Bon Voyage~航海☆日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
【ブックレビュー】投資アドバイザー有利子/幸田真音
投資アドバイザー 有利子 (角川文庫)投資アドバイザー 有利子 (角川文庫)
(2005/04/23)
幸田 真音

商品詳細を見る


作者の幸田さんは、TBS『サンデーモーニング』に出演されてる、作家、経済評論家。
米国系銀行や証券会社で、債券ディーラーや大手金融法人を担当する外国債券セールスなどを
経て、1995年『ザ・ヘッジ 回避』(文庫化にあたって『小説ヘッジファンド』と改題、
講談社文庫に所収)で作家に転身。国際金融の世界を舞台に、時代を先取りするテーマで
次々と作品を発表し話題になる。

 2000年11月に発表した『日本国債』(上下巻・講談社刊)は、ベストセラーとなり、
多くの海外メディア(The New York Times、The International Herald Tribune、
The Financial Times、BBCほか)でも注目されている。

2004年には滋賀大学経済学部リスク研究センターの客員教授を務める。現在、
政府税制調査会委員、財務省・財政制度等審議会委員、同省「国の債務管理の在り方に
関する懇談会」メンバー、国土交通省・交通政策審議会委員を務める。
(1951年生まれ 京都女子大卒)  (公式HP プロフより2008年12月26日現在)

【あらすじ&感想】
幸田さんの本にしては、かなりエンターテインメント性の強い小説で、
月刊誌『投資相談』(実業之日本社)に2000年11月から連載されていた。
単行本化は角川からで、いつもは経済小説っぽい堅いデザインのカバーが
多いのに、カバーイラストの派手さに驚いて借りたんだけど、
イラストはこしのりょうさん。なるほどどこかで見たタッチだと思ったのだけど、
『Ns'あおい(週刊モーニング) 』の人か。コミックチャージで漫画化もされてるらしい。
投資アドバイザー有利子 (1) (KADOKAWA CHARGE COMICS)投資アドバイザー有利子 (1) (KADOKAWA CHARGE COMICS)
(2008/06/23)
幸田 真音こしの りょう

商品詳細を見る


いきなり出だしからして、『ねえ、早くして・・・・。』と証券会社のオフィスでの情事シーンから
ってのが驚きで、第一章『プットオプション』が銀座の老舗の割烹の三条老人に
『1週間でお金を倍に』ということで、断ったのにもかかわらず、プットオプションを買い、
その儲けたお金を銀座の馴染みの店で、ひょんなことで、たきつけられる格好になった、
ネット販売のフラワーショップを営む『e-コマースの女王』深浦まどかの会社に投資する話。
スポンサーサイト


【続きを読む...】

【2009/02/06 08:31】 文学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
スウェーデンと絵本の世界
先日、渋谷にいったら、Book1stがなくなってるは、ヤマダ電機がOPENに向けて
着々と準備してるはで、街の移り変わりの激しさに驚いたのだが、新宿も映画館とかは
結構変わってるけど、案外渋谷ほど変化は激しくない。むしろアキバあたりの方が、
いっぱいビル工事中だったりして、驚く。

ちなみに、Book1stの跡地にできる渋谷宇田川ビルには、先日銀座に日本1号店がオープンして
3000人の行列ができた、スウェーデンのH&M(ヘネス&モーリッツ)が入るらしい。
ユニクロ並みの低価格で話題ブランドだけど、ポール・マッカトニーの娘でデザイナーの
ステラ・マッカートニーともコラボしたりしてるんだよなあ。

ステラはビートルズメンバーの子供達では、一番の実業家かも。
最近、ジュリアン・レノンとかなにしてるんでしょうね。ショーンは久々にホンダのCMで
見てるけど。チボ・マットの本田ゆかとは仲良くしてるんでしょうか。wikiの画像見たら
ジョンに似てきたなと。
ザック・スターキーは、Oasisが新譜だしたから、ツアーで忙しくなるんではと思ったら、
ノエルと揉めてたんだね。日本に来そうにないな。。ちなみに永ちゃんの曲の
バックドラマーを務めたこともあります。ダーニ・ハリスンも地味に音楽活動してるみたい。
『コンサートフォージョージ』をスカパーで見たときは、姿だけでなく声までジョージそっくりで
若い頃のジョージがよみがえったよと驚きました。

今日、ジョン・レノン音楽祭の先行予約案内が届いてて、めざましTVで先週だったか
『篤姫』の宮崎あおいが詩の朗読するとか話題になってたけど、メンバーは今年は
初回並に揃ったなと。

オノ・ヨーコ/絢香/奥田民生/斉藤和義/斉藤ノブ+夏木マリ/Salyu/
THE SUNDAY DRIVERS/Char/トータス松本/フジファブリック/
BONNIE PINK/宮崎あおい/LOVE PSYCHEDELICO/ゆず/

だって。初回にでてくれた人たちが戻ってきてくれたのが嬉しいんで
武道館だし今年はいってみようかなと。

昨日はしょこたんが川崎ラゾーナで続く世界のミニライヴに握手会やってたなんて
知らなかったから、朝、めざましTV見てショックでした。

☆別にスウェディッシュポップス好きなDMCの主人公の影響じゃないけど、
 最近、H&Mも含めて、妙にスウェーデンに興味がわく。
 以前NHKのロシア語講座の講師をされてた、元明大助教授の黒田龍之助氏のエッセイを
 読んでるんだけど、スウェーデンの作家で、長くつ下のピッピの生みの親、リンドグレーン
 の『やねの上のカールソン』の絵本の東欧各国語版が紹介されてて、面白いと思った。

 『やねの上のカールソン』って聞いたことないよ。ピッピやロッタちゃんなら知ってるけど
 と思ってたら、日本で翻訳されたのは、昨年のことらしい。
やねの上のカールソンだいかつやく (リンドグレーン作品集 22)やねの上のカールソンだいかつやく (リンドグレーン作品集 22)
(2007/07)
アストリッド・リンドグレーン

商品詳細を見る

 ヨーロッパでは大人気で、80年代にスウェーデンのカールソン首相が東欧歴訪した時には
 「どこに行っても、わたし(カールソン首相)が訪れる前に別のカールソン(屋根の上のカールソン)
 に先を越されている
」と言ったとかってくらい有名らしい。
 関係無いけど今のスウェーデンのラインフェルト首相って、めっちゃ若くて(43歳)かっこいい。
 趣味は掃除と切手収集ってめっちゃ地味だけど。
 日本もそろそろ、麻生とか小沢とかいってちゃだめで、40代のリーダーとかでて来て
 欲しい所なんですが。二世議員で崇教真光信者の石原 伸晃とか、パフォーマンスだけ
 先行型で存在感希薄な父は農水大臣で、福田派だった山本一太とかはだめですよ。
 ジョージタウン留学組の河野太郎なんかと次世代のリーダーとかいわれてるけど。
 ちなみにオバマの母もスウェーデン系で、ケニア人の父とは離婚してます。

 あとスウェーデンで有名なのは、『ニルスの不思議な旅』の、セルマ・ラーゲルレーヴかな。
 男性の児童文学作家では『小さなバイキングビッケ』で有名なルーネル・ヨンソン。
 どっちもかつては、子供に大人気だったアニメの原作です。

 昔はハウスの世界名作劇場に限らず、世界の児童文学を紹介する教育アニメがたくさん
 あったのに、今は自国のポニョですら、商業主義に毒されてるし、NHKはNHKで最近は
 版権の関係もあってか、野心的な海外原作作品は見られなくなってるし。

