Bon Voyage~航海☆日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
【ドラマレヴュー】七瀬ふたたび
NHKドラマ8(第4作)「七瀬ふたたび」
放送予定:10月9日から毎週木曜8時~ 連続10回

○主な出演者
火田 七瀬 = 蓮佛 美沙子
岩渕 恒夫(ドラマでは恒介)= 塩谷 瞬
漁藤子=水野 美紀
ヘンリー = 郭 智博
広瀬 朗 = 宮坂 健太
真弓 瑠璃 = 柳原 可奈子
西尾 = 今井 朋彦
増田店長 = 北村 総一朗
火田 精一郎 = 小日向 文世
静子(七瀬の母) = 中村 久美
高村 健一 = 市川 亀治郎 (二代目)
江藤 亮太 = 戴寧 龍二
老人ホームの院長 = 伊沢 弘

○「七瀬ふたたび」公式

原作:筒井 康隆「七瀬ふたたび」(集英社刊)
制作統括:谷口 卓敬(NHKエンタープライズ)・若泉 久朗(NHK)
演出:笠浦 友愛・吉川 邦夫・松浦 善之助(NHKエンタープライズ)
脚本:伴 一彦(第1~4話、第8~最終話)、真柴 あずき(第5~7話)
科学監修:石川 幹人(明治大学教授)
奇術指導:長谷 和幸、横田 菊枝、TanBa
警察検証:杢尾 尭
主題歌♪GReeeeN「君想い」


第1回スルーしたんだけど、第2回は見ました。
御多分にもれず、30代後半~40代の大林映画、角川映画の影響を受けて育ってきた
世代には筒井康隆原作『時をかける少女』は世代の思い出を語るマストアイテム。

私も時かけで筒井さんをしり、全集を中学時代から読み始め、『七瀬三部作』にはすぐに
たどり着いたのでした。『家族八景』『七瀬ふたたび』『エディプスの恋人』のうち、その真中に
あたる『七瀬ふたたび』は地味ではあるけどサイキック心理バトルが繰り広げられるという点で
一番ドラマ向きな作品で、かつて、3度ドラマ化されている。

あと『家族八景』は2度ドラマ化。歴代の火田七瀬役は

1979 多岐川裕美 TBS「芝生は緑(家族八景)」
1979 多岐川裕美 NHK「七瀬ふたたび」
1986 堀ちえみ   CX「家族八景」
1995 水野真紀   CX「七瀬ふたたび」
1998 渡辺由起   TX「七瀬ふたたび」

初代の多岐川版は昨年、スカパーのホームドラマチャンネルかミステリーチャンネルかなにかの
再放送でようやく見ることが出来て嬉しかったんだけど、それとはかなり違う原作改変。
まあTX版みたいに原作の影すらない改変とはちがうけど。
ただ七瀬のイメージは悪くなかった。

ハリケンレッド(塩谷瞬)が、恒夫(岩淵恒介)ってのはかなりイメージが狂う。
あそこまでは、カッコイイ男じゃないんだよな。更にヘンリーが背の低い台湾クオーターって。

蓮佛 美沙子 はヒロインとしての華がないというか、原作の七瀬はもっと年上だし、色気がある
だれもがハッとするような美女じゃないといけないので、時かけのようにはうまくいかないですね。

全10話なので、最初から能力者キャストが揃いすぎ。ヘニーデ姫が一般人の友人に
代わったのは仕方ないとしても、なんで柳原可奈子なのか理解に苦しむ。

七瀬三部作の芯にあるのはエディプスコンプレックスで、母系の物語のはずなのに
父親を超能力研究者として登場させたのもいかがなものか。

とまあ原作信者には許せない部分は多々ありますが、一応及第点かなと。
しかしGReeeeNの主題歌はこの作品にはさっぱりあってないよ。この枠に無理やり
若者受けするアーティストを放り込んだだけってのが見え見えで。

【セレブと貧乏太郎】貧乏太郎は今期2本主演と一気にスターダムに駆け上がった、上地雄輔。
少年野球指導とかしてるのが、微笑ましかったけど、どうせやるなら、ROOKIESで主演デビュー
すればよかったのにと。まあ、日雇い土方もハマってたし、とてもセレブ御付きのドライバーには
見えないけど、 セレブの恋人といわれれば、そうみえてくるのも不思議。
ただ、これからドラマ続けていくのはちょっと厳しいかなと思った。

上戸のセレブだけど、タカビーな感じはまあいいんじゃないかと。ブリちゃんとかの雰囲気で。
金八の性同一性障害者役とか、ヤンキーなCAとか、これまで、ボーイッシュなイメージが
ハマリ役だったので、正反対な役はどうかと思ったんだけど、意外にこなしてるなと。

ただむしろ、セレブっぽいのは、国仲涼子のほうだと思うけど、あくまで清純派セレブしか
似合わないだろうからな。これは国仲涼子を見るためのドラマだと思った。
貧乏太郎の仲間のひとりに、田村裕(麒麟)がでてるのは、かなりリアリティがあっていい。 

いきものがかり「気まぐれロマンティック」 が主題歌ってのもグーです。
        
スポンサーサイト



【2008/10/16 22:47】 ドラマ | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |
ドラマアニメレビュー2008秋
久々にドラマレヴューしてみます。

【Room of KING】今期最初に見たのがこれ。全然期待せずにみたんだけど、結構いい。
           特に井川遥のタカビーな女医が。水嶋ヒロのフリーターとか、鈴木杏の 
           銀行員とかはイマイチだけど。

【風のガーデン】黒木メイサと緒方拳の絡みが凄くいいし、知的障害をもつ神木君も見もの。
          ブリティッシュガーデンもいいけど、もっと富良野の風景を次回からは
          堪能したいところです。まあ、中井貴一が帰郷するまでは、
          東京、富良野二元中継だろうから無理か。でも近作の『優しい時間』
          などよりは遥かにいい。軽妙な語り口のプレイボーイの麻酔医がガンに
          侵されてるのに気づいて、これまでの人生に失われてた時間を故郷で
          取り戻すというのは、『北の国から』のヘタレ展開と比べても、王道的な話だし。

