリソンフォードがハンソロ役を演じた『スターウォーズ エピソード4/新たなる希望』で
デススター内のゴミ処理施設内で発したものと、『エピソード6ジェダイの復讐』で
イウォークに捕らえられて神扱いされてたC3POの前に差し出された時にもいわれたセリフです。

【あらすじ:wikiより】
アメリカでマッカーシズムが吹き荒れた1957年。
イリーナ-スパルコ率いるアメリカ陸軍に扮したソ連軍に捕らえられたインディアナ-ジョーンズと
相棒ジョージ-マクヘイルは、24時間以内に近くで核実験が行われるネバダ州にある、
アメリカ軍の施設"エリア51"内にある政府の機密物保管倉庫に連れていかれる。

彼らはそこで「1947年にニューメキシコ州ロズウェルで起きた事件」で
アメリカ軍が手に入れた、強い磁気を発する長方形の箱を探すよう、インディに強要する。

そしてそこで彼らが見つけたのは、強い磁気で金属を引き寄せる謎のミイラだった。
インディはマクヘイルの裏切りに遭いながらも、相手の隙を突き機転を利かせ、
何とか彼らの拘束から逃れることに成功し、翌日の昼町へとたどり着く。

しかし、そこは軍が核実験のために建設した無人の町で、人間はおらず、
突如実験のカウントダウンを告げるアナウンスが響いた。

インディは辛くも鉛が使われた冷蔵庫に閉じこもって難を逃れるのだが、
FBIから尋問を受け共産主義者のレッテルを貼られてしまう。

大学では無期限休職処分になり、「自由の国アメリカ」と呼ばれていた祖国の現状に
失望したインディは国外に向かうため列車に乗った。

しかしそこにバイクにまたがった謎の青年(マット-ウィリアムズ)が話しかけてくる。
彼によると自身の母親のマリオン-レイヴンウッドがペルーから助けを求めているのだという。

☆映画館の印象ーーかなり悪いレベル 3/10

昔の地元広島の大映系の映画館を思い出してしまいました。
東亜チェーンは誕生月割引1000円の企画がありお得なんですが
安かろう悪かろうで歌舞伎町の映画館の中では一番設備が最悪で、
昭和の映画館という雰囲気です。かつてオスカーにいった時なんか、
トイレにnoroiデザインのトイレットペーパーがあって、下痢気味もあり気持ち悪かったのですが
他にも今ポニョやってるオデヲンでは途中で(確かもののけ姫みた時かな)
フィルムが切れて中断したり、隣の映画館の音が漏れてきたり(これはいつも)とか
ろくな思い出がありません。トーアもパンフ売り場の所に
ポテチを150円で売ってるのはどうかと思うし、
座席間隔も広い訳でもなく、ドリンク置き場などもないし、
地下っていうのも他の音響は漏れてこないけど、音響設備自体がイマイチなので迫力はありません。

まあ、1000円なのでぜいたくはいえないですが、
女性などは水曜レディースディ1000円とかシニア割引とか
結構普通の映画館で採用してるから、女装したり、老けメイクして偽造証明書で入りたくなります。
まあ、そこまでしなくても前売りで1300円とか、人気ないのは800円くらいになったりしてたり
ヤフオクを活用するという手もありますが、テレビの薄型大画面化時代において、
映画館にいくという意義がデート以外では無意味になりつつある今日この頃かなと。
DVDやブルーレイだとコメンタリーやらメイキングやら映像特典がついてきたりもするし。




【2008/08/28 19:50】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
映画『ひぐらしのなく頃に』
第三期のOVA『ひぐらしのなく頃に礼』の制作が決定した人気ホラー作品の
初の実写化『ひぐらしのなく頃に』を観てきました。
いつも通勤途中で見てるTOHOシネマズではなく、ラゾーナのとうきゅうシネマズだと
思い込んでて、天龍というTOHOシネマズの前にある中華屋で食事した後、わざわざ
ラゾーナまで移動、映画館内の自動発券機の中に、クレジットカードを入れて気づくという
あほな子ぶりを発揮して、また引き返しギリギリの入館で汗だくに。

帰りにマイレージカードつくろうかと思いつつやめて、なぜかヨドバシでELIOカード
作って、ヨドバシドットコムで時計かったので、共通化も済ませた。
あとは、ハンズや本屋をうろうろ。なにも買わなかったけど。

【評価30/100点】キャストの初々しい魅力のみによって支えられている映画だった。
青春ホラー学芸会。まあ今後の成長に期待したい。

そのなかで、大石警部役の杉本哲太と鷹野三四役の川原亜矢子はさすがの演技。
庵野監督の実写デビュー作『ラヴ&ポップ』で女子高生やってた三輪ひとみが先生役とか
する時代になったんだなあ。レナや魅音は結構見所のある演技はしてたが、
ほとんどW(ダブユー)状態の沙都子と梨花は、あまりセリフなし。
まあ、梨花は舞いがあったので、よかったけど。舞台挨拶でもあいかは舞いで苦労したけど
撮影スタッフと仲良くなれたのが思い出だと語っていた。

【ストーリー】昭和58年初夏、かつて鬼が住んでいたといわれる雛見沢村。
そのころから、村人達は、オヤシロさまを守り神として大切に守ってきた。
東京でいじめに合い、画家の親と共に引っ越してきた前原圭一は、
村の分校であったレナ、魅音、梨花、沙都子たちと次第に仲良くなっていくのでした。