 私自身の幼少期はベーメルマンスの『マドレーヌ』シリーズが母の影響で好きだったんだけど、
 あれはパリが舞台で、ベーメルマンス自身は、オーストリア出身で、16歳でニューヨークに
 渡り、ホテルマンをしながら、絵を学んだ人なんですが。
 
マドレーヌといぬ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)マドレーヌといぬ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1973/05)
ルドウィッヒ・ベーメルマンス瀬田 貞二

商品詳細を見る


☆さらに脱線するけど、朝、久々に『テレビでドイツ語』会話講座みてたら、
アリtoキリギリスの石井ちゃんがでてるんですね。
大学の第二外国語がドイツ語の私なんかより、よっぽどドイツ語理解してるぽかった。
これでも中学時代から少しはドイツ語勉強してたんですけどね。

更に驚いたのが、児玉清がヘッセの本を紹介してたのだけど、学習院の独文でてるのを
知らなかった。学習院出なのは知ってたけど。だから妙に発音もすらすらだった。
彼自身大変な読書家で、週刊ブックレヴューの司会してたけど、1年先輩の篠沢教授に
見出されて、仏語劇の主役やったらしい。まあ演劇部だったんですが。
彼も篠沢氏同様、大学院進学希望だったのに、母が急死して、就職せざるをえなくなって、
知人が応募してくれた東宝のニューフェイスに合格し、今に至るという。




【2008/09/15 19:29】 文学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【ブックレビュー】2005年のロケットボーイズ 五十嵐貴久
五十嵐さんの作品が【文学】カテゴリー最後のエントリーだったんだと気付いて、
それが、3年前の誕生日の記事。その間、文学作品はよまなかったかといえば、
確かにほとんど読んでない。ラノベと経済小説を除いては。
この2年は株や経済に関しての専門書やハウツー本を読むことが多くて
なかでも、スティグリッツのマクロやミクロ経済学の本が一種のバイブルでした。

まあ、五十嵐さん本人が宣伝コメントを残してくださった『パパとムスメの7日間』は
ドラマ化にあわせて、こっちより先に読んじゃった訳だけど。
関係無いけど、今週は池澤夏樹さんの娘で声優の、池澤春菜さんが、私のblogを読んで
くださったみたいで。ももっち愛してますよ~(ヲ

この『2005年のロケットボーイズ』も宣伝しくださった時に読めばよかったんですけどね。
高校生がロケットを飛ばすってことでは、東大で科学史を専攻してた、理系作家で、科学ルポも
手がける川端裕人『夏のロケット』っていう傑作があったので、それと比較して読んでしまいそうで。
五十嵐さんは成蹊大文学部出身で出版社に勤めてた根っからの文系作家ですし。

五十嵐さんの場合、何でもテーマにしてこなしてしまう器用さは感じるんだけど、自分の核となる
テーマがないっていうか、ある意味、調べ上げて勢いだけで、ここまで書けてしまう才能は
素晴らしいと思うんですけどね。
『リカ』というホラーでデビューして、推理物をかいたり、青春ものを書いたかと思えば
時代劇モノをかいたり、はたまた『For you』のような純愛小説も書くという八面六臂な
活躍ぶりには参ります。

『1985年の奇跡』が高校野球、『1995年のスモークオンザウォーター』が
主婦バンドときて(こっちの方がロケットボーイズ後なんだけど)、高校生がキューブサットという
大阪の『まいど』というCMでもお馴染みになった小型衛星を作成し、打ち上げるという話。
大阪の中小企業の総力を結集したこの衛星が完成までに6年かかったというのに、
わずか3ヶ月でつくりあげてしまうという、無茶な設定なんですが、そこはまあフィクションって
ことで。まあ、石田衣良の『アキハバラ@DEEP』のノリに近いです。
1985年の奇跡 (双葉文庫)1985年の奇跡 (双葉文庫)
(2006/06)
五十嵐 貴久

商品詳細を見る
1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター
(2007/10)
五十嵐 貴久

商品詳細を見る

現在、高校レベルでプロジェクトを立ち上げ、この冬に打ち上げを予定している学校が
ありますが、その都立航空高専の取材がベースになっているようです。
この小説上では、荒川区南千住にある東京理専として登場してます。(実際の航空高専所在地)

監修はロケットガールでも有名なJAXAにしていただいたようです。
ちなみに昨日9/12は宇宙の日で、この連休中JAXAでは様々な、子供向けのイベントや
ワークショップが開催されています。但し、事前参加申し込み受付は終了してますが。
ロケットガール 1 通常版ロケットガール 1 通常版
(2007/05/25)
仙台エリ生天目仁美

商品詳細を見る


そしてこの小説」の冒頭は『九月十二日、鹿児島県種子島』と2035年の日本初の有人探査機
打ち上げ6時間前のシーンから、始まり2005年のキューブサットを工業高校の仲間とつくるハメ
になった思い出話へと移って行く。
2005年のロケットボーイズ2005年のロケットボーイズ
(2005/07)
五十嵐 貴久

商品詳細を見る
【あらすじ】主人公、カジシンこと梶屋信介は、
蒲田の町工場の息子で、ジジイこと祖父の弦蔵とほぼ二人暮し。父は工場の経営が傾いて
引きこもりになり、母はそんな父にあいそをつかし家出。しかし、食事の時間になると作りに
きてくれる律儀でバイタリティのある人である。

そんな決して恵まれている訳ではない環境にいるカジシンに更に追い討ちをかけるように
高校受験を1週間前にひかえたある朝、軽トラックにはねられ、全治1ヶ月で都立高校の
受験資格を失う。
中学浪人できるはずもなく、仕方なく、入学した鳥人間部がウリである私立大付属の
工業高校では、グチを周囲にこぼしまくったばかりにダンナこと、この学校の理事長の御曹司で
鳥人間部の部長である、スポーツ万能、成績トップの神野誠に目をつけられ、全サークルから
入部を断られ、学校のほとんどの生徒から無視された。

しかし、そんな中にも友達はいて、幼馴染のゴタンダこと大崎良夫、
ドラゴンこと牧野龍などと学校をふけて、パチスロ『北斗の拳』に興じ、合コンなどに行く日々を
過ごしていた。ある日合コンで、飲みすぎ急性アルコール中毒になった、カジシンは、先生に
呼び出され、そこで現役グラビアアイドルでもある、友香先輩こと上原友香に出会う。
友香は出席日数が足りず、カジシンは飲酒で退学処分となるところを、
キューブサット設計コンテストに参加すれば、処分も撤回するといわれ、
友香先輩にボディタッチ攻撃に屈した、カジシンは一人で引き受けてしまう。

そこで、頭は弱くお調子者のゴタンダに友香先輩の胸をさわらせてくれることを頼む事を
条件に仲間集めをお願いする。そこで、人一倍小さい体で、性格は最悪で友達はいないのだが、
2年ではもっとも頭がいい大先生こと成田政孝をおだて、銭ゲバでもある彼に賞金をちらつかせ
仲間に引き入れる。そして提出した設計図は、なんと思いもよらない優秀賞を受賞する。

しかし、まだ、これは始まりにすぎないのであった。この上位校は都が主催する
高度300mの気球から衛星を落下させ、着地精度と写真撮影などの技術を競う、
『キューブサットカムバックコンテスト』に出場を義務づけられ実機製作しなければいけないはめに
なるのであった。そして材料調達にいったアキハバラの店で、昔のカジシンの彼女で変わった
美少女の立花彩子、彩子のファンでヲタクの東工大院生オーチャンが仲間に加わり、
さらに、ドラゴンこと牧野龍、雀の雛を助けてくれたことで恩義を感じている、硬派で大男の不良
翔さんこと愛川昭一郎を仲間に加え実機製作が始まる。