          次回はなんといってもYOSAKOIソーラン祭りの黒木メイサが見ものです。

【鉄道むすめ】まずは京成電鉄で、中山ゆかり(時東ぁみ)が主役。いつもよりも更に真面目な
         眼鏡っ娘ぶり。でもこういうコンセプトにはぴったりなキャスティングだなあと。
         引きつった笑いしかできないクソ真面目な駅員を、しっかり演じてましたが
         落語家に話しを殆どもってかれたような気が。そして、鉄道の紹介にもあまり
         なってなかったし、ドラマの終わり方もいまいちしっくりこない。
         1路線2話で完結なんだけど、次回は又違う話みたいだし。
         エンディングの歌にあわせて、路線の駅が順に表示あれるのはいいです。

TGS2008開幕! 萌王分多めで『鉄むす』とかパニオンさんとか紹介していきたい。(電撃萌王)


あれだけ楽しみにしてた【七瀬ふたたび】の初回見逃してしまったよ。再放送してくれんかな。          
アニメレビュー
【のだめカンタービレ巴里編#1】

正月にやったドラマスペシャルと同じでよかった。フランクのャナTシャツには笑ったけど。
そしてなぜかシャナと並んで髭男爵のフィギュアが。ミーナはなかったよ。
ぷりゴロ太でフランス語学習するのも原作通りだし、丁寧につくってるなと。
ターニャの伊藤静も100パーぴったりだったし。しかし、今度はフランス語も結構セリフに
でてくるから、川澄も関智も大変ですね。私としては、いまだに関智の千秋は怒りっぽい
というか、熱さがかんじられて、しっくりこないんだけど。むしろ、宮野とかのようなキザな
奴がぴったり。ロケしてきたって割には背景は結構おそまつだったけど、狙ってたのか。


【ロザリオとヴァンパイアCAPU2#2】

あいかわらず、パンツみせまくりのけしからん作品ですね(^^;
ついに実況こうもりの秘密があきらかになんと心愛の攻撃道具に変身できるのだった。
皆が皆、月音ラヴラヴなハーレム展開なので、こういう不協和音が響くのもいい。
結局、変身した萌香にラブラブな妹であった。まあ、騒がしい妹役にチワワはぴったりかも。

【CLANNAD AFTER STORY#2】

あのー古河家にお世話になっておきながら、芽衣が早苗さんを知らないなんて
どんなご都合話だよと。しかし、リアル17歳演じる気か、お姉ちゃんは(^^;
あいかわらず、春原の暴走っぷりがよかったよ。

【ヒャッコ#2】
酷いな。部活対決だけで、話が終わっちゃったよ。それにしたってハルヒやクラナドのような
面白さはないし。平野綾のあのしゃべりにも2回目にしてなれてきた。エンディングも
それなりにはいいんだけど、本編のだめっぷりがねえ。

【ガンダム00】
一話にして、今後の展開の核となりそうな、ルイスと沙慈の立ち位置が気になった。
ルイスVSネーナは見えたとして、沙慈は果たして刹那と対立するのか、それとも
ソレスタル・ビーイングに加わるのか? ルイスVS沙慈ならこれ以上の悲劇はないな。
あとはロックオンがライルって?


「東京ゲームショウ2008」出展メーカー特設サイトリンク集


サンライズ 『宇宙をかける少女』 オフィシャルサイトオープン!!
それなんてロケットガール?

『ストライクウィッチーズ』がゲーム化決定
それなんてスカイガールズ?と思ってたのが、スカイガールズ超えちゃったよ。


冬のワンフェス、中止決定 エスカレーター事故の影響で
 永遠に中止にならないように願う。


■「ストリートビュー」法規制検討を、町田市議会が政府などに要請
 規制すべきですよね。

ノーベル化学賞を受賞した下村脩氏の息子下村務氏は超凄腕ハッカー
 クラゲ取りで鍛えて、超凄腕の漁師さんかと思ったのに。


【2008/10/11 01:02】 ドラマ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
のだめカンタービレSP
『のだめカンタービレ』ヨーロッパ編をようやく見ました。
ウエンツ瑛士がフランス人ヲタク、ベッキーがロシア人コギャルというのは無理がありましたが
冒頭のフランス語会話を全編続ける訳にもいかず、仕方ない選択だったのでしょう。
でもいろんな外人タレント使うくらいなら、シュトレーゼマンも竹中にしなきゃよかったのに。
もし生きていたら岡田真澄あたりが貫禄あってよかったのにね。

ウエンツ瑛士君演じるフランクの部屋によつばフィギュアがあったのは思わずニンマリ(^^;)

平均視聴率24%とかなり好調だったみたいですが、確かに話は詰め込み過ぎとはいえまとまってたし
原作を生かそうという姿勢は伝わってきましたし
キャストのヘンさを含めて楽しく見れました。
演出もうまく、演技も上野樹里と玉木宏の役者魂の凄さを見せられた感じです。

惜しむらくは、第一夜の千秋のプラティニコンクールのシーンが雑になってたのは勿体無い。
二次も通過し、一般公開された三次予選で千秋はくしくもジャンと同じR.シュトラウスの
『交響詩ティル?オイレンシュピーゲルの愉快ないたずらより』を指揮するのだが
千秋はオケのホルンに音が大きいと執拗に注意し、オケとの折り合いを欠いて無視され失敗し、
ジャンの実力を見せつけられた訳だけど、あれで復活して最終選考に残ったのは何でだろうという
疑問が視聴者にもわく。
唯一、見てたコンクールマニアな地元客から次も頑張ってくれと声がかけらたのがフォローだったが
原作で復活の複線になるラヴェルの「亡き王女の為のパヴァーヌ」は入れるべきだったと思う。
まあプラハやパリなどタイトなスケジュールで本物のプロオケ使って撮ってたのだから
仕方ないといえばそうなのかもしれないが。

ラストのブラームスSym1も視聴者受けを考慮したのかも知れないが
シベリウスの方がよかったかなと。千秋のレパートリーの広さと
テクニックを見せられる絶好の機会だったのだが。

まあ、のだめカンタービレSPCDの収録とセールス戦略の関係上仕方ないのかもしれないけどね。
『亡き王女のためのパヴァーヌ』はのだめCDにも収録されてるけど。

余談ですが、私は明和電機のレパートリーで初めてこの曲を知りました。
中学時代、ティンパニ教わったのに情けないです。
あの頃、5時になると今回の指揮コンクールのエピソードにも登場した
ドボルザークの『新世界より』が流れてたのを部室で聴いてたのが懐かしいです。


RD37日目
朝5:00 894kcalツイストパン2つ(258)キャベツ+ドレッシング(30)+赤いきつね(436)モチ(120)+野菜ジュース(50)

