Bon Voyage~航海☆日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
ラフィアン2005募集
社台のラインナップを見るにつけ、目移りしてしまう今日この頃ですが、
一口ライフを送ってる皆様、いかがお過ごしでしょうか。

いよいよラフィアン2005年募集馬のラインナップが発表されました。

個人的に気になるヌーヴェル全弟ですが、2800万円。
多分、ポイント上位会員でいっぱいになるでしょうから、
希望しても無理なんでしょうけど、今度は牡馬でどんな走りを見せてくれるか楽しみです。

さて、私がそれ以外で気になっているのが
39.マイネルラヴ×マイネビクトリアです。
牡馬で15万円で美浦。これは狙うしかない一頭です。

トウカイテイオーの母父というとコスモラヴソングが有名ですが
ついにマイネル馬のテイオー母父馬が登場、
しかも父マイネルラヴということで期待の一頭ですね。
コスモラヴソングと同じ配合というのが、初戦勝ちであとは惨敗という嫌な予感も
しないでもないですが。
母のマイネビクトリアは現役時代、かなり応援してた馬でした。

あとは48.イブキニュースターの04。牝馬で22万円。
牝馬で22万円はちょっと高い気もしますが
兄イブキレボルシオンは青葉賞で惨敗して、ダービーに出られなかったものの
その前走のゆきやなぎ賞ではインティライミを破って勝ってますし、
父アフリートに変わってダートもよさそうな馬です。

13万円という値段的に一番人気になりそうなのが、
タニノギムレット×マイネステラ。
ギムレットってふたを開けてみないと分からないし、
これはバシリコスの下のダイイチコパンの04にもいえる。

今年のテイオー産駒は3頭いるけど、マイネルのテイオー産駒で
走るのは牡馬と決まってるため、ファンタジーダンスですよね。
母父は相性よさそうなアフリートだし。美浦で16万円なら。

ダイイチシガーはちょっと牝馬で200口で15万円はふっかけすぎだし、
セーヌフロウは牝馬で11万円と安いものの走らなさそう。
テイオー産駒は確かにラフィアンでは実績上げてるけど、
当たりハズレが激しいので、狙うのはちょっと危険なんですよね。

それにしてもサンデーがいなくなって、ブライアンズタイムで
勝負と見たのか、タニノギムレットを含めやたらと増えてますね。
マイネレーベンの04は栗東ってことで大方、中村均厩舎あたりなんでしょうね。

古参会員を大事にするのは分かるけど、過去○年分という社台方式に変えたほうが
新規会員参入も期待できるし、長い目で見たらそちらのほうが好ましいと思う。
また抽選枠10%っていうのも問題で、せめて30%くらいにはすべきかと。
またかつて所有してた繁殖牝馬への優先出資も考えたほうがいいかと。

今年のツアーは岡田総帥はバルクの宝塚に行くためいないとかって噂もあるけど
どうなんだろう。そうなると解説や寸評が・・・。
今年はカタログDVD付なのでヘタなカタログ写真だけで、
出資馬選ぶよりはマシかもしれないけど。
blog.jpg

↑読んだらクリックしてね!
スポンサーサイト



【2005/06/16 01:21】 ラフィアン | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【赤本】POG注目馬(ラフィアン編)
とりあえず、最初にいっておきたいのは、ラストクロップでも
ここではもう「サンデーサイレンス産駒の話はしません」。
確かにキーワード検索でよく来られるギーニョもギュリルもニルヴァーナも、
勿論、藤沢のオンファイアもキングアーサーもいい馬ですが
藤沢なら社台・東厩舎のマチカネササメユキ狙っとけとだけ。
多分外しがないのは、ベガの仔とロゼカラーの仔とだけ。いっておこう。

マイネルグリズリー

ザグレブ産駒じゃありませんから。」
はい。「赤本まつり」にいってない方は、何のことかさっぱりわかりませんねぇ~。

グリチャンのキャスターでセレクトセールのオークショニアとしても知られる
浅野靖典さんの失言です。
須田さんもツッコミなし。ラフィアン通なので信じ込んでたのだろう。

友人の所有馬「マイネルマルス」の話が出たときに、
この母はポテンシャルが高いという話になって、
コスモバルクやコスモサンビームが出るまではグリズリーが
ザグレブの代表産駒だったっていうじゃな~いと。
残念。ナグルスキー産駒ですから。

撲殺~ 拙者、今日ぎっくり腰になりかけてしまいました。まだ腰痛いです。
グリズリーも友人の所有馬でしたので、勿論覚えてますとも。
「レコルトに続く新潟2歳Sの連覇を狙いたい」と堀井氏。
「ヴァレンチに続く小倉2歳Sの姉弟連覇」じゃなくてよかったね(^^;。遠征大変だもん。

ラフィアン2歳即戦力組は、まあHPでチェックできるわけだが
一応紹介しておくと

マルスとどっちにするか友人が悩んでた
マキシマム(マイネルマックス×イブキバレリーナ)は
美浦・郷原厩舎で調整中。ゲート試験はまだのようです。
maximum.jpg


マルスは、ビッグレッドファーム明和で調整中。
坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。
一つ一つの動きが鋭く、見ていて期待を抱かせるフットワークです。
少し焦ったような仕草が目立つものの、馬体はふっくら。
いつでも厩舎へ送り出せる態勢に整っています。とのこと。

テセウス(ブライアンズタイム×グリークシアター)は18日に栗東中村均厩舎入厩。
greektheater.jpg


こいつの姉のシェーディグローヴは社台で持ってたんですけど
全然走ってくれなかった(3戦0勝)ので期待してません(^^;。
ちなみにティンバーカントリー産駒だったんですけどね。