それから幾多の肉体的、精神的苦難や資金難を乗り越え最後には、ロシアのロケットで
キューブサットを打ち上げる、ケンカあり、笑いありの技術一辺倒ではない青春ストーリー。

【感想】文系作家が書いたこのロケットというより人工衛星打ち上げ小説は、
川端氏の『夏のロケット』などと比べて物足りなさが残るのでは?とも思ったけどさにあらず、
いきいきとした文体に引きこまれあっという間に読めてしまいました。
夏のロケット (文春文庫)夏のロケット (文春文庫)
(2002/05)
川端 裕人

商品詳細を見る

ホラーで言うなれば鈴木光司『リング』と瀬名秀明の『パラサイト・イヴ』のような関係というか、
まあ、瀬名氏の生科学的考察は本業なので恐れ入るのだけど、エンターテインメント性でいえば
『リング』の方が人気もあり、読みやすいと。

まあ3ヶ月(キューブサットの最初の設計からは約1年だけど)でしかも理専の実験協力はあれど
製作は全部自分たちの手でやるってのは、相当に無理があるのだけど、そこはサヴァン症候群で
引きこもりがちな数学的天才のレインマンや大先生の設計の頑張りと、じいちゃんの天才的な
職人技で、なんとか切り抜け成功へと至るのであった。

まあ、ロケットガールにしてもいきなり体重が軽く、小さいという条件だけで
現地の迷子少女を捕まえて、物理などを学ばせたり、加重訓練を施したりして
宇宙パイロットに仕立て上げたりする無茶な話だったりするし、それに比べれば
地味ですが、落ちこぼれ達の青春技術系いっちょやったろかストーリーで、
映画『ロボコン』に通じる所があるなあと思うのでした。ドラマ化は無理でも映画化するなら、
彩子は長澤まさみかなと。まあ、かなり扱い辛く、『神様のパズル』みたいに
変に脚色されてしまいそうだけど。
神様のパズル (ハルキ文庫)神様のパズル (ハルキ文庫)
(2006/05)
機本 伸司

商品詳細を見る

ロボコンロボコン
(2006/03/24)
長澤まさみ小栗旬

商品詳細を見る


『パパとムスメの7日間』は足りない所を補って非常にいいドラマになってたんだよなあ。
結構、デビュー作からしてそうだったように、バッドエンドにしたり、ちゃっめっけがあり
現実は結構ドライなんだよっていうエンディングが好きな作家さんなので。
脚本でうまく脚色していただいたほうが、更にいい作品に生まれ変わることが多い。

パパとムスメの7日間パパとムスメの7日間
(2006/10)
五十嵐 貴久

商品詳細を見る




【2008/09/13 18:01】 文学 | TRACKBACK(1) | COMMENT(1) |
【ブックレビュー】五十嵐貴久「リカ」「交渉人」「1985年の奇跡」「Fake」
久々にブックレビューを。この一月に6冊の小説と3冊の専門書を
読んだんですが、専門書はともかく、小説のほうは紹介します。

何回か日誌に簡単な感想はかいてるんだけど、
川端裕人の「せちやん~星を聴く人」のレビューから始めようと
思いましたが、7月末から2週間で4冊読んだ五十嵐貴久氏の小説からレビュー。

五十嵐さんはうちのところだけではなく、いろんなblogに
営業のコメントされてるみたいですが、まんまと乗ってしまいました(^^;。

五十嵐貴久さんは2002年2月のホラーサスペンス大賞を受賞した
「黒髪の沼」(出版時改題し「リカ」)でデビュー。
1961年東京生まれ。成城大学文学部卒業後、出版社勤務。

4作品読んで思ったのは、かなり綿密に下調べをして
自らのテーマを特化せず、様々なエンタテインメント小説を書かれてるなあという事と、
驚きの結末にもっていく話が多いんだけど、やや強引かなぁと。
まあこれからの作家さんだし、最初はそれくらいインパクトがあるもののほうが
エンタテインメント小説の読者には受け入れられやすいと思います。




リカ
著者:五十嵐貴久|出版社:幻冬舎|発行年月:2002年 02月
サイズ:単行本|ISBN:4344001508
本体価格:1,500円(税込:1,575円)

妻子を愛する42歳の平凡な会社員、本間は、出来心で始めた
「出会い系」で「リカ」と名乗る女性と知り合う。
しかし彼女は、恐るべき“怪物”だった。長い黒髪を振り乱し、
常軌を逸した手段でストーキングをするリカ。
その狂気に追いつめられた本間は、意を決し怪物と対決する。
単行本未発表の衝撃のエピローグがついた完全版。第2回ホラーサスペンス大賞受賞。

★「出会い系」で知り合った女性が、まだあってもないのに
 ストーカーになるというホラー小説です。
 前半は「出会い系」講座って感じで楽しく読めてたのが
 だんだん怖くなって、最後は監禁され、恐怖の展開に至るという話で
 正直、私には合わないタイプの作品でしたが、これもラストの展開が
 流行のジャパニーズホラーをよく心得てるなぁと思いました。
 真の「邪悪」で「怪物的」な存在というのはこういう女なのかと
 いう迫力がラストへ至る過程でどんどんとエスカレートしていき
 怖さが増してくるという。

 桐野さんも選評でかかれてましたけど、「リカ」本人がどんな人物か
 という掘り下げが足りないような気はしましたが、恐怖感を際立たせるために
 あえてそうしたのではないかと思いました。




交渉人
|出版社:新潮社|発行年月:2003年 01月
サイズ:単行本|ISBN:4104578010
本体価格:1,700円(税込:1,785円)

救急病院の患者を人質に立てこもる三人組。対する警視庁は500人体制で周囲を固めた。
そして犯人グループとの駆け引きは特殊捜査班のエース、
アメリカFBI仕込みの凄腕交渉人!思い通りに犯人を誘導し、
懐柔してゆく手腕が冴え渡る。解決間近と思われた事件だが、
現金受け渡しの時から何かが狂う。どこで間違ったのか。彼らは何者なのか…。

★この作品のドラマ化したものを見たというのが、五十嵐さんを
 知ったきっかけで、まさにそれについて新刊の宣伝コメントを
 いただいた訳ですが、内容もほぼドラマ通りでした。
 うーむ録画しとけばよかったなぁ。テレビ朝日、土曜の昼あたりに
 再放送してくれないかなぁと。 

 ネタバレすると、医療ミスを恨んでの殺人を企てるのに
 ここまで大掛かりにしたこと事態がありえないほどの驚きの
 内容の作品で、警視正の交渉人自体が犯人の一味という
 推理小説のタブーを犯してまでのこの作品の構成力には唸らされました。




1985年の奇跡
著者:五十嵐貴久|出版社:双葉社|発行年月:2003年 07月
サイズ:単行本|ISBN:4575234729
本体価格:1,700円(税込:1,785円)

モー娘。じゃなくおニャン子の時代、僕らの弱小高校野球部に
スゴイ奴がやってきた!練習よりも『夕やけニャンニャン』。
そんな僕らが、まさかまさかの甲子園。


★あの時代に青春を送った私としてはとても懐かしく読みました。
 「夕ニャン」世代っていうのは、フジテレビの「バカパク」文化が
 花開いたというか、世間がバブル経済の絶頂期を迎えつつある
 時代で、私なんかは韓国のせいで実家の町の造船不況で、そのあおりを食って
 父の勤めてた大手鉄鋼会社が工場閉鎖して、父は一時失業すると
 いう、ある意味早く「バブル崩壊」を経験してて警戒感を持ちつつも しかし、世俗の文化に流され、アパシーの中高校時代を送ってた訳で
 体育会系のクラブに所属してた訳でもないし、燃えるような体験というのは
 高校生クイズで中国大会の決勝にいったくらい。