昼12:30 862kcal玉子屋弁当(832)+味噌汁(30)
(えびフライとササミフライタルタルソース、スパゲティミートソース、目玉焼きロースハム、
もやし炒め、花わさび、千切りキャベツ)
20080110105855

15:00もみじまんじゅう2個(220)お茶(0)

夜19:00職場604kcal カップヌードル(364)玉子かゆ(90)シーザーサラダ(150)

摂取:2580kcal
消費:2479Kcal基礎代謝1829+食事200+生活100+通勤350

摂取-消費=101kcal
ついに衝動食いでプラスですよ。

RD38日目
朝 6:30 504kcalどん兵衛きつねうどん(411)鮭がゆ(93)

11:30 昼160kcal草加せんべい2枚(160)

夜18:30 900kcalしょうが焼き丼(800)、コンソメ野菜スープ(100)
20080110105856

深夜1時30分 野菜スープうどんつみれ入り(350)

摂取:1914kcal
消費:2709Kcal基礎代謝1829+食事200+生活100+通勤350ウォーキング(70)230

摂取-消費=-795kcal


【2008/01/08 23:58】 ドラマ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
ビッグマネー
2007110519295420071105192953
ブログの女王、眞鍋かをりと新ブログの女王、中川翔子が出演していた石田衣良原作の
株の世界を扱った2002年のドラマは?

答え:ビッグマネー

TSUTAYA半額レンタル期間中なので、夏に原作『波の上の魔術師』を読んだ
以前テレビで飛び飛びには見てたけど、前から全部見ようと思って見れてなかった
『ビッグマネー』をとりあえず2本レンタル。

スタッフロール見てたら中川翔子の名前があるので、どこでてたかなあと
確認したら、渋谷のシェーキーズで長瀬智也演じる白戸則道君のバイトの同僚でした。
渋谷のシェーキーズはかなりいってるので、ロケ地一発でわかりましたよ。

中川『悪い、レジお願い、シーフードミックスのハーフね』
長瀬『シーフードミックスのハーフ』
中川『そう。』と掛け合いも実現してます。
ドラマとはいえ、殺人的料理を作るしょこたんにピザ作らせて大丈夫か?(^_^;)
2002年4月放映だから撮影当時16歳じゃないかと。これ初回のみだよな。
白戸君はすぐバイトやめて小塚老人(植木等)にお世話になるし。

眞鍋は小塚老人の愛した祖母がまつば銀行の相続保険の被害者という
かなり重要な役で後の方で出てきます。マネックス証券の松本大と株本出すのはその後だよな。

そう言えばエンディングはSAYAKAだったんだとか懐かしい。
大体、植木等さんはお亡くなりになってるし。
長谷川京子全盛期だゃなあとか、原田泰造ってこれきりだよなあとか彼女が岡本綾は微妙とか
小日向文世がヤクザの親分はキビシいよななどと懐かしく見てました。

原作では最初に付き合ってた岡本綾演じる彼女は、白戸君の怪しい儲けぶりに普通じゃないよと
バイバイするんですが、ドラマでは様子を伺いに来て、そのままお料理するまで
居ついちゃったり、
京野ことみがクビになったワンマン社長のアパレル会社の社長解任動議の件は
社長の隠し資産ファイルを奪い返した秘書の土壇場の裏切りで
更に小塚老人が2時間前に筆頭株主になったとかいって解任賛成に大拍手になってたけど
年度末決算月の最終週の月曜日までに投資してなかったら総会の招待状はこないし、
投資してたとしても高々2000万円で1%の株を買える新興企業だと
社長一族が株式の大半を押さえてるケースが殆どで、あとは銀行とかだから
議決権を取得できる20%以上を握ったと考えるのが妥当で、筆頭株主はやりすぎ。
ただ平気でポンポン2億とか出す老人なので4億くらいは簡単に用意したんだろうけどね。


【2007/11/05 19:29】 ドラマ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
パパとムスメの7日間
20070820004008220070820004008
『転校生』の原作の『おれがあいつであいつがおれで』(山中恒)を読んだのは
友達がへんな本があると薦めてくれ、密かに友人達の間でちょっとした
ブームになった小学校6年の頃。いまでこそ小学館が学年誌に『ないしょのつぼみ』を連載する時代に
なりましたが、児童書コーナーにあの本が置いてあったのは衝撃でした。

そして少女的懐古趣味な監督の手にかかり映画化された時は驚きましたが

中学の体育の先生が妙に『転校生』好きで小林聡美の鏡の前のシーンがいいとか

オフコース好きとかいってたのを思い出した。今考えたら体育教師なのにかなり変態趣味だよな。
というかだから体育教師なのか。小林聡美にどうやって萌えられるんだ。
三谷幸喜は凄いぞ。まあ『やっぱり猫が好き』の三人の中ではかろうじて一番いいくらいで。


この春『転校生』が大林監督自らリメイクしたり、このドラマが決まったりとTS界隈の話題で
『かしまし』以来の静かなブームが来るのかなと思ったんですが。

とまあそんなこんなでSF好きで、しかもエスパーものとか心理描写系とか地味なものが好きな私は
最近TS属性に目覚め、今日もいい本はないかなと有明にいってきた訳ですが
残念ながら期待してたサークルが期待はずれで買わずじまい。
200708200040084

それにしても今日の一番の収穫は『さよなら絶望先生』のレイヤーでしたよ。
絶望してる人がかなり雰囲気あったので、立ってるところを撮らなかったのが残念。
ちゃんと常月さんもいたので、るろ剣にザクロ対戦のコスプレですよね
とか訊けばよかったのにと友人にいわれて、あとで気づいた私に絶望した。。。
昨日、藤吉晴美エピソードやったばかりだったのに。
巧妙に最近のハニカミ、ハンカチブーム批判なども混ぜて来ましたね(^_^;)

話をもとに戻して、『パパとムスメの7日間』は一月前に買い、すぐに読み終えましたが、
ドラマは五十嵐貴久さんの原作にない、『桃』を入れ替わりの媒介とするという設定をつくり、
ちょっと軽い調子のハッピーエンドの中に誰か不幸なものが出てしまうという終わりが多い
五十嵐さんの作品をドラマのほうは、原作の部長昇進できなかった所をいかして、
うまく大団円で昇華してますね。
凄く日曜劇場向きの親子の相互理解という設定にもっていき感動的なエンディングでした。
山崎豊子ブームにのってキムタク主演で視聴率を稼いだ、ただ金かけすぎな
『華麗なる一族』よりも面白かった。脚本と演出の勝利かな。