だが、かつてダム建設予定地だった工事中断し、ゴミ捨て場になってる場所に、
レナが宝物拾いにつれてってくれた時に、あやしいカメラマン富竹と合い、
バラバラ殺人がここで、起きて腕が一本見つかってないということを聞かされて
ショックをうける。そのことをレナに尋ねても知らないふりをする。

そして訪れる綿流しの祭りの夜、4年連続で毎年一人が死に、一人が消えていることを知り
それが今夜だと知る圭一。古手神社の巫女として舞を踊る梨花を観覧してる中、
圭一はトイレにたち、オヤシロさまの秘密を暴こうとしている、富竹を見つけ、
そのあとをつけ、ついついオヤシロさまの中を覗いてしまう。
そこにはかつて、この村に伝わる鬼隠し伝説の証拠となった武具などがたくさん。
かつてこの村に起きてた伝説の真相を圭一に語る鷹野。

その晩、富竹がのどをかきむしって血だらけになった死体で発見される。
そして、行方不明だったがドラム缶のなかの焼死体で発見される鷹野。
しかし鷹野の死亡推定時刻は、祭りの前という奇妙な内容。

この事件を気に、楽しく平和だった村での日々が一変。大石刑事との接触がばれ、
追われるはめとなる圭一。いままで隣で笑っていたクラスメイトのレナ達が豹変する。
なぜ事件を隠す?村ぐるみの反抗?オヤシロさまのたたり?本当に彼女達の犯行なのか?
謎が謎を呼び、圭一に迫りくる危機、そして最後に生き残るのは?


☆とりあえず、鬼隠し編全部と綿流し編、罪滅ぼし編の一部をつなげてやって終わりと
 いった感じの内容でまあ映画の時間を考えれば仕方ないなという、予習者以外は
 理解できないだろう。よって初見の人には、何がなんやらで見てて辛いだろう。
 前半の圭一のハーレム状態は、うらやましいを通り越して腹立たしい状態なんだが
 後半は一転追い詰められるという展開に唖然とするってのは、ホラーではよくある
 パターンで、王道展開なのだが、謎だらけで、何も解決されず終わるストーリーに
 鑑賞後の後味の悪さが残ったところに、続編決定を匂わすような告知を流すというのも
 まあよくある続編PR。しかし、監督の舞台あいさつでは、続編の監督すらきまってないと。

 時代考証で隣の18~24くらいと思われる鑑賞中携帯をやたらいじったり、隣の友人に
 話しかけるというマナーのわるいやつが、圭一がウオークマンをヘッドホンで聞きながら
 バスに乗ってるシーンで『あのころにヘッドフォンなんてあったのかよ!』と発言。
 昭和58年頃、ヘッドフォンして、ウオークマンでビートルズのテープやRingos Yellow submarine
 というリンゴスターがDJやってたラジオの録音テープなどを聞きながら、塾や部活に
 通ったりしてましたが、何か?(どうせ、三十路後半オヤジですよ)
 カセットテープと当サイズのウオークマンは発売前だった気が。猿のチョロ松君のヘッドフォン
 瞑想CMは昭和62年だから、まだこの後ですね。
 
 それより気になったのは、圭一のファッションの方。あんないまどきのパンツは
 あの時代には流行ってなかったし、FUCKとか4文字語がたくさんかいてある
 Tシャツはどうかと。魅音やレナも今風のファッションだと思った。

 まあキャストには、現代風に等身大で演じてもらったようなことをどこかのインタビューで
 ちらっと読んだりもしたんだが、農村で舞台のごまかしは効くといえど顕著にでるのが
 ファッションだと思うよ。わからないと思ってオタクをなめんな!


【舞台挨拶 30/100点】ほんとは、こんな酷い舞台挨拶を見たのは初めてだったので
0点をつけたいところですが、ネタ満載で見れたところに、30点。
冒頭から、監督が『本日四回目(池袋2回、渋谷)の舞台挨拶になりますが、皆さんおはぎを
投げないでください』とある意味冗談に聞こえない発言から始まる。

登場キャストのファッションはコスプレとかなく一切私服で、原作者の竜騎士07さんは
はじめてみたんですが、ベレー坊かぶって、おとなしめな漫画家といった風貌で好感がもてた。
対する監督は全身黒ずくめでしたが。比較的、女性陣のなかでは、胸を強調するような
露出度高めの服をきてたのが、2007ミスヤンマガにも輝いたあいかさん(古手梨花役)
ロリ巨乳な17才でこれから注目のアイドルになりそう。受け答えも『わざわざきていただいて』と
ちょっと失言ぽい言い方は気になったが、舞の練習で大変だが、スタッフと仲良くなれたことなどを
しっかりと語ってて好感がもてた、一方、AKB48のメンバーでもある、北条沙都子役の
小野恵令奈さんは、ロリ声天然系ぶっとびキャラ。
 司会者からの『沙都子との共通点は何かありますか?』という答えに
 『あの。。。あの、あの』を連発し答えにつまり、
 思わずがんばれと声かけたくなりそうなところで、ヒットを狙ってますので
 応援してくださいというのも、つまりながら大ヒットと言い換えたりと、緊張感が伝わる内容
 でしたが、wの辻ちゃんそっくりなルックスと声はロリ、そして辻ちゃん並の天然ぷりに
 この娘、この世界でやっていけるのかと不安を覚えたが、それもまた秋元康の策略に
 まんまと乗せられているのだろう。
 