 そんな時代に生きた彼らの青春は、自分のあの時期を考えると
 憧れを持って読みました。夏休みはTVでだらだらと甲子園を見てたけど、
 この高校と同じく野球は一回戦で敗れるような県立高校でしたし。
 友人が野球部のエース(しかも生徒会長)でしたが、一緒に昼休みの筋トレとか
 付き合ってたけど、友人体はなぜか美大のデサイン科志望でしたし
 最速110km/hそこそこの球では通用しないのも当たり前です。

その友人とは中学時代から同じ高校だったけど
 あまり面識はなくて、地学部の友人を通じて知り合ったんだけど、
 体育会系の指向というより文化系指向で、星やパソコンやマンガ、
 アニメ好きという変わった面を持ってました。実際、野球を
 引退した後は、地学部に入ってましたし。

 あの頃は誰しもが「夕ニャン」を見るために早く帰宅してて
 後に医学部にいった友人でさえ、九州までおニャン子のさよならコンサートを
 受験前なのに見に行くというくらい、クラスで「おニャン子の中で
 誰がいいか?」と言い合ってたと思います。
 私は高井麻巳子派でしたが以外に少数派。新田恵理ファンが多かった
 ような気がします。
 もっともそのエースの友人は「夕ニャン」には関心ありませんでした。

 すみません。自分語りばっかりになってしまいましたね。
 でもそんな淡いダメダメな青春時代が蘇る楽しい作品です。
 是非、読んでみてください。
 
 野球有名校から転校してきたエースが実は肩が壊れてたのでは
 なくて、○○だったというのがこの作品の衝撃の展開です。
 しかし、そのことでやじられてピッチングができなくなるなんて
 案外、凄いピッチャーの割りに精神的に脆いんだなと思いました。
 あと他校の名門女子高校のかわい子ちゃんがひったくりに合って
 それを助けただけで、ダメ野球部のマネージャーになって、
 献身的に尽くしてくれ、最後はダメキャプテンな主人公と交際に
 至るというというのは、今時の恋愛ゲームでもこううまくはいかないよ的な展開だなと。
 それでもまあ、青春小説の王道って感じでこれも許せました。
 後日談で「だって頼りないんだもん」とすぐふられたって書いてありましたし。



Fake

出版社:幻冬舎
発行年月: 2004年 09月
本体価格:1,700円 (税込:1,785円)

平成16年1月。興信所の調査員・宮本と20歳の東大生・加奈は、
浪人生・昌史を東京芸大に受からせるため、大学入試センター試験で
完璧なカンニングを実行する。しかし、カンニングは露呈し、宮本は
職を、加奈は学籍を失った。彼らを嵌めたのはカジノのオーナーで
砥川組組長の息子・沢田。宮本、加奈、昌史、そして昌史の父で
元港区会議員の西村は復讐のため、沢田と10億円を賭けたポーカーの勝負をする。
入念なイカサマを仕掛けた4人は、絶対に負けるはずがなかったが―。
名画「スティング」を超える驚愕の大仕掛け。奇跡のラストが
待っている、痛快至福のエンタテインメント小説。

★最後のどんでん返しがやや強引で、用意周到な沢田がこれについて
気づかないってのはおかしいと思いましたし、あと筒井康隆の「富豪刑事」の
密室殺人の話を思い出して(深田恭子主演でこの話はドラマ化もされてる
)しまいましたが

ラストに至る過程で読者のミスディレクションを招くような
ネタをばら撒きつつ、うまく仕上げた作品だと思います。

賭博小説としては、ちょっと説明が多すぎるんですが
賭博小説というジャンルではなく、あくまでも推理小説なので
これくらい説明過剰でもいいかなと。実際ドロウポーカーが
アメリカなどのカジノではもはや廃れてるというのは、実際に
カジノによくいってるような、須田鷹雄さんとか浅田次郎さんとかと
いった人くらいのレベルならわかるんでしょうけどね。
賭博小説では賭けのシーン自体の駆け引きの心理描写が大事なんで、
その点では十分合格点です。




【2005/08/22 08:23】 文学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) |
昨日は図書館へ
昨日は銀座三越の地下にいってGIOTTOのシュークリーム
おみやげに買い、某所へ。その後、自宅に帰って
図書館へと向かう。

Giottoはホントに芸術的なケーキがたくさんな店なのだけど
中でもシュークリームは一日限定2回なので行列が出来る。
箱がシュー(ズ)ケースではないかと思われるほど立派。
2箱買ったから、袋がついてきたけどヲタ関係の恥ずかしい袋と
違っていろんな応用が利きそうな茶色に金文字の紙袋である。

図書館で借りた本は
「ホーキング、未来を語る」ステイーブン・ホーキング
「原子力の今がキチッとわかる本」 吉田八束
「ADD/ADHDという才能」   トム・ハートマン
「福永祐一 父からの贈りもの」  大場勝一
「名手岡部・飛翔の奇跡 勝つ馬の条件」岡部幸雄
「ヴァーミリオン」        桜井亜美 
「<美少女>の現代史」      ササキバラ・ゴウ
計7冊である。

今回はそれ程分厚い本もなく、小説も一冊だけ
なので2週間あれば、電車の中で読み終わりそう。

「ホーキング、未来を語る」は前から読みたかったのだけど
時間がなくて勝手知ったる東大のインフレーション理論の権威
佐藤先生の訳なのはともかく、図解がたくさん入ってて
わかりやすい。

「原子力の今がキチッとわかる本」は
今読んでるんだけど、一から十まで丁寧に歴史から原理、
核廃棄物処理、原発事故、エネルギー問題などキチッと
説明してくれてる良書ですね。

「ADD/ADHD」関係の本って、図書館にはほとんど
置いてないのだけど、パラっと読んで外書の翻訳版にしては
いい本だと思ったので。なかなかわかってもらえない障害を
ポジティヴに捕らえようと「ハンター」と「ファーマー」と
いう分類でうまく説明してくれています。


福永洋一、岡部幸雄はいうまでもなく馬事公苑騎手養成過程の
同期である。他にも柴田政人や伊藤正徳など名だたるジョッキー
が生まれていて、花の15期といわれている。
新人の頃は「誰が一番最初に騎手を辞めるんだろう」と同期の
仲間でそういう話になると、決まって岡部さんが「ボクじゃないかな」と
いってたそうなんだけど、気づいたら一番最後までやっている
という話が面白かったです。

小説は桜井亜美の「ヴァーミリオン」。
サイコセラピストとクライアントの少年の許されない恋の話だけど
セックスとドラッグと死を描いた作品である。

桜井さんといえば、年齢、正体など一切不明の作家。
援助交際、近親相姦、集団レイプ、
オヤジ狩り、引きこもり、エイズなど様々な状況に
置かれている人間の恋愛、現代の若者の日常を
切り取った生々しい世界、絶望的な性を描く人で、
全くヲタク的世界とは対極にある作風ですが、
以前から一度は読んで見なきゃなと思ってた人です。

★有名なのは映画化もされた「イノセントワールド」か
「14 fourteen」。「14」は妄想世界の親友BJとしか
会話ができない主人公のカズキが「世界を破壊しろ!」という
命令を守るために、儀式を初め「酒鬼薔薇聖斗」になる話。




【2005/03/17 22:00】 文学 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0) |
ペダンティックを引き寄せるエロゲー
http://blog1.fc2.com/sultan/blog-entry-100.html

当然だが、村上春樹の作品がエロゲー化してる訳ではなく
単にエロゲーシナリオライターが村上春樹好きが多いということが
証明されています。

衒学的なシナリオといえば、「おとボク」もそうなんだけど
しばしばエロゲーライターの知識の豊富さに驚かされます。
トロツキーの10月革命をとってもね。

それでもまあエロゲー上がりの小説家ってライトノベル以外は
なかなかいないというか皆無なんじゃないだろうか。



【2005/02/27 23:16】 文学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
希望の国のエクソダス

Click Here!