スカット(サクラバクシンオー×シンメイリボーン)も
美浦・上原博之厩舎入厩。
sinmeireborn.jpg


この馬は結構いろんなところで話題になってたので早期勝ち上がりが狙えると思います。
ちなみに今年、自分の子供が生まれた友人の馬で、昨年の1歳で一番
人懐っこいなぁと思ったのがこいつです。

これも赤本で話題のデリュージ(マヤノトップガン×ファストクリーク)
美浦・奥平雅士厩舎ですが、
真歌トレーニングパークで調整中。
坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。
先日たまたま、厩舎内の廊下で2度も転びました。
両ヒザを地面にぶつけてしまいましたが、すり傷程度で
乗り込みにまったく支障はありません。
予定通り、5月下旬から6月上旬にかけて入厩させます。とのこと。
先生は32歳の史上最年少の新期開業厩舎で、斉藤から
婿入りで奥平姓になっただけに今後期待できます。

6月中旬福島デビューを目指すともう予定が決まってるのは
パラシオ(アドマイヤベガ×プリンセスキャロル)美浦・清水美波厩舎
厩舎では、堂々としていて完成度も高いと評判です。
早くも、ゲート試験が受けられる一歩手前まできましたとのこと。
今年大活躍のアドベガ産駒だけに期待できます。

以上の馬達は写真載せてないものも含めて
昨年見てるんですよねぇ。一応記憶にあります。

他にはグリッツアカルディアなどマイネルラヴ産駒はもう
入厩していて、全体的に使いだしが早そうです。
スターオブコジーン産駒のファッシノはちょっとどうかなと。
牝馬ではマイネトップレディが入厩していて、牧場でもスタッフ評価の高かった馬で、
新種牡馬のムタファーウェク産駒ということで話題になってますが、
厩舎が郷原なのであの人が騎乗する恐れもあり、ちょっとどうかなと。
これは一緒に併せてる、マイネルマキシマムにもいえるんだけど(^^;。

★赤本では明和ですこぶる動きで話題になっており、ドラフトでも
 安福氏と浅野氏が指名していたテイオー産駒のバシリコスは
 今は休養中ってことでそんなに早くはデビューしないみたいです。
 チーフベアハートで2匹目のドジョウを狙う方にお勧めの
 マイネルハイアップも明和坂路でキャンター1100m1本の運動中ということでそれ程早くはなさそう。
 マイネルキッツは昨年レコルトが早くから活躍したのもあり、
 募集時に大評判だった国枝厩舎の馬ですが、こっちも
 多分秋以降になりそう。真歌でスピード縦列調教されてる
 みたいです。馬は昨年見てていい雰囲気でしたし、
 確実に走ってきそうな感じ。

マイネルスパークル(ダンスインザダーク×リネンスパーク)は
linenspark.jpg

良化が目立ち奥のある血統で仕上がりのいいうちの中でも穴馬的存在とか。
しかし、明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。
骨瘤を気にすることもなくなり、精神面も十分にリフレッシュしたことから騎乗を
再開しました。終盤に差しかかると息が上がってしまいますが
しっかりとした脚取りで休養明けにしては重々しさを感じさせません。
ということで、骨瘤も出てたようだし、時間がかかりそう。
血統的にも成長が遅そうだしね(^^;。

ラフィアンでは珍しい小島太厩舎と奥のありそうな動きいうことで話題になってた
マイネルガッチャ(マキアヴェリアン×リーカラス)
ビッグレッドファーム明和で休養中。パドックで放牧されています。
放牧地が荒れてきて保護が必要になってきたため昼夜放牧は中止しました。
運動不足にならないようにウォーキングマシンを使用中で、きびきびとした歩様です。

ということで、全くバシリコスと同じ状態のようです。
この馬もじっくりいったほうがいいタイプなのかも。
今年の小島太厩舎はサクラバクシンオー産駒の始動が早そうで
特にこの厩舎にしては珍しいアドマイヤのルビーマイディアの牡馬あたりに期待。

【ラフィアン編】では
マイネルパラシオ
マイネルマルス
マイネルデリュージ
マイネルスカットをスタートダッシュ狙いの方にはお勧めします。
趣味的にはバシリコス一押しなんですけど、同じテイオー産駒でも、
ソロモンのタカイロドリゴのような母系の血統的安心感はないですし(^^;。
バシリコスは母父サンデーサイレンスで、曾祖母は仏牝馬チャンピオンと
一見、良血に見えるけど初仔だしね。ちょっと迷うところ。
ただ併せ馬をするといい脚をずっと使ってくれる馬だそうで
ペースが速くなればなるほど重心が低くなって手ごたえ以上に
伸びていく感じとのこと。

印の中で来年のクラシックにつながりそうなのは多分パラシオとデリュージでしょうけど。
マルス、スカットはどう転んでもマイルまでだろうしね。

【追記5/26】
今回は早期デビュー予定の馬を中心に紹介しましたが
アドマイヤベガの仔では国枝厩舎のマイネルスパルナ
パラシオ以上の期待の一頭。
気性的にはバルクに近く、反応や瞬発力が凄い上に
スピードが持続するんで期待とのこと。(BRF谷口氏)

今はBRF明和で調整中。坂路キャンター1100m1本。
左上腕部の傷口もふさがり、腫れも引いたことから騎乗を
再開しました。休養明けなので息が戻るのに時間は
かかりますが、ブランクを感じさせない軽快な走りで
脚さばきもしっかりとしています。とのこと。

ヌーヴェルの下のステイゴールド産駒のマイネルネオス(下の写真)も
ヌーヴェル同様に使い出しは遅そうですが、着実に力を
つけてる感じです。兄のヌーヴォーが走らなかっただけに
どっちにでるか? ちなみにこの馬も稲葉です。
neos.jpg