 しかし別の映画のネタだして、グダグダ発言にはスタッフに緊張が走ったのでは。
 司会者も突如、饒舌になったところをとめろよといいたくなった。
 『伝染歌』の舞台挨拶(30日連続舞台挨拶でギネスに挑戦とかとんでもないことやってた)で
 東京と(ロケの)長野の往復で、私なにやってるんだろうとグダグダになってしまいました』と。

 レナ役の松山さんはかわいい前半は自分と違うので、役作りに苦労したこと
 魅音役の飛鳥凛さんは、普段はおっとりしてるんですが大阪人なので、おしゃべり好きで
 明るく前向きなところは魅音と似てるとかいってました。

 なんか、あまりのインパクトで小野さんに全部もってかれてしまった、前原君じゃなくて前田君。
 ちゃっかり今夜の『ごくせん』も見てくださいと最後にPRしてましたが、
 最後に見てますよと黄色い声援もとんでました。
 それで『ごくせん』みてたんだけど、どこにいるのかよくわからなかった(^^;。

ヤフオク ■1/25新作■★あいか★aika 15☆新品未開封☆ 2280円

【ニュース】

アルケミスト 『ひぐらしのなく頃に絆』 イントロダクション&スペシャルコンテンツ更新

涼宮ハルヒの憂鬱特設ファンサイト

涼宮ハルヒが世界最強(?)のダンスチームを結成 『涼宮ハルヒの憂鬱(仮題)』

そういう手があったか。これは売れそう。

コンプティーク 2008年6月号更新。らっきースクープ!「らき☆すた」 OVA決定!!


【続きを読む...】

【2008/05/10 20:40】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
交通事故 バブルへGo!
20071113130242
毎朝、自転車を置いている駐輪場の近くの交差点前で事故を見た。

丁度、けたたましいサイレンを鳴らしト消防車がやってきたところで
すでに救急車と警察は到着していた。
横断歩道にフロントガラスの破片がたくさん飛び散ってたので、あと10~15分早く出てれば
いつも駅前の信号待ちしてるこの場所で私も被害にあってたかもしれないと思うとぞっとした。

この交差点は合流の左折のダンプやトラックが多くて、多摩川沿いの車道らギリギリの幅。
歩道はなくトラックが怖くて人が通れなかったりする危険な道から、広い道路へと合流する場所。

左折してきたトラックに駅前工事中で道幅が狭くなったところから2車線で抜け出てきた乗用車が
車線をはみ出し、衝突したのではないかと思われる。

狛江は前石井市長のバカラ賭博の巨額の借金や収賄の反動から誕生した、
共産党矢野市長で福祉重視で道路インフラがなってないんだが、
更に酷いのは川崎市多摩区側もそうなのだ。今回の事故はその多摩区で起きた。
まあいつも狭い道をダンプが行き来してて、危ないと思ってたので、ついに起きたかという感じでした。


今朝は少し早めに出たのだが駅と反対方向にあるTSUTAYAへDVDを返しにいく為だった。
結局『バブルでGo』は『ビッグマネー』の録画作業のために半分しか見れなかった。
一児の母なのに広末の若さには驚いたけどまだ26歳なんだよな。
タイムマシンの搭乗条件の身長160以下、円周80以下って
広末の公式サイズは161cm、バスト81だから微妙にアウトのはずなんだが。
水着姿とかキャミ姿のボディラインが妙に気になってしまった(*^_^*)

話自体はエンターテイメントとしてはOKだけどホイチョイ馬場氏のバブルを懐かしむ
ご都合主義にはちょっと呆れてしまうかも。


結局、何がいいたいかというと、バブル時代にバカラ賭博にふけり、箱もの作りには熱心だった
ダメ市長のつけが今になって狛江市民には回ってきてるんだなと。
福祉は充実してるのかもしれんが、建物以外のインフラ整備はガタガタ。
川崎の実情は知らんけど、川崎駅前の繁栄はともかく、
多摩区やらの外苑部についてのいい噂は聞かない。
まあ公害都市のイメージは最近はなくなりつつあるけど。


【2007/11/13 13:02】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
劇場版『CLANNAD』
2007100421262420071004212623


☆☆★★★50点

認めたくないものだな。老いてこその過ちというものを。(by出崎統)

『題名のない子守唄』の余韻にひたるまでもなく、
109を後にして、冷たい雨降る川崎の街をさまよい歩き
大戸屋混みすぎで偶然たべたくなった天一でらーめんを食べると
無料でもう一杯券が付いてきた10(テン)1(イチ)デーだったのでラッキーといった感じで
200710042126244200710042126242

チネチッタへと。10分前に到着したら、窓口がらがらで一つだけ開いてて
レイトショー5本で映画の日なのに大丈夫かと思ったのだが
心配無用でここは昨年入場者数日本一を誇る映画館だけあって
泣きゲー原作萌えアニメという映画カースト制度ではスードラにでも値するような作品にも
50人超える入りが。
古河渚役の中原麻衣がゲストの舞台挨拶の初日は札止めになったくらいだから
そこそこの人気はあるんだろう。
大体、109シネマズならともかくチネチッタで舞台挨拶は結構珍しい。
チネチッタは日本一の入りにも関わらず舞台挨拶は極端に少ないシネコンなのだ。
まあ誰でもそうだろうが、席が空いてるほうが座席指定の映画館では嬉しく、
私の列は私一人が独占でした。