大体、五十嵐さんは『リカ』などのようなホラー設定が好きなので、
西野さん『リカ』並みのかなりサイコなストーカーぶりを発揮し、
ナイフで襲ってきて、自転車で逃げたら、車で追いかけてきて、
トラックを避けようてしてガードレールにぶつかって、歩道に投げ出されて元に戻ったというもので
後味があまりよくなかったんです。それでも、かなり極上のエンターテインメントに仕上がってて
TSモノとしてはトップにしてもいいくらいの作品ですね。

人でないものに変わる不条理を描いたカフカの『変身』はさておいて。

それにしても五十嵐さんの本はどれも面白いので、まずはとっかかりにこの本を読むのをお勧めします。

個人的には『1985年の奇跡』がダメな高校球児達を描いた、お勧めかなと。
谷口版の『キャプテン』が今度実写映画公開されますが
若干設定は『キャプテン』のパクり入ってるのではないかと思ったものの、まあ許せる範囲内。

ただ五十嵐さんはともかく筒井さん的なブラックユーモア系の人なので
好き嫌いが分かれるところです。

☆番組内で流れたガッキーの三ツ矢サイダーのCMにはちょっと驚きのドラマコラボレーションでした。




【2007/08/20 00:40】 ドラマ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
日航機御巣鷹山墜落から20年
今年は様々な節目の年なのでTBSやフジなど戦争関連のドラマが目白押し。
TBSでは、イラクで亡くなったジャーナリスト、橋田氏のドラマや
広島をテーマにしたドラマ、フジでは小野田少尉のドラマがあったりします。
今日は「火垂るの墓」でも有名な野坂昭如氏の原作「ぼくの防空壕」という
アニメ作品も放映されます。
これはテレビ朝日が続けてる「戦争童話集」シリーズです。

そんな中、昨日は日航機墜落20年ということで、やってたTBSの報道ドラマを
見ました。「坂本九」のドラマがテレビ東京でありますが、こちらは
墜落そのものよりも、坂本九の生涯を描いた作品みたいです。

あのボイスレコーダーの話は私も2000年に初公開されたとき見ましたが
機長がほんと最後まで懸命に頑張っている様子がわかり
人の努力ではなんともできないもどかしさとともに、その努力に感動しました。

あの事故の当時は私は高校生だったのですが、テレビに噛り付いてた
記憶があります。そして、大学入学後に住んでた寮の先輩が
夜間部の学生で、日本テレビの報道局でアルバイトをしていて、
事故当日に実際に御巣鷹山に登った話を聞かされました。

「墜落したのは夜だったが、真夜中にいきなり日テレから電話が
 かかってきて、いくハメになった。自衛隊員に先導されて、
 機材を背負って一緒に登った。
 朝に現場に着くと焼け焦げた匂いと異臭が漂ってて、見るも無残な光景だった」と。
最初は飲み会の席でのネタかと思ったんですが、当時も日本テレビの報道局でその先輩は
バイトしてましたし、年齢が合わないんじゃないかと思ったけど
留年してたし話も合うなぁと。

カラオケが無茶うまく(酔うとよく少年隊の曲を踊りつきでハモらされた。困ったもんだ。)
部屋が「夢の島」状態だった、名古屋出身のあの先輩、元気してるだろうか。
演劇志望で、二部の演劇学科だったのだけど。

漫画版「海猿」の最終話のエピソードが航空機事故の話ですが
同じようにフラップが聞かない状況になって、圧力隔壁とかは崩壊しないものの
超人的な操縦で、着水し被害を最小限にとどめた機長の話で、これも
感動しました。



【2005/08/13 08:12】 ドラマ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
あいくるしい
神木隆之介君は神。ほんとにあいくるしい。
綾瀬はるかも怒った顔がいい、桜井幸子もいい。
ホント久々に見るなぁ。桜井幸子。
竹中直人もいい。今期一番の神ドラマだ。


【2005/04/24 22:06】 ドラマ | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |
「海猿」ドラマ化!


昨年6月に大ヒットした映画「海猿」に続き、
今年7月からフジテレビ系全国ネットで
火曜9時にドラマ「海猿」 がスタート。
映画公開から1年、あの仙崎大輔が帰ってきます。
そして、2006年春には映画「海猿」第2弾(全国東宝系)が ついに公開!
映画第2弾に先駆け、すでにドラマの撮影が始まりました。
主演・伊藤英明を始めとし出演者は、実際の訓練メニューに挑戦。
撮影は、通常のドラマでは成し得なかった空前の“水中海洋ロケーション”を敢行。
そして水中撮影に対応した全編ハイビジョン撮影。
映画同様に海上保安庁の全面協力を受け、ヘリコプター、船など
全てが本物を使用しています。 それぞれが完結するストーリーでありながら、
映画からドラマへ、ドラマから映画へと物語は展開します。
そして、近日「海猿」ホームページにて プロデューサー撮影
リポートも始まります。
破竹の勢いでブームを巻き起こす「海猿」プロジェクト! ご期待ください!

◆◆◆◆◆◆ ドラマ「海猿」情報 ◆◆◆◆◆◆

◆◆ キャスト ◆◆
伊藤英明
加藤あい
仲村トオル
夏八木勲
時任三郎   
ほか

◆◆ スタッフ ◆◆
監督  羽住英一郎(ロボット)
    小林義則(共同テレビ)
脚本  福田靖
音楽  佐藤直紀
原作  「海猿」
(原作:佐藤秀峰 原案:小森陽一 小学館 ヤングサンデーコミックス)

◆◆ ストーリー ◆◆
厳しい訓練の後、海難救助の最前線である“潜水士”となった
仙崎大輔(伊藤英明)に次々と起こる出来事。
“人命救助”という使命を守るために苦しみ、悩みながら、
潜水士という仕事の意味を自分自身に問いただしていく。
そして恋人の伊沢環菜(加藤あい)との不器用ながらも
純粋な恋愛模様の展開は?
仙崎大輔の様々な経験を通して、信頼と友情の強い絆や、
命の尊さ、そしてラブストーリーを描いていきます。

6月スタートのドラマ「海猿」公式サイトにて詳細発表いたします。


NHK-BSで国分太一主演で、原作に忠実に記者役で永作博美で
ドラマ化した「海猿」のほうがよかったといわれないように
頑張って下さい。
今度は横浜の船使うみたいなんで、残念ですが。