リヴァプールの下になるマイネルプロメッサ写真】も期待馬の一頭です。
派手な流星で目立つ馬です。これも秋デビュー予定。

最後に白井厩舎のマイネルウェルスですが、キーンランドセプテンバーセールで
27万5000ドルで買われた馬。クラブでは5000万円募集。
ヒシアマゾンの牡馬が67万5000ドルで買われたり、
森調教師が800万ドル(no.426)を初めフサイチの馬を計14億円も買いあさる前に
登場してた馬(no.424)ですが、赤本のクロスレヴューに取り上げられたりはしてまして
評判にはなってます。マイネルラヴクラスを期待すると酷ですが
エクソンよりは走るのではないかと(^^;。
岡田氏と白井先生がセリ場で合意してたんなら更に。
今は明和でウォーキングマシン。仕上がりは早そうとのことでしたが、秋デビューでしょうね。
blog.jpg

↑読んだらクリックしてね!


【2005/05/25 23:41】 ラフィアン | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |
【ラフィアン】コスモサンビーム、関屋記念で復帰
cosmosunbeam.jpg

いよいよ、コスモサンビームが7/31の関屋記念で復帰するようです。

朝日杯FSを勝ち、NHKマイルから無理やりダービーを使うという
強行軍で、昨年は週末雨続きで酷い馬場だった東京でしたので
骨折などの故障を心配してたら、ブルックは左第一関節脱臼で予後不良、
サンビームは左第1指節種子骨を骨折。
再起の可能性10%といわれた酷い状態でしたが、
「1年も待てば何とかメドは立ちそう」ということを
昨年7月末に明和に訪れたとき、スタッフの方もおっしゃってて、脚のケアを入念に
されてるのを傍で見たりしてました。
その後はサンシャインパドックに放牧。これが放牧中の写真です。
コスモバルクもいた第一(エース)厩舎のすぐ上のパドックにいました。
風が気持ちよさそうで、まどろんだり、砂浴びする馬がいたりと
ほのぼのした初夏の光景。
hanro.jpg

今はこの遠くに見える屋根付坂路で乗り込んでるんですね。
速い時計も2本出してるということだし、走るフォームも
昔のままで崩れてないとのことで、楽しみです。

マイルなら再びG1を狙える素質をもった馬だし、
サイレントウイットネスと対決なんてあったら楽しいですね。
cosmosunbeamx.jpg


★マイネルソロモンは検疫中で、放牧後、
 新潟のNSTオープンへ向かう予定とのこと。
 安田記念に出られないのが残念。香港馬は出られるのに。

ボーンキングも松田国厩舎へ帰厩したとかで楽しみです。
まだ現役だったのが驚きだけど。クロフネと仲良しで
ボーンキングのほうが大将で、クロフネが弟分といった
関係だったんですよね。社台でも厩舎でも(^^;。

★的場本完読。感想は後ほど。エルコンのデビュー当時の話とかは
驚きでいっぱい。だからあんなに目が血走ってたのかと。
当時グラスのコズミも見抜けなかった私の目はハートマークだけ
だったんだなと。もうテイオー並にグラスには狂信的でした。

★GallopのPOG本、DVDの内容が気になる。
 社台マンセーの人にはお勧めとかって話しだけど
 毎年買ってるんで今年も買おうと思ったら、コンビニや近所の
 本屋にはなかったので、週末の「赤本まつり」も兼ねて
 渋谷のプラザエクウスかBook1stでGetしたいと思います。

 金子馬ではギーニョとシロクンが話題になってるけど、
 今年のラインナップを見るにつけどうも・・・。
 ギーニョはスペイン語で「ウインク」の意味だとか。


【2005/05/20 01:02】 ラフィアン | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
ラフィアン岡田氏の巻頭言~「理想郷へ最短の道を」
巻頭言56~理想郷へ最短の道を



マイネル現3歳世代の不振のワケ
>インターネットなどで当クラブへのご批判に接した時、だからおまいら、総帥は
2ちゃん見てるからあまり悪口を言ってあげるなと。
(関連)「ボクは目立ちすぎて2ちゃんねるなんかに叩かれちゃうんだよね…」

PURE GOLDのロイスさんはこんな感じのコメントでした。

2chに限らず例えば一口馬主掲示板とか、
いろんなサイトで叩かれたりもしてるわけですが
昨年が出来すぎだったのではないかということで。

今年の2歳世代はかなり期待されてるようで
賛否両論の「縦列調教」の効果がどうでているか
期待したいところです。

少なくともかかり癖のある馬は少なくなってるだろうし、
今までのように「早熟で3歳で終わり」とか「マイラーばかりなのに
総帥はダービーへ無理使いするなどとの批判もあっての
こうした調教方針なので。

微妙に歯車が狂い始めたのは種牡馬として期待賭けてた
カームとマイネルエクソンの中央でのダメっぷりでしたが、
多分セレクトセールに出てくる馬の外面からの評価は難しいと
おっしゃりつつも今年も買いに行くのだろうし、
オーストラリアのセールで購入した馬達もいることだし
募集できるラインナップの揃え方については問題は特に感じない。

きょうは河村氏の「馬産地ビジネス」を読んでたのだけど
総帥の基本は「種馬」中心の生産という考え方みたいなので
アグネスデジタルに過度の期待を賭けてるのもわかるのだけど
繁殖の入れ替えには積極的ではないので、当面は豪州系の馬達に
期待するしかなさそうです。

「シャトルスタリオンが始まってから豪州もスターキングダムや
サートリストラム系統とかが消え始めましたから。
スターキングダムなんてすっかりいなくなって、欧米の系統ばかりになった。
それほど種牡馬の影響は強い」
といい種馬さえいれば、馬のレベルは下がらないと。
生産構造のピラミッド型の下の部分がなくなって、上は揺るがないといいつつも
ホッカイドウ競馬の盛り上げの為パドック解説などに一役買ったり、
コスモバルクを道営所属のまま走らせたりといった底辺の心配もされてる総帥はお茶目というか。