客層は原作プレイ済みのコアなヲタク20代男子がほぼ9割だろう。
原作未プレイどころか買ってもいないのに見に行く30代の私はかなりもの好きだ。
女性はわずか一人確認できたが見るからに腐女子臭漂う、かなり太めでメガネのおんなのこだった。
終了後あちこちから聞こえてくる会話もヲタク用語全開で
『まあこういうのもありかな、出崎は。。ブツブツ。。』
『渚ルートしかやってないんだけど、ブツブツ』
『オープ二ングの注意事項を渚がちゃんといえたのは萌えた』
といった感じで、前の映画とは対照的でした。

確かに中原麻衣はキャラ毎につくり込んだしゃべり方には、癖があり好き嫌いが別れるけど
彼女が今まで演じてきたキャラでは一番ピュアな美鳥よりも
ピュアで更に病弱という今回の渚の舌足らずなキャラは結構好き。


さて今晩、京アニ版が放送開始する『CLANNAD』。
第一話はすでにTBSアニメフェスタで見ましたが、なかなか素晴らしい期待を裏切らない出来で
ネタバレですが多分『だんご大家族』EDが話題になるんだろうな。
映画版も『だんご大家族』がかなり重要な役割を果たしています。

金田伊功と共に、70年代には演出の神として称えられ、アニメ演出の様々な技法を生み出した
出崎統氏。押井守や庵野秀明など様々なアニメーション監督に影響を与え
アニメ文法の父といわれ、代表的な作品は『あしたのジョー』『エースをねらえ』あたりですが
齢60を超えても萌えアニメの監督をつとめるのは、もうこれで勘弁して下さい。
ネタバレな続きが気になる人は下で。

☆さて、『CLANNAD』は今夜から2クールの後、ハルヒ2期やるという噂で、
その後1クールの計36話をやるという話を見たのだけど
それくらいやってくれればキャラ達の関係もしっかり掴めていいだろうな。
ということで京都アニメーション版に期待してます。

【続きを読む...】

【2007/10/04 21:26】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
『題名のない子守唄』
2007100222174520071002221744
☆☆☆★★65点
トルナトーレ作品のイメージを一新させた衝撃の『親子愛』が『題名』のミステリー。

昨日は映画の日ということで川崎の109シネマスクエアとチネチッタのダブルヘッダー。
上映開始時間を10分オーバーで入ると丁度本編が始まるところでセーフ。
これ危うく冒頭を見逃すと結末への重要な伏線を見てないってことになりかねず
京急川崎駅からダッシュでラゾーナの109シネマズに迎ったのよね。
おかげで寒いくらいなのに汗だく。全席指定だけど、当然移動。すいててよかったです。

最初ダブルヘッダーなんてする気なかったのですが、前日ネットで調べたら
『CLANNAD』の上映時間設定が17時の後が21時35分のレイトショーと異常なので
仕方なく一本見ての突入となった訳です。
おかげで小雨降る中帰宅したのは0時半過ぎ。
大学のサークルの後輩がディレクターやってる番組『嵐の宿題くん』が始まってて
しょこたんゲストで嵐がコスプレしたり(松潤のメイド姿が異常に似合ってて萌えた)
103万円の初号機に55万円の綾波プラグスーツなどエヴァンゲリオンアイテム大会になってましたよ。

話を戻して、『CLANNAD』と趣向が全く違うって?たまには普通の話題作も見ますよ。
正反対に見えるこの2つの作品、実はテーマは『親子の隔絶と再開→家族愛』でつながっていたんでビックリ。
まあどちらもある程度予備知識を持っていったのでしたが、予想を上回るものでした。

さて『題名のない子守歌』はジュゼッペートルナトーレ監督、エンリオーモリコーネ音楽という
『ニューシネマパラダイス』の黄金コンビの『マレーナ』以来6年ぶりの新作ということで、
コアな映画ファンの間で静かに話題になっている新作です。

作家の島田雅彦さんは『穢れ』のないヒューマニズムは嘘だ。これは骨太な生命賛歌である。
男なしでも生きていける女の魅力に男の私もいかれる』

作家の塩野七生さんは『女とは、人間社会のフィルターであるのかもしれない。だからこそ
男よりも女のほうが、自らの肉体で濾過していくうちに
どうしても溜まってくる、沈殿物を洗い流そうとしてもがき苦しむことになるのだろう』

音楽評論家の湯川れい子さんは『え、確かにこの旋律はモリコーネだけど。。。
裏切られ、でも引きつけられ、息をつめて迎えた最終章。怖かったあ!!
終わってみれば、見事に美しい巨匠コンビの情の世界でした。』

夏木マリさんは『小さくてもいい、自分の生き方を見つけたか時、人を愛することができる、
そんな想いを確認して私の内戦が落ち着いた。
ここに、ひとつ、聞いておかなければならない子守唄がある』などなどの著名人の試写会コメントが。