映画は「呉」ロケ期待してます。

千歳で昨年飛行機待ち時間に一気に3巻読んで、更に
最近になってブックオフで全巻読了。
佐藤秀峰氏は「ブラックジャックによろしく」も凄いけど
こっちのほうがもっといい。

やっぱり最後の飛行機墜落の話が一番凄い。
仙崎達も凄いけど、あの新婚のオヤジパイロットの
執念は凄い。


【2005/04/12 20:33】 ドラマ | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |
土曜ワイド劇場「交渉人」
昨日はアニメよりも2時間ドラマが面白かった。
土曜ワイド劇場」の特別企画で
「交渉人 ER救命病棟立てこもり犯を説得せよ」というもの。
椎名桔平と永作博美が主演で、脇も内藤剛志とか竜雷太、
西岡徳馬などそうそうたる俳優をそろえて
ヘリも飛ばして、結構金がかかってるんだけど、ネタドラマでした。

五十嵐貴久の「交渉人」は実はもう三上博史主演でドラマ化
されてるのだが、それはWOWOWのみの放送。
今回は先に述べたように椎名桔平と永作博美というコンビ。
永作が「キャリア警部」って似合わないだろと思ったのだが、
もうナースとかやる年でもないんだなと。
ribbon時代は遠くなりにけり。

「交渉人」といえばCXの「踊る大捜査線」から派生した
交渉人 真下正義」が話題だけどユースケ・サンタマリアが
主役って弱いよなぁ。
さてこの2時間ドラマは「交渉人」でありながら
容疑者 室井慎次」的な内容。

これ原作読んでないんだけど、原作もこんなトンデモ設定
なんだろうか。あのラストは「ポートピア連続殺人事件」だよ。
最近の推理小説って「半落ち」なんかもそうだけど、原則崩し
なんて構わないんだねと。
「交渉人」の刑事が最初は金目当てと思わせといて、実は
医療事故で怨みを持つ犯人達の統率役だったなんて。

交渉人の石田から事がバレる前に権限が剥奪されるも、
復讐を遂げる前に犯人達が捕まったりしなかったのは、
これは違うと思わせたんだが。結果的に理事長には復讐できなかった。

ただ普通のサスペンスドラマなら、最後の復讐に及ぶ前に、
ヒロイン役が「そんな事をしても○○ちゃんは喜ばない」だの
奇麗事を抜かして、それで犯人が思いとどまっちゃったりする
ところを、そんなこともなく最後までシビアで、犯人の統率役だった
交渉人・石田警視正も射殺されるところはそこまでやるかって
感じでよかったけど。


【2005/03/27 14:31】 ドラマ | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |
魔法戦隊マジレンジャー~日曜特撮アニメレビュー
http://www.toei-group.co.jp/tv/magiran/
80年代からRPGが流行ってたのに今まで
魔法モノがなかったのは不思議なのですが
その点は「魔女っ子」分野として別物と考えられてたんでしょうか。

戦隊モノ生みの親の石森先生も、「好き!好き!!魔女先生」とかかいてたしな。

とりあえずマジピンク(別府あゆみちゃん)に期待。
関西の方には馴染みあるんだろうけど、ABCの朝の番組やってたんですね。


さて「デカレンジャー」ですが、ギョクロウさんがカッコイイ。
それでバンはトッキョウではなく「レッドスクワット」所属に
なるのか?

バンが一話で歓迎されなかったのもこういう偉大な先代が
いたからなんだということがようやくわかりました。
地球署の人員の少なさもできたばかりだからとか、
初期はデカスーツがなかったということなども開かされて
いよいよクライマックスが迫ってきました。

まあ先に「仮面ライダー剣」が来週最終回なんですが、
あれ、子供が見たらこわがってひくよ。
ゴキブリ人間軍団は。
結局、闘いと友情の「やおい」オチなのかと。
ある意味「好きなものは好きだからしょうがない!!」と
ファン層がかぶるのではないかと。

「ふたりはプリキュア」は
ジャアクキング様登場で、三悪トリオが
プリズムストーンで得た力を使い、自由を求めてキングにはむかうと。
そんでもってプリキュアはどうなるんでしょう。
クイーンが援護出すのは分かりきってるんだけど。
マックスハートへの流れとして、シャイニールミナス(九条ひかり)が出てきて
なにかをするんでしょうかと。キリアが助けるのもありか?
「せらむん」にしてもそうなんだけど、少女戦士アニメって
ラスボス戦が悲壮感たっぷりで、これまで明るくやってても
ガラッと変わっていまいちつまんないんだよなぁと。


「金色のガッシュ」
久々に見たけど楽しかった。
奴が帰ってきました。そしてテストで高得点は取らせまいと
ムキになる先生のエスカレートぶりが笑えた。





【2005/01/18 02:16】 ドラマ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
不機嫌なジーン
きょうはマジアカでは5プレイで、3回戦でアニゲー並び替えが2回とドツボにはまり、
一度も優勝できず上級魔術士9級から7級までしかUPできないわ、
新聞勧誘員が数年ぶりくらいにやってきて、30分も粘られて
契約サインはしなかったけど、景品(洗剤とトイレットペーパ)おいて
明日また来るといわれるわでサンザンでした。

夜8~9時に来る勧誘員というのは、典型的な泣き勧でへたれなんだが、
それでも拡張員の端くれで「このまま帰ったらボコボコにされる」と必死こいて頭を下げて
1年先でもいいからなどと、見え透いた嘘をいうのだけど
あまりにもしつこいので、一瞬OKしそうになったものの、断り続けると
「OKしたんじやねえのかよ」と終いには逆上してたので、
こっちも強い態度に出たら、また謝りはじめました。

とりあえずいろいろ情報はしいれたので、明日は理論武装して
景品も返して、断ろうと思ってますが、やっぱ確認せずにドア開けたのが一番まずかったよなぁと。

さてその拡張員が取れとうるさい、朝日の元記者・伴野朗氏が書いた「ラムタラは死の香り」
というミステリーを読んでるんだけど、これはクローンと北アイルランド紛争、更にラムタラの
日本輸入で締めくくられるんだけど、クローンということで
遺伝子をテーマにした月9ドラマに話題を変え、この小説の感想は読了後に。

不機嫌なジーン」だけど、山Pと脚本・大森美香、主演・竹内結子という
強力な組み合わせで久々に月9を真面目に見てみようかなと思わせる内容でもあり
結構期待してたドラマです。