★さて、今年、大活躍のクラブといえば、キャロット。
シーザリオとディアデラノビアでワンツーかともいわれるオークスですが、
社台で見限られた馬ばかり募集してると思ってたキャロットが
社台や角居師のような優れた厩舎との提携によって急成長したと思われてるけど

実体はこんな感じなんですよね。
キャロット現在3歳牡馬23頭中

屈腱炎もしくは繋靭帯炎持ち 3頭
骨折療養中 6頭
玉を取られた 3頭
調教師又は出資者が脚に爆弾を抱えてると認識してる 2頭
上記以外の未勝利馬 4頭

オープンで無事なのは最高額募集のレジェンダロッサと
最後まで売れ残ってたブレイクオブドーンなんです。
ちなみにシーザリオも満口になったのは3月の終わりくらい
だったそうです。

友人の一口馬ディアデラノビアは、デザーモ鞍上に決まったそうです。
レディパステル以来のクラブ所属馬でのオークス勝利となるか
期待したいところです。

ちなみにシルクプリマドンナの時、持ってた友人の一人は競馬場にいなかったりしました。
レディパステルの友人はいたけど。
なんかマイネヌーヴェルといい、異常に友人達の持つ馬のオークス出走率が高いです。



【2005/05/10 22:01】 ラフィアン | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【屈腱炎を考える】ラフィアンの場合
天皇賞後にザッツザプレンティが屈腱炎を再発し、更にヒシミラクルも
繋靭帯炎再発ということで両馬とも引退かという情報が流れています。

今回もそれ見たことかと「スピード馬場が悪い」といった感じで
一般に馬場との関連を良く議論されるのですが、骨折の場合は
馬場硬度が関係してくるのは、総研のデータでも立証済みですが
一般に屈腱炎や繋靭帯炎に関しては、そういうデータはなく、
馬場要因については、馬場硬度よりも不均一なデコボコ馬場によって
起こる可能性は高いといわれています。
当日の京都競馬場は小雨、良馬場発表でしたが、午後からの
雨で滑りやすい馬場になってたということも想像されるところで、
また、部分的に掘れた所に水がたまったりして
不均一な馬場になっていたということも考えられます。
hisimiraclex.jpg

ヒシミラクルの場合は、総研の先生から直接お話を聞く機会が
あったのですが、「馬の温泉」に到着したときが、靭帯断裂で
「これは手に負えない」ということで一旦は断ろうかと
思ったくらいの重症だったそうで、それでも馬主の阿部さんは
引退させる意思はなかったので、何とか時間をかけて
出走にこぎつけることができるまで回復したようです。
復帰すぐは結果が出ない馬なので、時間をかけてなんとか
またG1の舞台で好成績をあげてくれることを期待していると
いうしめでしたが。

私はこの話を聴いて、屈腱炎と違って再発はしにくいものの
今後たぶん一度も狙えない馬だなぁと思って天皇賞も無視・・
しようかと思ったのですが、つい「頑張れ」という気持ちで
情にかられて買ってしまいました(^^;。

まあ、前走京都記念で60kgで3着に健闘したというところで、
皆さんも騙されてしまったり、菊花賞、天皇賞(春)を勝った
こともある淀が得意なステイヤーとして、心情的に応援して
しまったんでしょうね。だから一時は1番人気に押され、
結果的には3番人気でした。
miracleoboreru.jpg

ヒシミラクルは総研のページにも載ってましたが、
とても泳ぎが下手な馬で、いつも溺れそうに泳いでたということです。
まあ「おぼれる~」といいながらも54回も泳いでるんでたいしたものですが。
一般に泳ぎが下手な馬というのは後脚の使い方が下手な馬が
多く、腰も弱い傾向にあるようです。
ヒシミラクルの場合、後脚の使い方がヘタということは、
右前繋靭帯炎ということで前脚にかかる負担も大きく、
それだけ危険な状態にあったといえるかもしれません。
miracle.jpg

また水そのものが嫌いなようで、プールやウォータートレッドミルに
連れて行こうとしても嫌がって立ち止まって動かないという
有様だったそうで、後ろを向かせてプールに入れるという状況、
更にプールに入ってからも泳ごうとしないので、写真のように
後ろからガラガラ鳴る物で追い立てて泳がせていたそうです(^^;。

さて、余談はこれくらいにして、屈腱炎に関して
興味深いデータがラフィアンの会報に載っていたので
紹介したいと思います。これを見るといかに屈腱炎というのは
再発率が高いかというのが見て取れますし、屈腱炎後の
競走成績は惨憺たるものというのもわかります。

その前にJRAでの発症頭数のデータを紹介しておきます。
GRAPHTENDON.jpg

近年、総研でも屈腱炎対策の重点研究も行われ、JRA施設所属時の
屈腱炎発症率は格段に下がっており、平成11年までの
発症率は年間1200~1400頭で推移していたものの、
プロジェクト研究が始まってからは、1000頭以下に減り
今では800頭を割るところまできているようです。
え、分母の入厩頭数も減ってるだろうって?そうでもないんです。

【登録頭数の推移】
年  中央 地方 ( サラ アラブ)
H06 4603 7165 5097 2068
H07 4622 7100 5007 2093
H08 4413 6842 4710 2132
H09 4644 6445 4415 2030
H10 4742 6176 4262 1914
H11 5072 5719 3974 1745
H12 5436 5170 3774 1396
H13 5509 4755 3777 978
H14 5370 4268 3658 610
H15 5489 4019 3634 385
ということでむしろ中央は微増ながらも増加傾向にあったのです。