『ニューシネマパラダイス』のような全編感動の話を期待していくと確実に裏切られる、かなり暗いミステリーです。

内容が内容なので65点。でも内容の濃さ、完成度は期待を裏切らない素晴らしい出来です。

『海の上のピアニスト』『マレーナ』も私は見ましたが、従来のトルナトーレの作風とは
ガラリと変わって残虐なシーンやショッキングなシーンが冒頭から登場という内容で
この作品に比べればエロゲ界の伝説となった『School Days』なんて
幼稚でごくありふれたサスペンスに過ぎず、ただのソープオペラを学園に置き換えて
アニメでやっただけじゃんといった感じですね。

まあアニメのテレビでの表現方法を規制し過ぎというか
有料CS放送しか放送できない最終回って酷いと思うのですが。
2時間もの殺人サスペンスや異常者がでる海外ドラマや映画は平気で垂れ流してる癖に。

『Saw』なんて地上波で放送していいのかと思うんですが
アニメになるとやたら規制が入るんだよな。〈テレ東

更にいうとUHF局深夜アニメなんて、殆どヲタク以外見てないし、
確かに18禁ゲーム原作のアニメ化が増えてますが、2次移植的な内容に薄めてるものばかりで、
もし『題名のない子守唄』をアニメ化したら、確実に18禁OVA扱いになる事間違いなしなのだが。

この映画の内容なんて『SNOW』続編の『友達以上恋人未満』の芽衣子陵辱エンドとそう変わらず。

逆にいうとエロゲをもっと一般向けなドラマ性を加え実写化すれば、日本アカデミー賞どころか
カンヌやベネチアも狙えるんじゃないかと。
『大日本人』なんて電波映画すらカンヌ出品できるくらいだし。
翼人伝説と高野山の時代劇部分がしっかりした『Air』を実写映画化すればって、
結局ヲタク以外にはウケは無理なんだろうな。つーか萌要素抜きの『Air』なんて誰が見るんだ?

ってことで商業的にボツだろうな。
今期は漫画原作実写ドラマ化が異様に多いが『ネギま』はともかく、
他作品は内容はともかく、キャストはよく考えてるもんな。

話が大幅に脱線したので『題名のない子守唄』に戻します。
表題は劇中で主人公が唄う、ウクライナの子守唄から。なんて曲なんでしょう。
哀愁あふれる旋律の子守唄なんですが。

客層はコアな映画ファンばかりといった感じで20~30代の女性、年配の夫婦、30~40代のサラリーマン
といった感じでかなり一人で見てる人の割合が高かった。

終わってからも一様に無口。『最後の奇跡』に涙してる人もあまり見られず。
正直、裏切られたというかショックのあまり茫然といった感じなんでしょうか。

『題名のない子守唄』は、北イタリアのトリエステを舞台にしたミステリー。
ウクライナ人のイレーナは、テアという4歳の少女が暮らす裕福な家庭でメイドとして働き始める。
それと並行して挿入されるイレーナの忌まわしい過去の記憶。
彼女は一体なぜこの家庭で働いているのか。そして彼女に忍び寄る黒い影。
謎が謎を呼ぶ展開からは一瞬たりとも目が離せない。
そして最後に明らかになる衝撃の真実とは?????

ここからはネタバレとなりますので続きを読みたい方だけどうぞ。


やべ、最後まで書いて涙で携帯画面の文字が滲んできた。

下でネタバレしまくっちゃいましたが、是非全国の名作系シアターでご覧下さい。
東京はシネスイッチ銀座、新宿バルト9他
大阪はテアトル梅田で。広島はシネツイン1で絶賛公開中!。
全イタリア人が泣いた巨匠の新作です!

【続きを読む...】

【2007/10/02 22:17】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
出口のない海
2007050317054022007050317054020070503170539
まあ下のように出口のない議論を重ねてひとり相撲しても仕方ないので
先日借りてきた『出口のない海』を見ました。
公開当時から気になっていたのだが、結局いけなかった作品です。

甲子園で優勝し明治大学のエースになった投手(市川海老蔵)が海軍に志願し、
人間魚雷『回天』特攻をする物語である。

原作はあの『半落ち』の横山秀夫で、監督も佐々部清。
脚本も山田洋次に富川元文で、戦争で散っていった人達を肯定的に描いて賛美することなく
大学野球や恋愛を絡めて、特攻失敗で訓練中に死亡とカッコ悪く描いて終わる作品である。
まあ、絵としてはまるっきり『きけ、わだつみの声』なんだが(^_^;)

角川春樹の『男たちの大和』が大掛かりなセットで戦争をカッコ良く描いて、大ヒットし
石原慎太郎の神風特攻隊を描いた『俺は、君のためにこそ死ににいく』も
亡くなった人達を英雄扱いしたのと比べれば、
さすが朝日新聞やテレ朝もスポンサーについてるだけあって左翼的な反戦的内容となっている。

更にクリントイーストウッドが日米と冷静な視点で描いた『硫黄島からの手紙』と
『父親たちの星条旗』といった太平洋戦争ものが昨年相次ぎましたが
戦後60年の日本の再出発の原点であった敗戦へ至る過程の再確認として集中したのではないかと。

昨年タイムスリップしたフリーターが回天特攻隊員になる、
『僕たちの戦争』というドラマがあったがあれよりは、真剣に描いてるし、
明治大学の野球部を描いてるので私には親近感が持てた。

EDの竹内まりやの『返信』は素晴らしいですね。
上野樹里は『のだめ』のコメディエンヌなイメージがつきすぎて今見ると
どうしても『男たちの大和』の純粋な少女の蒼井優や
『硫黄島からの手紙』の貞淑な妻の裕木奈江などと見比べてしまってダメです。
なんで精悍な美男子に上野樹里というコンビがよくキャスティングされるのか不思議です。