「動物のお医者さん」のような恋愛抜きで楽しめる話もいいのだけど、こういう理系の恋愛話は
異色なので、今後の遺伝子学的、動物行動学的なセリフに期待しています。

とにかくたくさん生の動物が出るので、撮影が大変だそうで
鳥や犬などは調教できるけど、虫は調教できないので
てんとう虫を肩に歩かせるのだけでも一苦労のようです。

最近、死んだり蘇ったりする話などが多かった、竹内結子ですが
この作品では死んだ虫を蘇らせることもないし、ひよこの羽化も
じっと待つという感じで動物好きには楽しめます。

屋上での絶叫は確かに騒ぎにはなるとは思うけど、
ちょっと演出過剰だったかなと。


「SMAP×SMAP」も勢い余ってついでに見たら
落合と田尾の登場で、割烹すまっぷということで生特番。
お茶漬けとデザートという異色なというか飲み会の〆みたいな
とりあわせでしたけど、どちらもおいしそうでした。

それにしても楽天のユニフォームってもっと帽子に「楽天」
とか書いて強調すればいいのに・・ってそれじゃあ天理かよって
ことになるからできないんだろうね。チームカラーも似てるし。



【2005/01/18 01:27】 ドラマ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
バッティング問題
とりあえず「ネギま!」の作画が平板だとか、
それはDVDで直されるからいい、どうのこうのよりも
声優パラダイスな状態を想像してただけに
やっぱり明日菜とのどか中心というのは問題ありかと。
かといって、全配役均等にというわけにもいかず
TVアニメ化するより、OVAでシリーズ化に期待したほうが
よかったのかなとも思うわけで。

そんなことより火曜、木曜、土曜の裏番組バッティング
状態は解消されてない訳でそのへんどうにかしろと。
更に「H2」と「優しい時間」「富豪刑事」の
今期話題の3作品がおもいっきり重なっているのは
ドラマヲタとしてもイタイ。
悩んだ末に「優しい時間」を選択したんだが。

時代はマルチ録画チューナーへと流れてはいるんだけどね。
デジタル対応が微妙なところだけに、まだ踏み切れないんです。
HDDは技術革新がない限り、800GBが限度らしい。
とはいっても800GBの2台となると使い手ありそうだな。
BlueRayのPC搭載は今年後半からということで、8倍速2層の
DVD-RWも悩みどころです。

BlueRayはプレステ3待ちかも。HDD200GBって
本当なんだろうか。いっそのことPSX化して値下げして
くれると嬉しいんだけどね。


【2005/01/14 02:38】 ドラマ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
お正月はドラマ三昧
おせちと雑煮で太りすぎた正月は、
墓参りと駅伝とドラマ鑑賞とペンキ塗りで終わりました。
炭水化物抜きダイエットって効果あるんだろうか。
ペンキ塗りっていうのはベランダの先のひさし部分が剥げていたので塗らされたんです
塗るよりも剥がす方に時間がかかった。何も帰る日に用事を頼まなくてもいいのに。
弟は弟でセメントこねてたし。二人ともペンキ屋や左官業じゃないんですけどね。全く。
さて正月は子供向けアニメしか広島では放送してないので
スポーツやドラマばかり見てました。
広島の番組ってカープばかり。カープ選手のゴルフ大会とか
今年の展望とかそれはそれでいいんですけどね。
中国新聞の一面にも市民球場の建て替え問題が来るくらいだし当然か。
広島出身の3人の期待の芸能人ということで、載ってた
綾瀬はるか、神園さやか(女子高生演歌歌手)まではわかったんだけど、
もう一人なんて知らなかったし。
あとつり番組も結構多く、驚いたのは地元局制作でガレッジセールを呼んで
つり対決させてた番組。
1泊2日とはいえ、よくスケジュール押さえられたなぁと。

その他で気付いたのはローカルCMはなんか不動産のものばかり。
そんなにマンション購入需要ってあるもんなんだろうか。
さて、2、3日は駅伝とラグビーでしたが、見てたドラマは
「フレンズ」「ウォーターボーイズ」「ナニワ金融道」といったところ。

「フレンズ」「ウォーターボーイズ」も再放送なのだけど
どちらもまともに見てなかったので結構ハマりました。
「フレンズ」は深田恭子とウォンビン主演の日韓合作ドラマで
TBS系で2002年に放映されたもの。韓国の徴兵制や韓国人が
日本旅行することの費用的な難しさなど結構丁寧に描かれており
ヘタながらもブタキョンのハングルも好感が持てました。
ウォンビンは日本でも「韓国のキムタク」といわれてるくらい
人気がある俳優ですし、日本人の俳優にはない魅力がありました。

「ウォーターボーイズ」正月に再放送するドラマでもないなぁと思いつつ見てたのだけど
少年、少女の生き生きとした表情を見るのが楽しくて・・・ってどこの年配おやじだよ!!。

「ナニワ金融道」パチンコ依存症な女とマルチのミズモレックス
の話とデート商法の話に警察を絡めて楽しんで見れました。
小林薫は楽しんでやってますよね。

この作品、青木氏も亡くなったしシリーズ化する予定は
なかったそうなんだけど、今はメガバンクでさえ、消費者金融まがいのことやってるし、
クリーンなイメージを植え付けようとしてる、
サラ金CMをいじった点でも評価出来ます。

パチンコにハマった女役の高岡早紀ってやっぱり離婚したから
苦しいんだろうか。もう同居もやめるそうだし。
池脇千鶴は関西弁を大切にする女優ということで抜擢されたんだろうけど、
原作とは激しく違うイメージで刺青なんて似合わない。
しかし、お水系な綺麗さではなく、あんな朴訥な娘になら騙されやすいって感じで
いい味を出していたと思います。

このドラマは途中から母と一緒に見てたんだけど
「カバチタレ」の絵をかいてる人がアシスタントしてた作品と
いうことを話すとカバチタレの原作者でLECの講師をやってる
田島氏のことを知ってるらしく、さっきいった「そてつ湯の隣が事務所なんよ」と教えてくれた。
久々に地元のサウナ付の銭湯にいったのだが、その隣にある小さいビルがそうらしい。
結構、地元では有名なんだなぁと。


【2005/01/12 02:25】 ドラマ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
夏目漱石エトセトラ
夏目翠星石と蒼星石、選ぶならどっち?