ラフィアン所属馬の屈腱炎発症率は一世代あたり15頭程度で
86~87頭募集でその割合ですから、17~18%程度。
最近は中央全体でも18%を割る計算にはなってきていますが
今までの流れからいえば、一般的な発症率と比較して低く、
9割以上のデビュー率とともにビッグレッドファームの
育成技術の確かさを証明しています。

社台のデータも欲しいところですが、ラフィアンより
屈腱炎については発症率が高いような気がするのですが(^^;。
この点については社台関係者の反論を待ちたいところです。

うちのヌーヴェルやマイネルブラウは、例外的に復帰後、活躍してますが
これらの馬やサンライズペガサスのように重賞制覇するのはむしろ稀で
ここ最近では屈腱炎を発症してG1を勝ったのは、多分オフサイドトラップが
最後だと思います。だから状態のよしあしはともかく、
ハナから天皇賞はザッツザプレンティは買わないことにして
△を打ったサンライズペガサスも結局は、買わないことにしました。

オフサイドトラップの天皇賞(秋)もサイレンススズカの悲劇がなければ
勝利はなかったことでしょうし、オフサイドトラップの場合
コア型の屈腱炎ではなく、小さくバラバラに低エコー部位がある
タイプのディフューズ型だった為、復帰して活躍できたのだと
思います。それでも再発を繰り返し、旧5歳時に10ヵ月、6歳時に
10ヵ月、7歳時に9ヵ月の休養をしています。

過去4年以内に浅屈腱炎を発症し、復帰に向け再調整をしたクラブ所属馬
馬名発症年月復帰年月復帰まで
要した期間
通算成績復帰後成績引退原因
マイネルトラスト01年2月02年3月12ヵ月半軽度29戦3勝10戦0勝成績低迷
マイネルカーネギー01年3月02年3月12ヵ月半11戦2勝4戦0勝繋靭帯炎発症
マイネルサージャン01年3月01年8月5ヵ月軽度1戦0勝1戦0勝浅屈腱炎再発
マイネルジョーカー01年5月01年11月5ヵ月半軽度8戦0勝8戦0勝
2着2回
股関節の疲労
マイネルグランプリ01年7月(02年3月)(8ヵ月)10戦1勝-別の脚に
浅屈腱炎発症
マイネルバンガード01年9月03年2月16ヵ月半
損傷率6%
21戦3勝7戦1勝
3着1回
現役
マイネルチャージ01年12月03年3月15ヵ月23戦4勝5戦0勝事故で頚椎損傷
マイネルブラウ01年12月03年1月12ヵ月半
損傷率7%
32戦5勝11戦1勝
小倉大賞典
成績低迷の為
マイネルコンシャス02年2月03年6月(16ヵ月)18戦1勝-浅屈腱炎再発
マイネルハイウェイ02年4月03年7月15ヵ月5戦1勝4戦0勝浅屈腱炎再発
マイネルレグナム02年8月03年10月13ヵ月半37戦5勝1戦0勝浅屈腱炎再発
マイネルクラックス02年9月03年6月8ヵ月半
打撲による軽度
12戦0勝9戦0勝
2着3回
未勝利戦終了
マイネルイェーガー03年3月04年10月18ヵ月
損傷率18%
11戦3勝5戦1勝
2着1回
浅屈腱炎再発
マイネルヴェルデ03年4月04年7月15ヵ月10戦1勝4戦0勝
3着1回
左後脚の外傷
マイネルアンブル03年5月(04年5月)(12ヵ月半)
損傷率26%
13戦4勝-浅屈腱炎再発
マイネヌーヴェル03年6月04年4月10ヵ月軽度17戦3勝11戦0勝
福島牝馬S2着
金杯2着
現役
マイネルアンドレア03年9月04年10月13ヵ月
損傷率13%
6戦1勝1戦0勝浅屈腱炎再発
マイネルクルーズ03年9月04年10月12ヵ月軽度15戦0勝3戦0勝成績低迷の為
マイネルフードゥー03年10月04年9月11ヵ月18戦1勝1戦0勝浅屈腱炎再発
マイネルダンドーク04年2月(04年6月)(4ヵ月)6戦0勝-浅屈腱炎
回復せず

マイネルグランプリ、マイネルコンシャス、マイネルアンブル
マイネルダンドークの()は引退決定年月 引退決定までに要した期間です。

今現在、有力どころではマクロスが昨年のダービー後、発症
してたのですが、5月下旬~6月上旬あたりに入厩予定で
1000万下降格してから出走するそう。
パパリノ、ドレスデンなども屈腱炎でしたが、復帰しています。

クラブではデータを出した上で育成担当者の会議が行われ
レポート提出の上、その意見は会報に掲載されていますが
ここでは長くなるので経費面に注目したBRF明和の蛯名聡さん
の意見のみ紹介します。

意見を総合すると、状況に応じて個々に判断するべきだが、
下級条件の馬が浅屈腱炎を発症した際は、経済的側面から見ても
早期に引退の決断をするのが妥当であるという結論です。
従来は浅屈腱炎を発症しても、会員の心情に配慮して
復帰に向けて努力することが多かったそうですが、見直す
必要があるのかもしれないとのことでした。

ラフィアンの場合、早期活躍を目標としているため、
比較的見限られるのが早く、会員の維持費などを考えると
会員にやさしいクラブとして知られてますが、それでも
こうして表を見ると復帰後の道は厳しいことがわかりますし、
それ以上に結構休養させたり、引退へ見限るまで期間が
かかってるなぁと思うところです。