さて、回天の実物は江田島の海軍兵学校の記念館で中学時代見たのが初めてだったが
現在は、呉に海事博物館が出来て、江田島に行かずとも見られる。
展示機は確か回天特攻を最初に唱えた慶応出の黒木大尉(事故戦死して少佐)が
訓練中故障で着底したのを陸揚げしたものだったと思う。
よくこんな狭くて小さなまさしく魚雷に人を載せようと思ったなと。
海軍は非人道的な兵器は採用しないのが信条で、山本五十六が生きてれば
真っ先に反対しただろうとも思うのだが、戦局の悪化に伴い神風や桜花と共に採用されてしまった。

まあ、前進しかできず、操縦の難しさは映画で詳細に描かれていて、本当に惨い兵器である。
通常の3倍程度の1.5tのTNT火薬を積み、一撃必殺の最終決戦兵器といわれたが
戦果は惨憺たるもので、輸送艦などを数隻沈めたに過ぎない。
特攻戦死したのは145人だったそうだが、それを考えると殆どが無駄死にだったと思われる。

この作品のダメなところは、最初は戦争に反対してたのに
理由もなく主人公が出征志願するところと、
訓練中にお気楽にキャッチボールをしながら、『戦争が終わったらどうする?』などといいつつ
自分は敗戦前に立派に死ぬことを願ってるところかな。
ただ、これは反戦目的で意図して作られたのではないかと。

エンディングですっかり老人になった生き残りの主人公のキャッチボール相手だった整備士が
大津島の回天記念館を出てボールを海に投げるシーンから、
現代の神宮の明治対法政戦に移るのは演出としては、ありがちだが上手いと思った反面
天一号作戦という沖縄水上特攻で沈んだ大和の沈没地点を訪れる
『男たちの大和』のような静かな余韻というものが感じられず、
あちらの方が真に戦争の悲惨さや生き残った人達の思いが伝わってくる作品だったと思う。

まあ六大学野球ファンなら、是非見て欲しい作品であり
私向きのテーマ満載の映画だった。



【続きを読む...】

【2007/05/03 17:05】 映画 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |
調布映画祭2007
20070309121954
本日より調布映画祭2007が開幕。
昨日、借りっぱなしにしてた本を返しに図書館にいった際に知りました。
調布市は気候が温暖なことと多摩川があることから、昭和初期より撮影所や現像所、
美術会社など多くの映画関連企業が集まっていて、
『映画のまち調布』といってます。現在も日活と角川大映の撮影所があり、
『ALWAYS三丁目の夕日』を作った株式会社白組もあり
山崎監督もそこの所属です。

会場は調布市文化会館たづくりとグリーンホール。

本日は『切腹』11時『東京物語』14時半『ニューシネマパラダイス』18時がたづくり2Fで。定員500名。

明日はたづくり2Fでは、調布で撮影された、『にっぽん昆虫記』11時『運命じゃない人』14時『NANA』17時半。
『NANA』の舞台の一つである『Jackson』は、たづくりの向かいにあります。

たづくり12Fでは『アジアの夢と愛』と題して韓国、タイ、イラン映画が。
『おばあちゃんの家』韓国2002『トムヤムクン!』タイ2005『少女の髪どめ』イラン2001
グリーンホールでは『フランダースの犬』『妖怪大戦争』『ディープブルー』が
たづくり8Fでは映画を撮った中学生の夏ということで
昨年夏、都内の25人の中学生が映画製作に取り組み出来た『ハムスターからの贈りもの』

11日の日曜日は、たづくり2Fでは、『ホテルルワンダ』『ミリオンズ』『トンマッコルにようこそ』
たづくり12Fでは世界三大喜劇王、チャップリン、ロイド、キートンの無声映画
調布の映画史黎明期昭和20年以前の作品として、『風の又三郎』1940日活、『土』1939日活が
グリーンホールでは『ALWAYS三丁目の夕日』『私の頭の中の消しゴム』
たづくり8Fではショートフィルムコンペティションの表彰式と上映会が
その他日活角川大映高津装飾展や三丁目の夕日のミニチュア展示など
すべて無料で楽しめます。
私も日曜日はいってこようと思ってます。


【2007/03/09 12:19】 映画 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |


PROFILE
ゆうがん(航海☆帝王)
  • Author:ゆうがん(航海☆帝王)


  • Blog theme
    アニメ
    競馬、
    カレー、らーめん
    大学野球実況
    高校野球実況
    大学ラグビーなど

    好きな過去の馬

    トウカイテイオー
    グラスワンダー
    セイウンスカイ
    アグネスデジタル
    エアダブリン
    エスプレッソトニー
    チョウカイキャロル
    トウカイポイント
    トウカイアロー

    好きな現役馬
    アーネストリー
    マイネルキッツ
    マイネルネオス
    マイネルアワグラス
    マイネルオークベイ
    マイネショコラーデ

    ラフィアン馬属性。
    唯一の所有活躍馬:
    マイネヌーヴェル
    現在
    マイネヴィッキーを
    一口所有してましたが
    引退、道営へ。
    マイネル軍団の謎 (流星社の競馬本)
    マイネル軍団の謎
    流星社編集部\180より