出版社:文藝春秋
ISBN:4167190052
サイズ:文庫 / 452p
発行年月: 2002年 05月
本体価格:590円 (税込:620円)


バブル崩壊後、けっこうたって「あの金でなにがかえたか」
とか出して福田和也に批判されながらも、自己満足してて、最近では
「13歳のハローワーク」といった小説以外の作品でベストセラーを
生んでいる村上氏の最近の活動の原点がこの作品の中にあります。


「この国には何でもある。本当にいろいろなものがあります。
だが、希望だけがない」
この本のキーワードとして多くの人が感想に取り上げられてる言葉です。

「希望。」・・・村上龍好きな庵野監督が
「新世紀エヴァンゲリオン」で原子力で動く暴走したロボット
ジェットアローンのパスワードに使った言葉です。

結局、パスワードは改変されてて、ミサト自身が止めにいくと
いう努力をするのですが、原子炉爆発前に停止。
実はこれも仕組まれてたことだったという話なんですが
といったらヲタチックになるし、そもそもエヴァのほうが
ずっと先ではないかと(^^;。

希望って希求する望みな訳で、確かになんでもあるところには
希望は生まれないわけです。だから急速な発展を遂げている、
例えば中国なんかには「希望」があるように
思えてくるわけですが、希望とは活力とともにまた様々な
問題をも生み出すものでもあります。

希望が実現していく裏では、例えば環境問題や資源問題、
都会とそれを支える農村との経済格差などに限らず、
新たな不安を生み出す仕組みもそこにあるのではないかと
思うわけで、社会とは実に複雑な要素が絡まって一筋縄では
いかないなと。

確かに日本社会が抱える閉塞感はバブル崩壊後、
様々な問題が顕在化する毎に受ける感覚で、
例えば、日亜青色LED訴訟で有名になった中村氏のように露骨に
「日本の司法制度は腐っている」「日本は大企業を重んじ、
個人の権利を全く無視した国家であったのが証明されたと思う」
「これからは講演等を通じ、理系を目指す人にはぜひ、実力が
収入に反映される米国に来るよう勧めたい」などといい放ち
日本は住むところではなく、時々帰って観光気分で過ごすには
いいところとまでいわれると、日本にいること自体が
「負け犬」で「希望」のないようにも思えてくるのだが、
この小説に登場するおそるべき中学生達は
日本から脱出(エクソダス)することは選ばず、
日本国内に理想郷をつくることで落ち着いた。

まあ無理に「エクソダス」すると失敗するというのは
宇多田ヒカルの例を見ても明らかなわけで(^^;。

最初はイジメがないからパシュトゥーンのナマムギの
ところに行こうと思ってたという不登校児童達が、
ネットを使って組織化され、海外のメディアと組んだりして
大きな事をやり遂げてしまう話は、痛快ではあるんだけど、
飛躍しすぎというか、主人公の記者をはじめ大人たちが畏怖を
おぼえ、そしてまるで恥部に触れるかのごとく国内メディアも
無視しようとするのはよくわかる。

国会演説では「この国から脱出しよう」といってたポンちゃん達は
結局、アジア通貨危機を演出したり、事業で稼いだお金で
北海道に自分達の理想の王国を作って、独自の電子マネーを
発行し、相互扶助でポイントが移動するシステムを作り上げ
世界的にも注目されるエコライフシティを築き上げました。

なんで北海道に移住するかといった問いに対して
「梅雨がないから」ってのが安易だと思った。
雪はどうするんだと。風力発電は雪に対して強いのかといった
疑問も浮かんできたりしたわけで。まあ雷には弱いらしいけど。
でエコ問題に気遣うわりには、小説内では省かれてたけど
元々の街を吸収して誕生したというよりも、エコ企業や
団地建設や200台の風車建設にあたって、おそらく野幌の原生林を
切り開いて街をつくること自体は問題ないんだ?といった
疑問など次々と浮かんできたわけですが
まあそういった些細なツッコミはいろいろと入れるときりが
ないし、抜本的な教育改革をするには、集団不登校を
起こすしかないと思い立ってこの小説を書き始めたという
こと自体、龍氏は少し電波が入ってるのではないかとも思ったのだが
理想を追求するために、真剣に取材を重ねて、人脈を築き
経済問題、環境問題、高齢化社会、IT社会など様々な問題を
絡めて、描くところは、さすが一流の作家だなと。

この人は、春樹氏と違って内面に向き合うよりも
外界と接触して刺激され、どんどん自分の作品の中に
吸収して、消化していくタイプなんだなというのが
これを読んで良く分かる。ただそんなところが鼻につく部分も
あるんですけどね。

あと村上龍氏はこの本が書かれた時点ではまさかタリバンが
9.11テロのような事件を起こすとは思ってもいなかっただろうから、
ナマムギをカッコよく描きすぎていることで批判するのは
見当違いだとはわかってるのだが、あまり物事を良く知らないうちから、
イスラム原理主義者達の生き方がカッコいいようなことを
「存在の耐えがたきサルサ」などの対談でも述べてたので
あの事件以降、村上龍氏がどういう行動を起こすか
注目してたんだけど、911を生で目撃した友人の坂本龍一氏の
活動とは対照的というか、JMMで冷泉彰彦氏の「from911」の
連載でアメリカ社会や政治のこれまでの流れと今後のあり方
などは取り上げたわけだけど、タリバンなどのイスラム
原理主義者達についてはそう詳しくなにかに述べるわけでも
なく、ほとんど沈黙を守っている。

アラブ社会をテーマにした小説を望んでも
ちょっと船戸与一とかではないので無理なのかもしれないけど、
経済問題をはじめ様々な問題に疑問を投げかけ、関わっていこうと
してる今後の村上龍氏の作家活動の上で、新たなテーマとして
取り組んでもらいたいと思うのでした。





【2005/02/26 13:47】 文学 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |
エロゲーと文学の共通点~村上春樹


ふと気づいたんだが村上春樹の小説というのは
 最近のオタクの希求するものと非常に親和性があるな。


主なものを列挙してみよう。「1973年のピンボール」→そのまんま「双恋」というか「双恋18禁版」
「ノルウェイの森」→80年代のセカチューというよりはむしろkeyとかに代表される泣きエロゲー
「ダンス・ダンス・ダンス」→幼女大好きロリコン剥き出し
「スプートニクの恋人」→ビアンの女にひたすら萌える百合大好き男

書き並べてみると非常に気持ち悪い性的妄想を抱く中年男の姿がその作品から浮かび上がる。
正にこうやって見てみるとエロゲーの世界だ。
いやだからって文学的価値が低いとか言ってるんじゃないよ!
春樹が異常者だとも言ってない! 
むしろ己の欲望に何処までもストレートな春樹は賞賛されるべきやもしれんね。
                       (どこかのだれかの未来のために)




Click Here!