「休養から復帰にかかる費用の平均はラフィアンの場合は
平均復帰日数が350日で、牧場にいる時の預託料(1年)は280万円で、
復帰してからの平均出走回数は3.5回。その間の厩舎預託料(3ヵ月)が
200万円なので、維持費は480万円程度。

屈腱炎の見舞金が出るケースでは135万円が支給されて、
3.5回出走した場合の出走手当ては105万円なので、
合計240万円。着に入らなければ完全な赤字です。

未勝利では1回勝つか、平均3着以上、500万下だと1度2着か
平均4着以上、1000万下では1度3着以上か平均5着以上
1600万下なら1度4着以上か平均7着以上、オープンだと
1度5着以上か平均8着以上、重賞だと1度8着以上、平均9着以上
ということで、未勝利馬は未勝利戦がある期間内は復帰に
向けて努力し、条件馬は引退、オープン馬は復帰」

という考えをBRF明和の蛯名聡さんが提案されていました。
牧場にいる時の預託料も中央並みに高く、有力厩舎所属馬が
多く、外厩関係にある牧場などにあずけ、やたら期待の
未勝利馬が多い某クラブなどでは、更に維持費がかかるところです(^^;。

次回は【屈腱炎】発症と傾向についてを
以前、総研の講義で受けたデータを使って説明したいと思います。


【2005/05/04 19:02】 ラフィアン | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
【弥生賞】ディープインパクトVSマイネルレコルト
recoltwin05.jpg
(写真)朝日杯フューチュリティS勝利後、マイネルレコルト引き上げ。

最近は2番人気馬が強い、弥生賞ですが
フジキセキ、フサイチゼノン、アグネスタキオンといった
絶対の1番人気になった馬に匹敵する強さのディープインパクトの
登場で、レコルトは2番人気になりそう。
ブックでは京成杯を勝ってるアドマイヤジャパンのほうが人気してますね。

あえてぶつけるという選択は岡田氏らしく楽しいのですが、
ここで突き放されて敗れるようだと、ショックも大きいのではないかと。
朝日杯FSの後のウィナーズサークル前のような盛り上がりを
期待して、今週末は中山に駆けつけます。

新人騎手もデビューで楽しみです。
藤沢厩舎の塚田君と、小島太厩舎の小島太一君には
期待してます。ブックの表示で小島一になってるのって、
太と区別するためなんだろうか?
出戻りの西田騎手はともかく、柴山騎手は新人紹介に
載ってないのねと思ったら、渡瀬氏の特別インタビューで
特集されてました。あえてアンカツのいる栗東ではなく、
関東を選んだことで期待してます。

さて、週末は金土と雪模様の天気予報なのが心配。
土曜が月曜に延期されるのは構わないんだけど、
土曜の雪が深夜まで続いて、弥生賞ダート変更だけはカンベン。
そうなるとダイワキングコンとかブレーヴハートが大喜びだろう。

土曜は友人の一口馬ディアデラノビアが大人気らしい。
まあ間違えても権利は取れないなんてことはないだろうけど、
同じく雪で中止とか、ダート変更が心配。
ダートになるとゴールドアリュールの妹オリエントチャームが
浮上してきそうな予感。ただ、この馬出遅れ癖があるからなぁ。
blog.jpg




【2005/03/02 01:29】 ラフィアン | TRACKBACK(2) | COMMENT(0) |
岡田総帥は2ちゃんねらー。
PURE GOLDさんのところで知ったのだが
イビジェカフェのターザン山本の「ターザン・カフェ」で

それもあって岡田さんはボクのことをおぼえていてくれた。
岡田さんは競馬会の風雲児である。
それなのに「ボクは目立ちすぎて2ちゃんねるなんかに叩かれちゃうんだよね…」とこぼしていた。

との記事が。
最近、なにかとコスモバルク転厩問題で叩かれたりしてますが
今週の競馬ブックの記事も吹きまくり。

成功する種牡馬には条件があるんだけど、
その馬がアグネスデジタル。
それで種牡馬事業を成功させて経済的基盤を作ってから
今度は種牡馬で得た資金でレベルの高い
繁殖牝馬を購入する。
そしてアメリカにも真歌と同様の坂路を持った
トレーニング施設を作ってそこに世界中で買った
掘り出し物を集結させて、能力を見極めて各国へ
振り分ける
」(特別インタビュー記事を編集)そうです。

吉田善哉がとった手法を真似して社台越えを目論んでいるようです。

レコルトについては「少し線が細いけど、タイプ的にはシンボリルドルフに
似ています。玄人受けするタイプ」とも。
皐月までは十分勝てるところまでいくといってます。

★アグネスデジタルはグラスワンダーよりちょっといいくらいの
レベルだと思ってるんですけど(^^;
昨年346頭に種付けしたフサイチペガサスクラスなら吹いても許されるけどねぇ。


【2005/01/29 03:05】 ラフィアン | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


PROFILE
ゆうがん(航海☆帝王)
  • Author:ゆうがん(航海☆帝王)


  • Blog theme
    アニメ
    競馬、
    カレー、らーめん
    大学野球実況
    高校野球実況
    大学ラグビーなど

    好きな過去の馬

    トウカイテイオー
    グラスワンダー
    セイウンスカイ
    アグネスデジタル
    エアダブリン
    エスプレッソトニー
    チョウカイキャロル
    トウカイポイント
    トウカイアロー

    好きな現役馬
    アーネストリー
    マイネルキッツ
    マイネルネオス
    マイネルアワグラス
    マイネルオークベイ
    マイネショコラーデ

    ラフィアン馬属性。
    唯一の所有活躍馬:
    マイネヌーヴェル
    現在
    マイネヴィッキーを
    一口所有してましたが
    引退、道営へ。
    マイネル軍団の謎 (流星社の競馬本)
    マイネル軍団の謎
    流星社編集部\180より