と夏目漱石のドラマを見てて
へたなしゃれを思いついてしまいました。
鏡子役の宮沢りえがよかったです。

夏目は金之助だけど、子供はヘンな名前
じゃないんだよなぁ。鴎外は子供に洋風名を
つけて、森マックスはトリビアでもとりあげられた
くらいなのに。

長女は筆子と多少変わってるものの、
男は純一という平凡な名前(バイオリニスト)。
次男は伸六だし。
(ちなみに孫の房之介氏はマンガ夜話でも
おなじみのマンガ評論家)

芥川龍之介は生後9ヵ月で母が精神病で養子にだされ、
夏目漱石は2歳で養子に出され、養父母不仲で9歳の
時に実家に戻って、14歳で母と死別したんだけど、
例の事件の小林薫も10歳で母を亡くしている。

「舞姫」を書いたようなロリヲタ鴎外はともかく、
夏目、芥川は現在に生きてたら、立派なエリート萌え
ヲタになりえただろうか(^^;。

小林薫は感受性のいく方向が違ってたんだろうなぁと
思うわけで。
精神的なケアができてなかったとはいうものの、
保護司の人が少女愛の性的なモノに目覚めてからは
更生させようにも手がつけられなかったと語ってたし。



【2005/01/05 23:29】 ドラマ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


PROFILE
ゆうがん(航海☆帝王)
  • Author:ゆうがん(航海☆帝王)


  • Blog theme
    アニメ
    競馬、
    カレー、らーめん
    大学野球実況
    高校野球実況
    大学ラグビーなど

    好きな過去の馬

    トウカイテイオー
    グラスワンダー
    セイウンスカイ
    アグネスデジタル
    エアダブリン
    エスプレッソトニー
    チョウカイキャロル
    トウカイポイント
    トウカイアロー

    好きな現役馬
    アーネストリー
    マイネルキッツ
    マイネルネオス
    マイネルアワグラス
    マイネルオークベイ
    マイネショコラーデ

    ラフィアン馬属性。
    唯一の所有活躍馬:
    マイネヌーヴェル
    現在
    マイネヴィッキーを
    一口所有してましたが
    引退、道営へ。
    マイネル軍団の謎 (流星社の競馬本)
    マイネル軍団の謎
    流星社編集部\180より

    好きなビール
    ギネス

    最近好きな
    アーティスト
    坂本真綾
    おかえりなさい(初回限定盤)
    おかえりなさい(初回限定盤)
    (2011/10/26)
    坂本真綾


    Buddy(初回限定盤)
    Buddy(初回限定盤)
    (2011/10/19)
    坂本真綾


    中島愛
    TVアニメーション「たまゆら~hitotose~」EDテーマ::神様のいたずら(初回限定盤)(DVD付)
    TVアニメーション「たまゆら~hitotose~」
    EDテーマ::神様のいたずら(初回限定盤)(DVD付)

    (2011/10/26)
    中島愛

    牧野由依
    ホログラフィー(初回生産限定盤)(DVD付)
    ホログラフィー(初回生産限定盤)(DVD付)
    (2011/07/06)
    牧野由依



    ユニコーン
    いきものがかり
    一青窃
    平原綾香
    Asian KUNG-FUGeneration
    エレファントカシマシ

    最近好きなアイドル
    小松彩夏
    中川翔子
    中川朋美
    浜田翔子
    喜屋武ちあき
    桜井ひな
    松嶋初音
    磯山さやか
    加藤夏希
    南明奈

    最近好きな女優
    蒼井優
    小雪
    白石美帆
    長澤まさみ

    好きな声優
    FEMALE
    花澤香菜
    清水愛
    清水 愛/7thマキシシングル【DVD付】
    中原麻衣
    竹達彩奈
    宮本佳那子
    阿澄佳奈
    伊藤かな恵
    悠木碧
    川澄綾子
    白石涼子
    松岡由貴
    松来未祐
    MAKO
    金田朋子
    井上麻里奈
    能登麻美子
    福井裕佳梨
    加藤英美里
    豊崎愛生
    儀武ゆう子
    茅野愛衣


    MALE
    山寺宏一
    藤原啓治
    下野紘
    檜山修之
    杉田智和
    小西克幸
    小野大輔
    福山潤
    子安武人
    水島大宙
    若本槻夫

    但し心移りが激しい

    今期視聴予定ドラマ
    妖怪人間ベム
    南極大陸
    来期
    平清盛

    今期視聴予定アニメ
    (個人評価順位)
    1位たまゆら~hitotose

    たまゆら~hitotose~第1巻 <br /> [Blu-ray]
    たまゆら~hitotose~第1巻
    【Amazon初回限定全巻購入特典 
    「たまゆら~hitotose~」イベント
    (仮)チケット優先購入券(抽選)付き】
    [Blu-ray]

    (2011/12/21)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    (2010/11/26)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    (2010/12/23)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    OVA たまゆら オリジナルサウンドトラック
    OVA たまゆら オリジナルサウンドトラック
    (2010/12/22)
    中島ノブユキ、中島愛 他

    2位ちはやふる
    ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)
    ちはやふる(14)
    (Be・Loveコミックス)

    (2011/09/13)
    末次 由紀

    3位侵略!?イカ娘
    君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)
    君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)
    (2011/11/16)
    イカ娘(金元寿子)

    1/64 痛車 No.SP イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.
    1/64 痛車 No.SP イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.
    (2011/09/30)
    青島文化教材社

    4位境界線上のホライゾン
    境界線上のホライゾン4〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
    境界線上のホライゾン4〈中〉
    GENESISシリーズ (電撃文庫)

    (2011/10/08)
    川上 稔

    5位ベン・トー
    ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
    ベン・トー サバの味噌煮290円
    (ベン・トーシリーズ)
    (集英社スーパーダッシュ文庫)

    (2008/02/22)
    アサウラ

    6位灼眼のシャナIII Final
    7位LAST EXILE 銀翼のファム
    8位僕は友達が少ない
    僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
    僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
    (2012/01/13)
    木村良平、井上麻里奈 他

    長期シリーズ
    銀魂
    SKET DANCE
    ゴーカイジャー
    仮面ライダーフォーゼ
    ガンダムAGE
    バクマン2期
    異国迷路のクロワーゼ  TheAnimation ねんどろいどぷち 湯音付き アニメガイド
    異国迷路のクロワーゼ TheAnimation 
    ねんどろいどぷち 湯音付き アニメガイド

    (2012/03/09)
    ドラゴンエイジ編集部


    ブラバン!六大学野球
    ブラバン!六大学野球
    (2008/04/02)
    東京佼成ウインドオーケストラ


    全日本大学野球選手権大会2009 [DVD]
    全日本大学
    野球選手権大会2009 [DVD]