出版社:新潮社
ISBN:B100001862
サイズ:
発行年月: 2005年 02月
本体価格:1,448円 (税込:1,520円)

予約受付中
(2005年2月下旬発売予定)


「海辺のカフカ」もご多分に漏れず エロゲー的設定が
そこかしこに見受けられる。ただ、文学というものは
エロスなしには存在しえないことが多いから仕方ないとも思うのだが。
村上春樹の文学においては「死」と「セックス」との
相関性
がよく描かれる。この作品の場合は
死(喪失)→セックスではなく、セックス→死なんだけど。

性的シーンは、さくら(姉かもしれない)に抜いてもらう
       さくらと交わる淫夢       
       ナカタ達引率女性教師の淫夢
       母と思われる佐伯さんとの行為
       カーネルサンダースが手配した哲学科の学生の
       女性とのホシノさんの行為
などが主なところ。 


更に「カラスという少年」、田村カフカ君の内的世界に
存在する少年は「AIR」の「そら」にも通じるなと
思ったのだがカフカ=チェコ語でカラスなんだそうだ。

エロゲー的にいうならテーマは「近親相姦」で
文学的にいうなら「オイディプス王」の現代版と
読み替えてもいい。父を殺し、母と姉と交わるという。
「海辺のカフカ」の絵の話で思い出したのは
「ラーゼフォン」で鳥頭が書いてた絵なんですけどね。
でもあれは少年じゃなくて愛する少女がモデルだけど。

「オイデイプス」といえば、筒井康隆の七瀬三部作
エディプスの恋人
」を思い出すんだけど、あれは
エディプスコンプレックスの話。
前2作とは異なり、エスパーである七瀬の活躍というよりも
もっと哲学的な思索を含む話で、「神」である母が七瀬の
入れ物と交代して、息子と交わる話である。

読み終わった今、村上龍の「希望の国のエクソダス
」を
読んでるんだけど、同じ中学生の少年を主人公にしても
内的世界で自己完結してしまう物語を作った村上春樹と
外に様々訴えかけ、中学生が連携して革命的行為を起こす
話を書いている村上龍との対比が面白いなぁと思うのでした。

動の村上龍と静の村上春樹
外的志向の村上龍と内的志向の村上春樹
って感じで。      


【2005/02/23 07:31】 文学 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |
小説のイメージ化について
結局、イトーヨーカドー以外はどこにもいかず
ヘビメタ(ヘヴィメタルではなくメタファー)の帝王、
村上春樹の「海辺のカフカ」を日がな読んでました。

「万物はメタファーである」という言葉に従うなら、
「ジョニー・ウォーカーはディルレヴァンガーである」
と置き換えてもいいんだろうかと(W。
ディル=猫殺しの象徴ですし。(ちなみに高校の後輩だ(^^;

小説を頭の中で具体化する作業においては経験的イメージが
必要なわけで「猫がいる空き地」といっても
読者が100人入れば、100通りあるだろうし、
頭が良くなくて経験不足な私にとって、小説を読むには
体験と知識がもっともっと必要なんだとあらためて憂鬱な
事実に気づかされる。春樹流にいうなら「やれやれ。」だ。

真鍋かをりが初対面のスタッフの特徴を
外見や服装でしか覚えられないといってるように、
人間はまず外見的特徴で人を認識しようとする。
だから小説に置いても読者にその人やモノの特徴を伝えるためには
詳細な描写が要求されるわけだけど、そのイメージが
漫画と違ってやはり文章では具体的に浮かんでこないこともあって
読み返したりしているとほんと時間がかかる。

石田衣良の「アキハバラ@DEEP」などは万世橋の警察と
いわれれば、あそこだなってのがわかるし、
末広町のジョナサンといえば、あそこだなってのがわかったし
デジキャピ本社であるポリカーボネートのITビルといえば、
建設中のダイビルではないかと想像したりしてたわけだけど、
メイド喫茶で働く、超美形なキャットファイターなアキラを
イメージするのは結構難しかった。
そんなコスプレーヤーはいないし、キューティー鈴木とか
びとらとかをイメージするしかなかった。

そんな奴がSFとか読んで分かった気になって語ってるのは
結構、滑稽でもあるとは思うんだけど。




【2005/02/11 22:04】 文学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
海辺のカフカなどを借りてくる
一昨日、MAC MUSEUMを読み終えた。
自分が使ってたLC575とか懐かしい機種がたくさん載ってて
楽しめた。今も都立大はmacを推奨してるんだろうか。

この本を読んで、あらためてWozniakの天才的な仕事振りに
驚愕し、そのスピリットを受け継いだ、Andy Hertzfeldや
Bill Atkinson達の仕事ぶりにも感嘆するわけで。

まあ詳しい話は英語が読める人なら
FOLKLORE」にいくと楽しめると思います。

初期のソフトの段階で、PAINTERにしても
アイコンにしてもほぼ原型は出来上がってたわけで
MACのWYSWYG思想が早くから実現してたんだなぁと。
窮地に陥ると革新的デザインのハードを発表し、
これまで何度となく倒れては起き上がってきた
appleに栄光あれ!! 

きょう銀座のショップ横通ったんだけど、時間が時間で閉まってたけどね。
先週いってきました。MAC MINIちっちぇ~と感動し、
ipod SHUFFLEなんていらないといいつつも、あのシンプルさに
ひかれました。

さて、富野氏と「ユリイカ」のジャパニメーション特集でも
咆えてた和光大の上野氏や編集者の大塚氏などの腐れスノッブ
ヲタな対談集「戦争と平和」の感想も書きたかったんだけど
時間がないし、ターンAをそれ程熱心に見てないので
それを元に例えを出されても少し分かり辛かった。
でも「黒歴史」とか作って、ニュータイプも出さず、
モビルスーツも巨神兵のような過去の遺跡から発掘されるような話を作って、
これまでの流れを内包しつつ、富野氏が話をひっくり返して
いって最高のものを作って終わったかに見えても
「ガンダム」という名はまた関係ない世界で、一人歩きするのだ。

新たな対立概念をつくり玩具屋さんの戦略と同人腐女子達の
人気で種という醜悪な別世界は続いていってるわけで。

これで借りてきた本は全部読み終えたので
昨日図書館にいって、
「海辺のカフカ」上下    村上春樹
「希望の国のエクソダス」  村上龍
馬産地放浪記        河村清明
宇宙96%の謎         佐藤勝彦  
鉄道廃線跡を歩くIX   宮脇俊三 
を借りてくる。

清水義範「イマジン」が読みたかったんだけど
貸し出し中だった。

帰りの電車の中では「海辺のカフカ」を読んでた。
もう2年前の本で今更なんで結構恥ずかしい。
以前ちょっと立ち読みはしたんだけどね。買うには至らず。
今はまだまだほんの最初、カフカが高松に到着したところ。

「鉄道廃線跡を歩く」は呉市営電気軌道のことが載ってたので。
元々このシリーズは楽しみに読んでるんだけど。
早来軌道とか、平塚の企業線なども気になった。

あとなんだかんだいって河村氏の文句をいいつつも
最近、一番読んでるのが彼の本だったりする。
「三度怒った競馬の神様」は以前「プーサン」で読んでたのも
忘れてたけど、ほんと素晴らしい作品だった。
リクルート時代の亡くなった後輩との思い出話なんだけど。

★「日本vs北朝鮮」、職場で途中まで見てたんだけど
  前半押し気味なので安心してTV切ったら、
  なんと同点に追いつかれて、延長で勝ったんだね。

★JINKI視聴中。
 ほんとあれはオープニング、ガンダムだよなぁと(^^;。
 
 さつき役の野中藍がいい。
 ネギま!の木乃香と共に水曜は野中藍に癒される日だ。
 といいつつも、これだけ酷い作品よくやるよなぁと思う
 水曜日。beckも英語が目新しかっただけで飽きてきたし。
 「スターシップオペレーターズ」も最近は見てないですし。




【2005/02/10 02:39】 文学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
ラムタラは死の香り

Click Here!