    好きなビール
    ギネス

    最近好きな
    アーティスト
    坂本真綾
    おかえりなさい(初回限定盤)
    おかえりなさい(初回限定盤)
    (2011/10/26)
    坂本真綾


    Buddy(初回限定盤)
    Buddy(初回限定盤)
    (2011/10/19)
    坂本真綾


    中島愛
    TVアニメーション「たまゆら~hitotose~」EDテーマ::神様のいたずら(初回限定盤)(DVD付)
    TVアニメーション「たまゆら~hitotose~」
    EDテーマ::神様のいたずら(初回限定盤)(DVD付)

    (2011/10/26)
    中島愛

    牧野由依
    ホログラフィー(初回生産限定盤)(DVD付)
    ホログラフィー(初回生産限定盤)(DVD付)
    (2011/07/06)
    牧野由依



    ユニコーン
    いきものがかり
    一青窃
    平原綾香
    Asian KUNG-FUGeneration
    エレファントカシマシ

    最近好きなアイドル
    小松彩夏
    中川翔子
    中川朋美
    浜田翔子
    喜屋武ちあき
    桜井ひな
    松嶋初音
    磯山さやか
    加藤夏希
    南明奈

    最近好きな女優
    蒼井優
    小雪
    白石美帆
    長澤まさみ

    好きな声優
    FEMALE
    花澤香菜
    清水愛
    清水 愛/7thマキシシングル【DVD付】
    中原麻衣
    竹達彩奈
    宮本佳那子
    阿澄佳奈
    伊藤かな恵
    悠木碧
    川澄綾子
    白石涼子
    松岡由貴
    松来未祐
    MAKO
    金田朋子
    井上麻里奈
    能登麻美子
    福井裕佳梨
    加藤英美里
    豊崎愛生
    儀武ゆう子
    茅野愛衣


    MALE
    山寺宏一
    藤原啓治
    下野紘
    檜山修之
    杉田智和
    小西克幸
    小野大輔
    福山潤
    子安武人
    水島大宙
    若本槻夫

    但し心移りが激しい

    今期視聴予定ドラマ
    妖怪人間ベム
    南極大陸
    来期
    平清盛

    今期視聴予定アニメ
    (個人評価順位)
    1位たまゆら~hitotose

    たまゆら~hitotose~第1巻 <br /> [Blu-ray]
    たまゆら~hitotose~第1巻
    【Amazon初回限定全巻購入特典 
    「たまゆら~hitotose~」イベント
    (仮)チケット優先購入券(抽選)付き】
    [Blu-ray]

    (2011/12/21)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    (2010/11/26)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
    (2010/12/23)
    竹達彩奈、阿澄佳奈 他

    OVA たまゆら オリジナルサウンドトラック
    OVA たまゆら オリジナルサウンドトラック
    (2010/12/22)
    中島ノブユキ、中島愛 他

    2位ちはやふる
    ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)
    ちはやふる(14)
    (Be・Loveコミックス)

    (2011/09/13)
    末次 由紀

    3位侵略!?イカ娘
    君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)
    君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付)
    (2011/11/16)
    イカ娘(金元寿子)

    1/64 痛車 No.SP イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.
    1/64 痛車 No.SP イカ釣り漁船 侵略!?イカ娘 Ver.
    (2011/09/30)
    青島文化教材社

    4位境界線上のホライゾン
    境界線上のホライゾン4〈中〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
    境界線上のホライゾン4〈中〉
    GENESISシリーズ (電撃文庫)

    (2011/10/08)
    川上 稔

    5位ベン・トー
    ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
    ベン・トー サバの味噌煮290円
    (ベン・トーシリーズ)
    (集英社スーパーダッシュ文庫)

    (2008/02/22)
    アサウラ

    6位灼眼のシャナIII Final
    7位LAST EXILE 銀翼のファム
    8位僕は友達が少ない
    僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
    僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]
    (2012/01/13)
    木村良平、井上麻里奈 他

    長期シリーズ
    銀魂
    SKET DANCE
    ゴーカイジャー
    仮面ライダーフォーゼ
    ガンダムAGE
    バクマン2期
    異国迷路のクロワーゼ  TheAnimation ねんどろいどぷち 湯音付き アニメガイド
    異国迷路のクロワーゼ TheAnimation 
    ねんどろいどぷち 湯音付き アニメガイド

    (2012/03/09)
    ドラゴンエイジ編集部


    ブラバン!六大学野球
    ブラバン!六大学野球
    (2008/04/02)
    東京佼成ウインドオーケストラ


    全日本大学野球選手権大会2009 [DVD]
    全日本大学
    野球選手権大会2009 [DVD]

    (2009/09/18)

    The Kentucky Derby: 101 Reasons to Love America's Favorite Horse Race
    The Kentucky Derby:
    101 Reasons to Love America's
    Favorite Horse Race(2010/04)
    Sheri Seggerman

    大学ラグビー激闘史 1987年度~1991年度 DVD-BOX
    大学ラグビー激闘史
    1987年度~1991年度 DVD-BOX
    (2008/01/25)
    吉田義人・清宮克幸
  • 管理者ページ
  • RSS

  • 天気予報コムFC2

    CALENDER
    11 | 2017/03 | 01
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    RECENT ENTRIES
  • 今年一年の国内旅行先ベスト10(12/31)
  • 【聖地巡礼】たまゆら~hitotose 第一話 横須賀・汐入編(10/30)
  • 調布花火大会(08/07)
  • 中島愛 2nd Live Tour 2010 ~ I love you ~(07/01)
  • 楽天証券開設後の近況。(05/20)
  • 『材料株』相場(04/09)
  • 【野球オープン戦】中央大3ー2明治大(04/05)
  • 東京国際アニメフェア、初日レポート(03/28)
  • 株主総会参加予定など。(03/27)
  • CP+@パシフィコ横浜(03/15)