    (2009/09/18)

    The Kentucky Derby: 101 Reasons to Love America's Favorite Horse Race
    The Kentucky Derby:
    101 Reasons to Love America's
    Favorite Horse Race(2010/04)
    Sheri Seggerman

    大学ラグビー激闘史 1987年度~1991年度 DVD-BOX
    大学ラグビー激闘史
    1987年度~1991年度 DVD-BOX
    (2008/01/25)
    吉田義人・清宮克幸
  • 管理者ページ
  • RSS

  • 天気予報コムFC2

    CALENDER
    11 | 2017/03 | 01
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    RECENT ENTRIES
  • 今年一年の国内旅行先ベスト10(12/31)
  • 【聖地巡礼】たまゆら~hitotose 第一話 横須賀・汐入編(10/30)
  • 調布花火大会(08/07)
  • 中島愛 2nd Live Tour 2010 ~ I love you ~(07/01)
  • 楽天証券開設後の近況。(05/20)
  • 『材料株』相場(04/09)
  • 【野球オープン戦】中央大3ー2明治大(04/05)
  • 東京国際アニメフェア、初日レポート(03/28)
  • 株主総会参加予定など。(03/27)
  • CP+@パシフィコ横浜(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • ゆうがん(05/24)
  • 紫紺(05/21)
  • 神楽コスプレ好き(05/02)
  • シェリルノーム衣装って!(04/28)
  • 占い(01/17)
  • あすかぁ(01/13)
  • 如何屋 サイと(11/07)
  • ゆうがん(航海☆帝王)(11/06)
  • あすかぁ(11/05)
  • ゆうがん(航海☆帝王)(11/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Ali della liberta (in Stadio):勝手にレビュー(その14)~涼宮ハルヒの消失~(02/23)
  • Ali della liberta (in Stadio):勝手にレビュー(その13)~インビクタス/負けざる者たち~(02/17)
  • Ali della liberta (in Stadio):「プロ野球ドラフト会議2009」雑感(10/30)
  • 粋な提案:2005年のロケットボーイズ 五十嵐貴久(10/12)
  • 僕の独り言:はじめまして!(05/04)
  • いんふぉーる:受験の神様!和田秀樹の受験の方程式プレミアム(01/09)
  • いんふぉーる:逆転!桶狭間トレード  空売り系システムトレード(01/09)
  • Fat-Diary:明大前“一風堂”vol,4(12/18)
  • ゼロから始めるマネー運用講座:新生銀行のポルテ社長が退任で八城会長が社長兼務へ(11/12)
  • さぷら伊豆!渋谷の平日・伊豆の休日:厚木 本丸亭(10/28)


  • ARCHIVES
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年10月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (8)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年10月 (18)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (14)
  • 2009年07月 (25)
  • 2009年06月 (20)
  • 2009年05月 (32)
  • 2009年03月 (3)
  • 2009年02月 (13)
  • 2009年01月 (10)
  • 2008年12月 (17)
  • 2008年11月 (7)
  • 2008年10月 (19)
  • 2008年09月 (19)
  • 2008年08月 (34)
  • 2008年07月 (16)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (14)
  • 2008年04月 (22)
  • 2008年03月 (16)
  • 2008年02月 (26)
  • 2008年01月 (23)
  • 2007年12月 (34)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (13)
  • 2007年09月 (30)
  • 2007年08月 (25)
  • 2007年07月 (27)
  • 2007年06月 (40)
  • 2007年05月 (32)
  • 2007年04月 (29)
  • 2007年03月 (20)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (11)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (20)
  • 2006年08月 (26)
  • 2006年07月 (8)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (16)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (7)
  • 2006年02月 (13)
  • 2006年01月 (39)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (23)
  • 2005年07月 (27)
  • 2005年06月 (27)
  • 2005年05月 (43)
  • 2005年04月 (43)
  • 2005年03月 (53)
  • 2005年02月 (51)
  • 2005年01月 (33)
  • 2004年11月 (2)


  • CATEGORY
  • 株式と経済 (141)
  • 競馬 (222)
  • 競走馬の科学(馬場含む) (7)
  • トウカイテイオー (9)
  • マイネヴィッキー (7)
  • マイネヌーヴェル (14)
  • 牧原由貴子 (4)
  • ラフィアン (7)
  • アニメ・特撮 (117)
  • コミック (11)
  • コスプレ・ヲタイベント (129)
  • ゲーム (20)
  • ドラマ (14)
  • クイズ・雑学 (7)
  • 文学 (11)
  • 食べ物 (49)
  • 野球 (73)
  • フットボール (15)
  • 音楽 (43)
  • アイドル (9)
  • 映画 (44)
  • ニュース (49)
  • 旅行 (27)
  • 雑記 (175)
  • 科学 (9)
  • 未分類 (54)


  • LINKS
  • カトゆー家断絶
  • MOON PHASE 雑記
  • Tentative Name.
  • アキバBlog
  • にゅーあきばどっとこむ
  • moeyo.com
  • デイリーポータルZ
  • GIGAZINE
  • GIZMODE JAPAN
  • PURE GOLD
  • 声優系イベント予定表
  • 声優Blogアンテナ
  • エルエル
  • 広島東洋カープ公式
  • 東京六大学野球連盟
  • 関東ラグビーフットボール協会
  • 吉田義人のラグビースピリッツ
  • ★前田有一の超映画批評★
  • マット今井の『風を読む』
  • キッチンカブー
  • eワラント研究室
  • JRA
  • KEIBA.GO.JP
  • JRA競走馬総合研究所
  • RUFFIAN TURFMAN CLUB
  • 血統の森+はてな
  • 殿下執務室
  • ダービー馬からダービー馬~トウカイテイオー産駒応援
  • 名牝達の後宮
  • 負け馬@馬耳東風
  • 明和電機
  • 明和電機社長blog
  • 眞鍋かをりのココだけの話
  • 須田鷹雄の日常・非日常
  • 時々馬徒然
  • sala de oscar
  • 鹿島翼の道楽日記
  • Ali della liberta (in Stadio)
  • 喫茶マウンテン公式blog
  • 黎明


  • SEARCH




    >
    芸能証券 芸能証券 芸能証券
<a href=芸能証券
    芸能証券 芸能証券 芸能証券
    アクセスカウンター アクセスカウンター アクセスカウンター 人気blogランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。