ラムタラは死の香り
徳間文庫

著者: 伴野朗

出版社:徳間書店
ISBN:4198913412
サイズ:文庫 / 340p
発行年月: 2000年 07月
本体価格:552円 (税込:580円)

伴野朗の「ラムタラは死の香り」を読了。
無差別テロ活動を行う「アルスターの戦士」の資金源「ミスターX」がエジプトの石油王で
ラムタラのクローンを作り出して莫大な利益を得ようと計画していたというサスペンス。
この小説の舞台の年代当時はクローン羊ドリーは誕生してなかったので、小説内では
受精後発生初期(胚)の細胞を使う古い方法でした。
クローンするのは不倫をばらされる脅しに屈した
ドリーが生まれたロスリン研究所の博士なんですけどね。
詳しくは「クローンは何?」を読んでいただきたい。

著者は元々、東京外大の中国語学科卒業後、朝日のインドシナや上海支局長をつとめた
中国文学畑の人で、ミステリーも中国を絡めて書くんだけど、
なぜか今回は競馬や北アイルランド独立問題を描いている。
しかし、そこかしこに無理やり中国ネタ(汗血馬や少林寺拳法の達人のボティーガード、
ベトナムの建国神話等)を出してくるところは、やはりというか
そういうところだけ饒舌になるんだよなぁと。

不必要なエロシーンとか「毒は毒を持って制す」という
皆殺しなエンディングは中国舞台の三文歴史小説にありがちな内容を
英国舞台にやっているなぁということで違和感がありました。

中国人が面子重視するのはわかるんだけど、
ガードしてたボスが留守中に殺されたからって
簡単にテロリストの巣窟に一人で乗り込んでいくもんなんだろうか。
そして最後に復讐も少林寺拳法の掌の力であっさりと実現。

推理小説というよりもなんかアイデアと知識を複合的に絡めると
こんなの出来ましたって感じで
競馬を扱ってるにもかかわらず、あまり楽しめませんでした。

この人は別に競馬小説を書く人でもなくて、巻末に競馬は全くの門外漢で
「プーサン」の樋口編集長から種々ご教授を受けましたと書いてるように、
ラムタラの調教師を元厩務員が射殺したことは有名で、
更にラムタラに関わっていた厩務員2人が不慮の事故でなくなっている話を
誰かから聞いてヒントを得て、この壮大な話を書き上げたんじゃないかと。
それだけにデータ的なものは小説レベルでは申し分ないけどレースシーンの描写等は淡白。
まあデイック・フランシスの小説のようなものを期待していた訳ではないけど、それにしても。

★ただ、ラムタラは考えてみれば結構凄い相手とやって
欧州三冠を達成したんだなとこの本を読んで改めて思うのでした。
ランドやルソー、ストラテジックチョイスはともかく
カーネギーやペンタイア、ペニカンプなどに勝ったわけだし。
今は種牡馬としてはこれらの馬に逆転されてますけど、
ノーザンダンサー系という血統配合的な不安が
この競馬シロウトが書いた小説でも触れられてるように
的中してしまったというしかありません。

アロースタッドで見る彼の姿はまさに「神の脚」「神の見えざる力」と
いわれただけの抜けた風格はあるんですけどね。
アローの一番馬ブライアンズタイムなどよりも神っぽいし。
20050121015715.jpg




【2005/01/21 02:11】 文学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


PROFILE
ゆうがん(航海☆帝王)
  • Author:ゆうがん(航海☆帝王)


  • Blog theme
    アニメ
    競馬、
    カレー、らーめん
    大学野球実況
    高校野球実況
    大学ラグビーなど

    好きな過去の馬

    トウカイテイオー
    グラスワンダー
    セイウンスカイ
    アグネスデジタル
    エアダブリン
    エスプレッソトニー
    チョウカイキャロル
    トウカイポイント
    トウカイアロー

    好きな現役馬
    アーネストリー
    マイネルキッツ
    マイネルネオス
    マイネルアワグラス
    マイネルオークベイ
    マイネショコラーデ

    ラフィアン馬属性。
    唯一の所有活躍馬:
    マイネヌーヴェル
    現在
    マイネヴィッキーを
    一口所有してましたが
    引退、道営へ。
    マイネル軍団の謎 (流星社の競馬本)
    マイネル軍団の謎
    流星社編集部\180より

    好きなビール
    ギネス

    最近好きな
    アーティスト
    坂本真綾
    おかえりなさい(初回限定盤)
    おかえりなさい(初回限定盤)
    (2011/10/26)
    坂本真綾


    Buddy(初回限定盤)
    Buddy(初回限定盤)
    (2011/10/19)
    坂本真綾


    中島愛
    TVアニメーション「たまゆら~hitotose~」EDテーマ::神様のいたずら(初回限定盤)(DVD付)
    TVアニメーション「たまゆら~hitotose~」
    EDテーマ::神様のいたずら(初回限定盤)(DVD付)

    (2011/10/26)
    中島愛

    牧野由依
    ホログラフィー(初回生産限定盤)(DVD付)
    ホログラフィー(初回生産限定盤)(DVD付)
    (2011/07/06)
    牧野由依



    ユニコーン
    いきものがかり
    一青窃
    平原綾香
    Asian KUNG-FUGeneration
    エレファントカシマシ

    最近好きなアイドル
    小松彩夏
    中川翔子
    中川朋美
    浜田翔子
    喜屋武ちあき
    桜井ひな
    松嶋初音
    磯山さやか
    加藤夏希
    南明奈

    最近好きな女優
    蒼井優
    小雪
    白石美帆
    長澤まさみ

    好きな声優
    FEMALE
    花澤香菜
    清水愛
    清水 愛/7thマキシシングル【DVD付】
    中原麻衣
    竹達彩奈
    宮本佳那子
    阿澄佳奈
    伊藤かな恵
    悠木碧
    川澄綾子
    白石涼子
    松岡由貴
    松来未祐
    MAKO
    金田朋子
    井上麻里奈
    能登麻美子
    福井裕佳梨
    加藤英美里
    豊崎愛生
    儀武ゆう子
    茅野愛衣


    MALE
    山寺宏一
    藤原啓治
    下野紘
    檜山修之
    杉田智和
    小西克幸
    小野大輔
    福山潤
    子安武人
    水島大宙
    若本槻夫

    但し心移りが激しい

    今期視聴予定ドラマ
    妖怪人間ベム
    南極大陸
    来期
    平清盛

    今期視聴予定アニメ
    (個人評価順位)
    1位たまゆら~hitotose

    たまゆら~hitotose~第1巻 <br /> [Blu-ray]
    たまゆら~hitotose~第1巻
    【Amazon初回限定全巻購入特典 
    「たまゆら~hitotose~」イベント
    (仮)チケット優先購入券(抽選)付き】
    [Blu-ray]

    (2011/12/21)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    (2010/11/26)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    (2010/12/23)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    OVA たまゆら オリジナルサウンドトラック
    OVA たまゆら オリジナルサウンドトラック
    (2010/12/22)
    中島ノブユキ、中島愛 他

    2位ちはやふる
    ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)
    ちはやふる(14)
    (Be・Loveコミックス)

    (2011/09/13)
    末次 由紀

    3位侵略!?イカ娘
    君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)
    君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)
    (2011/11/16)
    イカ娘(金元寿子)

    1/64 痛車 No.SP イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.
    1/64 痛車 No.SP イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.
    (2011/09/30)
    青島文化教材社