  • RECENT COMMENTS
  • ゆうがん(05/24)
  • 紫紺(05/21)
  • 神楽コスプレ好き(05/02)
  • シェリルノーム衣装って!(04/28)
  • 占い(01/17)
  • あすかぁ(01/13)
  • 如何屋 サイと(11/07)
  • ゆうがん(航海☆帝王)(11/06)
  • あすかぁ(11/05)
  • ゆうがん(航海☆帝王)(11/02)


  • RECENT TRACKBACKS
  • Ali della liberta (in Stadio):勝手にレビュー(その14)~涼宮ハルヒの消失~(02/23)
  • Ali della liberta (in Stadio):勝手にレビュー(その13)~インビクタス/負けざる者たち~(02/17)
  • Ali della liberta (in Stadio):「プロ野球ドラフト会議2009」雑感(10/30)
  • 粋な提案:2005年のロケットボーイズ 五十嵐貴久(10/12)
  • 僕の独り言:はじめまして!(05/04)
  • いんふぉーる:受験の神様!和田秀樹の受験の方程式プレミアム(01/09)
  • いんふぉーる:逆転!桶狭間トレード  空売り系システムトレード(01/09)
  • Fat-Diary:明大前“一風堂”vol,4(12/18)
  • ゼロから始めるマネー運用講座:新生銀行のポルテ社長が退任で八城会長が社長兼務へ(11/12)
  • さぷら伊豆!渋谷の平日・伊豆の休日:厚木 本丸亭(10/28)


  • ARCHIVES
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年10月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年05月 (1)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (4)
  • 2010年01月 (8)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年10月 (18)
  • 2009年09月 (14)
  • 2009年08月 (14)
  • 2009年07月 (25)
  • 2009年06月 (20)
  • 2009年05月 (32)
  • 2009年03月 (3)
  • 2009年02月 (13)
  • 2009年01月 (10)
  • 2008年12月 (17)
  • 2008年11月 (7)
  • 2008年10月 (19)
  • 2008年09月 (19)
  • 2008年08月 (34)
  • 2008年07月 (16)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (14)
  • 2008年04月 (22)
  • 2008年03月 (16)
  • 2008年02月 (26)
  • 2008年01月 (23)
  • 2007年12月 (34)
  • 2007年11月 (19)
  • 2007年10月 (13)
  • 2007年09月 (30)
  • 2007年08月 (25)
  • 2007年07月 (27)
  • 2007年06月 (40)
  • 2007年05月 (32)
  • 2007年04月 (29)
  • 2007年03月 (20)
  • 2007年02月 (8)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (10)
  • 2006年11月 (11)
  • 2006年10月 (19)
  • 2006年09月 (20)
  • 2006年08月 (26)
  • 2006年07月 (8)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (16)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (7)
  • 2006年02月 (13)
  • 2006年01月 (39)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (15)
  • 2005年10月 (13)
  • 2005年09月 (15)
  • 2005年08月 (23)
  • 2005年07月 (27)
  • 2005年06月 (27)
  • 2005年05月 (43)
  • 2005年04月 (43)
  • 2005年03月 (53)
  • 2005年02月 (51)
  • 2005年01月 (33)
  • 2004年11月 (2)


  • CATEGORY
  • 株式と経済 (141)
  • 競馬 (222)
  • 競走馬の科学(馬場含む) (7)
  • トウカイテイオー (9)
  • マイネヴィッキー (7)
  • マイネヌーヴェル (14)
  • 牧原由貴子 (4)
  • ラフィアン (7)
  • アニメ・特撮 (117)
  • コミック (11)
  • コスプレ・ヲタイベント (129)
  • ゲーム (20)
  • ドラマ (14)
  • クイズ・雑学 (7)
  • 文学 (11)
  • 食べ物 (49)
  • 野球 (73)
  • フットボール (15)
  • 音楽 (43)
  • アイドル (9)
  • 映画 (44)
  • ニュース (49)
  • 旅行 (27)
  • 雑記 (175)
  • 科学 (9)
  • 未分類 (54)


  • LINKS
  • カトゆー家断絶
  • MOON PHASE 雑記
  • Tentative Name.
  • アキバBlog
  • にゅーあきばどっとこむ
  • moeyo.com
  • デイリーポータルZ
  • GIGAZINE
  • GIZMODE JAPAN
  • PURE GOLD
  • 声優系イベント予定表
  • 声優Blogアンテナ
  • エルエル
  • 広島東洋カープ公式
  • 東京六大学野球連盟
  • 関東ラグビーフットボール協会
  • 吉田義人のラグビースピリッツ
  • ★前田有一の超映画批評★
  • マット今井の『風を読む』
  • キッチンカブー
  • eワラント研究室
  • JRA
  • KEIBA.GO.JP
  • JRA競走馬総合研究所
  • RUFFIAN TURFMAN CLUB
  • 血統の森+はてな
  • 殿下執務室
  • ダービー馬からダービー馬~トウカイテイオー産駒応援
  • 名牝達の後宮
  • 負け馬@馬耳東風
  • 明和電機
  • 明和電機社長blog
  • 眞鍋かをりのココだけの話
  • 須田鷹雄の日常・非日常
  • 時々馬徒然
  • sala de oscar
  • 鹿島翼の道楽日記
  • Ali della liberta (in Stadio)
  • 喫茶マウンテン公式blog
  • 黎明


  • SEARCH




    >
    芸能証券 芸能証券 芸能証券
<a href=芸能証券
    芸能証券 芸能証券 芸能証券
    アクセスカウンター アクセスカウンター アクセスカウンター 人気blogランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。