    好きなビール
    ギネス

    最近好きな
    アーティスト
    坂本真綾
    おかえりなさい(初回限定盤)
    おかえりなさい(初回限定盤)
    (2011/10/26)
    坂本真綾


    Buddy(初回限定盤)
    Buddy(初回限定盤)
    (2011/10/19)
    坂本真綾


    中島愛
    TVアニメーション「たまゆら~hitotose~」EDテーマ::神様のいたずら(初回限定盤)(DVD付)
    TVアニメーション「たまゆら~hitotose~」
    EDテーマ::神様のいたずら(初回限定盤)(DVD付)

    (2011/10/26)
    中島愛

    牧野由依
    ホログラフィー(初回生産限定盤)(DVD付)
    ホログラフィー(初回生産限定盤)(DVD付)
    (2011/07/06)
    牧野由依



    ユニコーン
    いきものがかり
    一青窃
    平原綾香
    Asian KUNG-FUGeneration
    エレファントカシマシ

    最近好きなアイドル
    小松彩夏
    中川翔子
    中川朋美
    浜田翔子
    喜屋武ちあき
    桜井ひな
    松嶋初音
    磯山さやか
    加藤夏希
    南明奈

    最近好きな女優
    蒼井優
    小雪
    白石美帆
    長澤まさみ

    好きな声優
    FEMALE
    花澤香菜
    清水愛
    清水 愛/7thマキシシングル【DVD付】
    中原麻衣
    竹達彩奈
    宮本佳那子
    阿澄佳奈
    伊藤かな恵
    悠木碧
    川澄綾子
    白石涼子
    松岡由貴
    松来未祐
    MAKO
    金田朋子
    井上麻里奈
    能登麻美子
    福井裕佳梨
    加藤英美里
    豊崎愛生
    儀武ゆう子
    茅野愛衣


    MALE
    山寺宏一
    藤原啓治
    下野紘
    檜山修之
    杉田智和
    小西克幸
    小野大輔
    福山潤
    子安武人
    水島大宙
    若本槻夫

    但し心移りが激しい

    今期視聴予定ドラマ
    妖怪人間ベム
    南極大陸
    来期
    平清盛

    今期視聴予定アニメ
    (個人評価順位)
    1位たまゆら~hitotose

    たまゆら~hitotose~第1巻 <br /> [Blu-ray]
    たまゆら~hitotose~第1巻
    【Amazon初回限定全巻購入特典 
    「たまゆら~hitotose~」イベント
    (仮)チケット優先購入券(抽選)付き】
    [Blu-ray]

    (2011/12/21)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    (2010/11/26)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    (2010/12/23)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    OVA たまゆら オリジナルサウンドトラック
    OVA たまゆら オリジナルサウンドトラック
    (2010/12/22)
    中島ノブユキ、中島愛 他

    2位ちはやふる
    ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)
    ちはやふる(14)
    (Be・Loveコミックス)

    (2011/09/13)
    末次 由紀

    3位侵略!?イカ娘
    君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)
    君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)
    (2011/11/16)
    イカ娘(金元寿子)

    1/64 痛車 No.SP イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.
    1/64 痛車 No.SP イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.
    (2011/09/30)
    青島文化教材社

    4位境界線上のホライゾン
    境界線上のホライゾン4〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
    境界線上のホライゾン4〈中〉
    GENESISシリーズ (電撃文庫)

    (2011/10/08)
    川上 稔

    5位ベン・トー
    ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
    ベン・トー サバの味噌煮290円
    (ベン・トーシリーズ)
    (集英社スーパーダッシュ文庫)

    (2008/02/22)
    アサウラ

    6位灼眼のシャナIII Final
    7位LAST EXILE 銀翼のファム
    8位僕は友達が少ない
    僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
    僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
    (2012/01/13)
    木村良平、井上麻里奈 他

    長期シリーズ
    銀魂
    SKET DANCE
    ゴーカイジャー
    仮面ライダーフォーゼ
    ガンダムAGE
    バクマン2期
    異国迷路のクロワーゼ  TheAnimation ねんどろいどぷち 湯音付き アニメガイド
    異国迷路のクロワーゼ TheAnimation 
    ねんどろいどぷち 湯音付き アニメガイド

    (2012/03/09)
    ドラゴンエイジ編集部


    ブラバン!六大学野球
    ブラバン!六大学野球
    (2008/04/02)
    東京佼成ウインドオーケストラ


    全日本大学野球選手権大会2009 [DVD]
    全日本大学
    野球選手権大会2009 [DVD]

    (2009/09/18)

    The Kentucky Derby: 101 Reasons to Love America's Favorite Horse Race
    The Kentucky Derby:
    101 Reasons to Love America's
    Favorite Horse Race(2010/04)
    Sheri Seggerman

    大学ラグビー激闘史 1987年度~1991年度 DVD-BOX
    大学ラグビー激闘史
    1987年度~1991年度 DVD-BOX
    (2008/01/25)
    吉田義人・清宮克幸
  • 管理者ページ
  • RSS