    4位境界線上のホライゾン
    境界線上のホライゾン4〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
    境界線上のホライゾン4〈中〉
    GENESISシリーズ (電撃文庫)

    (2011/10/08)
    川上 稔

    5位ベン・トー
    ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
    ベン・トー サバの味噌煮290円
    (ベン・トーシリーズ)
    (集英社スーパーダッシュ文庫)

    (2008/02/22)
    アサウラ

    6位灼眼のシャナIII Final
    7位LAST EXILE 銀翼のファム
    8位僕は友達が少ない
    僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
    僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
    (2012/01/13)
    木村良平、井上麻里奈 他

    長期シリーズ
    銀魂
    SKET DANCE
    ゴーカイジャー
    仮面ライダーフォーゼ
    ガンダムAGE
    バクマン2期
    異国迷路のクロワーゼ  TheAnimation ねんどろいどぷち 湯音付き アニメガイド
    異国迷路のクロワーゼ TheAnimation 
    ねんどろいどぷち 湯音付き アニメガイド

    (2012/03/09)
    ドラゴンエイジ編集部


    ブラバン!六大学野球
    ブラバン!六大学野球
    (2008/04/02)
    東京佼成ウインドオーケストラ


    全日本大学野球選手権大会2009 [DVD]
    全日本大学
    野球選手権大会2009 [DVD]

    (2009/09/18)

    The Kentucky Derby: 101 Reasons to Love America's Favorite Horse Race
    The Kentucky Derby:
    101 Reasons to Love America's
    Favorite Horse Race(2010/04)
    Sheri Seggerman

    大学ラグビー激闘史 1987年度~1991年度 DVD-BOX
    大学ラグビー激闘史
    1987年度~1991年度 DVD-BOX
    (2008/01/25)
    吉田義人・清宮克幸
  • 管理者ページ
  • RSS

  • 天気予報コムFC2

    CALENDER
    11 | 2017/03 | 01
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    RECENT ENTRIES
  • 今年一年の国内旅行先ベスト10(12/31)
  • 【聖地巡礼】たまゆら~hitotose 第一話 横須賀・汐入編(10/30)
  • 調布花火大会(08/07)
  • 中島愛 2nd Live Tour 2010 ~ I love you ~(07/01)
  • 楽天証券開設後の近況。(05/20)
  • 『材料株』相場(04/09)
  • 【野球オープン戦】中央大3ー2明治大(04/05)
  • 東京国際アニメフェア、初日レポート(03/28)
  • 株主総会参加予定など。(03/27)
  • CP+@パシフィコ横浜(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • ゆうがん(05/24)
  • 紫紺(05/21)
  • 神楽コスプレ好き(05/02)
  • シェリルノーム衣装って!(04/28)
  • 占い(01/17)
  • あすかぁ(01/13)
  • 如何屋 サイと(11/07)
  • ゆうがん(航海☆帝王)(11/06)
  • あすかぁ(11/05)
  • ゆうがん(航海☆帝王)(11/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Ali della liberta (in Stadio):勝手にレビュー(その14)~涼宮ハルヒの消失~(02/23)
  • Ali della liberta (in Stadio):勝手にレビュー(その13)~インビクタス/負けざる者たち~(02/17)
  • Ali della liberta (in Stadio):「プロ野球ドラフト会議2009」雑感(10/30)
  • 粋な提案:2005年のロケットボーイズ 五十嵐貴久(10/12)
  • 僕の独り言:はじめまして!(05/04)
  • いんふぉーる:受験の神様!和田秀樹の受験の方程式プレミアム(01/09)
  • いんふぉーる:逆転!桶狭間トレード  空売り系システムトレード(01/09)
  • Fat-Diary:明大前“一風堂”vol,4(12/18)
  • ゼロから始めるマネー運用講座:新生銀行のポルテ社長が退任で八城会長が社長兼務へ(11/12)
  • さぷら伊豆!渋谷の平日・伊豆の休日:厚木 本丸亭(10/28)


  • ARCHIVES
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年10月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (8)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年10月 (18)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (14)
  • 2009年07月 (25)
  • 2009年06月 (20)
  • 2009年05月 (32)
  • 2009年03月 (3)
  • 2009年02月 (13)
  • 2009年01月 (10)
  • 2008年12月 (17)
  • 2008年11月 (7)
  • 2008年10月 (19)
  • 2008年09月 (19)
  • 2008年08月 (34)
  • 2008年07月 (16)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (14)
  • 2008年04月 (22)
  • 2008年03月 (16)
  • 2008年02月 (26)
  • 2008年01月 (23)
  • 2007年12月 (34)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (13)
  • 2007年09月 (30)
  • 2007年08月 (25)
  • 2007年07月 (27)
  • 2007年06月 (40)
  • 2007年05月 (32)
  • 2007年04月 (29)
  • 2007年03月 (20)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (11)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (20)
  • 2006年08月 (26)
  • 2006年07月 (8)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (16)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (7)
  • 2006年02月 (13)
  • 2006年01月 (39)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (23)
  • 2005年07月 (27)
  • 2005年06月 (27)
  • 2005年05月 (43)
  • 2005年04月 (43)
  • 2005年03月 (53)
  • 2005年02月 (51)
  • 2005年01月 (33)
  • 2004年11月 (2)


  • CATEGORY
  • 株式と経済 (141)
  • 競馬 (222)
  • 競走馬の科学(馬場含む) (7)
  • トウカイテイオー (9)
  • マイネヴィッキー (7)
  • マイネヌーヴェル (14)
  • 牧原由貴子 (4)
  • ラフィアン (7)
  • アニメ・特撮 (117)
  • コミック (11)
  • コスプレ・ヲタイベント (129)
  • ゲーム (20)
  • ドラマ (14)
  • クイズ・雑学 (7)
  • 文学 (11)
  • 食べ物 (49)
  • 野球 (73)
  • フットボール (15)
  • 音楽 (43)
  • アイドル (9)
  • 映画 (44)
  • ニュース (49)
  • 旅行 (27)
  • 雑記 (175)
  • 科学 (9)
  • 未分類 (54)


  • LINKS
  • カトゆー家断絶
  • MOON PHASE 雑記
  • Tentative Name.
  • アキバBlog
  • にゅーあきばどっとこむ
  • moeyo.com
  • デイリーポータルZ
  • GIGAZINE
  • GIZMODE JAPAN
  • PURE GOLD
  • 声優系イベント予定表
  • 声優Blogアンテナ
  • エルエル
  • 広島東洋カープ公式
  • 東京六大学野球連盟
  • 関東ラグビーフットボール協会
  • 吉田義人のラグビースピリッツ
  • ★前田有一の超映画批評★
  • マット今井の『風を読む』
  • キッチンカブー
  • eワラント研究室
  • JRA
  • KEIBA.GO.JP
  • JRA競走馬総合研究所
  • RUFFIAN TURFMAN CLUB
  • 血統の森+はてな
  • 殿下執務室
  • ダービー馬からダービー馬~トウカイテイオー産駒応援
  • 名牝達の後宮
  • 負け馬@馬耳東風
  • 明和電機
  • 明和電機社長blog
  • 眞鍋かをりのココだけの話
  • 須田鷹雄の日常・非日常
  • 時々馬徒然
  • sala de oscar
  • 鹿島翼の道楽日記
  • Ali della liberta (in Stadio)
  • 喫茶マウンテン公式blog
  • 黎明


  • SEARCH




    >
    芸能証券 芸能証券 芸能証券
<a href=芸能証券
    芸能証券 芸能証券 芸能証券
    アクセスカウンター アクセスカウンター アクセスカウンター 人気blogランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。