  • 天気予報コムFC2

    CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 今年一年の国内旅行先ベスト10(12/31)
  • 【聖地巡礼】たまゆら~hitotose 第一話 横須賀・汐入編(10/30)
  • 調布花火大会(08/07)
  • 中島愛 2nd Live Tour 2010 ~ I love you ~(07/01)
  • 楽天証券開設後の近況。(05/20)
  • 『材料株』相場(04/09)
  • 【野球オープン戦】中央大3ー2明治大(04/05)
  • 東京国際アニメフェア、初日レポート(03/28)
  • 株主総会参加予定など。(03/27)
  • CP+@パシフィコ横浜(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • ゆうがん(05/24)
  • 紫紺(05/21)
  • 神楽コスプレ好き(05/02)
  • シェリルノーム衣装って!(04/28)
  • 占い(01/17)
  • あすかぁ(01/13)
  • 如何屋 サイと(11/07)
  • ゆうがん(航海☆帝王)(11/06)
  • あすかぁ(11/05)
  • ゆうがん(航海☆帝王)(11/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Ali della liberta (in Stadio):勝手にレビュー(その14)~涼宮ハルヒの消失~(02/23)
  • Ali della liberta (in Stadio):勝手にレビュー(その13)~インビクタス/負けざる者たち~(02/17)
  • Ali della liberta (in Stadio):「プロ野球ドラフト会議2009」雑感(10/30)
  • 粋な提案:2005年のロケットボーイズ 五十嵐貴久(10/12)
  • 僕の独り言:はじめまして!(05/04)
  • いんふぉーる:受験の神様!和田秀樹の受験の方程式プレミアム(01/09)
  • いんふぉーる:逆転!桶狭間トレード  空売り系システムトレード(01/09)
  • Fat-Diary:明大前“一風堂”vol,4(12/18)
  • ゼロから始めるマネー運用講座:新生銀行のポルテ社長が退任で八城会長が社長兼務へ(11/12)
  • さぷら伊豆!渋谷の平日・伊豆の休日:厚木 本丸亭(10/28)


  • ARCHIVES
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年10月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (8)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年10月 (18)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (14)
  • 2009年07月 (25)
  • 2009年06月 (20)
  • 2009年05月 (32)
  • 2009年03月 (3)
  • 2009年02月 (13)
  • 2009年01月 (10)
  • 2008年12月 (17)
  • 2008年11月 (7)
  • 2008年10月 (19)
  • 2008年09月 (19)
  • 2008年08月 (34)
  • 2008年07月 (16)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (14)
  • 2008年04月 (22)
  • 2008年03月 (16)
  • 2008年02月 (26)
  • 2008年01月 (23)
  • 2007年12月 (34)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (13)
  • 2007年09月 (30)
  • 2007年08月 (25)
  • 2007年07月 (27)
  • 2007年06月 (40)
  • 2007年05月 (32)
  • 2007年04月 (29)
  • 2007年03月 (20)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (11)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (20)
  • 2006年08月 (26)
  • 2006年07月 (8)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (16)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (7)
  • 2006年02月 (13)
  • 2006年01月 (39)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (23)
  • 2005年07月 (27)
  • 2005年06月 (27)
  • 2005年05月 (43)
  • 2005年04月 (43)
  • 2005年03月 (53)
  • 2005年02月 (51)
  • 2005年01月 (33)
  • 2004年11月 (2)


  • CATEGORY
  • 株式と経済 (141)
  • 競馬 (222)
  • 競走馬の科学(馬場含む) (7)
  • トウカイテイオー (9)
  • マイネヴィッキー (7)
  • マイネヌーヴェル (14)
  • 牧原由貴子 (4)
  • ラフィアン (7)
  • アニメ・特撮 (117)
  • コミック (11)
  • コスプレ・ヲタイベント (129)
  • ゲーム (20)
  • ドラマ (14)
  • クイズ・雑学 (7)
  • 文学 (11)
  • 食べ物 (49)
  • 野球 (73)
  • フットボール (15)
  • 音楽 (43)
  • アイドル (9)
  • 映画 (44)
  • ニュース (49)
  • 旅行 (27)
  • 雑記 (175)
  • 科学 (9)
  • 未分類 (54)


  • LINKS
  • カトゆー家断絶
  • MOON PHASE 雑記
  • Tentative Name.
  • アキバBlog
  • にゅーあきばどっとこむ
  • moeyo.com
  • デイリーポータルZ
  • GIGAZINE
  • GIZMODE JAPAN
  • PURE GOLD
  • 声優系イベント予定表
  • 声優Blogアンテナ
  • エルエル
  • 広島東洋カープ公式
  • 東京六大学野球連盟
  • 関東ラグビーフットボール協会
  • 吉田義人のラグビースピリッツ
  • ★前田有一の超映画批評★
  • マット今井の『風を読む』
  • キッチンカブー
  • eワラント研究室
  • JRA
  • KEIBA.GO.JP
  • JRA競走馬総合研究所
  • RUFFIAN TURFMAN CLUB
  • 血統の森+はてな
  • 殿下執務室
  • ダービー馬からダービー馬~トウカイテイオー産駒応援
  • 名牝達の後宮
  • 負け馬@馬耳東風
  • 明和電機
  • 明和電機社長blog
  • 眞鍋かをりのココだけの話
  • 須田鷹雄の日常・非日常
  • 時々馬徒然
  • sala de oscar
  • 鹿島翼の道楽日記
  • Ali della liberta (in Stadio)
  • 喫茶マウンテン公式blog
  • 黎明


  • SEARCH




    >
    芸能証券 芸能証券 芸能証券
<a href=芸能証券
    芸能証券 芸能証券 芸能証券
    アクセスカウンター アクセスカウンター アクセスカウンター 人気blogランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。